謎解き

検索結果:70件

  • ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼

    ♡469,350

    〇14,876

    SF・連載中・93話・345,029字 トモユキ

    2021年1月18日更新

    あらすじ: 時は20世紀初頭、イングレス連合王国首都、ロンドン。 産業革命による蒸気機関の急激な発達によって人々の暮らしは豊かなものとなり、 芸術文化の花開く土壌が、上流階級から労働者にまで幅広く広がっていた。 パトロン付きの十七歳のピアニスト、アンジェラは、一ヶ月後に迫るロンドンピアノコンペティションで優勝しないと家を追い出されてしまう。 しかし調子は絶不調。諦め気味のアンジェラは夜になると屋敷を抜け出し、街のバーでジャズピアノを弾く毎日。 そんなある日、ピアニストとしても一流の調律師、アドニスと出会う。 とある依頼でアンジェラは、超絶技巧の右手専用ピアノ曲『右手のためのピアノ独奏曲』を演奏しなければならなくなり、 アドニスのレッスンを受けて、その才能を開花させていくのだが……。 その裏では、大きな陰謀が渦巻いていた。 曲に隠された秘密。 謎多きピアノ調律師。 裏世界で暗躍する男達。 霧煙る街ロンドンで、人々の思惑は交錯し、複雑に絡み合う。 十七歳の少女が奏でるピアノが、それを解きほぐす鍵になるとも知らずに。 --------------------------------------------------------------------- コンセプトは、ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼ 読んでてワクワクする! 続きが気になる! そんな気分になってもらいたくて書いてます。 第三部、ついに連載開始! (2020/11/1) --------------------------------------------------------------------- 【更新履歴】 2020/1/23 第一部完結しました。 2020/2/2 第二部 予告編を更新開始。 2020/2/14 第二部 予告編終了。 2020/5/15 第二部 プロローグ公開、予告編を第一章として改稿。 2020/5/28 第二部 連載開始。 2020/7/31 第二部 完結しました。 2020/10/26 幕間を更新。 2020/11/1 第三部 連載開始。 ※作者Twitter: https://twitter.com/tomoyuki2019 ※表紙写真: https://pixnio.com/ja by Tama66

  • 精霊を科学的に解析して賭博するお話です

    ♡8,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・59話・386,439字 rkp

    2021年1月16日更新

    科学で真実を暴き出し、イカサマで真実をひっくり返す! 邪神を倒せだって!?そんなのどうでもいいから、この剣を担保にもうひと勝負しようぜ! 魔法なんてあるわけないでしょ!?いいから、その炎の化学式を見せなさい! 邪神が支配する異世界に召喚された二人の主人公。 "天才賭博師"冴木凛と、"天災科学者"逢沢鈴は異世界に召喚された直後に伝説の武具を手に入れた。 邪神を倒すという使命を忘れ、何でも斬り裂くという剣を担保にギャンブルを始め、あらゆるものを結合させるという腕輪を使い科学実験を始める二人。 果たして二人は、課せられた使命を全うできるのか!? 本作品は以下の要素を含みます ・ギャンブルとイカサマ。知恵と工夫で逆転を狙っていくタイプの話です。無双はありません。 ・科学と魔法。今まで以上に科学的な視点で魔法を解釈しています。 ・古典恋愛。かなりベタなラブコメも含んでいます。 ※本作品は「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 少しコナンと似るかもしれんけど許して!

    ♡1,100

    〇0

    ミステリー・連載中・31話・27,347字 カイエンペッパー君

    2021年1月16日更新

    父の飛田凉馬が探偵である飛田翔吾(『異世界転生した高校生が荒地を開拓してみた』の飛田新地の弟) は自分の父に憧れて探偵として多くの難問を解き明かす!

    タグ:

    推理 謎解き

  • 宿敵と共に、すべての真相を暴きだせ

    ♡56,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・52話・164,959字 中嶋七睦

    2021年1月4日更新

    バルバロイ【barbaroi】……「未開人」「野蛮人」を意味する英語barbarianの語源。 鬼のファンティエンと弱虫アグニ。 本来ならば交わる機会などない英雄の軍人と、ただの学生にすぎない二人のはずだった。 軍長一【バルバロイ】を憎む男ファンティエンが、国の天敵である【西のバルバロイ】を助けてしまった時、すべての幕は開かれた。 「言葉を持たないお前は、何をそんなに伝えたい」 【西のバルバロイ】が訪れ、謎の新興宗教団体に襲われるファンティエンと友の父、国に起きる異常気象。 消えた国の花、蟲の侵入に、20年前に起きた惨殺事件。そして人々が恐れる東の果ての【花斬り峠のバルバロイ】――すべての謎が重なり真相が明らかになる時、人々は何をみるのか。 世にあふれる悪意すべてを、叩き斬れ。 ※ 第一話にさし絵の表紙画像あり 完結

  • 終わってしまった後のお話

    ♡300

    〇0

    ミステリー・連載中・8話・9,013字 フロッグ

    2020年12月17日更新

    世界は終わった。段々と崩れてゆく世界を浮島から2人が待ち遠しいように見つめる。この浮島には崩れてゆく世界で消えた命がたまに話をしにやってくる。今日は誰が、どんな者が話に来るだろう。

  • 現代を舞台に、でも少しだけ変わった世界

    ♡4,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・46話・144,915字 はるかい

    2020年12月15日更新

    日本に住む高校三年生十八歳の水奈は、考古学には無関心にも関わらず、自身が持つ特別な力も評価されたことで、難関である世界で唯一の考古学専門大学に見事合格してしまい、アメリカへと旅立つことになってしまった。両親が考古学者であったことから、必然的に、そして、流れ的に考古学者の道へと踏み出してしまった。入学まで不安と戦う毎日。 そんな折、考古学者である父親から、今のうちから経験を積むようにと、海外への一人旅を勧められる。嫌がる水奈と強引な父親の喧嘩は、互いに一歩も譲らず、その日は終わってしまう。 明くる日の朝、目を覚ました水奈が見た光景は、辺り一面のブドウ畑だった……。 「いっ、いっ、いやああああああ!」 果たして、考古学の世界は水奈を受け入れてくれるのだろうか。 これは、不思議な能力を持つ水奈が一人前の考古学者となり、そして、考古学者ランキング1位になるまでの物語である。

  • 楽しんでいただけたら何よりです。

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・31,643字 黒猫きなこ

    2020年12月1日更新

    人間、エルフ、ドラゴンなど、様々な種族が入り交じった世界は、大災害「ドラジア」によって消滅した。 それから5000年もの年月が経った現在、世界は9つの公認国家と世界公安機関セルビスによって統治されていた。 とある国の崖に位置する、経歴・進路不問の魔法学園ヴェルゾディア。 この学園に所属する鬼人シルトは、エルフのルミエル、人間のウィリアとともに数多もの課題をこなし、学園第3位にまで上りつめた。 しかし、ある日彼らに課せられた課題を発端に、世界を巻き込む大事件が引き起こる。 果たして彼らは次々に立ち塞がる困難に立ち向かえるのか

  • 地味&女装陰陽師が星を読んで謎解き解決

    ♡3,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・39話・179,693字 瀬戸晴海

    2020年11月21日更新

    時は平安時代。 「陰陽師」と呼ばれる人々は、星を読み、吉凶を読み、人々の生活を支えていた。 女のような容姿、女のような口調をした一風変わった陰陽師、坂田守。 彼が記録するものは、誰も見ることが出来ない「闇星」ばかりで、使い物にならない。 何故そんな記録を録るのか。彼の謎を解き出そうと奮闘する日々を送る時彦(ときひこ)は、ある日星が落ちるところを目撃してしまう。 落ちた場所へ行くと、なんとそこには可愛らしい神が居た――。 星を読み、星から知り、謎を解く中編シリーズ。

  • ミステリ初挑戦です。一ヶ月勉強した。

    ♡23,400

    〇100

    ミステリー・連載中・8話・19,330字 中七七三

    2020年11月15日更新

    「汎用AI(人工知能)の開発実験に参加して欲しい」 怪我のため引退した元民間軍事会社社員・鳴海晶はかつてのクライアントだった企業の社長に依頼される。 報酬は破格であり莫大といっていい金額となる。当然、危険も多い。 要塞のような実験施設に集まった男女。 実験の内容は「人工知能」を搭載したアンドロイドを見つけることだった。 意識すら―― 己の実存すら―― 全てを人と同じく認識している存在であるという。 実験参加者の中に人間以外の存在がいる? 誰が人工知能搭載のアンドロイドなのか? 閉鎖環境の中では血なまぐさい暴力と駆け引きが展開される。

  • 憑依・皮モノ・寄生の詰め合わせ♪

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・30,181字 影光

    2020年11月9日更新

    今や世界中で利用しない者の方が少数派と言っても過言ではない“SNS”。 ネット掲示板“Fetishism Festival”に,ある日“ホルダー”所持者という者が現れた。 それは隠語で,理解した者のみ別の場所に招待される。 全国各地から四人の“ホルダー”が集いし時,彼らは“女子会”を開催する。 ただし,それはタダの“女子会”ではなかった。 新たな憑依信者・皮モノ信者・寄生信者よ…目覚めよ!(なんちゃって) タグは予定です。何時も通り特殊な括弧を使用しています。 ※“残酷描写・暴力描写・性的表現”全部入れましたが“お守り”です。 *更新日は土曜日(予定) 現在,気力補給中 m ( _ _ ) m ※詳細は別途“予告(告知)”にて

  • 絶対に皇帝になりたくない皇女様の奮闘劇

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・20,906字 綿谷ユーリ

    2020年11月7日更新

    顔だけが取り柄の残念皇女ミーティス・ソーン・アイズベルグは、皇帝(父)の突然死により急遽アイズベルグ帝国の女帝になってしまった。 国のことなど分からないミーティスの政治は、全て宰相に任せきり。貴族を優遇し農奴を虐げる宰相の振る舞いを咎めることもなく、のほほんと暮らしていた。結果、各地で農奴反乱が相次ぎ、鎮圧と銘打った帝国軍による虐殺が横行する。飢饉や諸外国からの攻撃も相まって、帝国は衰退の一途を辿る。 「全部、全部――わたくしが、皇帝になんてなったからよ!」 己の悪政のせいで失った人々を想い、ミーティスは後悔の涙をこぼす。 しかし、時すでに遅く。 ミーティスは農奴反乱によって殺害されてしまう。 ……ところが目を覚ますと、父が急死する半年前に戻っていた。 しかも、つい先刻自分を葬った農奴反乱の首謀者ルカ・ヴォルコフまで道連れに逆行転生しているではないか。 敵同士であるミーティスとルカだが、二人の目的は一致していた。それは、全ての悪夢の元凶である『ミーティスが皇帝になる未来』を回避すること。 二人は手を組み、前世で急死した皇帝の死を回避するべく奔走する。

  • 異世界召喚と、少女たちの同居生活(癖強)

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・54話・146,517字 渡貫とゐち

    2020年10月24日更新

    人間が絶滅し、 亜獣と呼ばれる強大生物が棲息する世界で目覚めた現代の少女・彩百合(さゆり)。 命の危機を救ってくれた亜人の少女・タルトに、亜人の都市【亜人街】へ案内される。 その後、情報屋の少女・フルッフと出会い、 彩百合は僅かな手がかりを追い、元の世界へ戻ろうとする。 それは、 絶滅した人間が残した遺物――【アナベル】。 不思議な現象を引き起こすそれが、少女たちの日常を非日常に変えていく。 クセが強い(かもしれない)、異世界召喚と少女たちの同居生活が始まった! ※カクヨム(掲載中)

  • 名探偵×迷探偵のポンコツ推理コメディ

    ♡246,700

    〇3,150

    恋愛/ラブコメ・連載中・56話・177,859字 夙多史

    2020年10月24日更新

    高校生で探偵として名を知られている杜家偵秀。ある日、彼のクラスにシャーロック・ホームズの子孫を名乗る少女が留学してきた。彼女の名はシャーロット・ホームズ。名探偵を自称する彼女と、知る人ぞ知る名探偵の杜家偵秀。二人の探偵の邂逅は、有無を言わさず推理対決へと発展するが……そこで彼女の口から飛び出したのはポンコツな迷推理ばかりだった。 ※毎週土曜日更新予定 ※なろう版から加筆修正を行った別バージョンとなっております。 ※イラストは黛クロナ様から頂きました。

  • 2020年10月24日更新

    ファンタジー×青春×ミステリ!? 自分の適性と才能を自覚しながら≪勇者≫を目指す天才≪占い師≫の冒険と彼が出会う難事件とは 騎士団の≪勇者≫に憧れる少年ローラン・ヒルベルトとケータ・アンドウは実践経験を積むため探索者として日々戦いに身を投じるが,ある日クレアという美しい少女と出会う。自分達や彼女らが何者かに追われていることに気づき、犯人を捜すこととなる。 (この物語はファンタジーメインのちょいミステリで、魔術を使ったトリックを扱っていきます。描写された情報だけで十分犯人が特定できるはずです。探索者ローランと探偵アンナのダブル主人公で、数人のメインキャラ主観と時々三人称視点で進めます。単位・暦はわかりやすさのため現代日本に合わせることにします。第一章はローラン少年の挫折まで。第二章はローラン青年が学院時代に巻き込まれる事件、第三章はローランが他国に行ったりする展開を予定してます。) ※ 2020/08/09 第一話を読みやすくしました。2020/09/27 第二話を読みやすくしました。内容は変わりませんが、かなり捕捉しました。 ※ この作品はカクヨム、小説家になろう、ノベリズムでも掲載しています

  • 少し着色ありの事実です。

    ♡1,300

    〇0

    ミステリー・完結済・3話・2,480字 uchuukaeru

    2020年9月29日更新

    世間がコロナで騒がしいある朝、自分しかいないはずの部屋で小さく声が聞こえた。 作者の身に起きた怪奇現象の謎を読者は解けるのか!

  • 魚に関する文字パズルで遊んでみませんか。

    ♡13,500

    〇30

    ミステリー・完結済・6話・837字 村崎けい子

    2020年9月24日更新

    魚住真琴さん主催「文字の魚のコンテスト」の参加作品です。 ジャンルに何を当てはめるか迷ったのですが、謎解き要素があるのでミステリーにしました。 皆様にお楽しみいただけましたら、幸いです。

  • 謎解き物。全12話。4万文字ほど。完結済

    ♡500

    〇0

    ミステリー・完結済・12話・40,126字 pocket

    2020年9月15日更新

    ——1936年Wの、5日目。 ——1908年の、1日目。1912年の、3日目。2010年の、1日目。1968年Sの、2日目。 ——2000年の、2日目。1952年Wの、1日目。2006年の、2日目。 ある日の放課後、用事があるために急いで家に帰ろうとしていた稲草たけるの下駄箱に、突如こんな風に書かれた手紙が入れられていた。 差出人の名前は、桜かなえ。 それはたけるにとってたったひとりの部活仲間の名前だった。 俺は真意を問いただすため、帰るのをやめ部活へと足を運ぶことにしたのだった。 読み切り版というのは、とあるコンテストに応募するために、前々からいつか書こうと思っていた設定をそのコンテストのために構成し直したからです。 この話単体で物語は完結しています。 全12回。完結済み。 登場人物 稲草たける——主人公 桜かなえ——主人公の部活仲間 陽子——狐の妖怪。 ※ 同作品は『カクヨム』にも投稿しています。 追記、『MAGNET MACROLINK』にも投稿してみました。

  • 誰でもなれるスマホ探偵 シリーズ②

    ♡10,700

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・5,208字 新開 直

    2020年8月16日更新

    俺は公立高校に通う至ってフツーの学生……この前までは、だが。今はカースト最上位になったらしい。 なにせ俺は車椅子を押す美少女と付き合っている。(詳細は前作『今日もJKは車椅子を押している』をご覧ください) ある日、JK=朝凪百合さんが笑いながら言った。 「うちの会社にメロンパンに取りつかれた男がいる」 ん……? 危険だ! ――――――― ごめんなさい/勝手にシリーズ化しました。キャラが気に入ったので。 でもシリーズ①の『今日もJKは車椅子を押している』を読まれなくても楽しめる内容です。 ①を読んでいただければ、なおさら嬉しいですが……。 *この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

  • 犯人は「スタンプが欲しかった」と自供

    ♡6,400

    二次創作・完結済・2話・2,375字 camy

    2020年8月3日更新

    ある日、barにいる俺のもとに電話が……かかってこなかった。 1周年公式創作フェアの「スタンプセット」が欲しかっただけ。 でも、作者もまた「探偵脳」なので、謎を仕込まずにはいられなかったみたいです。

  • ドラキュラ伝説を巡る伝奇ファンタジー

    ♡33,500

    〇110

    歴史/時代・完結済・53話・163,905字 神崎あきら

    2020年8月1日更新

    織田亜希はアンティークショップで龍の紋章の表紙がついた古い本を手にする。中に描かれた宗教画はルーマニア北部の修道院の壁画だった。不思議な縁を感じた亜希は、一人ルーマニアへ旅立つ。 現地で出会った青年と龍の紋章の本を手にドラキュラ伝説を辿る旅が始まる。本を狙う謎の美青年、白装束の集団、本に隠された謎、心躍る現代伝奇ファンタジー。