複数ヒロイン

検索結果:8件

  • 都市伝説と洒落怖を題材に異能力バトル

    ♡8,400

    〇0

    ホラー・連載中・121話・540,128字 大太刀

    2020年10月21日更新

    未練を抱えたまま死んだ者が行きつく街、その名は"つつじの宮市"。 つつじの宮市では一部の市民が都市伝説上の化け物の能力を持つ"奇怪人"と化す現象が頻発し、一般市民は奇怪人の脅威に怯えながら暮らしていた。 そんな市民を護るために力を振るう奇怪人も存在する。彼等が所属するのはつつじの宮市民の生活をサポートする"心霊ルポルタージュ"という名の組織。 其処では"口裂け女"の湊、"隙間女"のてね、"怪人アンサー"の光が、組織の最高責任者であるはゆまと共につつじの宮市民の生活を支えている。 ある日、主人公のアキラは記憶を失った状態で深夜のつつじの宮市の路上で目が覚める。"人面犬"に襲われかけていた彼は湊によって間一髪のところで助けられるが、目が覚めて暫く経っても自分が何者なのか、何故死んだのか、どうやってつつじの宮市に辿り着いたのか、何も思い出すことが出来なかった。 行く宛ても無いアキラは、心霊ルポルタージュのスタッフの一員として暮らす事になる。しかし、アキラがつつじの宮市に訪れた事によって彼に纏わる運命の歯車は一気に加速していく。 果たして、アキラの正体とは……失われた記憶の秘密は……そして奇怪人とは、つつじの宮市とは一体何なのか……?

  • 引きこもりでも青春がしたい!

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・7話・18,812字 たかつき

    2020年10月18日更新

    高2の春、新しいクラスになり、オレは、同じマンションに住むの隣引きこもり少女の柚木の更正を生活指導の塚本先生から頼まれる。 ラノベ作家志望で小説投稿サイトに 小説を投稿し続けるが受験シーズンとゆうことで二次創作にシフトする。 そんな中で断ることが出来なく嫌々引き受け、 ファーストコンタクトを図るが盛大に拒絶される。それでもめげることなく 柚木宅をに訪れ登校を促していく。 無理やり部屋に押し入ろうとするオレをと、柚木が、「変態!」 防犯ブザーを構えて罵倒される。 「違う!オレは、変態じゃない!」 「だから、そのブザーは鳴らさないでくれ!」 必死に懇願して訴えかける。 食生活が乱れて不摂生な柚木の為に おかずのおすそ分けをしたりお弁当を作ったりして藤也は彼女の食生活の見直しをしたりする。 そんな柚木の私生活はゲーム三昧な怠惰な駄目人間だけど実は、神絵師で プロのイラストレーターとして 活動する。イラストレーターの結月ゆいだった。 基本的に学校へは行かないで部屋に引きこもってイラストばかり描いている 学校生活に苦手意識を抱いていて私生活共に、日常生活が欠落している。スマホゲームやPCゲームをする合間に仕事でイラストを描き、 引きこもり続ける柚木にリモート授業を 受けてみないかと頼んだところ、お願いを聞いてくれたら受けてもいいと言われる。 そのお願いとは、自分の代わりにオタクサークルのオフ会に代行として行ってきて欲しいとゆうものだった。 柚木のお願いを完遂して戻ってきたオレに柚木は、 コミニティの繋がりを与えてくれて次第に、藤也に対して心を開いてくる柚木は、 再びリモートでのお願いをしてくる。藤也のお節介も受け入れる。 そんな引きこもり少女を更正に導く話

  • これは主人公灯夜の日記である

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・20,727字 黒沢 有貴

    2020年10月8日更新

    かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。 そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。 そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。 舞台は日野出国、日本 これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。 真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。 主人公、黒峰 灯夜。 この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。 最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。 自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。 「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。 「灯夜? ここ何処?」 「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」 「ほほー ちょっと狭いね」 「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」 「えぇー何でー?」 「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

  • よろしくお願いします!!!

    ♡16,200

    〇5

    異世界ファンタジー・完結済・37話・104,115字 鈴木竜一

    2020年8月8日更新

    絶望的な声と滑舌の悪さのせいで就活に苦戦する中、不慮の事故で死んでしまった主人公。その死を憐れんだ女神により、コンプレックスだったそのふたつの問題を解消して木こりの息子エリックとして異世界へと転生する。 「……て、それだけかよ!!」 女神にねだっていくつかおまけスキルをもらったが――実はそのおまけこそがとんでもない代物だった。

  • この人生は物語である

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話・2,644字 来海 未来

    2020年5月17日更新

    【UJプロットコンテスト参加作品】 平凡なオタク学生の伊良辺春は、図書館で本を探していると突然異世界へ転送された。その異世界は、自分の人生を他の世界に物語として届けるための場所だという。新しい風を吹かせる人材がほしいという理由で召喚された春は、どう見てもギャルゲかエロゲの主人公にしか見えない人生を歩み始めるのだった。

  • 優しさに惹かれた4つの恋に神様は向き合う

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話・15,586字 来海 未来

    2020年3月5日更新

    誰にでも優しい主人公、桜花卯月はある時、仲の良かった4人から告白を受けた。平等な優しさを渡していた卯月にとって、誰かを選ぶことは精神的にも辛いことだった。学校からの帰り道、卯月の心は限界に達し、いつの間にか高層ビルから飛び降りていた。その瞬間、時は止まり、身体は宙に浮いていた。卯月を助けた神を自称する二人から告げられたのは、卯月が恋をつかさどる神様〈恋神〉であるということだった。〈恋神〉として自覚するために、告白を受け入れろと言われた卯月。4人の告白、どう受け止める?

  • 新しくまた書き出した人、コラボ的ななにか

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・4,148字 朱月 綾妓

    2020年2月19日更新

    彼の者想ふ、平和な世界をと 少女は想ふ、楽しい世界をと 彼等は想ふ、共に生きられる世をと これから紡がれるは心と絆の物語…

  • 悪い奴らの天下盗りメタコメディ!

    ♡1,083,637

    〇20,423

    異世界ファンタジー・連載中・98話・301,132字 毒島伊豆守

    2020年1月5日更新

    神に嫌われ、悪魔に一杯食わせた悪党ジャックは死後の世界出禁の「死なず」となり未来永劫現世を彷徨う。 悪魔にもらった「地獄のランタン」片手に旅するジャック。気分はゴーイングマイウェ~~イ 呪いすら楽しむ恐ろしい子! 旅の連れは、ジャックに騙されたのに彼を憐れんだ「おあくまよし」の悪魔メフィス子。悪魔なのにジャックの暴走のストッパー役。 さあ、絶対死なないジャック・オ・ランタンが今夜照らす事件はなんだ? 本作品はメタいです。