記憶喪失

検索結果:9件

  • 記憶喪失になった悪役令嬢は幸せになれる?

    ★1,200

    恋愛/ラブコメ
    連載中 7話 / 2019年6月17日更新

    ある日、突然婚約破棄を宣告された公爵令嬢のメリッサ。ショックでその場で倒れ目覚めたら自分の名前以外は全てを忘れていた!私が貴族?王太子様と婚約?記憶にありませんから私の事は気にしないで下さい。これは記憶喪失により性格が180度変わってしまった悪役令嬢とその周辺の物語

  • アヤカシ×ミステリー×ローファンタジー

    ★3,410

    ミステリー
    連載中 12話 / 2019年6月17日更新

    これは記憶喪失の少女とアヤカシたちとの絆の物語── SF風ファンタジー×和物×ミステリー ***あらすじ*** 西暦二〇一〇年 科学技術と医療が急発展した世界。すべては異界に封じた《物怪》を浄化する準備のためだ。 ただし、それを知るのはごく僅かな人間だけだった。 《物怪》とは異なる《アヤカシ》と共存していた秋月燈は、とある事件をきっかけに記憶を失ってしまう。 少女の周辺で暗躍する怪異事件。 噂、情報が封鎖された社会。 薄氷の上に成り立つ平穏な生活に、燈は違和感を覚え、記憶を取り戻そうと奔走する。 しかし、それを阻む現象が燈を襲う。 少女の傍にいる《アヤカシ》と謎の式神、見守る龍神、不穏な影──《物怪》。 様ざまな事件と、登場人物たちが交錯する群像劇。 燈が記憶を取り戻す決意をした時、少女は世界の本当の姿を知る。 アヤカシの幸福とは? 人の幸福とは? 「……それでも私は、記憶を取り戻したい」

  • ぽんこつ腹ペコ系貴族の学園生活記!

    ★850

    異世界ファンタジー
    連載中 13話 / 2019年6月16日更新

    とある日、雪山で目覚めたヒューイは記憶喪失になっていた。自分の名前すら忘れていたのに、何故か記憶喪失前よりも戦闘能力アップしてるし、食べ物への執着心が大変な事になっていた彼。 これは性悪貴族から、ぽんこつほのぼの系貴族(食欲魔王)にクラスチェンジした少年+愉快な仲間達の、のんびりドタバタな学生生活を描いた物語である。 *小説家になろう・ツギクル・マグネットでも掲載中です。

  • 平和で歪な、見知らぬ世界―――

    ★200

    異世界ファンタジー
    連載中 3話 / 2019年6月16日更新

    過去に「災い」と呼ばれる大戦があった世界。 ただ、「災い」があったという事実を除いては、その詳細を知る者も文献も、何一つ残っていない。 人気のない朽ちた教会で夜、一人の男は目を覚ました。 男には自分が自分である証拠、記憶がなかった。 することもなく横になり、次に目覚めたのは誰かの家の中。 男はそこで、「英雄の末裔」と名乗る少女と出会う。 彼女の祖先は、災いを鎮めたとされる英雄なのだそうだ。 男は成り行きで彼女の家に住まう事となり、彼女と共に自らを探す旅へ出る。 丁度、世界では異変が起こり始めていた。

  • 趣味で書き始めた第1作です。

    ★1,710

    異世界ファンタジー
    連載中 6話 / 2019年6月16日更新

    物語の舞台は、異世界 シルヴェニア。 主人公 ※※※※はある日、この世界へ魂のみが転移し、 自身に関する記憶を失ってしまった。 自分の名前すら思い出せない※※※※の新しい身体となったのは 人のものとは思えない程の大きさを誇る、巨大な鎧だった。 ※ デカイ鎧になってしまった主人公が、ファンタジーな世界で相棒の獣人少女と冒険をするお話です。

  • それは少女が冒険者に成長するまでの物語

    ★9,620

    異世界ファンタジー
    完結 82話 / 2019年6月13日更新

    それは、異界に住む魔族との争いが終わった後の時代。 地上の国々が分裂し、領土拡大のために戦争を繰り返すようになった頃の時代。 かつて魔族と戦い、世界を救った英雄であるレオン・ティルカートは、現在は勇者の肩書きを捨てて辺境の街で新米冒険者を育成する指導教官として冒険者ギルドで働いていた。 そんな中、彼の元に近くの森に落下した彗星の調査の依頼が舞い込む。 調査のために現地に赴いた彼は、そこで一人の少女を発見する。 記憶を失った少女に残ったたったひとつの記憶「水晶が煌めく場所」を求める少女に、その場所へ向かう力を与えるため、レオンは彼女を一人前の冒険者として育てる決意をするのだった。 これは、魔族の呪いを背負って徐々に力を失い死にゆく元勇者が、破壊兵器である記憶を失った少女を冒険者に育て上げる日々の様子を描いた「旅立ちの前」の物語である。

  • 私が初めて書かせて頂いた短編作品です。

    ★350

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年6月12日更新

    恋愛小説。ある日の朝、学校へ行く為に起こしに来る少女の姿が。当たり前の様にこの様な日々が続いているが、ある事が切っ掛けでこの様な日常になった。 初めて少女と出会った日の事を覚えていた主人公だったが、その主人公が覚えていた記憶とは違い、少女は真実を告げようとする、が、しかし・・・

  • この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ★19,610

    異世界ファンタジー
    連載中 14話 / 2019年6月9日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女は大きな屋敷に住んでいるとか。 曰く、その屋敷には強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 そこに住む彼女は、今日も1人。時折外の世界を覗いては、客の訪れを待っていた。 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」

  • 俺は、どうして子供の時の記憶がない?

    ★200

    ホラー
    完結 1話 / 2019年5月19日更新

    俺が知りたいことは誰も教えてくれない。俺が知りたいことは、俺が何者だとう事だけ 俺の日常は幽霊との会話で成り立っている。 聞きたくもない話を沢山聞かされる毎日。 そんな生活にも慣れてきた。 俺はいつから奴らの事が見えて、奴らの話が聞ける? 俺は、どうして子供の時の記憶がない?