西洋風

検索結果:3,245件

  • 騎士として成長していく少女の物語。

    ♡31,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・104,381字 十良之 大示

    2021年1月29日更新

    ☆2021.01.02 22:10より公開☆ 代々騎士の家系として栄えてきたルース家に生を受けた一人の少女。 しかし彼女の母親は少女の出産と同時に他界し、父親も生まれる前から行方知らず。育ての親であり騎士最高位の称号を賜っていた祖母も、少女が一人前の騎士となるのを見届ける事叶わずに死亡してしまう。 天涯孤独の身となりながらも、少女は尊敬する祖母らが築き上げてきた家の名誉を守るために一人奮闘することを決意するが、祖母らが遺したものを、まだまだ未熟な少女が一人で背負うにはあまりに大きすぎた。 そんな中偶然発見してしまった屋敷の隠し部屋。 そこにあったのはお伽話でしか知られていない悪魔に関する文献であった――。 ★★★とらコメ★★★ この物語は少女と悪魔を中心に織りなす、「絆と成長」をテーマにした作品です。 様々な葛藤を経て成長していく少女の姿を、少しでも読者の皆様にお楽しみいただければ幸いです。 ★★★とらコメ★★★ ★★★とら注意事項★★★ 今作のストーリーは主に悪魔か少女をメインと視点から交互に展開されています。(※一人称というわけではございません) 各タイトル名で多分認識できますので参考までに。 完結までは超長い道のりです。気長にお付き合いください。 更新頻度は章毎の完結までは頻繁更新予定。ただし日月は連休予定です。 応援ポイント無くてもコメント、レビューなど大歓迎です。適度に虎に大志を抱かせてください笑 ★★★とら注意事項★★★

  • 今流行りのチート無双です

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・24,753字 後藤

    2021年1月29日更新

    生まれながらにしてこの天上天下で最強の召喚術師・天上テンゲ 自分が天才だと自覚しているテンゲはみんなにマウントをとりたくて仕方がないのだが、コミュ障ゆえに中々上手くいかない 国家代表の召喚術師となって全国民にマウントをとるため、今日もテンゲは奮闘する

  • 設定資料集です

    ♡2,000

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・9話・8,187字 レイチャー

    2021年1月29日更新

    これを読めば「ツリー・オブ・オールドルーラーズ」の世界の全てが分かります!このコーナーは、「ツリー・オブ・オールドルーラーズ」の設定資料集です。本編の中では説明し切れなかった、様々な設定や世界観を補完するために作ったコーナーです。登場人物紹介やイラストなどもこのコーナーで見ることができます!このコーナーを読んでいなくても、本編を楽しむことができます。あくまでもおまけだと思ってください。

  • 2021年1月29日更新

    小さいころから魔道具師にあこがれて、下民ながらもなんとか魔道具店で働いていたアルト。しかしある日突然解雇されてしまう。 それでも自分の店を持つという夢をかなえるために冒険者をしながら魔道具師として活動していくことに。 そんな生活の中で出会う数々の人々を助け助けられを繰り返し、実績を積んでいくアルト。 気づいたころには最高の魔道具師と呼ばれていって- -------- 2,3日に一話ずつ更新していきます。拙い小説ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

  • 2021年1月29日更新

    「今より私たちは親子の縁を切る。出ていけ」 この世界にある人型機動兵器“アントリーバー”をまったく操縦できないという理由で、主人公ランベルトは14歳の誕生日に父親によって貴族の家から追放される。 だが、行くあてのない旅となるはずは、ある声によって導かれる。 「私の元へ来い。私が待ち望みし幼子よ」 「あ、あなたは……!」 声の主は数千年前の太古の機体、そしてランベルトがずっと憧れ続けていた“英雄機ヴォルゼフォリン”であった……! 「僕を助けて……!」 「ああ、今助けるとも! さあ告げよ、『ヴォルゼフォリン、契約せよ』と!」 ランベルトが幼い頃から追い求め続けた、しかし周りから「おとぎ話」とバカにされ続けたヴォルゼフォリンの存在。だがヴォルゼフォリンは、確かに存在していた……! これは憧れの英雄機に乗って、ヴォルゼフォリンにふさわしい搭乗者になろうとする少年の物語。

  • お嬢さまロマンティック異世界転移

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・43話・354,895字 みやびつかさ

    2021年1月29日更新

    ちまたで流行していると噂の異世界召喚。 日の本が皇木家のお嬢さま、皇木桜子(すめらぎさくらこ)は「やまとなでしこ」を目指すため、異世界への旅を渇望していた。 ある日、彼女自室に黒い渦が現れる。それはきっと、異世界へのゲート。サクラコは意を決してゲートに触れて……。 お嬢さまが異世界で出会ったのは、おちゃめな王さま、はねっかえり魔法使い、スケベな盗賊に、勇者さま!? 運動はからっきしでノー魔力のお嬢さまが「ガツン!」とやったり「パチン!」とやったり、「あらまあ」とやったり、「ごめんあそばせ」とやる展開は来るのか!? 今更ながらにステレオタイプなお嬢さまと送る、涙あり、笑いあり、色鮮やかな異世界ドタバタロマンティックストーリー! ※当作品は2019年3月に小説家になろうさんで公開していた拙作の、山ほどの誤字や文章の修正を行ったものです。ストーリーの変更はありません。 ※上記の都合により小説家になろうさんではすでに全話公開状態ですが、作品をより多くのかたに見ていただくのと、サイトの活性化のために順次公開設定にしています。一日一話、0時更新。1月31日に完結します。

  • よめ

    ♡2,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・89話・184,386字 黒点大くん

    2021年1月29日更新

    勇者によって異世界の魔王オールデスは打ち取られた……かのように見えた。実は勇者に負けてほとんどすべての力を失い美少女と化して生き残っていたのだ。手元に残っていたのは簡易錬金術の力と魔弓キュウデスだけ。果たして、彼いや彼女はどうにかなるのか(投げやり) 旧題︰異世界TS弓使い落ちぶれ魔王の取り戻し伝説(作品の雰囲気に合ってないので改題)

  • 自分の創った世界で大切な人と生きる話。

    ♡9,600

    〇198

    異世界ファンタジー・連載中・13話・60,227字 熊乃しっぽ

    2021年1月28日更新

    2020年、流行したとある新型ウイルスの影響を受け、リモート勤務をすることになった翔太。最近はタブレットやスマートホンで事足りるため、デスクトップパソコンを使うことなどなくなっていた。リモート勤務に使えるかと、翔太が久しぶりに起動したPCで見つけたのは当時のアニメやラノベに影響されて書いていた小説「竜翔伝」。舞台は三国志や、戦国時代のような世界観。登場するキャラクターは、翔太をその世界に無理矢理引きずり込んだ謎の少女、そして、戦国シミュレーションゲームのときに事あるごとに必ず翔太が作成していた常連キャラクター達と、翔太も知らないオリジナルのそこに生きている者たち。一人の少女との出会いが、書き終わることのなかった小説の世界にどのような影響を与えるのか。残された者たちがどのように生きてきて、この先どのような選択をしていくのか。また、ある意味小説世界の創造主である翔太が自分の創り出した世界をどのように生きるのか。未完の小説のその先の物語。 ※2021年1月23日 小説のタイトルとあらすじを変更しました。

  • 神と崇められた詐欺師の物語

    ♡3,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話・38,441字 ロマンシング滋賀

    2021年1月28日更新

    【高潔な血】と呼ばれるよくわからない理論で非常に高い魔力を持ち生まれる貴族の子供達。 その中でなぜか、公爵家の子息でありながら、生まれつき全く魔力がない子供がいた。 公爵家ではいないものとして扱われ、学園に行けば、その爵位の高さ故に腫れ物扱いされていた。 …だが、当人は割と楽しく暮らしていたのだ。 家では無視してくる家族相手にいたずら三昧。 学園では悪友と共に女子寮に突撃したりした。 当然追放された。 支度金は用意するのでこれ以上は勘弁してくれと言われて。 追放された青年は考えた。楽して暮らしたい、働きたくないでござる。と。 その夢を叶えるために詐欺師になった青年の最初のカモは生物最強【魔王】だった。 「立派な魔王になりたいです」 「…ふむ」 あらすじ変えました。 勘違い系になります。 主人公最弱、魔王最強です(*゜∀゜*)

  • 不死身の代償はあまりにもデカかった

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・64,498字 ペペロン・チラチーノ+

    2021年1月28日更新

    この世を去った少年ユウイチ・カナブ。 彼が開くはずが無かった目を開けるとそこには翼の生えた少女が立っており、彼女からこう告げられる。 「おめでとうございます、あなたには異世界へ行ける権利が与えられました」 <パンパカパーーン!! 「……異世界、何それ?」 異世界もスキルもわからない彼が異世界転生。 その際に授けられた二つのスキルによって彼は不死身だけど、他を一切傷つけられなくなった。敵はもちろん、虫や物でさえも……そんな彼がどう生きていくのか。そして、目的は達成できるのか!?

  • 歳の離れた兄妹が、お互いを溺愛するお話。

    ♡11,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・41話・130,658字 有栖乃 茶芥

    2021年1月28日更新

    夏のある日、小学四年生の妹・千歳(ちとせ)宛てに郵便物が届いた。 それは「第1回 異世界コミックマーケット」への招待状だった。 コミケに参加するべく、サラリーマンの兄・司(つかさ)と一緒に、異世界へとおもむく千歳。 歳の離れた兄妹二人を待ち受けていた、まるで過酷ではない運命とは――。

  • これは、魔術と叡智をめぐる冒険譚。

    ♡4,900

    〇20

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・28,261字 ぱーぷり 瑪瑙

    2021年1月28日更新

    この世界には魔術が存在する。それは遥か昔、人間の手によって発見された世界の秘密にして奇跡。 魔術とは、人間という存在を格段に飛躍させ、これまでの生物としての枠から逸脱した「完全な生命体」にすべく人類を導くもの。 そして、魔術の最高到達点。人類が完全な存在となることを幾千年もの間阻み続ける、神域の魔術にして最後の門番。 人類はそれを、「叡智」と呼んだ。 世界を震撼させた第三次魔術大戦から1年がたち、世界に平穏が戻り始めた頃、未だに深く戦争の爪痕残るラディスラヴィア連邦国に若き軍人ユート・サングレイスは極秘任務の遂行の為に降り立った。派遣目的はとある女性、シルヴィア・ベアトリクスをユートの母国であるモルトリピア帝国に護送することだった。一見するとただの護送任務であるため、こんな任務を極秘任務と呼ぶことを大袈裟に感じるユートだが、彼女と出会うことにより二人はこれまでの世界の常識を根底から覆すほどのかつてない、騒乱の渦に巻き込まれていく…相反する二人の「叡智」をめぐる魔術戦闘群像劇、開幕。 初投稿です。優しい目で見てやってください。更新は不定期になりそうですが、末永くよろしくお願いいたします。 ※アルファポリス様とカクヨム様でも連載中です。 twitter @pa_puri_Menow86

  • ずっしり系群像劇型ハイファン戦記はこちら

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・16,593字 MaZ

    2021年1月28日更新

    大陸暦615年、メーシア大陸南東の大国、ハーム王国を揺るがす事件が起きる。 待ち伏せや重要拠点の占領など、巧妙化するオークの侵略的行為― それらを支援している有力貴族の影― 国王の野望と幾度に渡り繰り返された『罪』― これは数々の思惑が紡ぐ、戦火が敷き詰められた道を往く者達の物語である。 ※本作は『小説家になろう』様とのマルチ投稿となっております。 掲載話数に開きがあるため、追い付くまでは火木土日に更新予定です。 ※未成年の飲酒描写(とは言っても作中の成人は16歳からなのですが)あります。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    タグ:

    戦記 西洋風 R15

  • 大切なのはきっと、死に方を選ぶことだ

    ♡108,700

    〇710

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・94,741字 かわかみさん

    2021年1月28日更新

    黄金の髪にヒスイの目。魔法が存在し、忌み嫌われる世界で、リリー・ゴールドは何でも屋を経営していた。魔女であることを後ろめたく思わなくてもいいように。その一心で、彼女は仲間と共に依頼をこなす活動を続けていた。 ずっと探していた男イオニアスが見つかると、それと同時に不穏な影がゆらめき立つ。魔法によって様々な事件・災害が引き起こされ、自分と同じ魔女が敵となって立ちはだかる。それらを解決していくうちに、思いもよらない大きな陰謀が姿を現すのだった。 魔女たちは己の深いトラウマにさいなまれながら、絶望的な状況を切り抜けなければならない。 問題だらけの彼女たちが手にするのは、新しい光か。それとも過去への絶望か。

  • 2021年1月28日更新

    剣士見習いタクト・クリアス 冒険者であった父に憧れ幼いころから剣の腕を磨き、18歳になったことでついに念願の冒険者ギルドに加入をした。 だが待っていたのは未熟な彼を見捨てて逃げる仲間たちの裏切り。 もうダメか、と全てをあきらめかけた時俺に目覚めた2つの力 『選択視』:己が取るべき行動を数択に絞り認識できる瞳 『真偽眼』:己の選択が正しいか誤っているかを認識できる瞳 浮かび上がる選択から戦う術を手に入れた俺なら上級クエストにも挑めるかも!? ――ただ選択時間が短いんだよな

  • 幻想、夢、狂気、謎に満ちたファンタジー

    ♡18,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・113,004字 浮世 現(空ゾンビ)

    2021年1月28日更新

    ここは山に囲まれた緑溢れる小国、ディアローレン王国。この国には女神の使いと呼ばれる不思議な力を持つ少数民族がいた。毎日ぐうたらと自堕落に生きている十七歳の少年ラルバもその一人。 しかしある日彼は見知らぬ女に「女神の生まれ変わりの少女を助けてほしい」とお願いされる。 女神の生まれ変わりとされる少女、イリスは生まれてからずっと”外敵から守る”という名目のもと森の奥に軟禁状態にあったのだ。 彼は兄貴分のオニキス、そしてイリスの姉であるイデアと共にイリスの誘拐を企てるが、もっとも恐るべき脅威”黒の魔女”が彼らに迫りつつあった──── 希望という名の光を求めてさまよう彼らの行き着く先は、白か黒か、あるいは…… 女神と魔女、そして光と闇をめぐるはぐれ者達の物語。 ★コメント・スタンプを頂けると大変励みになります! 精進していく所存なので、何卒よろしくお願いいたします。 ★不定期でおまけイラストも掲載いたします。そちらもよろしければご覧くださいませ。

  • BLベースのファンタジー

    ♡16,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・112話・234,114字 RU

    2021年1月28日更新

    --この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ほぼ不老不死の種族:イルンと、その眷属達の物語。 BLベースですが、ファンタジー色が強いので長編の物語好きな方にも読んでいただければと思います。 この物語は複数のサイトに重複投稿されています。 扉絵を含むイラストは、ROKUさんに描いて頂いています。 外部リンク:Pixiv https://www.pixiv.net/users/15485895 ◎第一章のあらすじ◎ グラディエーターのファルサーは、王から突然ドラゴン討伐の任を下される。 生きて帰る事が不可能な命令だが、奴隷であるファルサーには拒否する権利は無かった。 ドラゴンの棲む湖の島へ渡ろうとして、そこでファルサーは ”隠者のビショップ” と呼ばれる長命の奇妙な人物と出会う。 ◎第二章のあらすじ◎ 金欠で一攫千金を狙う冒険者のジェラートは、高額の懸賞金が掛かった島のモンスターを討伐しに、湖の畔にある町へとやってくる。 湖を渡るためには ”隠者のビショップ” のチカラが必要だと言う町の者達のアドバイスを受け、従者のクロスとグレンを連れたジェラートは山の上へと向かった。 第一章「剣闘士の男」の続編。 ◎第三章のあらすじ◎ 傭兵稼業の冒険者をしているクロスは、同僚である無骨な戦士達とのトラブルが理由で仕事をクビになった。 気落ちして帰路を辿るクロスは、子供をかばって獣と戦っていたマハトと出会う。 だが、実はマハトも行きずりで関わっただけで、その子供の身元は判らないとらしい。 結局子供を保護したクロスとマハトだが、実はその子はイルンの子供だった。 第二章「三人の冒険者」の前日譚。

  • 「読者様の追随を許さない」が目標です!

    ♡7,300

    〇270

    異世界ファンタジー・連載中・28話・42,939字 紅子 縁璃

    2021年1月28日更新

    これは残酷な世界に立ち向かう、ちっぽけな少女の反逆劇。 人類文明の根幹が科学ではなく、魔法である世界。 魔法力の源泉たる元素結晶を求め、狂暴な魔物を狩る収穫者(ハーベスター)はヒーローであり、 誰もが一度は夢見る憧れの職業だ。 ティータニア・ン・サムルニュットも収穫者(ハーベスター)を目指し、 物心ついた時から研鑽を重ねてきた。 しかし、ある出来事で、心に深い傷を負い自分の殻に閉じこもってしまう。 一年後。 十四になった彼女は再び収穫者(ハーベスター)の夢を追い始めるが、一年の空白期間で進学資格を失ったあと。 高学歴が必須とされる収穫者(ハーベスター)には、厳しい状況だった。 かつて神童と称されていた彼女も、その分厚い壁に歯が立たず、書類選考ではじかれ続ける。 奇跡的に採用してくれたのは、国内八十余りある収穫企業でも最低評価の会社だった。 七八四年 四月十一日。 意気揚々と初出社したティータニアを待っていたのは、もぬけの殻となったオフィス。 経営者達は借金まみれとなった会社を彼女に押し付け、逃げ出していたのだ。 会社を放棄して収穫者(ハーベスター)の夢を捨てるか。 莫大な借金と共に会社を引き取って収穫者(ハーベスター)となるか。 残酷な二択に対し、彼女は。 「私は一度全部を捨ててしまいました。たったひとつ拾い直せた夢を、また捨ててしまったら。 私は私じゃなくなっちゃいます」 都合のよい幸運も、恵まれた特殊能力(チート)もない。仲間のひとりすらいない。 壊れかけた夢を懸命に握りしめ、決して挫けない真っ直ぐな誓いだけを武器に、 残酷な世界に立ち向かう、ちっぽけな少女の反逆劇。 「うん。大丈夫ですよ。こういうのって、案外なんとかなるものだと、私は思ってるんです」 ※数日分ですが更新原稿が出来ました! 2021/01/24夜から数日だけですが更新します! よろしくお願いします!

  • 魔法が使えない50代老騎士の再起の物語。

    ♡5,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話・101,678字 メグ

    2021年1月28日更新

    少年は魔法に憧れた それは憧れから羨望へと変わり 友の想いは自らの誓いへと変わっていった 少年の日常を一変させた悪意の塊は 次第に大きく膨れ上がり 大勢の人を 亜人を 魔物を そして邪悪なるものを捲き込み 生命を奪い合う戦争へとその姿を変えた 強大な武力をもって侵攻を続けるシャルマート帝国 和平によって統一を願うクラーゼル王国を旗頭とする連合軍 大陸を分けた争いは帝国帝王ギルバルドが行った愚行 邪悪なる存在の召喚 その介入によって 連合軍の劣性へと傾き始める 連合軍を率いる王達は創生の神へと祈りを捧げた 齎らされたのは翡翠色の輝きを放つ一振りの聖剣と 強い意志と恐れぬ勇気を持つ者 勇者を そんなある日 クラーゼル王国下のとある街に青年は居た 大きく成長を遂げた青年は日々を暮らしながら 未だ叶わない願いを追い続けていた いつものように街へと繰り出した青年は運命の出会いを果たす 強い意思を秘めた蒼い瞳と 翡翠色の剣を携えた者 そして青年は旅へと出る 襲いくる悪意から勇者を仲間を守るための 大盾をその手に

  • 人間(怪物)少女は、竜人の兄と旅に出る

    ♡89,400

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・78話・290,251字 むらさきぐりこ

    2021年1月28日更新

    スピカ・ロヴァードは「人間」である。 「人」ではない――「怪物」だ。 この世界で「人」として扱われるのは竜人と獣人。人間のスピカはこの世界に、何かの間違いで存在してしまった異形の何かでしかない。本来なら生きることも許されない。 ……ここは、そんな異世界だ。 それでも「人」としてあるために。 スピカは「兄」である竜人のマーカニルたちと共に、自分の正体を探す旅に出る。 ※活動報告はこちら https://novelup.plus/story/325892901 ※「小説家になろう」でも連載しております