言葉遊び

検索結果:8件

  • この世を夢と 信じて生きよ

    ♡11,300

    〇360

    詩/短歌・連載中・6話 双六 人生

    2020年7月8日更新

    Twitterに書いていた短歌と詩を掲載していく予定です。 専門家というわけでもなく、ほぼ現代仮名遣いなので読みやすいと思います。 題 (タイトル)と解説を付けてありますので、情景を思い浮かべる参考にどうぞ。

  • これは主人公灯夜の日記である

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話 黒沢 有貴

    2020年6月22日更新

    かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。 そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。 そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。 舞台は日野出国、日本 これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。 真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。 主人公、黒峰 灯夜。 この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。 最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。 自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。 「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。 「灯夜? ここ何処?」 「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」 「ほほー ちょっと狭いね」 「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」 「えぇー何でー?」 「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

  • 魔法の歌を、あなたと僕のリアルな歌を

    ♡81,950

    〇170

    詩/短歌・連載中・33話 尾岡レキ

    2020年6月21日更新

    空中庭園、龍、魔法、剣、そんなファンタジーに絡めながら 言葉遊びをしてみたいのです。 当たり前の言葉や、当たり前の感情を、 ありったけの言葉魔法にこめて。 例え擦れて、聞くに耐えないメロディーだとしても。 そんな詩集はいかがでしょうか? ※カクヨム、マグネットにも掲載しています。

  • 届け、言葉の力PJ参加作品。とどけ!

    ♡4,500

    〇100

    詩/短歌・完結済・4話 尾岡レキ

    2019年12月1日更新

    台風19号被害支援プロジェクトである【届け、言葉の力PJ】 平成30年度豪雨災害被災地当事者だったり、東日本大震災被災地が故郷の尾岡が、色々な感情を詰め込んだ、4編の詩集です。 気持ちのこもった言葉が集えば、それが行動になる。待つだけでもなあく、眺めるだけでもなく。そして忘れることなく。 そんな気持ちを無造作につめこんだだけの4編。どこかワンフレーズでも共感してもらえたら。 そう思います。

  • 貴方のこころに優しい音色を奏でたいのです

    ♡4,000

    〇0

    詩/短歌・連載中・8話 夏目翔

    2019年11月29日更新

    こころの音色を奏でましょう。 それは響き合って、時に不協和音を生んで…… 貴方のこころに、何か残れば幸いです。 2019/10/20 「届け、言葉の力。」プロジェクト参加作品に設定致しました。

  • 男の娘

    ♡800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 初瀬四季

    2019年10月27日更新

    この小説は読者の認識によって内容が変化します。

  • 言葉遊び発の作品なのに遊べてない奴

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 亜房(あぼう)

    2019年9月6日更新

    頭の中に浮かび上がった、快いを心酔いと書いてもいいかもなっていう思いつきをツイートしたら、割と反応されて、お!って思ったので書き始めてみたら、重苦しくなって全然遊べなかった作品です。いつかリライトします。 まぁ、文章に恋する僕が書くにはちょうどいい作品だったんじゃないかな。

    タグ:

    言葉遊び

  • なんだ、これ。

    ♡3,860

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・3話 柏木美月

    2019年6月3日更新

    長い間音信不通だった幼なじみが、突然帰って来た。 何故か、あんな格好で。 念のため。 「この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません」 重ねて申し上げますが、「念のため」。 R15のタグも保険です。 無くても大丈夫な気はしますが、一応、付与しておきます。