親子

検索結果:78件

  • て、て、天命が聞こえる……? た!  

    暗い世の中でも、面白い話がここにある。

    141,451

    268


    2022年1月26日更新

    幼少の身でありながら、身勝手な親から無理やりその国の主をやらされていた男が、また強引に使命を持たされ、大人の体で現代社会に落とされる。そんな男がなんとかやっていけたのも自分の中にいるもう一人の存在のおかげであったのだが、その存在が恋に落ちてしまうと何もかもが変わってしまう。そして男は勝手な父親に、罰として古代社会に落とされてしまう。 片や女は生まれてすぐに古代社会に落とされたがために自由奔放に生きてきたと思いきや、この女にしても長い寿命を授かったがために最初のころは神と崇められていたのだが、がまんできない事情に腹を立て村を出てしまう。 二人を違う世界に落とした者は、子供を捨て宇宙に逃げ出した双子の兄弟であった。そして連れ添う女は妹である。この三匹は進化途中のゴキブリであるが、妹をめぐって二人の争いは絶えなかった。 そんな二人が何もない、獣だらけの古代の大平原で出会い恋に落ちる。 男が自分らしさを取り戻していくほどに、中に居座っていた者は次第に鳴りを潜めていくのだが、女は出会った時から男を連れて理想の土地に行こうと思っていた。そして授かった命だが、処刑される女のお腹からいち早く逃げ出す。 やがて女に誘われるがままにたどり着いてしまった所。はるか昔に古代へと落とされる時のわずかな父親の記憶は残っているものの、以後については全くといっていいほどなかった女であるが、その世界で自分を落とした父の存在とその父から託された役割とを知る。 女はひたすら父を信じ、尊敬し、自慢する。その父は父で、人にとっての幸せをひたすら追求するのであるが、その結果、そもそも人間に寿命を与え進化させ、その上に増え過ぎると殺し合わせるという歴史を考え出した者こそが間違っているという結果に至り、新たな命の循環を模索していた。それはまた、真の創造主に対する挑戦でもあった。 片や男は幼少の身で現代社会に落とされたため、両親のわずかな記憶は残っているものの、その記憶たるやろくなものではない。そんな対処的な二人だ。好きになってしまったものは仕方がない。誘ったのも自分だ。なぜこうなってしまったのか知った女は、ふがいない男の仕事まで買って出る。 さらにそこで知り合った偉大な二人は創造主もどきの子供と思われる女を利用して、真の創造主の意図するところを実現しようとする。そんな四人をいざなう者の正体とは?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間34分

    この作品を読む

  • 花やはとり

    花やはとり、変な花屋です。

    18,900

    0


    2022年1月23日更新

    花やはとりは変な花屋。 これは、ちょっと変わった花屋と、その店主と、通いつける女性のおはなし。

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 小槻先生の秘密

    ヒューマンドラマ

    667,660

    15,868


    2022年1月22日更新

    人見知りの中年作家・小槻健司は、年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っている。彼にとって「作家」は職業というより、もはや生き方といえた。 ある日、「たまには......」というほどの気持ちで外に出てカフェに入った彼に大学生の野上萌が声をかける。偶然にも彼女は作家・小槻健司の大ファンだった。健司は咄嗟に自分の正体を隠すが、「自分の小説を読んでほしい」という萌の強引な頼みを断れずにUSBメモリを受け取る。 萌との関わりを億劫に感じながら、「実は作家・小槻健司その人である」という秘密を守ろうとするたびに意外な一面を発揮する健司......。 唯一の親友であり恩人でもある玉置恭介、その息子の幸一など、まわりの人々を「秘密保持」のために巻き込みつつ、彼は人生のターニングポイントを迎える。 書くこと以外には趣味も楽しみもない。ある意味で人生の終局までを見通せてしまっているような健司。彼は一つの出会いをきっかけにして過去と向き合い、新たな境地に挑んでいく。そして「秘密」に関わる人々もまた各々の置かれた立場で人生を懸命に生きていく。 互いに影響しあいながらそれぞれの失敗、苦手、弱み、課題、壁に立ち向かい、答えを探していくヒューマンドラマ。

    読了目安時間:9時間58分

    この作品を読む

  • 太陽の王子と星の騎士

    君が何者であろうと私は君を護ろう。

    147,250

    105


    2022年1月20日更新

    昔々、この世界は一組の男神と女神によって作り出されました。 二人は空と大地と海を作り、男神は闇の住人魔物を女神は光の住人人を生み出しこの世界に住まわせました。人と魔物は共に共存共栄していきました。 しかし、ある時を境に魔物と人は敵対するようになりました。 これはそんな世界に生きる鎧の魔物、リビングアーマーの父親とラミアの母親の子育て奮戦記。 キャラ紹介に挿絵を載せました。 たまにナチュラル爆弾文が飛び出しかねないのでレーティングはr-15とさせていただきます。 カクヨム、小説家になろうにも掲載しております。挿し絵がある所にあったのでは☆マークを付けました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9時間28分

    この作品を読む

  • 両親の離婚で唯一嫌だったこと

    離婚する時は子どものことを考えて

    3,600

    110


    2022年1月19日更新

    離婚することにとやかく言うつもりはありません。 一緒に居る方が子どものため、なんてエゴはクソ喰らえです。 仮面生活送られるくらいなら離婚した方が子どものためになることもあります。 ええ。離婚は構いません。 ただ、その後。 子どもが迷惑を被ることがあります。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 人生の分岐点です。どうしますか?~ラッコのアーヤとカモメのニーナ~

    絵本作家を目指す女子中学生の大切な選択

    7,300

    21


    2022年1月8日更新

    絵本作家を夢見る彩絵は進学を控えた中学三年生。幼馴染の高校生・大樹に心配されながらも、三者面談が間近に迫るある日のこと。彩絵は町を訪れた絵描きのニーナと出会ったのでした。 一方、喫茶店『マダムの庭』を営むミツとの約束を果たすために来日していたニーナですが、もうひとつ明かせずにいる理由があったのです。 彩絵とニーナ、大樹。彩絵と家族。そしてニーナとミツ。それぞれの関係が変化し、それぞれが選び取った選択は? 彩絵とニーナの交流を通して心の成長と家族の絆を描いた物語。 笑いあり涙あり、になっているといいな。 ※自身が書いた芝居用の台本を小説に書き起こしたものです。 完結済です。

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 宇宙郵便屋さん・サーシャ!〜ボクとタリスの旅日記〜

    サーシャとタリスの旅日記です(*^▽^*

    1,700

    0


    2021年12月30日更新

    「ほらあ。行くよ。タリス」 「サーシャ、これ買ってくれ!これこれ〜」 ボクはサーシャ。そして、こっちでお店の前でワガママ言っている、シルバーの三本の尻尾のオオカミは、ボクの父さん。タリス。 「ダメだよ。お菓子は昨日買っただろ?」 ボク達は、ある理由で宇宙郵便屋さんの仕事をしている。そんなボク達の日常は? マダムキラーなサーシャと、父親に見えないタリスとのデコボココンビ物語、スタート!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 想い -短編-

    気まぐれに書く短篇集です。

    26,150

    1,121


    2021年12月13日更新

    思いつき短篇集です。エモーショナルなものを書きたい時書きます。割と落ち着いてる内容ですね。 長編に疲れたときとか、日常でアイディア思い付いたら書きたいですね。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • カワイソウ

    読む人によって一番可哀想な人が変わります

    100

    0


    2021年10月5日更新

    大きな町に住む小さな男を語る。 異常に繊細な男の人生に人々を巻き込むとどのようなことが起こるのだろうか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

    その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    565,400

    406


    2021年10月3日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間7分

    この作品を読む

  • 僕は蝶を見上げている

    愛する父のために

    2,800

    0


    2021年9月25日更新

    「おかえりなさい、父さん」 退役した中年エヴァンは、突然目の前の青年オーガストにそう声をかけられる。しかし息子はまだ十歳になったばかりのはず。「未来から来ました。これで7回目です」と彼は信じられないことを口にした。 心身ともに傷つき、障害を負った体をやさしくオーガストに介護される日々。時折、自分が死ぬ悪夢にうなされるようになる。彼は、本当のことを言っているのだろうか―――― 現役時代のエヴァンは、上司に体を汚されて、自己嫌悪により風俗に通った。その光景を妻子に見られて問い詰められ、精神的な限界を迎え、自ら離婚を切り出した。 過去のフラッシュバックにより何度も情緒不安定陥るエヴァン。友人のゴードン、ケイシー、優しい近隣住民、そしてもちろん、オーガストにも支えられたが、罪悪感ばかりが蝕んでいった。 ある日、隠されていたオーガストの日記を発見し、衝撃の事実を知る。パニック状態に陥ったエヴァンは、オーガストから謝罪と愛の告白を受け、抱きしめられた。エヴァンは、その真摯な態度に、彼を本当の息子と認め、体の関係まで持ってしまった。 信頼できる家族の存在を手に入れた。しかし、エヴァンの希死願望は潜在的に残っていた。 自分の存在が、息子にとっていいものだろうか、と日々考え続ける。自己防衛のためか、過去と現在、時間の感覚と記憶があいまいになってゆく。腑抜けになりつつある自分を変わらぬ愛で優しく接してくれるオーガスト。 やがてエヴァンは、一つの答えを出した―――― ※BOYSFANコン「お題フリー」で参加 ※小説家になろうにて、R18作品として公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • ママ、男の子にうまれてごめんなさい

    子供はおもちゃじゃない

    13,400

    40


    2021年9月3日更新

    ※本作は男女差別や虐待をテーマにしています※ 閲覧する際は十分に注意されください。 幼いころからママに長い髪を強いられてきたぼく。 本当はもっとカッコイイ髪型にしたいけど、ママが喜ぶからぼくはこの髪がすき。 男の子のおもちゃを捨てられても、ママがぼくを見ていてくれるなら。 そんなとき、ママに赤ちゃんが出来た。 ママはその時から変わってしまった。 ぼくはいらない子だったのかもしれない。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • リョウタと龍

    空から落ちて来た龍のお話

    100

    0


    2021年8月23日更新

    龍の子供が空からおちて来ます。拾われた家族とのお話です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • よくある母娘の日常。

    宿題を…………やりたくないぃっっっっ!!

    1,200

    0


    2021年8月12日更新

    宿題をやらない、屁理屈をこねる文芸部員の話。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 小悪魔な娘の夏休み

    小二の娘をもつ母目線の話。

    10,100

    10


    2021年8月6日更新

    宿題をしようとしない娘がある日突然宿題をやり始めた。その理由は?

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 俺が立つのは息子の前か、それとも隣か

    実体験談のようなリアリティ

    2,500

    120


    2021年8月6日更新

    幸二は連れ子の息子、翔太と二人で暮らしている。 死んだ両親が残した古い大きい家に二人きり。すぐそこにいるのに他人のように離れていた。 翔太をどう扱っていいか幸二にはわからないが、何かあれば言ってくるだろう、ぐらいにしか考えていなかった。 夏休みのある日、在宅ワーク中の幸二の耳にリコーダーの音が聞こえる。 部下のひとみに助言をもらいつつ、幸二は翔太との距離をつめてみようと考えた。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 透明な氷・黒い水

    夏の5題小説マラソン「アイスコーヒー」

    2,400

    0


    2021年8月5日更新

    かつて栄華を極めた文明が滅び過酷な環境となった星で、人々は山のように巨大な塔の形をした迷宮都市「塚」で暮らしていた。 塚の外は昼夜で50度近く気温が変動する荒野であり、狂暴な原獣がうろつく。「成人」前のジョアンはまだ自由に行動できず、巨大な山のような迷宮都市――エルコ本塚で焦燥感に駆られなが過ごしていた。 ある花季の終わりの朝、十数年ぶりに荒野を渡る砂上船がエルコに到着した。 船員は北の街から運んできた珍しい物を塚の大広場で披露し、街の人たちに振る舞う。ジョアンの母親は豊かな北の街の様子に心惹かれていくが、ジョアン自身はエルコが――先輩探索者のクリフとコーリーが好きで、この塚を離れたくないと思っていた。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • コーヒーの不思議な力

    イベント参加作品です

    6,601

    31


    2021年7月31日更新

    母親が倒れたと聞いて、急いで実家に帰ってきたアヤカは、とある理由で苦手な父と二人きりになってしまう。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 離れて暮らす父

    夏の5題小説マラソン4週目 参加作品✨

    7,500

    0


    2021年7月30日更新

    母を亡くした父は実家に1人で住んでいる。 久々の里帰りで変わった父の様子と変わらないものに気付く。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • かゆい

    アトピーとの付き合い方

    1,500

    0


    2021年7月24日更新

    本作は「アトピー性皮膚炎」「アレルギー」をテーマにした絵本原作となります。 生まれながら全身に酷いアトピーを抱えているぼく。 かきむしり、かさぶたができてもはいでしまい、血がたくさんでる。 以前から食事を改めるように医師からは指導を受けていたママ。 だが、ぼくはママがつくったたまごやきが大好き。 そんなある日、町で有名な医師に出会い、食事を半ば強制的に変更される。 怒るぼく、息子を心配して泣いて怒るママ。 二人の親子が出したアトピーとの付き合い方とは……。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む