見下し

検索結果:1件

  • 異世界を救うヒーロー!になるはずが..。【クラス転移】~帰れるのは数人だけ~のサバイバルに?!

    作者が去年の夏ごろに思い付いた妄想です。

    200

    0


    2021年1月25日更新

    どこにでもあるような中堅公立高校、県立仲原高校。この日も二年F組では、ある者はまじめに塾の宿題を、ある者は部活に励み、またある者は遅刻する。いつも通りの時間が流れていた。しかし授業が終わって放課後、彼らに待ち受けていたのは「非日常」そのものだった。異世界から来たというその男は、教壇に上がるや否や、「君たちは選ばれたのだ」と訳の分からないことを言い出した。クラスのほとんどが、くだらないと思いながら聞いていたが、男の言っていたことはすべて現実になった。彼らは異世界に飛ばされ、その世界を守るため「エールガーデ王国」にて魔王軍と戦うように命じられる。ここまでなら、ファンタジー好きな皆さんなら心躍るような展開かもしれないが、問題は全員が元の世界に帰ることはできない、という事だ。クラスの二十八名は、五~六名の運命共同体に分けられ、魔王軍を討伐出来たチームのみが元の世界に帰れるという。混乱の中で始まった異世界生活。しかし、啓たちDチームが初めて目を覚ましたのは、何もない森の中だった。魔王討伐どころか、生活もままならない森の中に落とされ、さらにチームメンバーはオタクやメガネキャラばかり。明らかな不公平に落胆する女子たち。啓は絶望的状況を乗り越えられるか...?

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む