西部劇

検索結果:10件

  • イラスト満載のウェスタン絵巻。

    ♡6,000

    〇358

    その他・連載中・34話 薔薇美

    2020年3月29日更新

    舞台は日本の温泉地にある西部開拓時代を模したテーマパーク『ウェスタン・タウン』。そこで催されるウェスタン・ショウのパフォーマーとタウンのキャストの群像劇。

  • 西部劇風世界を舞台にしたお話です。

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・8話 RaTTiE

    2020年2月22日更新

    どこまでも果てしなく広がる、乾いてひび割れた赤土の荒野。 灰色に澱んだ空の下、ウェイストランドと呼ばれる町の片隅にある宿酒場の娘・イリーナは、一人の行き倒れになりかけた男を助ける。

  • 戦国+西部劇、混ぜるな危険の冒険譚!

    ♡2,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・45話 阿澄森羅

    2019年12月31日更新

    ※この作品は史実を脱線させて妄想をしこたま混入した歴史フィクションアクションです 本能寺の変による信長の死後、その権力を継承した秀吉は天下統一の事業を推進。 服従を拒む紀伊・四国・九州を制圧し、最大の敵対者であった家康を臣従させ実質的な天下人となった。 そして天正18年(1590年)、秀吉は自身の覇業の総仕上げとして関東の大部分を支配する北条氏の討伐を開始。 しかし、圧勝が約束されていた合戦は、北条方の頑強な抵抗と豊臣家内部で起きた予期せぬ事件によって失敗に終わる。 この事態に焦った秀吉が失政を重ねたことで豊臣政権は不安定化し、天下に乱世へと逆戻りする予感が広まりつつあった。 凶悪犯の横行や盗賊団の跳梁に手を焼いた政府は『探索方』と呼ばれる組織を設立、犯罪者に賞金を懸けての根絶を試みる。 時は流れて天正20年(1592年)、探索方の免許を得た少年・玄陽堂静馬は、故郷の村を焼いた賊の居場所を突き止める。 賞金首となった仇の浪人へと向けられる静馬の武器は、誰も見たことのない不思議な形状をした“南蛮渡来の銃”だった―― 蹂躙された村人と鏖殺された家族の魂、そして心の奥底に渦巻き続ける憤怒を鎮めるべく、静馬は復讐の弾丸を撃ち放つ!

  • とんでもSF西部劇!明日に向かって撃て!

    ♡26,950

    〇0

    SF・完結済・27話 マエハラ

    2019年12月13日更新

    ガンマン少女が銀河を救う? 伝説的ガンマンであった父を亡くし、暴力が支配する宇宙を強くいきる若冠10歳の少女ガンマン、リベルタ。 運命は少女を次々と過酷な戦いへと誘う。 星を股にかける大冒険が始まる! ハイスピード&ローIQ! 銃が宇宙を支配した世界で少女ガンマンが撃ちまくる! 銃! カウボーイ! ニンジャ! 宇宙船! パロディ多めのジェットコースター展開で送るとんでもSF西部劇! 週に一回から二回の頻度での更新をしていく予定です 応援してね☆

  • 西部劇×異世界ファンタジー 女主人公!!

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 なんよ~

    2019年11月22日更新

    流れ星の如く、荒野の街に現れたクラリス。彼女は賞金稼ぎとして生き抜けるのか!?

  • 望んだわけではないけど二人、焚き木を前に

    ♡100

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 名瀬口にぼし

    2019年11月19日更新

    冬の近づく秋の森を舞台にした、西部劇な掌編です。指名手配され逃避行中の男二人が、焚き木を囲みながらクリスマスのことを考えます。 ※カクヨム様、小説家になろう様などにも掲載しています。

  • 糞ったれた悪党どもに、慈悲の銃弾を

    ♡3,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・5話 筑前筑後

    2019年9月16日更新

    古き良きアメリカ……とは、違うアメリカ。 帝政アメリカを舞台に、銃弾飛び交う西部劇を描く短編集。

  • これは、虚構《じじつ》に近い物語である

    ♡113,760

    〇650

    異世界ファンタジー・連載中・73話 企鵝モチヲ

    2019年8月31日更新

    これは、虚構《じじつ》に近い物語である。 その世界の史実が語るところによれば、1908年11月――ボリビアの地にて一人の無法者が自らの命を絶つ。 それを人々が受け入れる受け入れないは別として、その無法者の死にある不可解な矛盾があることに、誰も気付くことはなかった……。 それはさて置いて、浅倉アトリは途方に暮れていた。 気付いたら都内の駅じゃなくて荒野にいたのなら、そりゃあ当然だよね。 だけどそんな矢先、一人の男と出会う。 ザ・サンダンス・キッドと名乗ったその男に「それって、【ワイルドバンチ強盗団】の?」と何気なく返した途端、腹パンを入れられて意識を失う。 そして連れ去られた先で、アトリは驚愕の真実を知る羽目となるのだった。 見知らぬ世界の見知らぬ地にて、アトリが出会ったその男は、無法者であり、かつては【ワイルドバンチ強盗団】の首魁であり――そして、今は【不死者】たる存在だった。 異世界転移した少女と全てを失い喪った無法者の男。 互いの利点の一致で行動を共にすることになった二人は、そこで何に出遭い、何を得て……そして、何を失うのか? 異世界転移×西部劇。 おっさん×少女。 その他、萌えとか萌えとか萌えとか…… 舞台となるのは、時のアメリカ西部開拓時代を模した異世界。 登場するのは、あの時代の有名人たち(?)。 西部劇風異世界ファンタジーと銘打った異色作、ここに開幕! ※西部劇に関する知識が無い人でも楽しめる作りになっています。安心してお読みください。 ※ところどころで歴史とかその時代の人物とか西部劇とかがネタにされると思いますが、それはあくまで筆者の観点から描かれるものです。「絶対こうだった!」という確証・保証はありません、あしからず。 相互フォロー中の かっぴゔぁら(語りぬこ) @ARfM8So3ZAvlPZa 様から、ファンアート頂きました、大感謝!

  • 初めまして冷えピタです。

    ♡900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話 冷えピタ

    2019年7月25日更新

    「世界はバジル・アントリウムに優しく無い」 誰もが新天地を求めて土地を開拓する事に勤しんでいる時代、神から見放された落伍者『能無』として生を受けたバジルは己の呪われた運命に悲観し俯きながら日々を過ごしている……訳でもなく弟のトワイアと共にそこそこ幸せな毎日を送っていた。 「折角男前に産んでもらったのにジメッとしてたら勿体ねぇだろ?」そんなことを嘯く舞台役者顔負けの美貌を持つ彼は今日も喧嘩や家事、アルバイトに明け暮れる。 しかしそんな平々凡々な日々は突如として終わりを告げた。 攫われた愛する弟、焼かれた故郷の村、死んでいった友人達。 弟を救うため、奪われた故郷の真相を探るため、神に見放された男バジル・アントリウムは祖父の形見の拳銃と共に流れる黒髪を風に揺らし荒野へと足を踏み出した。 小説家になろう様でも同じ作品を投稿しております。

  • 昔昔の作品です

    ♡300

    〇0

    その他・完結済・1話 雨雲之水

    2019年6月6日更新

    新大陸、それは空前絶後のフロンティア。 あるものは富を掴み、あるものは運を掴み、そしてまたある者は力を掴み取った。 荒野に転がっている物を、それが何であれ人々は手にしようともがく。手に入れば、それから品定めすればいい。要る要らないではない、先ずは懐に入れるんだ。 荒野に散らばる夢の星、しかし夢は時に悪夢となって人々に襲い掛かる。 幸せなんてものは荒野じゃ早い者勝ち。運を天に任せてコイントスに負けた奴は、野犬に食われるのが日常だ。