身分差

検索結果:9件

  • 楽しんでね。

    ★7,110

    異世界ファンタジー
    連載中 89話 / 2019年6月19日更新

    ───────魔法使いは人ではない、魔物である。 自身の『価値』あるものを『対価』に捧げ『願望』を叶える魔法という奇跡を行使する少数民族ガナン人。 彼ら以外に魔力は扱えず、しかし『欲望』を叶えようと魔力に魅入られた者はその身を魔物へと変質させ大地を穢し、仲間を造りながらその身を滅ぼす。 魔力を扱えるガナン人以外に魔物を完全に殺す事は適わず、魔法使いは魔物の魔力をその身に取り込む事で自身の位階を高めながら大地の汚染を防ぐ。 しかし他人の『欲望』をその身に取り込み続ければ自身の『願望』と区別付けられず。次第に魔法使い自らも様々な『人の想い』を背負った魔物と化すことから忌み嫌われる存在となる。 三千年前の大戦に敗北し帝国に完全に支配されたガナン人達、そのわかり易い異形と成りながら理解出来ない力を行使する彼らは、レナリア人によって隣人を魔物へと変える全ての元凶とされ迫害される。土地を奪われ、監視下に置かれ、自由はなく、それでも彼らは己の『願望』を叶えるべく力を求め続ける。 そんな帝国の辺境の地にて一人のガナン人の少年がひっそりと生きていた…母は死に父は行方不明の彼はその地の領主の娘である下級貴族のレナリア人少女と出逢う。 彼女の屋敷の下働きとして過ごす彼と、そんな彼の魔法を綺麗なものとして受け入れる彼女…共に語らい、遊び、学びながら友情を育む二人に『魔物災害』と『狩人の派遣』という事件が起こる。 悲惨な状況を作り出したそれによって少女の家は没落し、意識を失っている間に少年は魔法使い、少女は狩人に引き取られた事で物語は加速度的に動き出す。 数が少ない魔法使いが帝国から狩り尽くされないように寄り集まってできた地下組織『|奈落の底《アバドン》』に所属する事になった少年。 最後の一人まで魔法使いを狩り尽くす事を至上命題とする皇帝直轄組織『特別対魔機関バルバトス』所属狩人となった少女。 敵対し合う組織に身を置く事になった二人はまた再開し、笑い合う事が許されるのか…それはまだ誰にもわからない。

  • 人と竜が織り成す溺愛系?ファンタジー。

    ★9,290

    異世界ファンタジー
    連載中 7話 / 2019年6月17日更新

    世界の創造主たる竜神の末裔、竜人(ドラゴノア)。この世界の支配者の椅子に座すことを許されるのは、竜人か、竜人に見初められ契りを交わし番(つがい)となった人間のみと古来より定められている。 人間は、満十五歳になると、竜人が定めた法によって竜人が番として選ぶに相応しい『素質』を備えているかどうかを調べる『選定の儀』に参加することが義務付けられている。竜人たちは、そこで高い素質を備えていると選定された者の中から、自らに相応しいと眼鏡に叶った者を己の番として選ぶのだ。 だが──突如として儀式に割り込んできた一人の竜人の男はこう言い放った。「俺は此処にいるミラ・ユッタと契りを結び、生涯を捧げる剣であり盾となることを此処に宣言する」と。 竜人族で最も高い地位と権力を有する一族の嫡男セトに見初められた人間の娘ミラは、『素質なし』の烙印を押された平凡な庶民から、一夜にして次期王候補の花嫁へと成り上がってしまったのだった。そればかりでなく、セトの兄弟であり彼同様に次期王候補の一人でもある三人の男たちにも気に入られてしまい── これは、何の変哲もない平凡な人間の娘と、彼女を一途に愛する若き次期王たる竜人の青年と、彼女を妹のように溺愛し親友のように接する兄弟たち、そしてそんな彼らの周囲を取り巻く人々と環境に翻弄され笑い涙する、そんな希望と絶望が織り成す小さな恋物語である。

  • 平和で歪な、見知らぬ世界―――

    ★200

    異世界ファンタジー
    連載中 3話 / 2019年6月16日更新

    過去に「災い」と呼ばれる大戦があった世界。 ただ、「災い」があったという事実を除いては、その詳細を知る者も文献も、何一つ残っていない。 人気のない朽ちた教会で夜、一人の男は目を覚ました。 男には自分が自分である証拠、記憶がなかった。 することもなく横になり、次に目覚めたのは誰かの家の中。 男はそこで、「英雄の末裔」と名乗る少女と出会う。 彼女の祖先は、災いを鎮めたとされる英雄なのだそうだ。 男は成り行きで彼女の家に住まう事となり、彼女と共に自らを探す旅へ出る。 丁度、世界では異変が起こり始めていた。

  • 誤字があれば殴り飛ばしてください(˙ᗜ˙

    ★0

    異世界ファンタジー
    連載中 1話 / 2019年6月15日更新

    惑星マリールロッド。その惑星には3つの大きな国があった。 その中でも一際大きな領土と人口を持ったファイブレー王国では、次期国王として未来を担う王子の成人が近づいており国中が宴に備えられていた。 その宴の対象であるファイブレー王国第一王子、アルティス・フェインシード・ルーツ・ファイブレーは十六歳の誕生日━━成人後の事を考えていた。 王族の者が国を担うため、自分の足で世界を旅し自分の目で世界を知りことを目的とした少人数編成での旅。 壁の中で育った彼は世界のほんの一握りしか知らない。鳥かごから解放された彼は酷く荒れている世界を知ることになる。 世界を愛した少年の、正義を貫き通す物語。

  • 頭の中がお花畑な天使×人間の青年のお話

    ★2,670

    恋愛/ラブコメ
    完結 20話 / 2019年6月14日更新

    天使と青年の恋のお話。 天使の住まう島。 そこは天使の恩恵を受け、とても豊かな島だった。 しかし、それが他の島に伝わり、人々の間で争いが起きた。 島の人々は、天使を守るために戦った。 天使を守るための戦いにて、青年は家族も友も失った。 人間たちに手を貸してくれない天使に憤りを感じ、青年は精霊の森へ足を踏み入れる。 そこで出会ったのは、頭の中がお花畑な美しい天使だった。 「天使の祝福があらんことを」の外伝となります。 本編から1000年前のお話です。 第二章 第二部にて、今作と絡んできます。 でも、本編知らなくても読めま~す。 小説家になろう、アルファポリスでも掲載しています。

  • 俺Tueeee!とハーレムが嫌いな作品!

    ★1,800

    異世界ファンタジー
    連載中 143話 / 2019年6月13日更新

    水無月宗八は意識を取り戻した。 そこは誰もいない大きい部屋で、どうやら異世界召喚に遭ったようだ。 しかし姫様が「ようこそ!」って出迎えてくれないわ、不審者扱いされるわ、勇者は1ヶ月前に旅立ってらしいし、じゃあ俺は何で召喚されたの? 優しい水の国アスペラルダの方々に触れながら冒険者家業を始めたけれど、 割とすぐにこの異世界に潜む問題点に気づき、 恩返しと勇者の手助けになればと一念発起して旅立つ水無月宗八。 地道な努力と精霊の子供と姫様とメイドと・・・。 とにかくチートはないので色々と頑張って世界を調査致します!

  • 武骨な騎士と唖の少女が結ばれるまで。

    ★1,050

    恋愛/ラブコメ
    完結 4話 / 2019年6月11日更新

    騎士のラシードは任官先へ赴く途上で野盗に襲われた馬車から口の利けない奴隷の少女を見つける。少女にひと目惚れしてしまったラシードは奴隷商から彼女を買い取りスーリと名づけた。純真なスーリはラシードを慕い、やがて美しく成長して行く。

  • ツン甘執事と天才王女の異世界恋愛譚!

    ★2,800

    恋愛/ラブコメ
    連載中 14話 / 2019年6月6日更新

    建国以来の才媛と謳われたエレナ王女、しかしその中身は前世で非道の限りを尽くした『元』悪役令嬢でした。 そんな彼女が不本意ながらも国政を立て直し、王国を躍進させる……予定です。 *セルフレーティングは念のためです。そこまで派手なことにはならないと思います。 *本作品は『小説家になろう』の方でも連載しております。そちらに加筆修正をかけたものをこちらに連載する予定です。

  • 別にもう悪くたっていいの。

    ★400

    恋愛/ラブコメ
    連載中 9話 / 2019年6月6日更新

    「初めまして"レディ"。僕と結婚してくれませんか?」 誕生日の夜、唯一の肉親である祖父を失った。少女は無力で世間知らずな"レディ"だった。 大切なものを失った今、少女が守ろうとしているもの、青年が奪おうとしているものは何か。 少女は絶望をどうやって乗り越えるのか。 友達以上恋愛未満から始まる物語をお楽しみください。