親子

検索結果:41件

  • その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    ♡122,900

    〇300

    歴史/時代・連載中・135話・585,296字 藤瀬 慶久

    2020年9月24日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

  • 諦めた夢を思い出す母親と、娘のお話です。

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,477字 はじめアキラ

    2020年9月24日更新

    「ゆなちゃんねー、しょうらいかアイドルになるのー!ののさか49の女の子達みたいにー!」 カラオケで無邪気に笑う私の娘、由那。彼女は将来歌手になりたいという――とても下手くそな歌声だというのに。 反射的に否定しようとした時、気づいてしまう私。 下手だから、プロになれるのなんかひとにぎりなんだから諦めなさい――それは最後まで自分の夢を認めてくれなかった、母と同じ言葉あるということに。

  • ひとの痛みが分かる子になりましょう

    ♡1,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・11話・17,917字 主務

    2020年9月23日更新

    でもわたし、ほんとうに痛いんです。だれが傷つこうが、だれが死のうが、ほんとうにわたしが痛みを感じるんです。

  • 才能と、挫折と、情熱の話。

    ♡17,100

    〇870

    現代/青春ドラマ・連載中・13話・40,893字 白瀬直

    2020年9月21日更新

    小学生の夏目アリスは、心に湧き上がる「描きたい」という気持ちにまっすぐに、毎日絵を描いて過ごしていた。終業式に表彰されるのも、もう数えられないくらい。そのたびに一人きりで上がる壇上は少しだけ寂しい。 「別に、いいけどね」 夏休みが楽しみだった。いくらでも、好きなことに打ち込むことができるから。そわそわした心に押されるように、アリスは、自然と駆け足になった。 これは才能と、挫折と、情熱の話。 ◇ ◇ ◇ 毎日12時更新。完結まで執筆済み。 この作品は、note、小説家になろう、アルファポリス、ノベルアップ+にも掲載しています。

  • 『夢の始まりに立つ者は既に幸運である』

    ♡3,400

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,547字 白崎絵筆

    2020年9月21日更新

    シナリオライターの新田弘一は、ゲームのキャスティングオーディションに来た声優の声を複雑な心境で聴いていた。 彼女の名は霜月野ディセット。本名は新田真美子。他でもない新田の娘だ。 真美子の夢は父が作ったゲームに出演することである。しかし、新田は今はこの夢が叶わないで欲しいと思うのだった。 『産学共同プロジェクト ショートストーリー作品コンテスト』書き下ろし テーマ「夢」 ※もう一方の投稿作 https://novelup.plus/story/110467550 に「夢」という文字を全く入れなかったのでこちらはたくさん使いました。 ※表紙画像は Free for commercial use.No attribution required. の写真です。

  • 君が何者であろうと私は君を護ろう。

    ♡105,300

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・102話・240,357字 犬井 たつみ

    2020年9月20日更新

    昔々、この世界は一組の男神と女神によって作り出されました。 二人は空と大地と海を作り、男神は闇の住人魔物を女神は光の住人人を生み出しこの世界に住まわせました。人と魔物は共に共存共栄していきました。 しかし、ある時を境に魔物と人は敵対するようになりました。 これはそんな世界に生きる鎧の魔物、リビングアーマーの父親とラミアの母親の子育て奮戦記。 キャラ紹介に挿絵を載せました。 たまにナチュラル爆弾文が飛び出しかねないのでレーティングはr-15とさせていただきます。 カクヨム、小説家になろうにも掲載しております。挿し絵がある所にあったのでは☆マークを付けました。

  • "幸の夢を、ずっとずっと聞かせて。"

    ♡500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・5,007字 ノタマゴ

    2020年9月17日更新

    閑静な団地に住む家族。 娘、幸(ゆき)とママは仲睦まじく夢の話を楽しんでいた。 平和で幸せに満たされ、夢日記も埋まっていく。 しかし、幸の夢を記録しているうちに、ママはある違和感に気づく。 違和感の正体とは? そして、現実に直面したママが発現する狂気とは。 ※なろう、カクヨムにも掲載しております。

  • 姫様は奴隷となり、初仕事は夜の勤め?

    ♡117,431

    〇805

    SF・連載中・42話・118,595字 雲本海月

    2020年9月16日更新

    あらすじ 姫様は奴隷となり、お金を一番にする「お兄ちゃん」に買われた。初仕事は夜の勤めだと!? 今年は丁度地球暦1000年だ。 地球はとっくに一つの国に纏められた。 現象発生装置(GHS)という魔法道具のようなものも、遠い昔からずっと存在している。 私、杏(あんず)は国王である金吾(かねご)兄さんが一番好きだった。 でも三年前、兄さんはキノコ曇の中で消えってしまった。 私も、この「国」の真の主であるテルースグループの元で奴隷になった。 そう。「憲法」に禁じられたはずの奴隷だ。 でもこの世界では、お金さえあれば何でも出来るね。 いっそ兄さんに追い掛けて行こう、と思ったけど、最愛の兄の言葉を思い浮かべた。 そして頑張って生き続けて、笑顔で幸せを求めると決めた。 この世で幸せになる為、お金は一番だね。 だからあの日、私の一番好きなものがお金になった。 あれから、私は「奴隷教育」を受け続け、ご主人様の為に色んなことができるようになった。 この身の価値を上げる為。 そして今夜、私はとうとう競りの商品になった。「夜の奴隷」として。 そして、もう落札のはずだったのに、突然正体も知らない誰かは大金を振り込んでくれて、私のご主人様となった。 「最初の仕事は夜の勤めでございます。どうかお心構えを」 うう…… これからどうなるでしょう。 新しい世界に入った私は色んな人と会った。 変な……個性的なご主人様とか、女装した医者さんとか。 更に意外の場所で幼馴染と再会した。 そして段々世界の真実を知った。 例えば、この世界の本当の法律。 そして私は普通の人間ではなく…… *主要人物の登場 「妹」である「杏」は最初から。 ヒーロである「*」は第6~7話。 「幼馴染」である「ローズ」は第24話。 「*」である「*」は幕間。(正式ではないけど) 「*」である「向日葵」は幕間~第二章。 「*」である「*」は第三章。 人気キャラである「可愛いアポロちゃん」は第14~15話。(*'ω'*)

  • 衝動書きです。

    ♡8,400

    〇5

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・970字 魚住真琴

    2020年9月8日更新

    「大嫌い」 自分の目の前のことに全部絶望して心の底からそう泣き叫んだ幼い僕。 ――母は、どうやって、向き合ったのだろう

    タグ:

    AMG夢コン 親子

  • 妻と娘溺愛パパのお話

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・5,348字 紅衣リツ

    2020年7月25日更新

    妻を愛して止まない夫(八尋)と、ツンデレ妻(麗)、そんな二人の愛娘(奈留)のハートフルコメディだったらいいなぁ

  • 主人公テトと娘ソフィアの心温まる物語

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・88,429字 あるみす

    2020年7月22日更新

    伝説の老兵、成瀬哲郎は老衰で死にゆく間際に昔救う事のできなかった少女の事を思い出す。 そして心残りを抱えたまま死んだ哲郎は「神」となのる声を聞き、少女が別世界で死にかけている事を聞かされる。 いてもたってもいられなくなった哲郎は神に「私に助けさせてください」と頼み込み異世界へと転生したのだった。 そして、異世界で無事再会を果たした老兵と少女。老兵は孤児だった少女を幸せにするために奮闘するのだった。 老兵哲郎と少女ソフィアの織り成す温かくも大変な異世界での生活をお楽しみください ※挿絵は全て作者による落書きですので恐らく九割ソフィアになるとおもわれます。

  • 最近、ぶりんぬのことばかり考えている。

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・3話・7,115字 西村たとえ

    2020年7月17日更新

    最近、ぶりんぬのことばかり考えている。ぶりんぬは娘と俺を繋ぐ架け橋であると同時に、共通の敵でもある。倒さなければならない対象であるが、容易く倒してしまうのは躊躇してしまう――。ぶりんぬと娘が名付けたゴキブリ退治の時だけ、娘は俺のことを頼る、その葛藤を描いた父娘物語。 初出:Earth act for life awards 最終選考作

  • 友達を大切に思う気持ちが届きますように

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・5話・34,073字 以知記(イチキ)

    2020年7月16日更新

    私の友人から聞いた話がきっかけで、別の友人の過去の話とミックスした短編小説を書かせていただきました。 皆さまは、どんな時に大切な人を思い出しますか? こちらの作品は、2019年6月23日に以知記のpixivアカウント https://www.pixiv.net/users/29929569 にて公開させていただきました、「大切な人を想う時。」を作中で執筆している設定の小説として、2019年7月28日に、エブリスタの以知記アカウント https://estar.jp/users/183962468 にて公開開始したものを、こちらでも公開させていただきます。

  • 親子のボーイズラブモノです。

    ♡700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・3話・10,586字 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    叔父や叔母は後悔していないだろうか。僕のために稼ぐことを、ごはんを作ることを、休みには僕と密にかかわるということを。たまには思春期の僕に頭を抱えることもあるかもしれない。たいして思春期らしさを出してはいないつもりだけど、かえってそれに頭を抱えていることもあるかもしれない。僕にはわからないことがたくさんある。叔父と叔母にとっても、僕はわからない存在なのだろう。例えば、それ自体が、喜びだということはあるだろうか。一体、親とはどういうものだろうか。そういうものだろうか。僕がそんなことを考えるのは驕りだろうか。来年、僕は十六になる。あの家を出るかどうか、ということを、頻繁に考えるようになった。この機会を逃すと、次の機会は三年後までやってこない。勿論、誰一人として頼る親族は他にはいない。あの時、受け入れてくれたのは、叔父夫婦だけだったから。だから、いざとなれば一人で生きていくしかない。きっと、僕はここにいるというとことが、ひどく下手くそなのだと思う。無邪気に過ごすことも、何も知らない顔でいることも、ただ狡く生き続けることも、どれも僕にとっては難しい。――本文より 叔父を「大人の男性」と割り切ることもできず、「父親」として信頼することにも引け目を感じる。僕は彼をどのように好きなのだろう? わか っているんだ。一歩間違えれば、この関係性は崩壊してしまうだろう。両親の他界で叔父夫婦と暮らす「悠斗」は叔父との関係性に思い悩んでいた。叔父の席に座ることで想像する眼差し、同級生の早熟な言葉づかいやイントネーションのあざとさ、まるで生き物のように頻発する地震、それぞれに対して心は揺れ動き、悠斗の疑念は振幅を増していく。 書籍「片方だけおっぱい」「#裏アカ女子」をAmazonで発売中!

  • 父からの精神的自立を目指す中学生の話です

    ♡15,100

    〇10

    文芸/純文学・完結済・45話・144,165字 伊藤直人

    2020年6月27日更新

    東尾中学野球部3年生の井岡誠は、高校野球の古豪・東尾商業高校からの勧誘を受けていた。名門校で甲子園を目指したい誠だが、父・義秀からは高校では大学受験に専念するため、野球は中学卒業までと言いつけられている。厳格な父に従順だった自分を変えたいと強く思い説得を試みるが、父は頑として聞き入れてくれない。そんな中、中学生活最後の公式戦も目前に迫っていた。 一人息子の誠が進路のことで思い悩む一方で、義秀もまた自身が教師として勤務する水蘭高校では問題児・安西の指導に手を焼いていた。ある日義秀が仕事に疲れて風呂場でまどろんでいたところ、奇妙な夢を見る。夢の中でじっとこちらを見つめる少年の正体はーー 息子と父親、双方の視点から、親子の在り方を問う青春ストーリー。

  • 息子を心配する母親のお話。

    ♡5,200

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・3,642字 澤田慎梧

    2020年6月19日更新

    【「日常の謎コン」参加中】 「最近、息子の様子が変だ」 和恵は、息子・健斗の言動に違和感を覚え始めていた。 健斗の、ほんの些細な日常の行動の変化は、やがてはっきりした奇行へと変わっていく。 その行動の裏にある秘密とは――? ※本作品はフィクションです。実在の人物・団体・組織・書籍とは一切関係ありません。多分。 ※本作品には、ある意味で残酷な表現が含まれていますが、グロくはありません。 ※本作品は、以前「カクヨム」様で開催された「カクヨムWeb小説短編賞2019」にて中間選考を通過した作品を、大幅に加筆修正の上、改題したものとなります。

  • 心と身体イベント用に書き下ろしました。

    ♡13,800

    〇625

    文芸/純文学・連載中・3話・3,715字 threetones

    2020年6月17日更新

    心と身体のイベント用に書き上げました。 病気ものも考えたんですが、二つの星の物語でも少しそういう話あるので、今回は親子をテーマにしてみました。それと、女の人視点を想像しながら書いた短編も追加しました。 こういうエモーショナルなものも、もっと書きたいなぁと思ってたので、今回はいい機会でした。 私、threetonesのまた新境地になったかもしれません。また短編書いてみたいですねー。

  • それは誰の身にも起こり得る無自覚な罪

    ♡3,200

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・5,015字 まだらすかる

    2020年6月6日更新

    子を思う親の愛と悲劇を描いたショートストーリー。 心ない言葉が知らない内に悲劇を生み、やがて知らない内に復讐の連鎖へと発展する。 誰の身にも起こり得る問題を最悪なケースで描いたサスペンス。 暴力的な表現は一切使ってません。 ※ジャンルをヒューマンドラマからミステリーに変更しました!

  • 仕事中でも頭はファンタジー。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・26,065字 きゅぅぴぃ

    2020年6月5日更新

    六道輪廻。 天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道がある。 この六つの世界は上に登るほど善であり下に行くほど悪という。 1番上は天道、1番下は地獄道…だが他の4つは100年に一度、入れ替わりがある。 入れ替わりによって何が起きるかというと、天道からの容赦なき神罰が挙げられる。 それにより死んだ魂は無条件で地獄道行きになるのだ。 天道は『神々』が統治し地獄道は閻魔など『十王』が統治していて、干渉はしない事になっている。 通常死んだ者は天道の神々か地獄道の閻魔の元に送られ審判を受ける事になる。 どちらの元に行けるかは運次第だ。 生前に徳を積んだとしても閻魔の元に送られる事もあり、理不尽な扱いを受け、魂が滅するまで罰を受ける事もある。 神の元に行けたとしても生前の行いが悪ければ魂を消滅される事もある。 そして輪廻転生を6度した者は異常なほどの力を得るとされているが、そんな者はほとんどいない。 だか輪廻転生にも例外があった。 天道や地獄道に行かずに輪廻転生する者が現れたのだ。 6度目の輪廻転生をしたその者は通常の転生者をはるかに上回る力があり、破壊の限りを尽くした。 天道と地獄道はそれまで干渉しなかったが、これにより共闘することになり、その者を地獄道の奥深くに封じる事に成功した。 そして…

  • パパと私の三原則

    ♡200

    〇0

    SF・完結済・3話・13,454字 紫嶋桜花

    2020年5月31日更新

    近未来。現代と変わらない生活を送る中学生の娘は、過保護気味な父親に子離れをしてもらおうとたくらむが……。ノベプラ「ロボット三原則コン」に応募しています。また、作中の章タイトルは、アイザック・アシモフ『われはロボット』(小尾芙佐訳、早川書房)を出典としています。