検索結果:11件

  • ヒーローに、あいにいく

    実は作者の実体験が元になっていたり……?

    500

    0


    2021年8月31日更新

    あこがれ、ヒーロー。 ぼくとおないどしのこたちは、まほうしょうじょだったり、せんたいものがすき。 みんなそういうヒーローをすごいなっていって、なりたいとおもうみたい。 でも、ぼくはちょっとちがった。 ぼくのヒーローは——

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • フェリアは【無限転生】により全ての「蛇」や蛇に関する「神」「悪魔」に何度でも生まれ変われる最強のメス蛇。蛇だけに毒は超得意。神経毒、心肺停止毒、毒耐性取得、呪い無効、蘇生術、「竜」は「蛇」みたいなものだしドラゴン化・竜人化もOKって、こじつけじゃね? 転生するたびに取得スキル・魔法を引き継ぎ初期ステ値も上昇。 そんな私が異世界で出会ったケモショタ&獣人少女と共に自由気ままの冒険。エルフの人形師幼女やロリコン女騎士、優しすぎる怪力竜人娘などと知り合い、活動範囲を広げつつ時には人助け。いずれは人界・冥界・天界、すべてを救うことになる。 いや私好き勝手してるだけなんだけど!? 「たいあっぷ オープニングコンテスト」にも参加しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間20分

    この作品を読む

  • 秘密基地と白い蛇

    あの子は神様?

    4,700

    0


    2021年7月10日更新

    子供の頃からの俺の秘密基地は神社の裏。 ある日、神社の裏で弱っていた白い蛇を助けてから 白いワンピースの女の子と出会った。 彼女の名は白鎌久美子、俺と久美子の恋のお話。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • どん亀と呼ばれた僕は、理想の彼女を見つけるという不純な動機で片手間に冒険者家業を続けてるけど、そんな様子を神様はしっかり見ていたようで…

    亀と蛇が織り成すエロチック&ファンタジー

    1,100

    0


    2021年5月23日更新

    僕──クロウル・シルベスタは、冒険者ギルドのサポーター組合制度に登録したC級冒険者。 今は、S級クラン「紅龍の牙」の臨時サポーター要員。 呼び名はどん亀、または亀ちゃん。 使えるスキルは、アイテムボックス・真甲羅の2つだけ。 味方の周囲に甲羅盾を何枚か並べると、自らの背を丸めて亀の甲羅のように変化させ、後は、戦いが終わるのを|只管《ひたすら》待つのが僕の十八番。 毎回十八番の必殺技を繰り出していたら、そりゃ─、誰だって、いつかはそうするさ。 強敵に負けそうになったら、必ずそうなるだろうって覚悟はしてた。 そう、僕は囮にされた。 重傷を負って、辛うじて生き残った「紅龍の牙」のメンバー達から見捨てられた。 敢え無く強敵に食われた僕は、消化液が溢れる強敵の腹の中で、自分の死に様を嘲笑う。 だが、待てど暮らせど、僕は死ななかった。 真甲羅スキルは、再生化、魔素浄化吸収、状態異常完全無効化の効果もある、ぶっ壊れスキルだったからだ。 今まで貯めていたスキルPTを消費して真甲羅スキルを一気にレベルUPさせた僕は、念願の甲羅素材の一戸建ての家を新築、強敵に一緒に食われた聖女様達と一つ屋根の下、一緒に暮らし始める。 其の内に強敵の内に内在する穢れた魔素をどんどん吸収していき、新たな種族『玄武人族』に進化した僕は、強敵を内側から爆死させてしまう。 大量の経験値を取得した真っ裸の僕は、諦めの表情を浮かべた。 だって、人間の姿じゃなくなったから。 見た目は亀人の魔物。 全身が硬い鱗に覆われて、背中が甲羅を背負った姿。 そして、何故か僕の大事な息子が、とぐろを巻いた喋る蛇になっちゃった? その蛇は伸び縮みができるけど、元の長さにするのは無理だって言うしさ。 付け根の部分から分裂するみたいに何本も生やせる特技があるって偉そうに自慢をし始める蛇。 さあ、これからどうする。 これは、亀の蛇が織り成す異世界ファンタジー巨編。 ちょっとエロちっくな蛇と臆病な亀が繰り広げる物語が今、幕が上がる。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 蛇に巻かれて異世界ライフ

    蛇に導かれて少年は異世界を行く

    44,000

    350


    2021年5月6日更新

    中性的な容姿が悩みな少年、加賀見春斗は交通事故で命を落としたと思ったら異世界に転移していた。 大樹の使いを名乗る蛇のティンバーに導かれ、春斗は異世界で数奇な運命をたどることに。 ゆるふわ巨乳お姉さんヒロインのアーシャとクールなお姉さんヒロインのハンナとのおねショタ絡みも必見です! ※表紙絵は狐豆3様に描いてもらったものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 悪因悪果、善因善果

    俺はこの先も、望まぬ善行を積み続ける。

    1,000

    0


    2021年1月30日更新

    何もない海の見える田舎町に暮らしていた“私”は、ある日堤防の上でリンゴを齧る“蛇のおじさん”と出会った。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 美鏡神社

    神社の成り立ち的な

    500

    0


    2020年3月26日更新

    田舎の神社「美鏡神社」その御神体は鏡で、奉られている神は巨大な蛇だという。 朝廷に逆らうまつろわぬ民としての荒神。 村民まで喰らおうとする荒御霊。 神として奉りあげ、神としてあがみ続ける。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 小さな蛇の話

    とある蛇が大きな蛇に憧れる話

    1,000

    0


    2019年10月14日更新

    穴倉にこもっていた彼は小さな蛇でした。 彼は大きな蛇――アオダイショウに憧れていました。 しかし――。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 八頭の賭け勝負

    オロチの兄弟が目覚めました。

    12,700

    5


    2019年10月4日更新

    それは、どなたの御世の頃でございましょうか。 昔々のとある山、風爽やかなる秋の朝、山奥のそのまた奥の、光の差さぬ窖(あなぐら)で、兄弟達が目覚めました。 青緑の鱗に銀の腹、赤く輝く火の瞳、山をも巻ける長い胴、畏れ語られるオロチです。 さて、久方ぶりに起きたるオロチの、朝一番の関心事は、山と村との境に生える、朱く熟した木練り柿でございました。 勝負好きなオロチの兄弟の昔話風ほのぼの童話です。 外来語を使わない縛りで書いたお話で、音読しやすい構成を目指しました。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 蛇の追想

    初めて書いた純文学めいた話です

    500

    0


    2019年8月17日更新

    幼い頃、黒い蛇を殺した沙奈絵。大学生になり、相田と永井と知り合う。永井は沙奈絵の故郷にまつわる話に興味を持ち、ギャル女子の相田もそれに加わる。初めて大学で出来た友達に嬉しくなる沙奈絵は、彼らと自分の故郷に行くことになる。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • ラフ・アスラ島戦記〜自衛官は異世界で蛇と供に〜

    泥臭くて血生臭い異世界戦記物です(予定)

    2,160

    0


    2019年7月13日更新

    昭和61年某演習、主人公『須賀凌駕』はレンジャー訓練中のところバディの久我と共に偵察に行くことになる。すると突然、緑の発光体に包まれて『ラフ・アスラ島』と呼ばれる異世界の孤島に迷い混んでしまった。 この島には何故か米軍装備を持ったエルフ達の国『フロンティア国』と様々な民族の亜人が住む『カタラ国』が存在していた。この二国はかつて戦争をしており、現在は停戦状態にあり微妙な緊張感を保っていた。しかしここで第三の勢力であるこの島に生息する生き物達もいた。彼らは『進化の欠片』という物で知能を持った者に進化して本能に従い行動をする。そうしてこの島で三つ巴の戦いが始まろうとしていた。この島で自衛官は生き残り日本へ帰る事ができるのか。 基本的に自衛官と異世界の巨大生物との戦いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む