自動車

検索結果:16件

  • 女子高生が、納屋から発掘したR32に乗る話

    車好きでない女子高生の凸凹カーライフ劇 

    61,200

    970


    2021年10月23日更新

    高校3年生になった舞華は、念願の免許を取って車通学の許可も取得するが、母から一言「車は、お兄ちゃんが置いていったやつ使いなさい」と言われて愕然とする。 納屋の奥で埃を被っていた、レッドパールのR32型スカイラインGTS-tタイプMと、クルマ知識まったくゼロの舞華が織りなすハートフル(?)なカーライフストーリー。 ・エアフロってどんなお風呂? ・本に書いてある方法じゃ、プラグ交換できないんですけどー。 ・このHICASってランプなに~? マジクソハンドル重いんですけどー。 など、R32あるあるによって、ずぶの素人が、悪い道へと染められるのであった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間55分

    この作品を読む

  • ブルーモーメント -ハイブリッド・グランツーリスモ-

    自動車レース小説がなければ作ればいいのよ

    95,300

    220


    2021年10月21日更新

    GTとは市販の車種から派生したレース専用車両のこと、元は市販車を改造したツーリングカーだったが、それを発展させたレースのためだけに新造したシャーシに市販車風のガワをかぶせたものをグランツーリスモと呼ぶ。 唸るエンジン、回るタイヤ、空気を切り裂くボディ、青い空、白い雲、眩しい太陽、美人のねーちゃん、積み上がる残業、上がらない給料、速く走る事しか考えていないGTカーがサーキットを駆け抜ける。 これはとにかく速いけどスタミナがないF3上がりの"キリノ"と、そんな速くないけど延々と同じペースで走り続けられるS耐上がりの"リンカ"が日本のGTレースに参加する話。 表紙画像はとあるサイトで550円で買いました(白目)

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

  • 日出ずる国のエンジニア ー特殊能力「絶対記憶」を武器にモノ作りの国を駆け抜けるー

    エンジニアリングって面白いんです。

    14,100

    365


    2021年10月11日更新

    時代は平成。バブル経済が弾け、数年ほどが経過していた。 バブル崩壊直後は、多くの日本人がそれまで長期間続いていた好景気が突如として終わりを告げたことを理解できず、2~3年もすればまた元の好景気に戻るものと、根拠のない自信を持ち、危機感から目を背けていた。 ところがこのバブル崩壊は、脳内お花畑たちの正常バイアスをぶち破り、終わりの見えない鍋底景気へと日本を叩き落とした。のちに言われる”失われた20年”の始まりである。 バブル崩壊の嵐は当然ながら学生たちの就職戦線も直撃した。それまでは企業は競うように青田刈りを行い、良質な学生を囲い込み、学生たちは数多くの求人情報から自分の好きな企業を選べていた。しかし、バブル崩壊後には空前の就職氷河期が到来した。 この物語はそんな時代から始まる。 ※:この作品は「カクヨム」様にも掲載をさせていただいております。

    読了目安時間:3時間27分

    この作品を読む

  • ドリームマシーン・コレクション ~銀幕の名車たちをミニカーで巡る旅~

    映画×車×ミニカーの風変わりコラム!?

    35,500

    10


    2021年9月27日更新

    映画、ドラマ、アニメ……数々の名作には、ストーリーや登場人物を彩ってきた名車や、夢のようなスーパーマシンが登場してきました。 時代と銀幕を駆け抜けていった自動車たちの物語。 このコラムでは、そんな名車と、名車が登場した作品を、私が趣味で集めたミニカーを基に写真付きで解説、その魅力を紐解いていきます。 ※2021年9月28日より、しばらくの間休載致します。

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む

  • 真夏の輝く思い出を

    マラソン完走です、有難う御座いました

    5,100

    1


    2021年8月6日更新

    高校1年の少女・馬口朝帆は写真部所属。 宿題は終わったものの、写真部に出された夏をテーマとした課題が未だ納得出来る一枚が撮影できていない。 けれど以前出先でのふとした兄の言葉から、突破口を見出していた。 彼女は新人カージャーナリストの兄・貴至を誘っていつものようにドライブへ。 雨が降った翌日の猛暑日の中、朝帆にとって夏を表す最高の一枚を目指す。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • モータースポーツを布教するためだけのノベプラ二次創作

    ラリーやるよ

    6,300


    2021年8月2日更新

    ちらっと昔聞きましたが本人は車酔いしやすいそうです。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 甘い積乱雲

    5週目まで完成しました

    3,300

    0


    2021年7月30日更新

    若き新人カージャーナリストの青年・馬口貴至。 彼は妹の朝帆とそのクラスメイトである菫と共に、早朝ドライブしていた。 山岳地帯のある高原のドライブは格別、そして菫の実家の喫茶店へと立ち寄る。 そこで夏を印象付ける、新たなメニューと出会って……。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 微かな雨に浚われて

    夏の5題小説マラソン、今回は妹主役です。

    900

    0


    2021年7月23日更新

    高校1年の少女・馬口朝帆は写真部所属、彼女は新人カージャーナリストの兄・貴至を誘ってドライブに繰り出す。 高校の宿題のみならず、写真部には夏休みの課題として"夏"をテーマとした写真を撮る課題があった。 その課題をクリアする為に選んだ目的地は海。 小雨ちらつく曇天の中、同じ写真部員の彩と一緒に3人で浜辺を目指す。 心から納得出来る一枚を撮る為に、朝帆は創意工夫を尽くしてシャッターを切る。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • ヴァンパイア オブ デッド Vampire of dead

    多数サイトに投稿しております。宜しくです

    12,800

    325


    2021年7月20日更新

    ある日、世界各国の大都市にてZ(ゾンビ)が発生、被害が拡大しつつあった。 Z発生から1週間経過したアメリカ東海岸にて悪戦苦闘しながら生存方法を模索する避難所に社会の影に潜んでいた吸血鬼の人狩り部隊が急襲する。 その部隊に奪われた弟を取り戻そうとする少女をそれを助ける事になった訳アリな男達…… その一行はZに盗賊、吸血鬼と狂信者達が跋扈し始めた文明崩壊中の世界を旅をしながら様々な事件や人々や敵と遭遇していく。 なぜZが発生したのか? 生き抜く策は? 吸血鬼達の目的は? 等の数々の謎を銃火器や武術と知恵をを駆使して戦い抜き、解き明かしていく……………… ためになる?ガチで実在する情報とニヤリとするネタを多数散りばめてあり、作者に聞くと「あれは……」と返してくるか天然ボケかますかのどちらかです。それもこの作品のネタの1つであります。 設定と会話のノリと豆知識、ストーリー展開を楽しんでいただければ幸いで御座います。 ☆小説家になろうさん、カクヨムさん、ツギクルさん、アルファポリスさん、pixivさんにも掲載中です☆

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:29時間54分

    この作品を読む

  • 花道スターマイン

    夏の5題小説マラソン参加します

    1,700

    0


    2021年7月16日更新

    若き新人カージャーナリストの青年・馬口貴至、彼は妹の朝帆に誘われ花火を見る夜間ドライブに。 妹と同じ写真部にいる双子の姉妹・沙織と麻織も誘って、4人でのドライブ。 快晴の涼しい夜を風を受けて走り、煌めく星空の下で絢爛豪華な花火の饗宴。 正に絶景なシチュエーションを思い出にする為に、花火照らす静かな道を走っていく。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • サマーガレージ

    夏の5題小説マラソン参加します

    1,200

    20


    2021年7月12日更新

    若き新人カージャーナリストの青年・馬口貴至、彼は愛車との思い出を作るべくガレージで軽い整備と清掃に励んでいた。 季節は夏、写真部に入った妹の朝帆は夏休みに入りこれからドライブする機会が増えるのは明白。 長距離ドライブに備え、いつもより入念に清掃して落ち着くとふと懐かしいものに目が止まる。 子供の頃から集め続けた宝物を飾るこのガレージは彼と愛車にとって秘密基地。 過去の思い出とこれからの展望が、微かにオイルが香る空間で優しく混ざり合う。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 黄昏ワインディング

    昨今の自動車情勢から着想し書いてみました

    1,400

    0


    2021年6月29日更新

    子供の頃から車の世界に憧れ、大学卒業と同時に新人カージャーナリストになった青年・馬口貴至。 彼は飛び込んだその世界で、ガソリン車が追い込まれ激動の時代にある現実を改めて思い知る。 度重なる厳しい排ガス規制に、CO2排出量制限。 純ガソリン車からハイブリッドカー・電気自動車へと刻々と移り変わりゆく市場を、彼は複雑な思いで眺めていた。 愛好するガソリン車が一体いつまで公道を走れるのか、脳裏に去来する懸念を振り払うべく愛車のキーを取る。 ドライブ好きの高校生の妹・馬口朝帆を連れて、オープンカーで当て所無く気分転換へ。 緩やかに流れる景色を横目にする会話の中で、彼は答えを欲していた。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 走劇のオッドアイ

    架空の自動車競技の物語

    700

    0


    2021年5月23日更新

    限りなく近く、異なる技術進歩した自動車社会を築いた世界 オッドアイの少年、山岡徹也とのハイテク自動車社会と架空の自動車競技を巡る物語 実はこの少年、とある組織で作られたレーシングドライバーのクローンであり、沢山の弟や妹がいる 本人はまだ、知らない 学生ツーリングカー選手権 通称SGT 排気量ごとに660クラス、1200クラス、2000クラスの3つに別れ、1対1の対決方式の1on1(ワンオンワン)方式メインで市販車ベースにした改造車で競われる自動車競技 県立榛奈高校に転校し、自動車に所属した山岡徹也 自分と異なるオッドアイの瞳を持つ少女、鷹見結衣 2人の存在が、榛奈自動車部を様々な陰謀や野望へ巻き込まれていく ※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません ※実際では有り得ない車のスペックや架空の車種、架空の技術、架空の地名が出ます そしてハイテク自動車社会に潜む、自動車犯罪者達との物語

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間51分

    この作品を読む

  • 五十才で免許とろうとしたら、自動車学校で予想以上の苦難が待っている体験談(ノベプラ版)

    入校段階からドタバタだった(一話目必見)

    94,082

    31


    2021年2月19日更新

    人生五十年経過した時。頑なに拒否していた自動車免許を、世間の流れに逆らってとろうと思ったのには、それなりの理由は当然ある。 夫が地方に転勤になったのがきっかけだった。 バスはそれでも、1時間に2本は走っている都市だった。自分一人で行動するなら、五十年免許なしでやってきたゆえ、自動車運転が必要と感じる強い動機付けにはならなかった。 免許をとる決意を固めたのは、夫だけに長距離を運転させていいのかよ? と思ったからだ。 それまで、車の運転は全て夫に任せていた。 しかし、互いに年をとり、夫一人に運転を任せていいのだろうか?と思うようになったことが、大きい。 若かった時には深く考えなかったが、年をとるにつれ思ったのだ。運転の負担を一人が背負うより、運転をシェアするべきでなかろうか? 結婚する前から、免許を取ることを進められていたのに、頑なに免許取得を拒否していた。それが一転、自動車免許をとろう! と思った時には、高齢者の運転に疑問がでてきたタイミングだった。世間の逆風を思いっきり受けながら、免許をとろうと決意したあまのじゃく。 そんなあまのじゃくが、自動車学校の門を叩いた。 自動車学校の教習内容は時代や地域によって変化している。ウン十年前、自動車学校に通った夫が驚くほど、教習内容は変化している。 ゆえに、この体験談を読むタイミングによっては、体験談と内容が変わっているかもしれない。 その点は、ご了承のうえ読んでいただければ幸いです。ほんじゃ、自動車学校にいってみよう!

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 次はあなた

    良識と遵法精神を備えた運転をしましょう

    100

    0


    2020年6月22日更新

    夜の国道。 数年前に起きた事故。 仕事帰りの僕をあおる一台の車。 ノイズ混じりのラジオ。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 私立名車女子高等学校

    ありそうでなかった名車を擬人化した物語

    3,350

    0


    2020年3月21日更新

    もう引き返せない。 世界の歴史的な名車が美少女になって女子校に通い始めたぞ! 足の速さ(スピード)だけじゃなく美しさ(デザイン)やモテ度(生産台数)でも競い合ってるんだって。 彼女らの生活を是非とも覗いてみたいものだね!

    読了目安時間:6分

    この作品を読む