自然

検索結果:17件

  • 生まれた時から毛虫だった。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 黒澤伊織

    2020年8月12日更新

    私は、生まれたときから毛虫だった。比喩や例えではなく、毛虫であった。多くの兄弟と共に生まれ、共に育ち、ひたすら目の前にある葉をかじり、糞をひり出した。 私が生まれた目的とは、何なのだろうか。そこに大いなる意識は働いているのだろうか。ふと、そんなことを思う時もある。一匹の毛虫の生命に焦点を当てた、短編小説「毛虫」。ご感想、お待ちしております。

  • 田舎×恋愛のあたたかな物語

    ♡13,900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話 吉村俊雄

    2020年7月19日更新

    自然豊かな、四国の奥地。 ある春の日、私は越してきたと言う女性と、木の下で出会った。 強く、儚く、美しい自然と共に、男女の恋愛模様を描く。

  • ローヴェルト・ヴァルザーに影響されて。

    ♡3,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・7話 八咫鑑

    2020年7月7日更新

    ――私が、木々が、生き物が、いったい何をしたというのか。 「彼女」は赤毛の綺麗な魔女だ。 豊かな渓谷でひそやかに暮らしている。 ただそれだけなのに……。 一体彼女は何者なのか。 何故赤い月が存在するのか。 あの歴史的な疫病はどうして流行ったのか。 もしかすると、裏でこんなことが起こっていたのかもしれません。 また、ドイツの詩人ローヴェルト・ヴァルザーに影響を受けた作品でもあり、文章による森林浴を目指しています。

  • 通りすがりにみたこの色彩を詩に変えて

    ♡500

    〇0

    詩/短歌・連載中・7話 草間 奏

    2020年7月5日更新

    詩集です。淡々と更新していきます。 ※『小説家になろう』でも公開中。

    タグ:

    自然 風景

  • 天の虫と書いて蚕ってかっこいいですよね。

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 樹樹

    2020年6月10日更新

    前の設定は人物が多すぎるのでやめました。 シンプルに二人の男女の話にします 現代ファンタジーですが重い表現もあるのでよろしくお願いします 作品の設定 『かいこ姫』と呼ばれる女と、小石のように背の低い男の物語。1,2,3章が起で、4章が承、5,6章で転、7,8章くらいで結になる予定です。 最初はファンタジー要素がほとんど散りばめられてる程度です。 登場人物 主人公 丸本 小石 背の低い男 怒りやすい。なぜだか分からないが、雪緒を救わなければならないと思っている。 ヒロイン 桑子 雪緒 かいこ姫 肌と髪が白い 心の中にぽっかりと穴が空いている。強い自殺願望を持つ。 この2人はすべての章で登場します。 スグル 主人公の友達。キン肉マンからあだ名がつけられたが、痩せこけている。傲慢でわがまま。 ヨーダ 主人公の友達。スターウォーズの老人からあだ名がつけられたが、筋肉のかたまり。 優しくて強い心を持っている。 この2人は、本当の強さと弱さ、優しさと傲慢さ、心の豊かさと貧しさを姿に反映した感じです。 貧しい心をもった人は筋肉があろうと中身は痩せこけていて、豊かな心を持った人は痩せこけていようと中身は筋肉モリモリだと思ってます。 彼らは4章から主に登場します。 宮崎 景 ヒロインの友達。ヒロインを小学生の頃から守ってきた自称ナイト。怒ると怖い。 4章から主に登場します。 秦先生 秦 正樹(???)五年前にアメリカからやってきたと言われている英語教師。カタコトの日本語を話す。 私が1番好きなキャラです。 5章から主に登場する予定です。 桑子 康徳 雪緒の父。雪緒を長年苦しめてきた原因。 2章と5章以降の登場の予定です。 丸本 小糸 小石の姉。かなりの暴君だが、根は優しい。 3章と4章がメインの登場です。 桑子 雪子 明治時代に焼身自殺をしたと言われているカイコの呪いの原因。 2章に名前が出てきて、5章以降に深く関わってきます。 ??? 5章以降に出てきます 5章以降の登場です。 オシラばあ バス停に出ると言われている幽霊。昔話をしたあと葉っぱをくれるらしい。 1,5〜8章 ??? 7章くらい?終盤に出てきます

  • 転生ぞうさんと幼女たちのハートフルライフ

    ♡221,997

    〇3,610

    異世界ファンタジー・完結済・80話 月光壁虎

    2020年5月30日更新

    YESロリータNOタッチを掲げて幼女をこよなく愛するロリコン紳士は、ある日幼女を交通事故から庇って命を落としてしまう。 最期の願いが聞き入れられたのか、彼は異世界にて一頭のゾウとして転生した。 ひょんなことから森の中で出逢った三人の幼女と共に、転生ぞうさんは異世界でのセカンドライフを送ることになるのであった。 ※なろうでも掲載を始めました。 ※表紙絵は絵師黒ノ葉様から頂きました(*・ω・人・ω・) ※☆のあるタイトルにはそれぞれ挿し絵があります。

  • 📷被写体に『庭園』なんてどうですか?

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・1話 紅陽(くれは)

    2020年5月19日更新

    高校生活が始まり、仲良し4人はバラバラになろうとしていた。 「じゃあ、集まれる理由を作ればいいんだよ!」 お金も時間も余裕もない、何だかんだで忙しい。 「毎週集まって、首都圏や日本中の色々な庭園を回ろう!」 そんな俺達が捻りだした理由は、週に一度の写真撮影会だった。 ?「写真なんてただシャッター押せば済むことでしょ?」 ?「撮り方なんていちいち意識しないよ。」 ?「そもそもカメラとスマホの性能差なんて見分けがつかない。」 ?「どうせ皆、後で編集してんだから原形留めてないんでしょ?」 …そんなことはどうでもいい! これは高校生達が今を楽しむために、貴重な時間を浪費していく物語なのだから…。

  • 平和とは?

    ♡1,100

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話 春夏秋冬

    2020年4月6日更新

    平和について考えてみました。 ※人類の滅亡を望んでいるわけではありません。 ※神についても触れているので宗教関係者は読まないことをお勧めします。

  • モモンガ君に冒険の予感

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 ティス

    2020年3月15日更新

    食いしん坊なモモンガ君は今日も木の実を集めに行きます。 --- 童話の導入風。 やさしい絵本に向きそうなおはなし。

  • 気軽にお読み下さい。

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話 西園弘樹

    2020年3月14日更新

    雪園 蓮はある夏の日、運命で死ぬはずの無い時に←(死にそうになりました) 運命の手違いで死ぬ事になってしまいそうになり←(現実は死んだように見せ掛けて助けたらしい) 女神様が助けてくれたが、←(女神か神が助けてくれたらしい)日本にはさすがに戻れないらしく←(えっ!そんな) 異世界に気が付けば転移させられていた←(気づいたら自然だらけ) 女神の手紙が1枚ポケットに残されて←(それだけ) その異世界は僕には地獄だった←(アハハハは!頭が狂いそう) 「何で、彼奴が居るんだよ!」 これは異世界で冒険をする、いや、さ迷い旅をして生きていくファンタジー物語 「ヒィ!た、助けて!襲われるーーー!掘られたくない!」←(果たして誰に) カクヨムに小説家になろうよ掲載しています

  • お楽しみあれ。

    ♡600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 奈倉 蔡

    2020年3月5日更新

    あなたの〇〇〇は何ですか? 山梨県大月市にある釣り堀のお話。そこに出向いた主人公は、何も思い何を感じるのか。ぜひ一読。

  • ぜひお楽しみあれ

    ♡2,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 奈倉 蔡

    2020年3月3日更新

    春夏秋冬……あなたの隣に寄り添います 腕の立つ絵師、宗米。彼の創作の道のりを描いたストーリー。

  • あの日世界は、景色を変えた

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話 いよ

    2020年1月3日更新

    ある日、突然植物たちに飲み込まれてしまった世界。 そんな世界に取り残されてしまった人々の淡い命の物語。 一つの世界観の中で繰り広げられる掌編小説集です。 ぜひ読んでください。

  • 酸素供給のプロジェクトが、始まる──。

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 中村健一

    2019年12月10日更新

    魔王の復活により、大気中の酸素が魔素に支配され始めた。 世界規模の酸素不足で人々は病気に苦しみ、人口は1/4まで減った。 人々は酸素というものを知らず、病死する原因も魔王の呪いだと言い伝えられた。 この異世界には海がほとんど存在せず 緑藻類やシアノバクテリアが発生させる酸素の代わりに、陸上の植物から光合成によって地球の空気が保たれていた。 だが魔素が充満し始めたことにより、植物は二酸化炭素をうまく取り込めずに枯れ果てていった。 異世界に転生された兄妹、裕太と椎菜は冒険者ギルドで魔法適正があることを認められた。 兄の裕太は「無」の属性を持つシングル、妹の椎菜は「風」と「大地」の属性を持つダブルの称号を得た。 椎菜は二つの属性を組み合わせた合成魔法により、植物生成の能力を手にし、裕太は町に酸素を送るための装置を製造する魔法工学技師を目指した。 魔王討伐に向けての第一歩として、二人の冒険者による酸素供給プロジェクトが、今始まる。

  • 短い詩の花束をあなたに……。

    ♡24,000

    〇400

    童話/絵本/その他・完結済・126話 蒼月 凜

    2019年11月29日更新

    エミリー・ディキンスンが大好きで、その昔詩を書きはじめました。 失意の胸へは だれも踏み入ってはならない 自身が悩み苦しんだという よほどの特権を持たずしては―― (『エミリ・ディキンスン詩集~続自然と愛と孤独と~』(中島完さん訳/国文社刊より) この詩は、東日本大震災が起きた時、朝日新聞の天声人語で取り上げられていた言葉と聞きました。 エミリーのような天才ほどの癒しの力はないにしても、少しでも何かお心に届くものがあったとしたら嬉しいですm(_ _)m

  • 多少の自信作です!

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話 HagureJinto

    2019年10月25日更新

    昆虫王者の意地とプライドをかけた冒険! 一人地上に飛び立ったカブトムシのハナビは、仲間を救うため、食料を得るために様々な苦難を乗り越え、敵と戦う。 そんな侍の熱き魂をとくとご覧あれ! 他サイト(カクヨム )で掲載中。 カクヨムの方がペース早いです。

  • 2019年9月17日更新

    なぜ異世界がヨーロッパ風なんだ? なぜ同じ様な生物がいるのか? なぜ文化習慣が同じなのか? それに魔法? 神やドラゴン? そんな自分達に都合のいい異世界なんてある訳がない! でもあると言いな~…… と考えていた主人公は、夢の中で女神達に異世界での調査を依頼される。 その異世界とは別宇宙の地球だった。 そこで6年間生活しながらデータを集めるのが仕事…なのだが、メインは「異世界で生活する事」=「生きる事」であった。 ただし、サポートは知識と普通の武器だけ…後は基本的に自分自身の努力次第だ。 チート能力なしで危険もいっぱい、死んだら終わりのただの現実世界… しかしそこに広がるのは現世では出会えない神秘の異世界! 当然断る事なく異世界生活をスタートさせる。 最初は武器の扱いもままならず、生活基盤もなく自身を鍛える日々… やがて実力を付け、それぞれが思う様に異世界に馴染んでいく その中で見た事のない神秘的な風景に見惚れたり… 熊から家を手に入れたり、カニを倒して売り捌いたり、アンデッド退治でレベルアップ! さらに気が付けばドワーフ王国まで開放してしまう そしていつの間にか世界を大きく変える戦いへと突き進んで行く そんな王道ファンタジーです。