葬式

検索結果:10件

  • 初めて葬式をやる側になった

    なんか吐き出したくて書きました

    300

    0


    2023年1月27日更新

    私の父が亡くなってからの四日間を思い出せる範囲で書きました。完全に思いつくままに書いたので読みづらいですが興味がある方はどうぞ。 よろしくお願いします。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • おばあちゃんのちまき

    気持ち悪いと感じて貰えたら嬉しいです

    2,400

    0


    2022年7月31日更新

    あの日おばあちゃんが食べていた、思い出いっぱいのちまき。 再現できないあの味は、どうやって作られたものだったんだろう。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 超短編大河小説『いやして剣』

    ゆめかうつつか、いやして剣!

    300

    0


    2022年6月4日更新

    超短編大河小説『いやして剣』 あらすじ ここは、アレな世界線……。 世界的演出家、品川由紀夫の 葬式に集まった役者たちの 中にカズオ石五郎がいた。 カズオの実家でしめやかに 行われる葬式には、数々の 奇妙な参列者が集まる……。 未完の予感。 『夢』をテーマにした 不条理小説です。 (この小説は、小説家になろう、星空文庫、カクヨム、ノベルアッププラスにて掲載しております)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 月に葬る

    だからわたしは決めた。姉を月葬にすると。

    97,700

    未参加


    2022年2月19日更新

    月葬……それは、なにも遺さない葬式だ。だから廃れた。 けれどもわたしは今宵、双子の姉を月に葬る。姉を愛するがゆえに。 「ね、ふたりだけのお葬式をはじめようか、姉さん」 わたしには姉がいる。なにかを選択することのできない臆病なわたしとは違って、姉はいつでもすぐになにかを決められるひとだった。姉は田舎の町を出て都会の大学にいってしまった。五年振りに帰ってきた姉は赤ん坊を抱き、男を連れてきた。姉はいう「結婚したの」と。けれども幸せの絶頂にいるはずの姉は、その一週間後に急死してしまう。 葬式の晩、わたしは死んだ姉をひそかに運びだす。 姉を《月葬》にするために。 ☆☆☆ *こちらの小説はカクヨム様にも掲載致しております。 *唱歌「たなばたさま」の歌詞を一部引用させていただいております 作詞・権藤花代 様 作曲・下総皖一 様 補作詞・林柳波 様 歌の著作権は平成25年に消滅しています 素晴らしい歌詞を引用させていただき、ありがとうございます

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 墓を背負う群れ

    墓石はさぞ重たいのでしょうね

    6,000

    0


    2021年9月23日更新

    ーー死者の弔い方にはその地の特色が強く現れる。 山岳の乾燥した厳しい自然、山脈により隔絶した社会、そして長い歴史が、その地に多くの文化を生んだ。 そんな文化の果てに特殊な葬送方法を生み出した。 動物に墓を背負わせるのだ。 この儀式を通して人々がどう動くのか、ある一人の流れ者を中心に話は進んでいく。 ※異世界におけるある山岳民族と一人の流れ者の話。 この話は「私の頬をひっぱたいて下さい」の前日譚的なお話です。 蟲師とかキノの旅といった不思議な風習を持つ街が好きな方におすすめです。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 森の孤独

    【夏の5題小説】お題:宿題

    1,000

    0


    2021年8月12日更新

    夏休みに補習を受ける敦(あつし)は、教師から不思議な話を聞く。 その夜、彼は奇妙な夢を見た。一面の雪景色と、耳慣れない言葉を話す男。 行方不明の父を追い、敦は山へ向かう。 ※死別ネタあり。少し暗い話です。 ※主人公の敦は別作品に登場する主人公の友人です。 『秘密基地は森の奥』 (https://novelup.plus/story/253788328) ※Waldeinsamkeit(ヴァルトアインザムカイト、ドイツ語)=「森の中で孤独に過ごすときのゆったりした寂しい気持ち」 ※表紙画像は「写真AC」様からお借りしたものを加工しています。 ※カクヨムにも同じ作品を掲載しています。 (https://kakuyomu.jp/works/16816700426599344902)

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 先生

    いくら遅れてもいいから

    3,000

    0


    2021年8月10日更新

    ドラマのワンシーンみたいなことを言われた。 そんな生徒たちの葬式

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 遅く散る桜

    次に生まれる子を想って

    1,800

    0


    2021年5月10日更新

    光樹は、桃花と早く結婚しておけばよかったと後悔していた

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • サクラガイの命

    人生やり直せたらな〜と思ってしまうけど…

    0

    0


    2020年10月20日更新

    仕事、人間関係、お金…。うまくいかないうちにいつのまにかアラサー男子が、ひょんなことからタイムスリップしたことがきっかけで人間らしさを取り戻していく。家族って何だっけ…?死ぬってどうゆう事…?宗教って大切…? あなたなら、本当に元の世界に戻りたい?それとも人生1からやり直してみる?

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 一目惚れ

    葬式で見かけた彼に、私は一目惚れをする

    1,200

    0


    2020年3月14日更新

    突然の母の死を受けて、私の心にぽっかりと穴が空いてしまった。 そんなとき、母の葬式で見かけた彼に、私は一目惚れをする。 きっと本能が求めていたのであろう。 心の穴を埋めてくれる誰かを。 私を愛してくれる誰かを。 アルファポリス、カクヨム、小説家になろうにも掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む