西洋風

検索結果:1,000件以上

  • 心が具現化した存在ドクトリンをめぐる冒険

    ♡25,700

    〇250

    異世界ファンタジー・連載中・32話・103,545字 DANDY

    2020年10月1日更新

    大陸を南北に分断していた10年にわたる戦争が終結して1年。蒸気機関が支配するこの国「グレーフェンズフェルト」では、人々は日常を取り戻し始めていた。しかし、戦争の爪痕はそう簡単には消えない。 普通の人には見えないはずの謎の生物?ドクトリンをその瞳に写すヒューイは、病院で出会った女性にとある組織に勧誘される。組織の名は「サヴァンロジック」世界を裏から調節している秘密の組織に加入することになったヒューイは、戦争が終わっても帰ってこない父親を捜しながらサヴァンロジックの指令をこなし、世界の秘密に巻き込まれていく。戦争が起こった本当の理由とは? 謎の生物ドクトリンの正体とは?

  • 狼少年は嘘をつきすぎて、怪物になった

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・2,076字 かずなし のなめ

    2020年10月1日更新

    救国の剣聖と呼ばれるエルーシャは、俺の幼馴染であり恋人だ。俺を愛しているからこそ、俺を最強の冒険者にしようと拷問まがいの異常な修業を毎日俺に仕込んでいた。 しかし魔術も剣術も上手くならない一方の俺を死亡手前まで追い詰めては回復させる。 そんな肉体の破壊と再生の無限ループ。 そんな日々は狂っていると、俺は遂にエルーシャと別れ、村を出る事でそんな拷問の日々に終止符を打った。 自由気ままに冒険者として生きようとした矢先、偶然出くわした魔物を俺は“素手”で一撃で倒してしまった。 そして気付く。 俺の肉体は、エルーシャとの拷問と回復の果てに特異変質を起こし、とうの昔に人間を辞めてしまったのだと。エルーシャの拷問は、俺の肉体の開けてはならない扉を開けてしまったのだと。 SSランク指定された、鋼鉄の肉体能力。 強力な自然治癒能力。 おまけに痛覚すら感じない体になっていた。 しかも条件付きだが、魔力も人間の範疇からはみ出していた。 それが、俺の【嘘の怪物】としての始まりだった。 今度はエルーシャの時の様に間違えない様に。 しかも天使やら令嬢やらもついてくるので、俺の体を犠牲にしてでも守らなきゃ。

  • 2020年10月1日更新

    両親に愛されなかった男、『三門 英雄』 事故により死亡した彼は転生先で『ラース=アーヴィング』として生を受けることになる。 すると今度はなんの運命のいたずらか、両親と兄に溺愛されることに。 ライルの家は貧乏だったが、優しい両親と兄は求めていた家庭の図式そのものであり一家四人は幸せに暮らしていた。 また、授かったスキル『超器用貧乏』は『ハズレ』であると陰口を叩かれていることを知っていたが、両親が気にしなかったのでまあいいかと気楽な毎日を過ごすラース。 ……しかしある時、元々父が領主だったことを知ることになる。 ――調査を重ね、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったライルは、両親を領主へ戻すための行動を開始する。 実はとんでもないチートスキルの『超器用貧乏』を使い、様々な難問を解決していくライルがいつしか大賢者と呼ばれるようになるのはもう少し先の話――

  • セシリヤを中心に綴る女神や魔族たちの物語

    ♡29,200

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・42話・94,860字 貉藻

    2020年10月1日更新

    村から数キロメートル離れたところにぽつんと建つコロンバージュ様式の一軒家。そこに住まうセシリヤ=クルサットは幼い頃に拾ってくれた恩人である師匠―ブレーズ=ヴァロワのもとで薬の調合を行っていた。師匠の代わりに薬を調合しては近くの村や街に売りに行き生活費を稼ぐ生活は数年も前から続いている。近くには川が流れており、家の横には小さな畑。自給自足の生活が基本のため生きていく分には困っていない。それに魔力を持つセシリヤは師匠から教わった魔法を応用して生活の一部にしていた。 十八歳になったある日、今日も家事を終えてから依頼されていた解熱剤の調合をしていたセシリヤにブレーズが告げた。 「おい、セシリヤ。ちょっと旅に出て来い」 「……はい?」 「可愛い弟子には旅をさせろって言うだろ?」 そう言った師匠に旅に放り出されたので、勝手気ままに旅することにしたセシリヤはクエスト遂行中に足もとに転がってきた魔石を拾った。それはセシリヤの魔力を吸収し始めて……。 なるべく毎日投稿を目指しておりますが、時折更新が止まるかもしれません。基本的には20:00頃の投稿となります。 感想、応援など頂けると励みになります。ありがとうございます。

  • 「彼女は正に絹の娘」シリーズ完結篇

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話・68,424字 相葉ミト(青猫海葉)

    2020年10月1日更新

    神が人間に与えたが失われた物品の一つ、絹を作れると公表した皇太子ディアナと、その相談役セリカは、新たな権力争いや陰謀に巻き込まれていく。 その一方、中央から離れて独自路線を進むノーデン領主、オーランドのもとに実母を名乗る女性から、皇太子にならないかという誘いが来る。 現在の皇太子に仲違いして自分の元を去ったカーラがセリカと名乗って仕えていることを知ったオーランドは、実母に会いにいくために王都へ向かい、ディアナを巡る陰謀の渦に巻き込まれていく。 これは、自分を取り戻した少女が女王として即位し、二人の男女がすれ違いを超え、ハッピーエンドへたどり着くまでの物語。 第一部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054887089488 第二部 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888685832 カクヨムにも投稿中です。

  • 書き始めたばかりです

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,976字 tai-bo-

    2020年10月1日更新

    かつて騎士団にいた俺は、仲間だったアレキサンダーに突然襲われ、ある声に導かれていくと一本の刀が刺さっていた。それを抜くと一人の少女が現れ、自分は炎の精霊《サファイア》と名乗った。俺はその精霊と契約《ユニゾン》してその場をくぐり抜けた。そしてサファイアから王様の正体と他の精霊を味方にしないと太刀打ち出来ないことを知らされた。そこで精霊探しの旅にでたが、次に仲間になった闇の精霊《ヴァイオレット》 とサファイアがいつも喧嘩するわ、俺達の手配書が出回ってたりしてこの先、どうなるんだ。 後に、ユニゾンは精霊と婚約したことと道理と知らされるんだが、これってハーレムなの?

  • 初のオリジナル小説。よろしくお願いします

    ♡3,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・127話・846,808字 千里塚志朗

    2020年10月1日更新

    笑いあり涙あり感動ありロマンあり笑いありの、一大アクションファンタジー巨編そこに開幕(注;目指しているだけのメガ盛り煽り文句デス) (1章は主人公がまだ幼く、女性キャラも少ないので、恋愛系の話は2章以降になります) ノベルアップ、ジャンル別ギリギリ100位ですw、(ファンタジーその他の方)ありがとうございます! ★★★ファミ通文庫大賞中間選考結果に残ってました!★★★(カクヨムの話ですがw) 第1章 ポーター編 ★ざっくりネタバレ的あらすじ 多くの謎を抱えたスラムの少年ゼンは、そんな事はお構い無しに名付け親であるゴウセル商会長に気に入らると、冒険者になる事を勧められ、新米冒険者パーティー『西風旅団』にポーターとして参加する。そこでもゼンは特異な才能を発揮して旅団の4人(リュウ、ラルク、アリシア、サリサ)に仲間として認められ、冒険者見習いとなる。ゼンを養子にと望むゴウセル、その婚約者のギルマス・レフライアに、4人の仲間達との、今まで得られなかった幸福で暖かな日々。それはいつまでも続くかに思えたのだが……。 連載は、なろう、カクヨム、アルファポリスにて。ツギクルは登録。 他に追い付くまで1日10話更新予定。今現在本編143話です。

  • 予知夢から始まる未来

    ♡3,800

    〇40

    異世界ファンタジー・連載中・49話・129,645字 悠月 星花

    2020年10月1日更新

    トワイス国の侯爵家にアンナリーゼという娘が生まれた。 小さいころから、アンナリーゼは、自分に関わる事柄の『予知夢』をみるようになる。 幸せな将来を見ることが多かった。 しかし、あるときから、アンナリーゼが暮らすトワイス国、隣国のローズディア公国とエルドア国の三国が、インゼロ帝国からの戦争によりなすすべもなく焼かれ、家族や友人、そして大切な人を亡くすという夢を繰り返しみるようになる。 悲しみのあまり、その夢と対となる家族や友人、大切な人が生きて戦争に立ち向かう夢も見るようになった。 みんなを守りたい! アンナリーゼは、選択をする。 みんなが幸せになれる方を…… トワイス国の貴族として、 強くたくましく、そして美しく成長していくアンナリーゼ。 社交界へ学園へと活躍の場所は変わっていく…… 家族に支えられ、仲間を集め、死の間際まで自分で幸せな未来を選択できるよう、 懸命に生きていく。 予知の先の未来の幸せをハニーローズに託し繋げることができるのか……

  • 記憶も家族も失ったら……貴方はどうする?

    ♡7,800

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・88話・259,431字 夏目 梓

    2020年10月1日更新

    少女は、記憶を失っていた。 クラリッサと呼ばれた少女は、とある事件が原因で記憶を失っていた。 事件の真相を明らかにし、記憶を取り戻すことを決意するクラリッサ。 しかし彼女を待っていたのは、周囲の貴族達からの奇異の目と、「あれがウルラの後継者……?」という謎の言葉だった。 事件の真相とは? 何故記憶を失ったのか? ウルラの後継者とは? 全ての謎が明らかになる時、少女は何を想うのか―― これは、記憶も家族も失った少女と、少女を取り巻く愛を巡る物語。

  • 動物とともに戦うファンタジーです!

    ♡25,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話・41,464字 本多 狼

    2020年10月1日更新

    ポルテ村の少年メルは、森の中で瀕死のオオカミ、アウラと出会う。 助けたいと強く願ったメルは、「バインド」と呼ばれる契約によってアウラの命を救い、強い絆で結ばれる。 自分の過去、そして真実を知るために、二人は旅立つ。 仲間との出会いや、「まつろわぬ民」との戦いの先に、何が待っているのだろうか? くすっと笑ってほろっと泣ける作品になれたらいいです。 火・木・土に更新予定です! ※同時掲載:エブリスタ、Baskadia

  • 転生書いてみるぞー

    ♡8,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・41話・102,256字 かえるの子

    2020年10月1日更新

    せっかく転生したのに人ですらないってどういうことよ!? 強くありたい!そう望んだ少年は異世界で聖剣に転生した。でもこの異世界、どこかで見たことがある? 世界に不思議な既視感を覚える聖剣エクスカリバーと気弱な少年アーサーが繰り広げる冒険活劇が、今始まる!

  • 女に戻っても平穏無事とは無縁って酷すぎる

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・46,563字 篠原 皐月

    2020年10月1日更新

    近衛騎士団に籍を作り、結婚したはずなのに婚家の面々も味方につけ、独身寮で遅れた青春を謳歌していたアルティナ。しかし本人のささやかな願いとは裏腹に、予想外の騒動に巻き込まれる事に。 友人の趣味が高じて購入した絵がきっかけで、第二王子が絡んできた上、アルティン時代の前任者のアトラスが麻薬密輸の情報を掴んで王都に来訪。そして有名画家の経歴詐称疑惑まで発展し、王太子の命の下、近衛騎士団で密かに調査を始めるが……。 【ダブル・シャッフル】続編。相変わらずアルティン内在と偽っているアルティナが、巻き込まれた陰謀を暴いて黒幕を粉砕しつつ、友人の恋模様を見守りながら奔走します。 カクヨム、小説家になろうからの転載です。

  • ジト目ショタ&のじゃロリ義妹&お姉さん達

    ♡2,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・27話・58,295字 カオス饅頭

    2020年10月1日更新

    あるスチームパンク世界の名門貴族・ラッキーダスト侯爵家の次期当主、アダマス・フォン・ラッキーダスト(12)は顔の良い思春期真っ盛りの健全な男子である。 そんな彼がある日「あ~彼女欲しい」との独り言の後に、どんな女の子と恋愛したいのか具体的に言っていたところ、それを絵にしたような女の子がいつの間にか目の前に現れていて、全部聞かれてしまう。気まずく恥ずかしい気持ちで、父にこれはどういう事かと聞いたところ「お前の新しい妹だ」と押し付けられてしまうのであった。 しかもこの妹、色々と訳アリだ。だが健全な男子ならどうする。決まっている、愛でるに決まっているじゃないか! 貴族なのでお姉さんのハーレム持ちです。小説家になろうでも掲載されて頂いております。

  • シリアスなボーイ・ミーツ・ガール。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・15,487字 水埜アテルイ

    2020年10月1日更新

    「神様の声を聞いてはいけない。聞けば、あなたは怪物になってしまうから……」 神の声を聞いた者は目が赤くなり、人はそれを【預言者】と呼んだ。 【預言者】は授かった力で人に危害を加え、やがて【邪神】と呼ばれる人外の姿に変わり果てる。【邪神】は命が尽きるまで人間を殺しつづける怪物――人間の新たな敵だった。 昔、とある少年の両親が【邪神】に殺された。 彼の名は『ヴィンセント・ノーラン』。日常を奪われた彼は復讐の鬼と化し、銃を握ることを決意する。帝国陸軍に入隊し、前哨狙撃兵(スカウトスナイパー)として敵国と戦いながらも【邪神】への復讐を胸に秘めていた。しかし彼は軍を辞め、世界を旅することを決断した。 ヴィンセントは自分の身に起きた悲劇を繰り返さないために、『邪神狩り』として孤独な旅を始めた。 そんな彼の前に、謎の少女が現れる。 少女の名前はミスラ。長い赤毛と青い目が特徴的で言葉数の少ないミステリアスな少女。彼女には【預言者】と【邪神】の匂いがわかる、類のない能力を持っていた。そして彼女もヴィンセントと同様に、【邪神】を恨んでいたのだった。 謎に満ちた少女・ミスラと出会い、はたしてヴィンセントの永遠に続く復讐劇に終わりは訪れるのか――。 ※小説家になろう・カクヨム同時連載

  • 世界のレベルが低すぎたので転生しました。

    ♡5,650

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・153話・478,086字 木山楽斗(N420)

    2020年10月1日更新

    世界最強の剣士であるスレイドは、三歳の頃から、三人の師匠によって山の奥地で鍛え育てられてきた。 三人の師匠を全員見送ったスレイドは、山を下り、自らの実力を試すことにする。 そこで、たまたま世界最強の戦士が近くにいることが判明し、スレイドはその男に挑戦することを決めた。 そして、実際に戦うことができたスレイドだったが、世界王者の実力の低さに失望してしまう。 世界のレベルがあまりに低いことに絶望したスレイドは、自らの居場所がないことを察し、崖から身を投げてしまった。 次に彼が目覚めた時、目の前に神を名乗る者が現れており、その神は、スレイドの才能がこのまま失われるのを惜しく思い、前の世界よりさらにレベルが高い世界に転生させてくれるという。 無事転生できたスレイドは、手始めに近くにいた騎士団の隊長と手合わせすることができた。 しかし、スレイドはわずか二秒という一瞬の間に敗北してしまったのだ。 周りから笑われながらも、スレイドは、自身が転生した世界のレベルの高さに心を躍らせるのだった。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。

  • 未熟者の散文

    ♡11,400

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・29話・34,062字 おかゆ

    2020年10月1日更新

    すぐ読める 短編集です! よければコメント・感想 気軽に残してってください

  • 異世界召喚と、少女たちの同居生活(癖強)

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話・88,273字 とゐち

    2020年10月1日更新

    人間が絶滅し、 亜獣と呼ばれる強大生物が棲息する世界で目覚めた現代の少女・彩百合(さゆり)。 命の危機を救ってくれた亜人の少女・タルトに、亜人の都市【亜人街】へ案内される。 その後、情報屋の少女・フルッフと出会い、 彩百合は僅かな手がかりを追い、元の世界へ戻ろうとする。 それは、 絶滅した人間が残した遺物――【アナベル】。 不思議な現象を引き起こすそれが、少女たちの日常を非日常に変えていく。 クセが強い(かもしれない)、異世界召喚と少女たちの同居生活が始まった!

  • 龍がかつて存在していた世界の話です

    ♡12,800

    〇51

    異世界ファンタジー・連載中・89話・146,911字 るるる

    2020年10月1日更新

    ハイファンタジーです。龍がかつて存在していたと言われる世界で、王国の世継ぎの皇子をめぐって、人々が動き出します。そこに、山の村から、龍と偽らせようと男が一人連れて来られます。物語はそこから始まります。

  • 光と闇が織りなすダークメルヘン

    ♡13,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話・83,505字 浮世 現(空ゾンビ)

    2020年10月1日更新

    ここは山に囲まれた緑溢れる小国、ディアローレン王国。この国には女神ハルモニアの使いと呼ばれる少数民族がいた。毎日ぐうたらと自堕落に生きている十七歳の少年────ラルバ・ウォラーレもその一人。 ある日彼は、女神の生まれ変わりとされる少女イリスを冷酷な護衛であるフォルテから連れ出すことになるが、森から出たこともないラルバをフォルテは圧倒的な力でねじ伏せてしまう。 無力さに打ちのめされる彼らの前に現れたのは、半人半鳥の怪人。 しかし、彼は希望と絶望の両方を連れてきてしまった。 思いがけない形で森の外へ放り出され失意の中、夢に現れた謎の女は「黒の魔女に会えば救われる」と囁く。 だが黒の魔女には、人の心の闇を映し出す力があった…… 希望という名の光を求めてさまよう彼らの行き着く先は、白か黒か、あるいは────? 女神と魔女をめぐる、はぐれ者達の物語。

  • 軍用列車で異世界を駆け抜けろ

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・4話・17,623字 水麻衣似

    2020年10月1日更新

    昭和63年。男の子になりたかった祥子は暴力団の抗争に巻き込まれ、瀕死の床で謎のドイツ美女ハーベルトに逢う。二人は異世界軍用列車トワイライト・エクリプスの乗務員(ソジャーナー)となって現実を蝕む異常現象と戦う。行く先々で出会う不思議な文化や習慣の裏には宇宙の滅亡に意義を唱える勢力がいた。異世界列車の終点に恒久平和はあるのか?!