荒廃

検索結果:6件

  • あなたはその目で"何を"見ている?

    ♡1,200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・24話 七色Ayeca。

    2020年8月1日更新

    ◆要確認◆ ※投稿エピソード毎にジャンルを変更しています。ジャンルを特定しないのには理由があります。 ※特定の文字や表現を劇中使用していません。その違和感には理由があります。 ※貴方はその目で"何を"見ていますか?(※以下あらすじ↓) 背中の大きな籠をいつもより陽気に揺らして、少女は今朝もせっせと小山へ拾集に来ていた。 人っ子一人、草花さえない広大な荒野にたたずむ一本の巨大な聖なる樹「母大樹」。その幹は地平をなし、雲を突き抜け、青い空一面に枝を伸ばす。 伸ばした枝下に降り積もる恵みの小山から食糧やら小間物やらを拾い生活に充てる。それは少女が生まれるよりもずっと前から変わらず続いている何のことない日常。村の常識だった。そのはずだった。 籠を一杯にして姉を喜ばせてあげよう。そう意気込んで肉片を拾える山に立ち寄り、今晩のご馳走を求め手を伸ばしたそのときだ。 ――ナニカニ、ツカマレタ。 あらぬ方向にねじれ軋む細い腕。たちまち視界が歪み声が出ない。 肉山の奥底。日の光も当たらない暗く湿った闇の中。銀に揺らめく瞳が少女を喰い殺すように睨んでいた。 ソレとの出会いが不運にも少女を、その世界に息づく者たちを、"この世界"の虚像を暴く修羅の道へと誘ってゆく。 これは、"ヒトのカタチ"を苦しく、切なく、暴力的に描く物語――。 最後にもう一度。【貴方はその目で"何を"見ていますか?】

  • 彼の終着点は何処に

    ♡16,600

    〇0

    SF・連載中・6話 氷川風磨

    2020年7月11日更新

    第三次世界大戦によって滅んだ地球。生存者となった主人公は滅んで2年経った世界を歩くことにした。ゆく先々で出会ったものはSFロボット、アンドロイド、宇宙人…ろくなのがいない。そんな世界を歩き彼は何を見出すのか。 作者の趣味で書いてます。

    タグ:

    廃墟 荒廃 SF

  • 排除されるべきは、どちらか

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話 そぼろ

    2020年5月22日更新

    突然変異した凶暴な生物が暴れ荒廃した島国。それを駆除すべく作られた人でも獣でもないNOA。そしてNOAを模倣し作られたSEM。半世紀以上を費やし種の暴走は収束に近づくが、不要になる“力を持ちすぎた生物兵器”たるNOAを排除するべきという嫌NOA派が現れる。 荒廃した未来の日本が舞台。倫理観の欠如した実験(クローンや人の遺伝子操作)や登場人物大体欠損してたり日本が鎖国してたり各地がボロクソになってたり岡京広域連合(岡山〜京都)が首都になっていたりするのでそういうのが許せない方には向いてません。

  • このSFには救いはないかもしれない。

    ♡35,750

    〇285

    SF・完結済・9話 threetones

    2020年5月16日更新

    ロボット工学三原則参加作品です。 迷ってたんですが、思い付きで参加です。 アイディア勝負の作品ですね。名も無きロボットAが、一人称で話すだけのお話の予定でしたが…… ここから何話かやってみようかな?と思い直しました。 結構、真面目な内容になってしまって驚きです。色々読者の人に想像してもらえるなら、いいなぁと思いながら書きました。この話を読んで何か感じて貰えたらいいなと思います。 きっとこの話には、きっと救いがないでしょう。 何を思うかは、あなた次第です。

  • ノベルアッププラス 初投稿です。

    ♡8,300

    〇30

    SF・連載中・11話 大塚 束紗

    2020年2月1日更新

    話の舞台は、第三次大戦後の極東の島国。 そこでは、核の炎によって、すべてが荒廃した世界が広がっていた。 人口は昔の半分以下となり、22世紀に入った今でも、国内では小規模な争いが絶え間なく広がっている。 そんな世界で、2人旅をするアサヒと、妹のミソラ。 しかし、ミソラには、決して公にすることが出来ない、秘密が隠されているのだった。

  • 大人が自由に子供を棄てる世界。

    ♡47,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・20話 御 一

    2020年1月10日更新

    「青少年犯罪事前防止法」 まともに聞こえもするそれは法名に反して中身はただの”追放システム”だった。 ――作り物のように青く、陽の光を浴びた葉は金色に光る。穏やかに鳥が鳴き、澄んだ空気が流れ風となる。 棄てられた街が灰色に崩れ、それすらも草木が覆い、取り込み、美しく変えてしまう。 廃墟に隔離された子供達は初めて与えられた自由に戸惑いながらも生きる。 棄てられた命で、今日も。 ※水面下で加筆修正、誤字等直し中です。 202004内にまるっと差し替えをします。 20200330 一部修正済み (内容は変わりません)