脱獄

検索結果:5件

  • ➡︎つづきからはじめる

    目が覚めたら監獄の中でした。

    17,800

    0


    2021年10月14日更新

    ※ジャンル別日間ランキン10位!(新作の中では1位) ※序盤クライマックス(13話)まで一気に投稿します。それでも続きが気にならなかったらパソコンの前で土下座します。 ”脱獄を許された監獄”プリズン・タワー。 異世界で目を覚ましたら、囚人の体だった—— 友人からは借金王と呼ばれている男、新名 翔太(あたな かなた)、30歳。 借り物だけで生活し、めでたく借金が666万に到達したある日、動画サイトに「力を貸して」という動画を発見する。誰に借りるつもりだ、と思いつつも再生した瞬間、異世界へ飛ばされてしまう。 カナタの姿はなぜか美少年の姿に変わっており、目を覚ました場所はファンタジーな世界……の隅っこ、”脱獄を許された監獄”プリズン・タワーだった! 出口は最上階にあり、そこから出るだけ。しかし上の階へは一定以下の懲役の者しか上がれず、最上階へ上がるには懲役が0でなくてはならない。懲役を減らす方法は、他の囚人や魔獣に罰を与えること。与える罰の大きさや、相手の懲役や魔獣の強さに応じて減刑の量が変わるという。 冤罪を訴えるカナタだったが、思い当たる罪は”のぞき”。目覚めた際に不可抗力で覗いてしまった美少女のパンツのせいで、”のぞき”のみで投獄された極悪のぞき魔という汚名を着着せられることに。 カナタは”借金王の物乞い(レンタル)”という「貸していることを7日間忘れさせる」能力を使い、RPG中盤の難関ダンジョンかのような監獄の脱獄を目指す。どうやら自分の姿形が変わったのではなく、誰かの人生の続きであるらしい。 この体の主が犯した罪とはなんなのか。ついに人生すらも借りることになったカナタの物語は、つづきからはじまる—— ※小説家になろう、カクヨム、ツギクルにも連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間39分

    この作品を読む

  • 婚約破棄された上、無実の罪で投獄された武闘派令嬢・マリー。 本来、処刑される予定だった彼女は、周囲がどんな手を尽くしても処刑できない『強運』の持ち主だった。 マリーを処刑することを諦めた元婚約者及び皇帝のデュークは、仕方なく彼女を終身刑とし、世界最高峰のセキュリティと警備力を誇る『脱獄不可能』と謳われる監獄に収監してしまう。 だが、「一生こんなところにいるのは御免だ」と思ったマリーは脱獄を決心し、着々と準備を進める。 そんなある日、マリーは監獄内でアルフォンスという青年に出会う。 マリーの能力を見込んだアルフォンスは、彼女に交換条件を持ちかけた。「俺をここから出してくれたら、お前に財産の半分をやる」と。 脱獄後、頼れる人も行く当てもないマリーは二つ返事で条件を呑む。 そして、マリーが脱獄を目指してアルフォンスと一緒に監獄内で好き勝手暴れる一方で、有能なマリーを投獄したデュークは新しい婚約者とともに自滅の道をたどり続けていくが──?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間27分

    この作品を読む

  • ギルティタトゥー~脱獄!死刑囚10万人都市~

    殺人は美徳、罪は力

    1,100

    0


    2021年4月30日更新

    劇団回天座の俳優、伏見谷義月は、妹や仲間とともに慰問公演のため罪紋島刑務所を訪れた。 ところが女刑務所長ヨミに冤罪をなすりつけられ、即決裁判で死刑を言い渡されると、一行はそのまま刑務所に捕らわれてしまう。 所内は一見するとありふれた地方都市の姿を為しており、住民は全員が死刑囚、それが平和な市民生活を送っているという異常な世界であった。 回天座一行が犯罪者たちに襲われ、魔手にかかろうとしたとき、屈強な肉体を持つ殺人鬼、荒丸龍登が強大な膂力で罪人たちを蹴散らし、義月たちを窮地から救う。 自宅に帰りたがる一行に龍登はこの都市の恐るべきルールを教える。それは、他の市民、即ち死刑囚を三人処刑すれば釈放されるというものだった。 義月は妹や仲間たちを釈放に導くべく殺人を決意し、死刑囚たちとの戦いに身を投じる。 その中で義月は、悪人に力を与える風土病、罪紋病に感染してゆくのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • 脱獄タワー【罪のおりからの脱獄劇】

    頑張って書きます()

    0

    0


    2021年3月21日更新

    目覚めたら謎の石の建物にいた6人。 ノイズ混じりの声に伝えられた【君たちは死刑囚】と【処刑まで40日】という言葉。 俺たちは脱獄しなきゃ行けない。なんとしても。 何故かは分からない。でもそれはきっと罪の精算のため。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 蠱毒のお姫様~貧乳少女が巨乳美女たちと共に世界を支配するまで

    百合×エロ×脱獄物語

    2,400

    0


    2019年8月20日更新

    何百年も続いた戦争は【魔女の子孫】と呼ばれる女性たちの手によって終わりを迎えた。 世界は平和に──けれど世界は、祖国の為に尽力した彼女らを切り捨て、二度と平和な世界に出られないよう【魔女の箱庭】という場所に閉じ込めた。 魔女の箱庭に捕らわれれば、決して外に出ることはできない。そこに幽閉された貧乳少女──ミフィア。 ミフィアは最初の魔女と呼ばれる、アヴリル・エル・フォーミラスが持っていた七つの感情の一つ、色欲の感情を濃く受け継いだ【七人の娘】の一人で、ミフィアの魔眼の能力は、他の魔女の子孫と肌を重ねれば重ねるほど、その相手の魔眼を強め、心も体も支配できる魅了の力だった。 そしてミフィアは、同じく幽閉された魔女の子孫らを仲間に──魔女の箱庭から脱獄することを決める──自分たちを切り捨てた世界を破滅させる為に。 他者を支配し絶対遵守の力を持つミフィアと、ミフィアの虜になった美女らが織り成す──百合×エロ×脱獄の物語が、いま幕を開ける。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む