記憶喪失

検索結果:64件

  • 記憶喪失の男が記憶をのぞき、世界を観る。

    ♡1,300

    〇0

    SF・連載中・16話・74,884字 人類

    2020年11月28日更新

    3308年。 ナノマシンが確立した世界で、“かれ”は名も無き記憶喪失となり、目を覚ました。 “あたまを切り開こうと、自分はなにも覚えていない”という文字通りの喪失感に苛まれながら、けれどかれはひとつの希望を見つける。 犯罪者たちを捕まえるセキュリティ。そこでかれは、自分だけにしかできないことをして――他者の記憶データをのぞき観て、失った記憶の手がかりを探そうとしたのだ。 後に相棒となる捜査官“ガラム”の手を借りて、かれは記憶という映像を垣間見ていく。 その際かれは――ベクターは、記憶の中に潜むひとりの男を見つけたのだった。 なおこの作品は、カクヨムにも投稿しております。 こちらに載せるのは、原文ママでいきます。

  • 拙くてすみません……

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・79話・212,730字 自由人

    2020年11月28日更新

    ~ 作者からのお願い ~ この物語はフィクションの創作物であり、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。現実と混同されることのないようにお願い致します。 ~ 簡単なあらすじ ~ どこにでも居る冴えない男である主人公【加藤 健】は、社畜としての日々を送っていたが、ある日、交通事故に巻き込まれ短い生涯に幕を閉じることになる。 目が覚めると辺り一面真っ白な世界。女神と名乗る女性から説明を受けるが、好みだった為についつい口説いてしまう。 そんなどこにでも居るような男が第2の人生として異世界へ転生し、封印された記憶の中にある生前の理不尽さに反応するトラウマを抱えつつも、思いのまま生きていくために日々を重ねていく物語。 基本的に主人公は好き勝手に生きていきます。どう行動するかはその時の気分次第。身内に甘くそれ以外には非情になることもある、そんな人柄です。 無自覚にハーレムを形成していきます。主人公が成人するまではショタとなりますので、抵抗のある方は読むのをお控えください。 色々と場面展開がおかしかったり、誤字脱字等ございますが何卒御容赦ください。 ★基本的に現実逃避のため自己満足で執筆しています。ブックマークして頂いたり、評価して頂いたりすると何かとやる気に繋がりますので、楽しんで頂けたなら是非ともよろしくお願い致します。レビューや感想も受け付けております。誤字や脱字報告も併せてお願い致します。

  • 世界を超えるほど強い思い。

    ♡15,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話・63,287字 ツネキチ

    2020年11月28日更新

    記憶を失った少年は、とある村で穏やかで平和な日々を送っていた。 自分は一体何者なんだろう? 答えの見つからない疑問を忘れようと過ごしていた。 しかし少年はある時、凶悪な機械仕掛けの獣 ギアビーストと戦うこととなる。 普通の武器で歯が立たない強敵を倒すべく、少年は妖精族に封印された剣を求めた。 そして記憶を取り戻すべく、一振りの剣と、おしゃべりな妖精と共に世界へ旅立つ。

  • 魔境を探索したり、外に出かけてみたり

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・80,120字 ツキヒ

    2020年11月27日更新

    商業ギルド支部の警備員ブレイズは、ある雷雨の夜、魔境の森で記憶喪失の少女を保護する。 表面上は何も変わらない日々。しかし雷雨で浮足立った森の獣たちはなかなか落ち着かず、魔境の森には奇妙な謎が増えていくばかり。 水面下で起こった変化は、やがて十年前に街を襲った悪夢の再来という形で表面化する――。 ※地味に異世界転移の要素があります。 ※この作品は「小説家になろう」「ノベルアップ+」に重複投稿しています。

  • まだタイトル通りにはいきません()

    ♡900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・75,147字 DappleKiln

    2020年11月27日更新

    異能力者共生都市宣言を掲げる街『篠鶴市』 そんな街(世界)に脳髄だけで転生してきた八朝風太(やともふうた) 彼は自分の名前以外の記憶を持っていなかった…… 『創造神』の課した『迷宮』を経て 人としての形と記憶の取り戻す方法を得た彼は エリス達と共に失った記憶の手掛かりを求めて奔走する そんな彼に待っていたのは ・異能力者だけを狙う『化物(ナイト)』という超生物 ・『共生都市宣言』に潜む様々な歪み ・この街での『転生者』はある特殊な扱いを受ける それは……… 「八朝(やとも)君」 「神隠し症候群、治るといいね」 ================================== ・『なろう』の方の加筆修正版となります ・更新:毎週金曜日の22時(予定) ・評価・感想があれば躊躇なくどうぞ

  • SFサスペンスの第一話です。

    ♡500

    〇0

    SF・完結済・21話・27,548字 五速梁

    2020年11月27日更新

    記憶をうしなった状態で目覚めた「僕」は、自分の素性に繋がる手がかりを探し始める…

  • 海賊船船長×人魚の少女 

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話・61,878字 和崎藤丸

    2020年11月25日更新

    ――人魚は誓いを交わした人間に、航海の安全と永遠の命を約束する。 アルミリア国の辺境から一歩も出ることなく育ったアリオンは、ある日父の訃報を受け取った。 ≪人魚≫であるアリオンを手に入れるため、海賊ディアギレフが海軍提督の父を殺したのだ。 あまりにくだらない、そんな理由でたった一人の家族である父を失ったアリオン。 絶望の中、少女はディアギレフに復讐を誓う。 世間知らずの少女は武器を手に、たったひとりで敵である男の海賊船≪海洋の秩序(オーシャン・オーダー)≫に乗り込んだ。 早々に正体を見破られるも、待っいたのは暴力的な支配ではなく予想外の歓待で。 そうして船で過ごしながらディアギレフの命を付け狙ううち、過去から続く男と自分の因縁にアリオンは気づいていく。 ディアギレフ、この男は自分の『何』だったのか。 ≪――アリオンとディアギレフはずぅっと一緒にいるの≫ 失われた過去の亡霊が自分の前に現われたとき、人魚はすべてを知り、思い出す。 優しかった父の裏の顔、どうして自分は船を降りることになったのか。 ディアギレフの言う、「俺の人魚」とはいったい誰を意味するのか。 幼い過ちの記憶と復讐に板挟みになりながら、少女が漕ぎだす「航海」の果ては。 「――俺が探していた人魚は、お前じゃない」 父を殺しアリオンからすべてを奪いながら、かつてと変わらず残酷なまま男は少女にそう言った――。

  • 転生の前に広がる、狭間の世界へようこそ。

    ♡297,200

    〇2,108

    異世界ファンタジー・連載中・37話・98,568字 南方 華(みなかた はる)

    2020年11月25日更新

    少年が目を開けると、そこは、薄暗く狭い「棺」の中だった。 身体を起こすと、白髪に赤い瞳の少女「テンシ」が隣に座り、にこにこと微笑んでいた。 彼女は言う。 「ここは突然の事故や病気などで、不幸にも命を落とした方が稀に流れ着く先であり、再び転生する為の様々な準備が出来る、死と生の狭間にある世界なんです」と。 悲しい死の後に横たわる狭間の世界で、少年と少女は出会い、新たなる生へ向け、不思議な日々を過ごしていく。

  • 少年、少女に出会う

    ♡14,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話・37,845字 弓場 勢

    2020年11月23日更新

    とある年の七月一日。 今年で高校一年生になった新垣陽向《あらがきひなた》は、学校をサボって入った公園で謎の少女と出会う。 家もない、家族の存在も知らない、 そして自身の名前でさえも。 これは、記憶喪失少女と陽向のひと夏の思い出を綴った物語である。

  • 少年少女による現代愛憎バトルファンタジー

    ♡12,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・154,603字 六亜カロカ

    2020年11月22日更新

    ──西暦2100年の東京は、虹に支配されていた。 ある日、虹の化け物《虹化体》と戦う職業《破虹師》である少年慧央は、双子の妹を一族の仇である虹化体によって殺され、自らも化け物へと成り果ててしまった。しかし、過去にタイムスリップして妹を救うチャンスを与えられる。 慧央は自分が化け物であることを隠しつつ、妹と家族の仇を討つべく、戦いに身を投じていく。そこに人々の欲望が重なる時、世界の真実を目撃することとなって…… 真の敵は化け物か、人間か。それとも── 願いを叶える虹を巡る、少年少女たちの現代愛憎バトルファンタジー!

  • 因縁に巻き込まれる少年。魔術にサイバー。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・2,383字 いかりんぐ小内

    2020年11月7日更新

    そこは日本。ある地方に引っ越して一週間、そこは自分を拾った自称メイドの故郷だった。鷹御結介(たかみゆうすけ)は高校二年として転校の手続きを終了させた。 彼は両親に育てられた形跡を知らず、依然として愛情も受けていない。 鷹御家...その実態、高校にソレを探す女子生徒と出会うと、運命すらも歪んでいく。 ***** シリアスにいこうと思います。設定に力を入れ、特に自分の趣味をふんだんに織り込んでおります。魔術にサイバーパンク。いずれも男心をくすぐる要素でしょう。舞台は異世界やらではなく、日本現在におけるファンタジーを書きたいと考えています。

  • 君の生きた証を、俺は絶対に忘れない――

    ♡3,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・33話・128,010字 習作様

    2020年10月30日更新

    「僕が誰か思い出した時。その時が僕の成仏する時だよ」 10年前に巻き込まれた飛行機事故により左肘より先と両親を失って以来他人の顔が認識できない状態になってしまった主人公、夏目優。 自身の症状の事もあり、何処か社会に生き辛さを覚えながらも惰性のように生きながらえる日々。そんな優はある日親友である松木賢治に誘われて向かった「死んだ人と出会える」と言われている心霊スポットで幽霊を自称する女の子、結城瑞葉と出会う。他人の顔が識別できないハズの優だったが何故か彼女の顔だけは判別できてしまう。 どこか優の事を知っている風な様子を見せる瑞葉に対し、優は全く覚えのない彼女に混乱しながらも元あった日常に戻るべく彼女が何者なのか調べ始める。 「人は忘れているだけじゃ前へは進めない。君は僕に前に進む所を見せてくれよ」 これは、忘れてしまった事を思い出す物語。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 また、この物語はフィクションです。登場する人物名・事件名・団体名・地名・病名・設定等は全て架空のものであり、実在のものとは関係ありません。 ※カクヨム様、小説家になろう様にも掲載しております。

  • すべてを忘れて湖底に眠る

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・6,768字 暁なずな

    2020年10月26日更新

    殺し屋として生きる女、ナーサ。 彼女はある日、記憶喪失の一人の少女を拾ってしまう。 その少女の名はリャナ。 彼女は不思議な力を持っていた。 リャナを拾ったことにより、王の追手に追われることになってしまったナーサは、生まれて初めて人を守ると決めた。 「ぜんぶ、忘れてしまったの」 リャナは湖底にすべてを置いてきた。 「あたしの右目に映ったのは……地獄そのものだった」 ナーサはその右目に美しく、されど残酷な世界を見た。 ナーサはリャナを守りきることができるのか。 女と少女、二人の旅が今始まる――!!

  • 少女が砂漠に雨を降らすまでの物語。

    ♡2,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・40話・155,702字 畑中希月

    2020年10月18日更新

    美しい少女ノエイルは、遊牧の民。彼女には六歳までの記憶がない。 ある日、出会った旅人の青年は告げる。ノエイルは、砂漠の都市国家で信仰される水の女神の一柱なのだ、と。 自分を守る供人として遣わされた青年に、ノエイルは本当の生まれ故郷目指して旅に出ることを要請される。 全ては、雨が降らなくなった砂漠の国を救うために。姉である水の女神にノエイルが助けを求めることができなければ、国は滅ぶ。 青年にほのかな想いを抱き始めたノエイルは、彼のためにも旅立つ決意をする。 襲い来る追っ手。禁じられた女神と人間の恋。 困難に遭いながらも惹かれ合う二人は、旅先で絆を深めながら、水の女神が住まうという湖へと向かう。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

  • これは主人公灯夜の日記である

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・20,727字 黒沢 有貴

    2020年10月8日更新

    かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。 そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。 そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。 舞台は日野出国、日本 これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。 真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。 主人公、黒峰 灯夜。 この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。 最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。 自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。 「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。 「灯夜? ここ何処?」 「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」 「ほほー ちょっと狭いね」 「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」 「えぇー何でー?」 「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

  • 誰もが狂っていない証明など出来はしない。

    ♡4,000

    〇200

    ホラー・完結済・1話・19,777字 ふる里 みやこ

    2020年9月24日更新

    幻影。 それは見えるが形を持たないもの。無いのにそこに在るもの。虚実。 ただあるものもあれば作り出されるものでもある。 幻影はただの影。 人には考えもつかない。認識の及ばないものがこの世に存在することが。 人には考えもつかない。幻影こそがこの世にのさばっていることが。 人には考えもつかない。虚構に命があることを。 記憶を失った明るい少女本人より記憶の復元依頼を受ける探偵 |巻根一《まきねはじめ》。 決して名探偵とは言えない彼だが、事件の解決力には自信がある。なぜなら刑事に知り合いが居るから。 使えるものは使っていく。それが巻根のスタイルだ。 少女の事を教えてもらった代わりに頼まれるのはとある虚言癖の男の調査。その言葉の真偽。 そのくらい自分で調べろよと思うものの、引き換え条件故に断れず男の元へと向かう……。 何かがおかしい。何かが狂っている。 狂っていたのは誰だったか? そもそもどこから狂っていたのか? 狂ったものは狂っていると認識できるのか? 俺は正常か?

  • 何で主人公の俺がラブコメ出来ないんだよ!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話・11,712字 カイザ

    2020年9月21日更新

    「付き合えるように手伝ってほしいの!」 好きだった人に投げかけられた言葉。 主人公山本慎二 通称もっしんは手伝う事にしたのだがそれからはハプニングの連続だ。生徒会強制参加。体育祭での勝負。もっしんの真実。 恋を手伝い、自分の本当のヒロインを見つけ出す。そんなお話です。

  • ハードSF特集!詰込めるだけ詰込みます

    ♡1,300

    〇0

    SF・連載中・38話・57,572字 水谷 遥

    2020年9月13日更新

    感情が毎日リセットされる「エデン」において、アイはイレギュラーであった。 終には追放を迎えた日、「エデン」に向けて、コロニーが落とされる。 「愚かな選択から、人は逃れる事ができないのか?」 星外人類と共に、アイは新たな未来、人類の想像を開始した。 イメージソング 「wite&see〜リスク〜」宇多田ヒカル (謎PVとの関連性はありません) ※ 内容的にはガチのハードSFです。古典的なSF要素を詰め込みますので、入門書になれば幸いです。 (ラノベのつもりで書いています) ※ もろパクリ設定が出てきますが、最早「お決まり」という事で受け流して下さい。 ※ 連作になりそうです……。一部は10万字くらいで終わらせる予定です。(かなり長くなりそうです……) ※ SF初心者なので、指摘がありましたらお知らせください。全力で参考にします。 ※ エブリスタにも掲載中です。基本そちら先行、所設定、解説などはそちらコラムにて掲載しています。 『参考図書』 アーサー・C・クラーク 「幼年期の終わり」 アイザック・アシモフ 「われはロボット」 ロバート・A・ハインライン「宇宙の孤児」

  • これは百合であり百合であり百合である。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・2,950字 下等練入

    2020年9月8日更新

    ある日突然事故に巻き込まれた陽奈と葵、葵のおかげで陽奈は無事だったが、葵は記憶をなくしてしまった。誰にも言えない秘密を抱えたまま陽奈は葵の記憶を戻すために奮闘する。 評価やコメント、レビュー等といただけると励みになります。 この作品はノベリズム、なろう等にも掲載しております。

  • シリアスになりきれない、ほのぼの現地モノ

    ♡5,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話・37,943字 ふふぐ

    2020年9月7日更新

    王暦915年。舞台はアーレンバレス王国。 現在この国では、子供たちの失踪事件が相次いで発生している。 どうやら、その原因と思われる者たちは『悪の教団』と仮称されている集団らしい。 情報を得た『銀翼の騎士団』副団長リューカは騎士団を伴い、救出作戦を開始する。 その頃、教団が潜んでいる洞窟では、記憶を落とした少女と未来が視える少女が、脱出するべく立ち向かっていた。 「記憶が戻りそうで戻らない、そんな感じ」 「…記憶喪失?って大変なんだね」 …そんな感じのほのぼの&シリアスでお送りいたします。 ※ほぼ一人称です。 ◆1話1500文字〜3000文字くらいです。 ◆1〜3日に1回のペースで更新します。 ◆カクヨム様、小説家になろう様にて同時掲載しております。