謀略

検索結果:5件

  • 本格ダークファンタジー群像劇作品です

    ♡118,710

    〇4,465

    異世界ファンタジー・連載中・117話 とんこつ毬藻

    2020年7月11日更新

    【第3回マグネット小説コンテスト優秀賞受賞作品】 人間と亜人、魔族が暮らす極創星世界《ラピス・ワールド》。極星の女神が創世し、星の加護に護られた美しい世界。 しかし、世界とは残酷だった―――― 生前、魔女と呼ばれた狂った母の手によって命を落とした私。命尽き果てた私へ、星空の下、黒猫が私に告げる。 「天秤座ノ加護ヲ与エタ。オ前ハ今日カラ〝メイ・ペリドッド〟だ」 漆黒の魔女とその守護者は星の導きの下、裁きを下す。今日も私は罪人へ問い質す。 「創星の加護の下、審判者は彼の者へ継ぐ。汝の罪は正義か悪か?」 これは、世界に虐げられ殺された私が死神と契約し、審判の魔女として残酷な世界を変えていく物語―――― 終焉の天秤は今日も静かに傾く―――― 死神と契約した審判の魔女、彼女を救うべく転生した青年。創星の加護を与えられし者達がそれぞれの信念の下、残酷な世界で紡ぐ本格群像劇風ダークファンタジー、ここに開幕! ☆タイトルあらすじから気になった方、冒頭プロローグ4話だけでも読んでいただけると雰囲気が分かるかと思います。 ☆冒頭表紙を変更しております。(表紙はあっきコタロウ様に描いていただきました) ☆マグネットマクロリンクにて先行公開中作品となります。 ☆挿絵有の話には★をつけております。

  • これは、己の『正義』を貫く闘い──

    ♡17,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・126話 夏目絢斗

    2020年6月30日更新

    大陸歴423年、終戦とともに失ったのは、護るべき祖国だった──。 あれから数年、とある国の地下都市に、青年─ゼル・クロードは降り立った。初めて訪れた見知らぬ土地で迷子になった挙げ句、彼は早々に命の危機にさらされる。しかしそのおかげか否か、新たな仲間との出会いで旅は一段と賑やかになる。 旅に危険はつきものだけど、そんなことまでするなんて聞いてない! 次第に芽生える感情とは裏腹に、深まる疑惑とすれ違う思い。 繰り返す出会いと別れは、時に悲しみと後悔が渦を巻く。 それぞれが抱えるものはなんなのか。 過ぎしあの日になにが起きたのか。 真相は、時を経た今、語られる──。 【この作品はエブリスタにも公開しています】

  • 少年漫画好きにオススメの和風戦記

    ♡300

    〇0

    歴史/時代・連載中・26話 ナマオ@『宝永の乱』作者

    2020年3月8日更新

    其の乱の始まりは妖峰の大噴火 戦国の世から100年――宝永大噴火を幕開きとして、日ノ本は再び動乱の時代を迎える。 歴史上類を見ない大噴火は火山灰だけでなく、夥しい数の妖怪を生み出した。国中の猛者を集めた殲鬼隊がこれを殲滅したかに思えたが、妖怪の残した邪気はその後も日ノ本を漂い、人々の心を侵蝕していった。この混乱に乗じ、朝廷は西洋の強国を後ろ盾に倒幕の兵を挙げた。 邪気に侵された者を保護する組織“鴉天狗”のもとで育った影狼はある日、半妖の武蔵坊、義兄の幸成とともに破邪の誓いを立てた。しかし朝幕の争いが激化する中、鴉天狗は妖の軍事利用を進める妖派と対立。幕府からも軽視されるようになる。そして遂には―― 歴史ロマンと異能バトルが融合した新感覚和風ダークファンタジー! ※内容は予告なく修正・変更することがあります。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・地名・団体等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

  • 三国志なのに「交州(ベトナム)」が舞台?

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・41話 久保カズヤ

    2019年11月28日更新

    僕は、人を応援するのが大好きだ。 そうやっていろんなとこに投資してたら、案の定、破産。 それでも懲りずに、投資するお金を稼ぐために働いていたら、過労死しました。 ちくしょう! 僕が投資できてない紛争地帯がたくさんあるっていうのに!! まだ、まだ僕は死にたくない!! 転生したのは、百万単位で人が死ぬ、戦乱の「三国志」時代。 その歴史の片隅、ド辺境流刑地「交州」を支配する「士一族」の「士徽」って、誰が知ってんだよ。 ただ、辺境過ぎるせいか、平和過ぎてめちゃんこ裕福な土地だ。 あぁ、そうだ。この土地で金を投げてりゃ、不労所得で楽に暮らせるかもしれない。 みんなを応援できるし、僕も楽だし、みんな幸せ! なんて思ってた。 ────最初だけはね。

  • 『電脳猟兵×クリスタルの鍵』の解説集。

    ♡3,250

    〇0

    SF・完結済・76話 中村尚裕

    2019年11月23日更新

    作者から一言 本作品は『電脳猟兵×クリスタルの鍵』の【副読本】です。 本編へ非常に光栄なご要望をいただきまして、そのお声にお答えする形で設定資料などをまとめて参ります。 よろしくお付き合いいただけましたら幸いです。 ◇ あらすじ 「『電脳猟兵×クリスタルの鍵』における人物相関や注釈などを見てみたい」――こんなお声お寄せいただきました。光栄至極! この作品は【副読本】といたしまして、本編では深く触れなかった設定などを収録して参ります。 『電脳猟兵×クリスタルの鍵』本編と合わせまして、作品世界をお楽しみいただく一助となれば幸いです。 よろしければ、どうぞお付き合い下さいませ。 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。