記憶喪失

検索結果:81件

  • ナイトロードの慟哭

    記憶なき青年の異能力バトルファンタジー

    600

    0


    2021年7月24日更新

    ある嵐の夜。シャドウ・エスカトルは敵からの逃亡中、崖から転落し記憶を失ってしまう。 そんな彼を助けたのは辺境の地に住まう一人の老人。記憶をなくしたまま平穏な日々を過ごすが、忍び寄る魔の手が絶望の訪れを告げにくる。 守護霊(ガーディアン)と呼ばれる能力で様々な力を使い、失くした過去を取り戻すため彼は戦いに身を投じる。 ※小説家になろうにて同作品を掲載中

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間5分

    この作品を読む

  • 陽だまりにて待つ!

    コメディ・シリアスあり王道ラブストーリー

    700

    0


    2021年7月23日更新

    恋なんてあきらめてた。 けれど 本当は、誰よりも憧れていたのかもしれない。 【あらすじ】 『見た目? 大丈夫、自覚してます。おまけにバカでチビですけど、何か? いえいえ問題ないっす。一人で強く生きていこうって決めてるんで』――と鼻息荒く人生設計を語っていた女子高生、西野彩香。 ……が。気付いたらドタバタに巻き込まれ(もとい、自ら突っ込んで行くことも多々アリ)、いつの間にか爽やかイケメンやら意地悪イケメンやらが周りをウロチョロしていて――。 「うっっざい!お前ら寄ってくるな、巻き込むなーーー!」と心の内外で叫んでいたのに。 ………………なんてこったい。一生の不覚。これが恋ってヤツか!? ※R15は保険。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 斯くして少年は逆襲を決意した

    喪失、探索、追求、そして真実を前に彼は

    100

    0


    2021年7月22日更新

    『自分が何者で、どこから来てどこへ向かっていたのか、何も分からなんです。』 『それなら、新しく始めればいいじゃない!貴方の第二の人生として!』 名前も、出身も、年齢すらも思い出せない、記憶喪失の無銘の少年。 どういう訳か異邦の山中に倒れていて、訳も分からないまま奇遇な出会いをした一人の少女に、近くの町に案内される。 思い出せないのなら仕方がない。でもとにかく今は生きていくしかない。もしかしたら思い出すキッカケを掴めるかも? 国境沿いの辺境にて記憶を取り戻すために、少年の全く新しい第二の生活が始まる。 ――――――――壮絶な境遇を有する少年の旅路の始まりであり、過去を取り戻すための闘いでもある。 太陽暦729年/新帝国暦2年 大陸のある地方に存在する二つの国家。「ナヴィア王国」と「グラナディア帝国」。 二つの国は互いに激しい戦争を繰り返していたが、帝国は魔道兵団を動員して魔術を駆使し、ナヴィア王国との戦争を優位に進めていた。 「魔術」を行使するために必要なマナを集め、形勢逆転を狙う王国。 平穏ならざる世の中で、「彼ら」もまた思いもよらぬ出来事の渦中に深く入り込んでいくのである。 ーーーーーーーーーーーー ※セルフレーティング「残酷・暴力・性的な描写および表現」を設定していますが、あまりに露骨な表現はしない予定です。 ※更新は不定期となります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 破壊ト晩晩晩

    見つけ読んで頂き誠にありがとうございます

    2,100

    0


    2021年7月19日更新

    狂った科学者らの城、"地下実験室"にずっと閉じ込められていた主人公の"結月"には過去の記憶が一切なかった。 そんなある日、科学者の手によって知らずの間に他人の心臓を移植されてしまい自分とは真逆の人格"幽々"と共存し脱獄をする。/脱獄した先で待つ色鮮やかな現実世界。夜間の霊能者学校。未知の存在"異形"。人知を超えた力である霊能力を悪に使う"邪人"達との壮絶な戦い。 これは全ての記憶を失った結月とその周辺で起こる、夜の青春と愛物語─ ●Aa設定・黒での読書を推奨します。。 ※週1から2更新すると思います。 ※たまに挿絵有り(自分で楽しく描いてます) ※更新や活動については拠点地のTwitterで報告します!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • ちるらむ ちるらむ

    嗚呼、また、あの声だ

    9,000

    1,200


    2021年7月13日更新

    鳴呼、また、あの声だ。 その声は、彩織(いおり)に纏わりつき彼女を苦しめた。 12歳という若さで余命宣告をされた彩織が、目前に迫っている「死」よりも怖しいと感じるその声。 その答えは、彼女の失われた記憶の中にあった。 *サスペンスホラーです。グロはありませんので、苦手な方はご安心を✨

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 虹を破る者

    少年少女による現代愛憎バトルファンタジー

    18,000

    0


    2021年7月11日更新

    ──西暦2100年の東京は、虹に支配されていた。 ある日、虹の化け物《虹化体》と戦う職業《破虹師》である少年慧央は、双子の妹を一族の仇である虹化体によって殺され、自らも化け物へと成り果ててしまった。しかし、過去にタイムスリップして妹を救うチャンスを与えられる。 慧央は自分が化け物であることを隠しつつ、妹と家族の仇を討つべく、戦いに身を投じていく。そこに人々の欲望が重なる時、世界の真実を目撃することとなって…… 真の敵は化け物か、人間か。それとも── 願いを叶える虹を巡る、少年少女たちの現代愛憎バトルファンタジー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間30分

    この作品を読む

  • 見知らぬ君、変わらない日常。

    君の生きた証を、俺は絶対に忘れない――

    3,200

    0


    2021年7月2日更新

    「僕が誰か思い出した時。その時が僕の成仏する時だよ」 10年前に巻き込まれた飛行機事故により左肘より先と両親を失って以来他人の顔が認識できない状態になってしまった主人公、夏目優。 自身の症状の事もあり、何処か社会に生き辛さを覚えながらも惰性のように生きながらえる日々。そんな優はある日親友である松木賢治に誘われて向かった「死んだ人と出会える」と言われている心霊スポットで幽霊を自称する女の子、結城瑞葉と出会う。他人の顔が識別できないハズの優だったが何故か彼女の顔だけは判別できてしまう。 どこか優の事を知っている風な様子を見せる瑞葉に対し、優は全く覚えのない彼女に混乱しながらも元あった日常に戻るべく彼女が何者なのか調べ始める。 「人は忘れているだけじゃ前へは進めない。君は僕に前に進む所を見せてくれよ」 これは、忘れてしまった事を思い出す物語。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 また、この物語はフィクションです。登場する人物名・事件名・団体名・地名・病名・設定等は全て架空のものであり、実在のものとは関係ありません。 ※カクヨム様、小説家になろう様にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

  • 転生したら神とかチートすぎませんか!?~異世界で始まるメティーのかくれんぼ生活~

    挿絵付きで1話遅れの追いかけ更新中

    17,350

    5


    2021年6月27日更新

    ――ミツケタ―― その声がどんな声だったか、もう覚えていない。黒い闇に呑まれ息が出来なくなって苦しい……。 ――そして私は死んだ―― 約3年前チョコランタ王国に空から赤ちゃんの姿で降りてきたメティー。 ――みつけた―― それを助けたのが猫のような耳としっぽの獣人の幼い男の子。 目覚めて感じる違和感。私は今のこの私じゃなかった気がするのに思い出せない。 ――私は誰なの?―― 穏やかな暮らしが始まるのかと思ったら、夢でうなされる日々。 そして、とあるきっかけでメティーは神の力【チート】に目覚める。 ――光の神、メシアの力―― 癒しの力と、願いの力で民を助けるのが神の……私の役目なの? ――見つけたぞ!―― 神を求めて出されたお触れ……。 ――捕まえて我がものに―― 不敵に嗤うメティーを利用しようとする者達……。 ――僕がメティーを守る―― 利用しようとする者から守ろうと立ち上がる者達……。 魔法や武器で繰り広げられるバトル! 芽生える儚い恋……。 そしてなぜかモテモテ!? 失ったメティーの記憶とは何なのか……。 ~異世界ファンタジー✕異世界恋愛~ 異世界で始まる壮大なかくれんぼ! 果たしてメティーは逃げ切れるのか……。 ――やっと見つけた―― ※この小説は小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも載せています。 ※この小説は小説家になろうに載せてたものの改稿版になります。(現在上書き&修正しながら更新中) ※表紙はPicrewの△○□✕(みわしいば)様作成の『少年少女好きメーカー』と無料画像編集アプリ『Canva』にて作ったものです。 Twitterのヘッダーと同じデザインにしてみました。 ※小説内にも【挿絵あり】の所にあくまでイメージ的な上記の無料アイコン作成アプリ等(詳細は後書きに書きます)で作った画像があります……。あくまでイメージです!(笑)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • アルヴェアーレ・ア・ラ・カルト

    異世界の閉じられた国々に生きる人々のお話

    0

    0


    2021年6月26日更新

    舞台はとある異世界。『世界』という概念すら異なる場所。 大地の中心には世界樹と呼ばれる大樹があるとされ、国と国の境界には不可視の壁があり、一部を除く基本的なこの世界の人間は、そのほとんどが一生涯を国の外を見ることなく過ごす。また、その『世界』の構造上、大地の全貌はどんな大国でさえいまだに把握しきれていない──そんな世界。 《切手にはふぞろいの羽》……少女主と青年従者の旅 《徒花のト書き》……記憶喪失の青年が身元不明の幼女を拾うところから始まるドタバタ劇

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ほぼ現実(リアル)な異世界で楽しい異能学園生活(ファンタジーライフ)

    忘れていた記憶達が、全てを導いていく……

    900

    0


    2021年6月11日更新

    全150話(1〜2万字/1話) ※Case29の投稿は諸事情により5月15日土曜日に延長させていただきます 異能力者共生都市宣言を掲げる街『篠鶴市』 そんな街(世界)に脳髄だけで転生してきた八朝風太(やともふうた) 彼は自分の名前以外の記憶を持っていなかった…… 『創造神』の課した『迷宮』を経て 人としての形と記憶の取り戻す方法を得た彼は エリス達と共に失った記憶の手掛かりを求めて奔走する そんな彼に待っていたのは ・異能力者だけを狙う『化物(ナイト)』という超生物 ・『共生都市宣言』に潜む様々な歪み ・この街での『転生者』はある特殊な扱いを受ける それは……… 「八朝(やとも)君」 「神隠し症候群、治るといいね」 ================================== ・『なろう』の方の加筆修正版となります ・更新:毎週金曜日の22時(予定) ・評価・感想があれば躊躇なくどうぞ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間1分

    この作品を読む

  • 「私の願いは、

    第一章からの伏線にあなたは気づけますか?

    80,800

    2


    2021年6月3日更新

    櫛江里佳は特筆すべき点のない、いたって普通の女子大生だ。 兄がいて、親友が一人いて、好きなだけ本を読むことができればそれでいい。 そういう普通の人生を送ることを願っていた。 そんなある日。 里佳が大学で講義を受けていると、不思議な現象が彼女を襲う。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間20分

    この作品を読む

  • 真白な黒-神々の忘れた記憶-

    これは主人公灯夜の日記である

    1,500

    0


    2021年6月3日更新

    かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。 そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。 そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。 舞台は日野出国、日本 これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。 真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。 主人公、黒峰 灯夜。 この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。 最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。 自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。 「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。 「灯夜? ここ何処?」 「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」 「ほほー ちょっと狭いね」 「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」 「えぇー何でー?」 「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 自作「MPゼロなのに魔法が使い放題なのは、何故なのか?」の設定。ファンタジーだけどSFっぽい世界観です。

    異世界化したパラレルワールドの地球です。

    19,200

    31


    2021年5月29日更新

    舞台世界は平行世界の地球です。魔法や魔物が存在するファンタジー世界ですが、可能な限り合理的な設定にするためSF寄りの世界観になっているます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 記録された記憶の果てに~追~

    初めてのジャンルに挑戦しました!

    600

    0


    2021年5月25日更新

    ある日突然、人間が居なくなった世界。 何の前触れもなく、世界はまるで【止まって】しまったように静まり返っていた。 そんな中、『彼』は目を覚ます。目前に広がる住宅街。所々に崩れ落ちた・・・・・・と言うには瓦礫などはなく、『何か』にきれいさっぱり抉り取られたように。 記憶を探る。だが『彼』は自分の名前さえ思い出せない。まるでよくある物語のように。 これは、世界の終端にいる『彼』の、【記憶】と、【世界の軌跡】を見つける物語。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 私は死人です

    死人になった私の物語

    1,000

    0


    2021年5月24日更新

    初めまして皆さま方 私は死人です 名前はわかりません なぜ死んだのか なぜ動けるのかわかりません それを知るために歩み続けます 良ければ 私の物語を読んでください 気に入っていただけたら 登録お願いします

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 蒼い花園の先で

    たとえ自分を忘れても、忘れたくない人の事

    300

    0


    2021年5月2日更新

    目が覚めたら、蒼い花園の上に立っていた。穏やかな風に吹かれながら、花弁に舞われながら、ただ立ち尽くしていた。 ようやく現実に帰ってきたと思ったら、自分の事すら忘れてしまった。思い出せるのは、蒼い花園の世界だけ。昔の生活を探すために、忘れてしまった人たちを思い出すために、思い出探しは始まる。 記憶を失った少女が、どうしても忘れたくなかった人と、記憶を失った原因を探す物語。 そびえたつ巨大なビルも、街にあふれる人も多すぎるから、その区別がつかない。でも、"運命の人"にあえば思い出せる。そんな気がしたんだ。

    読了目安時間:2時間10分

    この作品を読む

  • MPゼロなのに魔法使い放題なのは何故なのか? ~異世界で科学するメタファンタジー~

    科学風味なファンタジーはいかがでしょう?

    166,510

    3,711


    2021年4月30日更新

    主人公のユウが目を覚ますと、そこはファンタジー化したもう一つの地球だった。 そこには魔法があって、魔物がいて、異星系の魂を持つモノ(エクストラ・ソウラー)と呼ばれる人間がいた。 そんな世界で目覚めたユウだが――、 「魔法がある世界なのに俺だけ魔力ゼロ!? しかも何も思い出せないんですけど!? 魔力ゼロ、人脈ゼロ、おまけに記憶も無し。こんなのムリゲーすぎるだろ! ――と思ったら俺だけ魔法使い放題!?」 千葉に魔法使いがいて北海道にドラゴンが出現する。そんな色々変わってしまった世界での自分探し & 女の子に振り回されたり街造りや食を改善する、ちょっとユルいユウの異世界生活が幕を開ける。 この作品は 小説家になろう と カクヨム にも投稿しています。 【ノベルアップ+、小説家になろう、カクヨム、の累計PVが32000を突破しました! 作品を読んでくださっている皆様、ありがとうございます!】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間0分

    この作品を読む

  • 憧れて、見上げて

    少年、少女に出会う

    21,200

    0


    2021年4月26日更新

    とある年の七月一日。 今年で高校一年生になった新垣陽向《あらがきひなた》は、学校をサボって入った公園で謎の少女と出会う。 家もない、家族の存在も知らない、 そして自身の名前でさえも。 これは、記憶喪失少女と陽向のひと夏の思い出を綴った物語である。 追記(2021/01/28) 更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。 現在、就職のために必要な課題が長期に渡り製作期間を設けねばならず、とても小説の執筆に割く時間が取れないのです。 エタッたわけではないのでまた更新が復活した際には楽しんでいただけたら幸いです。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • ラグナロク・バーサス【挿絵有/完結まで毎日更新】

    宿命に向き合う、恋と戦いのファンタジー

    6,000

    5


    2021年4月16日更新

    ――戦いなんてやめて、未来を生きていい。 そう誰かが言ってくれるのを、ずっと待っていた。 いつもと変わらない穏やかな日常を、ことさら幸せに感じる日々…… それは、記憶の彼方に閉じ込められた宿命がもたらす、ほんの小さな贈り物だった ――それが目覚めたとき、少年の破滅の運命が動き出す…… __________________________________ 魔法都市ミッドガルドで診療所を営む家に居候中のルイは、居候先の孫であるノエルと、お隣のリズと共に都市の学校へ通っている。それはそれは幸せな日々だったが、唯一の悩みは、魔法力がゼロであるために魔法科の授業でいつも怒られること。そんなある日、大きな地震が起こり、都市に魔物が侵入してしまう。なす術もなく殺されるのみかと思われたその時、呪文も使わずに魔物を倒したのは、魔法が使えないはずのルイだった……。 (災害表現、流血表現有ります、ご注意を) ※毎日18-19時更新 挿絵がありますので気になる方は設定でオフにしてください。挿絵回はタイトル末尾に『*』と印を入れています。

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • 蝴蝶ノ夢

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    284,400

    7,605


    2021年4月14日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。 *表紙はあさぎかな様にいただいたものです。

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む