調査

検索結果:9件

  • 独学研究のススメ~君たちはどうやって物や知識を調べるべきか~

    研究、やってみない?

    11,200

    0


    2022年10月19日更新

    歴史や文学、あるいは専門知識、何か学問を貫徹してみたいという志を持つ人は創作界隈で沢山いるでしょう。 「人が知らないことを学んで作品に投影したい」とか「間違った知識で揚げ足をとられないように、キチンとした勉強をしておきたい」と思う人は結構多いのではないでしょうか。 しかし、いざ始めてみると、「何か一つ詳しく調査したいんだけど手がかりが持てない!」「そもそも何を調べたらいいのかわからない!」と、多くの課題に直面し、結局嫌気がさしてしまう例も多々あります。研究をしたいけど出来ない――そうした踏ん切りがつかない一番の背景は、多分これだと思います。 これはレポート作成とか、課題とかにも通じる話でしょう。「ある程度の概念や目標は出来ているんだけど、その先に進めない」。一応の所までは行けたんだけど、その先は五里霧中で後にも先にも進めない――そんな状況をよく見かけます。 それ故にいい加減なものをまとめてしまって後悔する、研究そのものをあきらめてしまう、「独学ってのは難しい」とあらぬ誤解を抱いてしまう。 この連載は、そんな「独学研究」とは何かというものを分析し、自分が求める学問や知的好奇心を解決するにはどうすればいいのか、というアンサーに対して筆者の研究体験を踏まえて考えるエッセイ集・アドバイス集「のような」ものです。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • OSZ

    友人を殺した能力者を捜すミステリドラマ

    3,700

    100


    2022年10月4日更新

    町で起こる事件にたまたま巻き込まれなかった時は、無関係な第三者として、結果だけを調査し外側から事件を考察する事しか出来なかった。 偶然に思われた小さな出来事から、町に潜む事件の片鱗の複雑な因果関係を調査する中で、転校生の少年カケルは、能力者が関与する事件から過去に起きた友達の殺害に関する謎を徐々に解き明かす。 その中で様々な価値観が交錯し、変化してゆく人間関係を巡る違和感型ヒューマンドラマ。 その始まりはある日、物体をすり抜けるようになる『幽霊化の能力』をカケルが使用する所を、クラスで席が隣の女子、アコの持つ『見えなくなる能力』によって見つかってしまう事がきっかけであった。 町で起こった事件を調査したいが、その権限が無いカケルと、漫画の主人公のように事件に巻き込まれたいが、その機会が無いアコは、一時的に互いを利用し合う事になる。 そのままカケルは『境遇が主人公っぽいから』という理由でアコに付きまとわれ、なし崩し的に探偵にされてしまい、探偵する気も無いのに徐々に人が集まり始めてしまう。 町の端々から見え隠れする異変の調査が進むほど増える謎と、その過程で絡み合う思惑の干渉により、事態は予測不可能な方向へと舵を切る。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨム、ノべリズムでも掲載しています。 ※六章以降は2023年更新再開予定

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間27分

    この作品を読む

  • 死んだ幼馴染に逢うまでは

    転生した幼馴染を追って、異世界を旅します

    100

    0


    2022年7月14日更新

    最愛の幼馴染を飛行機事故で失った主人公だったが、事故現場に突如開いた謎の大穴の向こうに広がる異世界で、最強の転生者として彼女が転生していることを知る。 後を追って異世界転移した主人公だが、そこは人間が生きるのが厳しい未開の地だった! 色々な酷い目に遭う主人公だが、諦めない。 死んだ幼馴染に逢うまでは! 幼馴染と再会した後は、幼馴染に甘やかされたり、ヤンデレに絡まれたり、異世界の素材を使って武器を作ったり、料理を食べたり、未開の地を調査したりしながら、元の世界に帰る方法を探します。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも同時に連載しています。 あちらとは少し文章や、レイアウトが違うところもあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間35分

    この作品を読む

  • 黒い糸

    死と繋がる糸。世界中を恐怖に陥れた悪凶。

    32,000

    0


    2022年2月25日更新

    目を覚ますと左手の小指に黒い糸が結ばれている。それが弛むと、糸の先より死が訪れる。 日本国内で3000人という犠牲者を出す謎の死。警察内でも解決の糸口を掴めず、これらの死亡案件を”事故”として片づけるしかなかった。 次第にそれは”呪いの黒い糸”と呼ばれるようになり、世界の人々も巻き込むことになる。 呪いの根源を突き止めようと、週刊雑誌の記者である那須川と井上が調査を始める。黒い糸に結ばれたという小野と同行することで、原因を探ろうとしていた。黒い糸を弛ませぬよう、小野の恋人である安田と共に沖縄にやってきた一行であったが……。 一方で那須川たちと連携を取る、神奈川県警の警部・浦辺と警部補の山野もまた終わりの見えぬ連鎖を断ち切ろうと奮闘していた。しかし、近づけば近づくほど周囲を巻き込む事態となり、抗えぬ力を前に奥歯を噛みしめることとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間20分

    この作品を読む

  • ナビAIは空の上

    事故の犯人はAI?それとも人間?

    100

    0


    2021年8月8日更新

    ナビAI搭載型の空飛ぶ車で事故が発生。 車体に目立った外傷は無く、事故の原因は不明。 しかし、車内にいた男性は何故か意識不明の重体で病院に運ばれていた。 調査員達が原因を探るため、ドライブレコーダーを確認すると、何やらナビAIと男性に不審な動きが見られて……

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 赤い珊瑚

    ソフトなSFぽっい何か。初投稿です。

    6,600

    20


    2021年7月24日更新

    戦争による汚染が広がり、人類が地上に住めなくなって百年余り。 地下での生活はいずれ限界を迎えるとして、地上の除染を目的とする環境調査隊が設立されていた。 「海って、どんなところ?」 「そりゃあ広くて綺麗なところだな。丁度こんな具合に――」 孤独な少女ヘレンは、映像資料で見た巨大な水の世界に心奪われ、環境調査員となったが……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 汚染された街

    自然科学を利用したSFミステリー

    3,300

    0


    2021年5月29日更新

    政府職員のアーロン達は、ある街の調査を命じられた。 その街は、市民全員がニコラス議員の熱烈な支持者で、選挙の際には全員が投票するという、不思議な街である。 アーロンが信憑性を確かめるべく調査を開始すると、いくつも不可解な点が現れて…… 「僕たちはもっと大変な情報を掴んでしまったんです」 自然科学を応用したSFミステリー。【全4話】

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • マリアナ海溝の足跡

    「あれは我らの仲間ですよ、隊長」

    3,000

    0


    2020年12月28日更新

    未知の生命体を発見するために、マリアナ海溝に向けて有人深海探査艇が派遣される。 そこで調査員達が発見したのは、あたかも人の足跡に似た痕跡だった。 不可思議に思いながらも、調査員達はその後を追うが……。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 鹿翁館のミステリー

    山奥の洋館を史学部卒の素人探偵が探索

    600

    0


    2020年11月1日更新

    かつて通っていた大学の付近の山奥で発見された古い洋館。その調査を行っていたラザロ教授が忽然と姿を消した。これは事件なのか、それとも洋館の呪いや、棲まう悪魔の仕業なのか!? この恐るべき洋館を調査すべく、かつてラザロゼミに在籍していた3人の教え子達が立ち上がった! 彼らの調査の行方は、そしてそこで見たものとは!? ……という感じの内容だが、わりと地味に淡々と調査している話。

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む