誘拐

検索結果:12件

  • 創作百合小説短編集

    ごく普通の百合短編集です☆

    0

    0


    2021年8月18日更新

    pixivにも投稿してるやつです。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • [概略:シビアな世界観にめげずにイチャラブする少女小説です] ココはどんなときでもスマホを手放すことができない、お喋りが大好きな女の子。 ある日、スマホの画面越しに未来から呼びかけてきた希代の天才、マトイに誘拐される。 誘拐の目的は、過去の改変。 他人に触れたことすらないマトイが求めるのは、家族との暮らし。それだけで誘拐!? どうしてそれが出来ない世の中なの!? ココは決めた。不器用で世慣れないマトイの望みを叶えてから、穏便に過去に帰してもらおう。 ところが接触に慣れたいと言いながらも、ココに触れられるたび真っ赤になって飛び上がるマトイに、ココは次第に絆されていく。 二人きりの部屋の中で、一日毎に加速していく恋。 ココは過去に帰る決意を持ち続けられるのか? 二人の間に生まれる絆はストックホルム症候群なのか? いつか時間の流れに隔たれる二人の、近未来誘拐ラブストーリー。 (ハッピーエンドです) 2021.8.9 題名と内容を改稿版に修正し、挿絵を一部差し換えました。 読んでくださっている最中の方にはお見苦しいところがあるかと思いますが、一話ごとの内容に変更はありませんのでご了承ください。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間8分

    この作品を読む

  • 夏が交差する

    打ち上げ花火の見えない家に住みたかった

    5,300

    70


    2021年7月17日更新

    新婚生活の新居選びに勤しむ「俺」と婚約者の沙織。 選んだマンションは、小綺麗な日当たりもよいマンション。 ところが、住み始めて一年後の夏、沙織はその家に致命的な欠点があることに気付く。 沙織は過去の痛ましい事件の記憶を呼び覚まし、精神を次第に追い詰めていって……。 夏の5題小説マラソン《打ち上げ花火》参加作品。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 君と結ばれる運命の日、2月14日。

    バレンタインデーの男の子のお話です!

    2,100

    0


    2021年2月13日更新

    ずっとずっとこの日を待っていた……! バレンタインデーで盛り上がる女子たち。 しかし、男子の中にも異様に盛り上がる人が居るのです。 貰う側ではなく、渡す側として。 貴方は彼の重すぎる愛を受け止めることは出来ますか?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 狂言教室

    昔書いた供養作品。色々甘いです。

    100

    0


    2021年1月17日更新

    宝生大学病院の院長、宝生雄大の愛孫娘、里香が誘拐事件に巻き込まれた。 一切の交渉の余地を与えず、警察すらも振り回す犯人グループ。 彼らが手先として利用してきたのは、里香のクラスメートの子どもたちで……。

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 宝石の子 外伝ヴェルデ

    悲しい記憶を乗り越えて剣を取る

    2,000

    0


    2020年9月27日更新

    宝石の子( https://novelup.plus/story/120323352 )の登場人物であるヴェルデを中心とした過去編ですが、単体でも読むことができます。 片目が赤いオッドアイであるために化け物と呼ばれた幼子がいた。 そんな哀れな幼子ヴェルデを弟として迎え入れたジュール。 ヴェルデは何度も何度も壁にぶつかり、苦しみあがきながらも幸せを手に入れるために努力を重ねる。 差別、誘拐、トラウマ、ヴェルデの行く先を阻むものは多い。けれど、彼には愛する人と、愛してくれる人がいた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • ……の、間の………。

    ニートの青年が過去の真実を知る物語。

    23,700

    0


    2020年5月20日更新

    僕、岬島櫂(サキシマカイ)には、幼少時に誘拐された過去があり、その頃の記憶がほとんどない。その後、この記憶障害に端を発する一種の適応障害により、中卒に近い高校中退というのが僕の最終学歴。そしてアルバイト経験もろくにないまま引きこもりとなり、両親の離婚後は父親から月に十万円ほど金を送ってもらって生活している。そんな僕には、今の自分の現状をどうにかしようという気概すらなく、とにかくこの安穏として日々が明日も続いていけばいいと思っていた……けれど、中学時代のクラスメイトから突然携帯に電話があったことから、少しずつ僕の人生も変化の兆しを見せる。だが結局のところ、僕自身が誘拐時の記憶を取り戻すことになった時、社会復帰しようと努力したことも、新しく友達が出来たり、彼女っぽい女の子が出来たことも何もかも――すべては無駄なことだったのだと、僕は知ることになる……。

    読了目安時間:6時間24分

    この作品を読む

  • 破テンコウ

    第一話で明かされる犯人とは

    2,800

    0


    2020年5月16日更新

    ジャンル別日間最高7位✨ありがとうございます ある日突然、女は何者かによって拉致監禁されていた。 女の目の前に現れたのは、行動動機の読めない犯人、シュン。 犯人の候補は以下四人。 本屋で働く店長の、戸田。 バイトで戸田の友人、尾崎。 バイトで俳優志望の、磯辺。 泥棒を稼業とする、水谷。 第一話で明かされる犯人。 それは、四人の男のうちの一人。 女を誘拐、監禁したのは一体誰なのか—— 次々明かされる犯行動機となり得そうな男たちの真実。 個性ある男たちによって紡がれる会話と、監禁された女の心情で綴られる、現代ミステリー。 拉致、監禁をしたその男に、惚れてはならない (最終推敲2020/06/11) この作品は「カクヨム」「小説家になろう」「ステキブンゲイ」に掲載しています https://kakuyomu.jp/works/1177354054896435936 https://ncode.syosetu.com/n0530gf/ https://sutekibungei.com/novels/a780ba2b-77db-4cbc-af32-3e41817acb75

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 11歳のJSを誘拐して逮捕された女

    24歳×11歳のおねロリ

    1,700

    0


    2020年2月15日更新

    喧嘩ばかりを繰り返す両親のせいで、今江紗良は家に居場所がなかった。現実逃避のために心情をSNSに吐き出していたある日、紗良にダイレクトメッセージを送ってきた人物がいた。「おじさん」を自称するその人物は、紗良の話を親身になって聞いてくれた。紗良は「おじさん」に徐々に依存していく。夏休み直前、ついに我慢の限界に達した紗良は「おじさん」に家出したいと漏らす。「おじさん」は、それならうちに来ないかと持ち掛ける。もはや親よりも頼れる存在になっていた「おじさん」の提案に紗良は一も二もなく乗る。待ち合わせの日、紗良を迎えに現れたのは、20代の若い女性だった。彼女、カズナこそが「おじさん」の正体だった。驚く紗良だが、「おじさん」=カズナが紗良のことをなによりも念頭に置いていることは事実であった。予定通りふたりは逃避行する。自分を知っている人間がだれもいない遠い土地で、紗良はつかの間の安らぎを得る。紗良はカズナの歪んだ欲望を掴み、半ば脅し、半ば懇願するように、彼女と肉体関係を結ぶ。それからの日々は幸福以外のなにものでもなかった。だが、紗良の失踪は全国ニュースとなっており、近隣住民に「紗良と似た子がいる」という証言から警察が動き、ふたりの安らかな日々は終止符を打たれる。カズナは実刑判決を受けて服役する。出所の日、今度は紗良がカズナを迎えに来た。ふたりはバイクにまたがり、自由を謳歌するように「セックスしよう!」と宣言しながらどこまでも走るのだった

    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • こっちでいいんだ

    リアルにありそうで怖い話

    2,000

    0


    2019年10月10日更新

    それはとある高速のサービスエリアで起こった。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 座敷童子がいるとしたら。

    もしも、座敷童子がいるとしたら。

    4,200

    50


    2019年8月24日更新

    ラジオ番組のコーナー宛に「子供の頃、座敷童子を見たことがある」というメールが届いた。 それは、スタッフである僕自身の過去にも関わる話だった。 この作品は、他のサイトでも公開しています。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • シーゲンターラー謠子の遊戯 J-record.2

    異能。正義。――それは、人を狂わせる力。

    11,010

    5


    2019年6月21日更新

    真木原事件より約9ヶ月前――キャプターに就任し一年近く経った頃、シーゲンターラー謠子は同僚であり祖父母の元部下・多和本磨皓に連れ去られた。 危険な職務から幼い少女である謠子を遠ざけたいという思いから衝動的に拉致した多和本に、謠子は持ち掛ける。 「賭けをしようか、多和本くん」 二日間に渡る「賭け」、それは形の違う正義と闇を浮き彫りにする時間だった。 『戸谷秀平の難儀 -J-record.1-』(https://novelup.plus/story/189123958)既読推奨。 “異能の力を持ってしまった普通の人間” たちによる、異能の力が関与するクライムサスペンス。(『難儀』より内容重ため☆) 本編9話+拾遺1話+前章譚1話。 ★BOOTHにてWeb未掲載書き下ろしたっぷり41ページ付きのPDF版を頒布中。(おまけクリアしおり付き文庫版は頒布終了) https://tianlang.booth.pm/items/1533935

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む