贖罪

検索結果:5件

  • お知らせと自分語りと

    活動報告的なアレです。

    24,500

    20


    2022年9月4日更新

    活動報告とかです。あれです。

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • さようなら母さん、と灯台守は言った。

    匠の業で彩られた、三つの鍵の謎を求めて。

    10,900

    0


    2022年6月8日更新

    物心ついた頃から、謎めいた灯台で暮らすことを義務付けられている少年のもとに届けられたのは、匠の業によって彩られた三つの鍵でした。 銅の鍵、銀の鍵、金の鍵。 少年は好奇心を抑えきれず、まず銅色の扉を目指します。それぞれの扉の中に、彼は何を見ることになるのでしょう。 では、どうぞ。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 塔の勇者は生きている

    それでも、物語は続く。

    600

    0


    2022年5月21日更新

    神のいなくなった世界で贖罪のために塔を積んでいた勇者が塔を積むのをやめた話です。低温純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 角子の嶋のアマキ 少年アマキ篇

    作者の病です

    1,500

    0


    2021年11月7日更新

    大渦に囲まれ世界と隔絶された絶海の孤島。嶋は中世の日本のような文明レベルだった。この嶋には古来より伝わる言い伝えがあった。頭部に角をもつものが生まれてくることがある。嶋のものはその子どもらを「角子(つのご)」と呼んだ。その者は人間と共に生きることは出来ず、物乞いをして糊口をしのぐという過酷な生き方を強いられていた。角子は普段正体を隠して物乞いにくる。それを知らずに食事や宿を与えたものは祝福を受け幸福が訪れる。逆に邪険に扱い一切の施しを与えないものは近いうちに呪われ大きな不幸に襲われるといわれていた。少年の角子がいた。自分を虐げたもたちのを憎み復讐を遂げる。彼が捨てた名をアマキといった。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • Re.僕等の物語

    巡る世界のセカンドステージです

    5,183

    0


    2020年8月29日更新

    嘗て世界中に広がった悲しい物語(うた)は人々の間で語り継がれやがて伝説を生んだ。 時の使者や緑の惑星。従者や定めの使者。悪の子に氷の軍師が人々の前から消え去り、それからどうなったのかを知る者は誰一人としていない。けれどもどの文献にも伝説にも語りつかれている「彼女等」の存在はたしかにあったとされている。 しかし伝説とは背びれ尾びれが付くもので、どの物語も正しく語り継がれていることはなかった。全ての真実を刻む「星の宮」以外に正しい伝説を知る者はいない。 そうして何千年何億年の時が経ち、人々が忘れ去った時森の神殿の扉は開かれる。 ???「さあ、始めよう「僕等」の物語を」 セツナ「そして永遠に続く「贖罪」の日々を」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間37分

    この作品を読む