詩集

検索結果:80件

  • 暗い気持ちに寄り添えたら

    モノによっては閲覧注意です。

    61,333

    692


    2023年2月7日更新

    本当に暗い気がしますこれは。苦手な人は回れ右です!! 基本的に筆者が病んだようなときにしか書きませんので、どこを切っても暗い内容に仕上がってるかと思われます。そのため、予約投稿が主となっております。実際の投稿日の感情とは異なる場合があるので、ご了承ください。 【追記】 本当に暗すぎると判断したものは、前書きに予告しております。 (イラストは別のやつのも手掛けてくれた友人作です。感謝しかないです…!)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 誰かに宛てた手紙たち

    私の思考のひとかけらたち

    1,400

    0


    2023年2月7日更新

    日々を過ごしていて、例えば散歩をしているとき、例えばシャワーを浴びているとき、例えば本を読んでいるとき、例えばご飯を食べているとき、そういったときにふとよぎる、思いを文章にしたものです

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • フィリア ⁺ ~ φιλία ⁺ ~

    互いの欠如を補い合う尊い思いを信じて

    88,988

    95


    2023年2月7日更新

    フィリア(友愛)は、人柄が優れ、たがいに似た徳を持つ者同士に見出される人間性の善さによって結ばれた友情。 アリストテレスは「もし人々が友愛的ならば、正義はまったく必要ないが、反対に彼らが正義の人々であっても、友愛はなお必要だ」という言葉でフィリアを表現している。 それはヴィクトル・フランクルが「夜と霧」で紹介した、「強制収容所での生活を送った私たちには、忘れられない仲間がいる。誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、みんなにやさしい言葉をかけて歩き、ただでさえ少ないパンのひと切れを身体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。」に顕現もする。 またフランクルによって態度価値と表され、「どのような状況になろうとも人間にはひとつだけ自由が残されている。それはどう行動するかだ。」という言葉に集約されている。 彼は、「そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。我々は人生に問われている立場であり、我々が人生の答えを出さなければならないのです。」と言って人生に対する答えに態度価値を示唆しており、つまるところそれはフィリアに帰結するのではないかと思う。 (表紙画像:バッタのいる聖家族:デューラーの銅版画)

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 五七五で語る詩集

    五七五に挑戦してみたくなりまして。

    1,000

    0


    2023年2月6日更新

    五七五で表現してみたくなったので、チャレンジしてみようというものになります。 気まぐれ更新になります。 縛り↓ 五七五で終わらせる。 (表紙はフリーイラストです)

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 一周回って吹っ切れた

    すみません、吹っ切れてません。

    53,553

    173


    2023年2月4日更新

    月曜日、火曜日、何曜日でも、やらかすときありますよね。でも、泣くことができない。 そんなときに必要なスキルは、「とりあえず泣かないようにテンションをどうにかする」です。 ネガティブになってる時間がないけど傷ついて後ろ向きなとき、テンションを操作して無理やり自分を立ち直らせるのです。 まあ、毎回できたらいいですが…はあ… つまりこれは、ネガティブかポジティブか分からない者たちです。私もよく分かりません。 あと、怖いのでセルフレイティングつけときます。 (※こちらは、ゲリラ投稿作品となっております。内容がこちらっぽい作品でも、「暗い気持ちに~」に掲載されている場合もあります。それについてぜひご理解お願いしますm(_ _)m)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • こぼれゆくものたち

    いわゆる詩です。

    400

    0


    2023年1月30日更新

    落ちてくるものを落ちてくるままに。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 藤乃 澄乃の詩集『砂時計』

    くびれた硝子の上から下へ想いを繋ぐ砂時計

    81,819

    573


    2023年1月22日更新

    テーマは主に恋愛中心ですが、投稿時の気分によって、変わると思います。 日常のちょっとした出来事や思うこと、想像の世界などゆる~く綴っていきたいと思います。 是非、読んでみて下さい。 詩集なので、最初から読み進めていただいても、また目次から気になるタイトルをチョイスしてお読みいただくこともできます。 『澄乃の詩』の世界を楽しんで下さい♪ ☆ジャンル別日間ランキング1位いただきました。 2021年7月5日・11日・12日、8月25日・28日、9月16日・19日・28日 ☆週間4位 7月12日、8月28日 ☆月間7位 8月27日・28日 ☆週間2位、月間8位・8月31日 ありがとうございます! ☆月間7位・9月5日 月間6位・9月11日 月間4位・9月15日 月間3位・9月23日 ☆週間1位・9月6日 ありがとうございます!

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 一日の終わりに詩をたむけよう

    Twitter等で少しずつ温めた詩集です

    41,250

    70


    2023年1月22日更新

    ご覧くださってありがとうございます! こちらでTwitterにあげた詩などを掲載させて頂こうと思いました。 折角ですので、皆様に楽しんで頂けたら幸いです! それでは楽しみください。 *表紙画像は大盛りカレー様@atelier_rouxにお願いしました

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • なにかを思って

    ぼーっとした板谷とアホ板谷の共存。

    20,865

    250


    2023年1月3日更新

    何かをきっかけにして思い浮かんだことを書いています。多分比較的平和です。 一つでも、心に届きますように。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • わがまま×Records.

    それは誰かの心の証

    1,500

    0


    2022年12月30日更新

    誰かの想いと誰かの願い

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 私的な史的な詩的なもの

    わたしの中に渦巻く宇宙のポエム

    89,350

    513


    2022年12月24日更新

    わたしが思ったこと、感じたこと、ひらめいたこと。 頭の中に浮かんだ、頭の中で渦巻いている気持ち、想像の世界を表現する私的な詩的集。 とにかく何かを文字にしたい。その想いを込めてポエムを書くのを目的にした作品です。 好きな時に好きなように言葉にしていきます。 ※完結済みの設定になっていますが、不定期に新作を追加しております。 タイトルに【☆】マークが付いているものは、作者によるオススメ作品です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • 『Wluf詩集』

    詩及び純文学、“抒情芸術” 作品集。

    20,500

    1


    2022年12月21日更新

    詩は “ 言葉の芸術作品 ” である。 詩は文学の一つであり、いずれの詩も人間のこころや美的感性に訴えて感化させるために、独特の表現方法の様式を持っている。自由詩には、その詩ごとに固有の型がある。 この詩集にも “ 構想 ” がある。この作品にある “ 抒情芸術 ” とは、当たらずと雖も遠からず「 抒情詩の純文学的な作品 」を含意している。純文学とは、純粋な芸術または読者に媚びないと表現されることから、大衆の興味を惹く好物もとい美的感覚よりも、作家の芸術性や美的形成が優先される。それ故に、読者は作品の文に困惑することが頻繁にあると思う。僕は創作につけて、わざと「 抒情芸術 」という “ 創作の銘 ” を打っている。それが、僕の “ 詩の構想 ” であり、命題につき、これらの表現方法を選んでいる。 【最新作品】 《抒情詩》 愛情覚書「帯聯 / Teilen」 《抒情芸術》 厭世訪日「薔二薇」 親炙訪日「友誼の後味。」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 魔術的詩集

    一編の詩に神は宿っている

    45,800

    625


    2022年12月13日更新

    詩人は簡単に言葉を信じない なぜなら芸術こそが真の言葉だと 信じて疑わないからである

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 【詩集】隣の芝は青い病

    久しぶりの詩集

    1,100

    30


    2022年11月26日更新

    生きていると固定観念に囚われることがある。 そういうときは考えたことを言葉にしてみる。 わかってはいるんだけど、抜け出せないんだようなぁ。 そんな自堕落な自分を発見する。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 恋のうた達

    これから紡ぐ恋の詩を、この場所に。

    11,443

    60


    2022年11月15日更新

    ふと考えてみました。恋愛の詩をこれから書く機会が結構あるかもしれないし無いかもしれないと。てなことで、恋愛の詩をこれからこの場所に追加していこうと思います。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 詩集

    思ったことをポツリ

    0

    未参加


    2022年10月17日更新

    詩を書くのは初めてです。 温かく見守ってください。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 歩み2021

    詩を集めた作品集。色んな気持ちで沢山

    0

    0


    2022年10月10日更新

    Twitterに載せたものから、新しいものまで。 いろんな場面、いろんな場所で書くから気持ちも色とりどり。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 詩集

    不定期です。

    3,700

    0


    2022年8月26日更新

    詩を書いてます。 このサイトで詩を投稿しようと思ってたのですがエピソードの使い方がわからず変な使い方をずっとしてました。 最近やっと使い方がわかったので(まだわかってない確率が高いかも)、全ての詩をこちらの「詩集」へ 以降してます。 なのでコメントなど下さった方々申し訳ありませんが、徐々に削除させていただきます。 胸が痛くて悲しいです。 これからもよろしくお願いします。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 詩集『散華』

    これが私の世界です

    2,500

    0


    2022年7月12日更新

    以前書いた詩より選集。 取り留めもない心の動きも、自然の風景も。詩に表現すると、すべて尊い信仰のようです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 1分で読める心旅行

    心はいつでも、どこにでも行ける。

    180,400

    1,760


    2022年7月10日更新

    心はいつでも、どこにでも行ける。 愛しくも、哀しくも 留まらずに戸を開けて愛の居場所へ行きましょう。 なろう、Twitterからの転載も含め 新作も掲載していきたいと思います。 是非、愛を楽しんでくださいね。 小説家になろう!様で 詩部門・月間1位(2020・7月頃) 皆様との愛と友情のおかげです ありがとうございました!!

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • C'est la vie

    私の想いをただ綴るだけ。

    0

    0


    2022年5月28日更新

    私の人生を綴った詩集。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • マイナーVtuberはコメントに対して詩を作るだけの謎配信で有名になりたい

    唯一無二の個性でV界隈を成り上がれ!

    600

    0


    2022年5月4日更新

    個人勢Vtuber『セイレーン』、愛称は『セイちゃん』、野望は世界で一番のVチューバーになること。 群雄割拠のVtuber界隈で彼女が生き残るためにとった戦略は、コメントに対して詩を作るだけの誰もやったことのないであろう謎配信を行うことだった。 声は清楚系だが、詩の内容からは鬱屈した感情があふれ出しているという強力なギャップをもち、そのギャップを武器にしてこのVチューバー業界で戦っている。 最初こそチャンネル登録者は1100人と少なかったものの、彼女の特異な配信に心惹かれる人間は今日も一人、一人と増えてゆく。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 朝比奈 来珠 詰め合わせ詩集

    詩の詰め合わせです。

    1,200

    0


    2022年4月22日更新

    寄せ集めして詰めた詩の言葉たち。 朝比奈来珠が見たこと・聴いたこと・感じたこと・思ったことを、ありのままに書き綴る。 ようこそ-朝比奈ワールドへ……。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 過去よりも

    色々詰め込んでます。ジャンルバラバラ。

    2,600

    80


    2022年4月2日更新

    昔のスマホを漁ってたらメモに色々書いてました。このままだと埋もれるので良かったら見てやってください😌 本当にジャンルも長さもバラバラですがよろしくお願いします。 こんな少し昔のやつをちょくちょく追加してきます☺️

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 私の世界。

    貴方と私、同じ部分もあるかも?

    44,780

    120


    2022年2月13日更新

    日頃から思った事を。 少し描こうか? 詩と言うには拙い言葉でも… 誰か僅かに思ってる人へ。 私だけでもない。 誰の為でもない。 何か判らない心すら描こうか。 今のままで良い言葉へ。 全て自由と言う名の言葉の世界へ。 だからこそ、残そうか。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 留守録

    ピーッと鳴りましたらメッセージを……

    5,300

    0


    2022年1月21日更新

    過去の詩・詰め合わせ。 *自ブログから転載*

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 殺人兄弟のパラダイス

    シリアスでダークな世界観の詩が多め

    6,742

    0


    2022年1月10日更新

    シリアスでダークかつ荒廃した世界観のファンタジーが多めで、中二病っぽい感じもあります。 天候兄弟のナイトフィーバーのように〇〇兄弟の〇〇を共通点とした詩集です。最初の〇〇には二字熟語が、最後の〇〇にはカタカナが入ります。小説家になろうやアルファポリスにも投稿しています。 非推奨コメントも念の為に記載しておきます。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 詩集『影は彷徨う、祈りながら』

    詩集です。

    11,450

    1


    2021年12月3日更新

    何処へ行こうか。 何処にも行けないか。 その答えはきっと、 私の死だけが知っている。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • タイピングの声

    ちょっとだけ、歌いたい気分。

    200

    0


    2021年11月23日更新

    指に任せたポエム集。書くも書かぬも指任せ。 もう完全に感性のままぶちまけてるだけです。 それでもよければ。どこからでも読めますよ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    251,727

    1,331


    2021年11月5日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:3時間54分

    この作品を読む