赤ずきん

検索結果:8件

  • 王子様とキスしてお終いって安直すぎます!

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・7,654字 黒昼

    2021年1月19日更新

    【白雪姫編更新中!】 学校にいたはずの普通の高校生、大神 瞭雅はいつの間にか見知らぬ森にいた。そこはなんと、異世界──それも童話の世界だったのだ。 瞭雅はその森で自らを『赤ずきん』と名乗る少女に出会う。同じ日本から来たという赤ずきんに、瞭雅は元の世界に帰る方法を尋ねるが…… 「日本に帰るには、この世界をハッピーエンドに導かないといけません」 どうやら帰るにはそれしか道はないようです。 お姫様になったら問答無用に大円団? 悪い魔女を殺したら皆幸せ? 王子さまとキスをしてめでたしめでたし? 「それって本当にハッピーエンドですか?」 導きましょう、見せつけてやりましょう。《本物》のハッピーエンドっていうやつを! 「さっ、次の調査に向かいますよ。オオカミくん」 「だからオオガミだっつーの!」 探偵『赤ずきん』とそれにこき使われる助手オオカミくんが、童話の真のハッピーエンドを推理し、それに導くために頑張る──そんなお話。 【童話×異能×ミステリー】の欲張りセットの物語、是非ご覧あれ。 ※童話を好き勝手に改変しています。原作ファンの方は不快に思われる展開があるかもしれません。ご了承ください。 ※ジャンルは現代ファンタジーですが異世界に行きます。現実世界と異世界(童話の世界)を行き来する作品なので現代ファンタジーに分類させて頂きました。

  • 童話大好きな人読んで―

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・7話・5,782字 いちごみるく

    2020年11月27日更新

    不幸な少女が紫の猫に導かれ辿り着いた場所は……。 改稿中です。 一話から書き直しています。 めっちゃ不定期更新です。 感想大歓迎です。 アルファポリスでも投稿中。 ちなみに表紙は旧都なぎさんのものです。 最近までここが自己紹介の場所かと思ってました。 元【闇月ヒカルの手帳~ハッピーエンド執行人~】です。 長いので変えました。

  • 「女」という呪いを解く物語

    ♡32,300

    〇200

    文芸/純文学・連載中・19話・50,778字 凪沙帳

    2020年9月6日更新

    これは「女」という呪いを解く物語 今を生きるお伽話のヒロインたちを「女」という呪いから解き放つをコンセプトにした短編集。 狼に囚われた赤ずきん――――染谷林檎 取り違えられたシンデレラ――居初宮乃 髪の短いラプンツェル――――似鳥綾 ――私たちは、本当に欲しい物を見つけに行こう。 ※作中に未成年者の喫煙・飲酒の描写を含みますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。予めご了承下さい。 以下、各短編の簡単なあらすじ。軽微なネタバレを含むので、読みたくない方はスルーでお願いします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1章「果物が落ちた――染谷林檎の物語」 海沿いの田舎町で事務員をしていた染谷林檎は、閉塞した環境に耐えがたい生きづらさを感じていた。 そんな折に祖母のお見舞いに訪れた病院で"狼"に連れ去られる。 狼は欲しい物を与えてくれるが、いつしかそれが自分の欲求とすれ違っていることに気が付く。 もうここにはいられないと思い飛び出した夜の街で、ペンシルハウスに閉じ込められた女の子と邂逅する。 2章「硝子は痛みを透過しない――居初宮乃の物語」 女子大学で学生支援課職員として勤務する居初宮乃は、出産を期に退職してしまう先輩の送別会に参加していた。 尊敬する先輩が、あらゆる努力をしても打ち砕けなかった「ガラスの天井」に絶望しながら、せめて彼女が幸せになることを祈る。 そんな中、帰り道で赤いフードを被った家出少女を保護する。彼女から聞かされた生きづらさは、自分が抱える姉との確執や恋人との関係といった苦しみと、分かちがたく結びついていた。 3章「三月、塔、鳥は飛び立つ――似鳥綾の物語」 休学中の女子大生である似鳥綾は、自分を家や狭い社会に閉じ込めようとする魔女に立ち向かうことを決意して、家出を決行する。 その道中で出会った女性たちは皆、女性であることの呪いを抱えた人たちだった。一つ一つ過去を清算し、自由に生きるために彼女たちは海を目指す。

  • あの童話とあの童話、おまけに神話も大合体

    ♡1,200

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・3,795字 高橋正臣

    2020年4月9日更新

    赤ずきんちゃんと赤い靴の童話、そして、ローマ帝国建国神話は、実はひとつの物語でした。

  • こてこての謎解き小説はいかがでしょうか?

    ♡2,000

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・1,993字 草宮つずね。(旧:あつかず)

    2020年3月12日更新

    赤ずきんの少女の簡単な謎解き小話。 赤ずきんはおばあさんのお見舞いのため、黒い森の中へ入ってゆく。 ※他の小説投稿サイトにも掲載。 少し古い作品ではございますが、引っ張り出してきました。

  • 童話ミックスバトルファンタジー

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・6,410字 神谷佑都

    2019年11月29日更新

    中学三年になる神條彩芽(しんじょうあやめ)。そんな彼女の前に兎の被り物をした男が現れる。 アルに連れられ、気付いた場所は異世界だった。 アリスとして選定されたアヤメに、アルはこの世界を救ってほしいと伝える。敵は七人の魔女姫であると。 強大な魔力を持つ聖騎士や魔女姫たちに対抗するため、アヤメは魔法の習得を始める。

  • 童話×ファンタジー×ミステリー

    ♡1,250

    〇0

    ミステリー・完結済・26話・102,865字 冬野ゆな

    2019年6月13日更新

    「森のそば」を意味する小さな町の黒い森でパーシィ・ピックマンが獣に襲われて死んだ。 不幸な事故と思われた事件は、「兄は人狼に襲われた」と主張する弟によって思わぬ方向へと舵を切る。魔法事件を請け負うグリム探偵協会に所属する探偵・ルードヴィッヒは、人狼事件解決の為に町へと向かう。 同じころ、町のはずれに住む少女ロビンは、誕生日を目前に大好きなおばあちゃんの住む森で何かが起こったことを知る。 ルードヴィッヒとロビン、二人の目線で交互に事件を追っていく。 果たして人狼とは誰なのか。魔法がいまだ息づくファンタジーを残した世界でのミステリー。 なろう・カクヨム掲載。

  • 赤ずきんのやつです。

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,321字 すごろく

    2019年6月8日更新

    赤ずきんのやつ。