検索結果:13件

  • 僕の取材旅行は彼女と幽霊と母親と!

    第3部開始!

    87,500

    680


    2021年6月20日更新

    若手ライター綾部勝明は、『趣味の歴史研究』というWebメディアで記事を書いている。タイトル通り歴史をポップにライトに取り扱うメディアだから、勝明は日本全国を取材旅行に出かけないといけない。 勝明の彼女で金髪碧眼日本語ペラペラのイギリス人メアリー・ホイットレー、度々勝明に取り憑いているロリババア幽霊上村凪、そして知性と腕力で勝明をフォローする偉大なる母親、恐怖の悪役レスラーマックス流子。パワフルでダイナミックな女性の皆様に囲まれた勝明は、今日もカメラを持って日本のどこかへ出かけるのだった。 何か大変なことが起こるかと見せかけて、実はまったりゆったり高速道路を暴走しながら旅行しているだけだったりする現代コメディ作品。いろんなクルマやバイクが出てくる予定!

    読了目安時間:8時間19分

    この作品を読む

  • 結婚相手は魔王の尖兵!

    日本は異世界以上に異世界だ!

    1,100

    0


    2021年6月17日更新

    異世界の「闇の地」の魔操師ヒルダは、2つの世界を跨いだ移動ができる唯一の存在。魔王デルガドの命により、ヒルダが「並木真夜」という名で定住する日本の偵察を密かに行っている。日本の文化や神話、史跡などを調査し、どのような魔術や魔物が存在するのかを調査するのがヒルダの任務である。 日本での同棲相手・松島孝介を巧みに利用し……いや、何だかんだでからかわれたり弄ばれたり愛されたりしながら、日本の「怪」を調査するため主に首都圏内の史跡やジオスポットをマツダ・NAロードスターの助手席に乗って旅するのだった。 勘違い魔操師と元関取のメディアライターが繰り広げる、日本×異世界往復ラブコメ! でも実際は日本国内旅行がメイン。何だかんだ言いながら、ロードスターに乗ってのんびりまったりするだけの小説です。PV次第で連載再開します。

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 魔女と呼ばれたアウトロウ ~留年生スイーパー 姫宮萌の事件簿~

    ウイルス禍後の世界で、少女は銃を握る!

    19,650

    100


    2021年6月16日更新

    ※HJ大賞2020後期参加、一次選考通過作品 西暦2024年、WHOによる新型ウイルスのパンデミック終息宣言から半年……。 市井に垂れ流された憎悪と悲愴はウイルスより質が悪く、ワクチンにより人々の安全が確認されても尚、その心と体を切り裂き、数多くの事件を生み出し続けていた。 そんな世情の大阪都に、ある少女がいた。 後醍醐大学に通う文学部6回生の姫宮萌。 「古書とスイーツ研究会」なるサークルを隠れ蓑に、後輩兼部下一号の西坂欅と、様々な依頼を遂行するスイーパーの仕事をしていた。 成功率99.98パーセント。 裏社会でも一目置かれる存在である彼女を、人は“魔女”と呼ぶ――。 ◇ 今回の依頼人は、可憐な女子高生 文香。 「誘拐された兄を、助けてほしいんです!」 聞くと、大学院生の兄が通話アプリで助けを求めた直後に行方不明。 以降、自分の周りを誰かが監視し続けているのだという。 半信半疑であった姫宮と欅だったが、直後待ち合わせ場所にしていたホテルで、殺し屋たちの襲撃を受け、彼女の言葉が眉唾モノでないことを確信する。 調査を開始した2人だったが、調べても彼女には、怪しい経歴も行動も全くない。 他人思いの優しい少女だった。 一方、殺し屋たちの線から、彼らがウイルス禍の中で組織された、反体制組織の傭兵であることを掴んだ。 目的達成・万人の幸せのためなら他人すら簡単に蹂躙する、冷徹な組織。 金のためなら、何でもする飼い犬。 全くつながりのない、少女と組織。 何故、彼女の命を狙うのか。 しかし、行方不明の兄を介し、矛盾する接点がつながった時、姫宮の前に現れる恐るべき犯罪計画。 最高時速130キロで迫る欲望。 魔女は止めることができるのか!? そう遠くなくとも、予測不可能な未来の日本を舞台に、可憐な少女の過激な戦いが展開するガンアクション・サスペンス!! 一度きりの人生、アウトローでもいいじゃない!? ギスギスした世の中、甘い彼女の笑顔と、鋭い銃声がこだまする!! 「床にラズベリーぶちまけたくなかったら、大人しく銃を捨てなさいっ!!」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • ドリームマシーン・コレクション ~銀幕の名車たちをミニカーで巡る旅~

    映画×車×ミニカーの風変わりコラム!?

    21,300

    0


    2021年5月29日更新

    映画、ドラマ、アニメ……数々の名作には、ストーリーや登場人物を彩ってきた名車や、夢のようなスーパーマシンが登場してきました。 時代と銀幕を駆け抜けていった自動車たちの物語。 このコラムでは、そんな名車と、名車が登場した作品を、私が趣味で集めたミニカーを基に写真付きで解説、その魅力を紐解いていきます。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 七色の風

    機械や乗り物の表現に力を入れています。

    200

    0


    2021年5月11日更新

    はじめての投稿で、読みづらいかと存じます宜しくお願い致します。 この作品は昭和40年代の北関東が舞台で、実際に実在する機械や乗り物を少し改造して表現しています。 半分は変な機械物語化しているかもしれません^^; 主人公の鹿島憲一という男性が主役となります。 彼は日ごろから現代社会に生き辛さを感じており、人生をギブアップしようとある森へ最後のドライブをしている最中に見つけた友人の名刺から異世界(パラレルワールド)の昭和40年代の村へと発展するお話しです。 物語中にとてもマニアックな表現が点在するかと存じます、興味のない方はお手数ですが表現をスルーでお願い致します<m(__)m>

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 王手

    「王手」

    5,400

    0


    2021年5月4日更新

    落ちこんだ気分を、衝動買いでまぎらわせるため、あたしはショッピングモールをおとずれた。 なのに財布を忘れてしまって。さて、取りに戻ろうとすると……。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 疾走と弾丸

    現代日本ガンアクション&カーチェイス

    63,400

    5


    2021年4月12日更新

    埼玉県熊谷市の片隅で平凡に暮らしていたはずの大学生・相田雅之。 取り柄は車の運転。あと大食い。昔取った杵柄も、今や活かす機会など無い。 だが、七年前に姿を消した一つ上の幼馴染・網屋希が地元に帰ってきたその日、状況は一変する。 網屋の手には銃。命を狙われる三人のワケあり医師。迫る謎の車両。 先輩が帰ってきた理由。それは、この医師達の警護だった。 運転担当、相田雅之(あいだまさゆき)。 元・NYの賞金稼ぎ、網屋希(あみやのぞみ)。 情報収集を得意とする中川路正彦(なかかわじまさひこ) 近接格闘特化型、目澤朗(めざわあきら)。 精神操作ができる塩野鎮鬼(しおのしずき)。 彼らの生き残りを賭けた戦いが、田舎町の片隅でひっそりと火花を散らす。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間32分

    この作品を読む

  • DЯIVE♡ドライブ

    車内は2人だけの特別な空間♡

    900

    0


    2021年2月27日更新

    男は皆、カッコいい車に憧れる。しかし、カッコいい車を求めるのには、理由がある。そう愛しのあの子を落とすためだ。可愛い女の子とカッコいい車は何故かベストマッチするのは、世の常……らしい。 さてさて、カッコいい車をカッコよく乗りこなして、気になるあの子に猛アピールだ!! 恋模様に車を絡めた異色のストーリー開幕。 イラストは「ななめーかー」様で作らせていただきました!

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 寄り道

    実体験を基にした私小説

    7,900

    0


    2021年2月19日更新

    仕事の帰り道。 ちょっとした冒険心。 そこで待っていた不思議な出会い。 10年以上前に、自分自身の体験談をもとに文学調で描いてみた私小説ですが、それを少しだけ手直しして掲載しました。 2021/2/4~ 23:00 予約更新 全16話

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 出会ってはいけない、『世界』が、出会ってしまった これは悲しい『出会い』の物語 がたいが良くて理系脳の多趣味で気弱な若者が、どう考えても罠としか思えない課程を経てパイロットをさせられた。 そんな彼の配属されたのは諜報機関と同じ指示系統の「特殊な部隊」。ある才能を見抜かれて「特殊な部隊」運命を変える選択を迫られた。 その部隊名は長すぎて不便なのでは略称「火盗」と呼ばれる「特殊な部隊」とされている。 辞令を受け取った彼を迎えに来たのはちんちくりんな「人類最強」のエースを名乗る口の悪い幼女。 彼女に連れられて行った先には、駄目人間でインテリ、「プライドを捨てた男」を自称する奇妙な隊長だった。 他にも勤務中にバイトで下請けのシステム開発をしている、バイオノイドの女小隊長。 銃を肌身離さず持ち歩く気分屋でいつ発砲するか分からないフォーク命で女ガンマン気取りのサイボーグの下で働けという。 さらに運用する艦の艦長は「脳ピンク」隊長の言う事を本気で信じていてギャグしか頭にないバイオノイド。 必要と感じないと割り算すらできないが何故か人望がある生涯「ワル」の技術班長など、ほとんど犯罪者寸前の馬鹿ばかり。 そんな犯罪者一歩手前のイカレタ連中と生活して、彼らを理解することで若者は成長していく。 彼はある事件をきっかけに強力な力に目覚める。 それはあってはならない強すぎる力だった、その選択が宇宙のすべての人々を巻き込む戦いへと青年を導くことになる。 コアネタギャグ連発のサイキックロボットギャグアクションストーリー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • キャベツ女と電柱男

    誰でもなれるスマホ探偵 シリーズ③

    41,450

    50


    2020年9月15日更新

    俺は公立高校に通う至ってフツーの学生……この前までは、だが。今はカースト最上位らしい。 なにせ俺は車椅子を押す美少女と付き合っている。いわゆる彼女持ちだ。 (詳細は前作『今日もJKは車椅子を押している』と『メロンパンに取りつかれた男』をお手数ですがご覧ください。) ある日キャベツに話しかける女を目撃。それをきっかけに俺のスクールカーストは急降下した。 ――――――― 相変わらずゆるめの、いや今回はちょっとだけシリアスでこわ~いシーンもある謎ときです。ちょっとイタい人たちが登場しますが……。スマホ探偵とJKが大活躍。恋愛要素を強めにしました。

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 雨の街。思い出の香り。マリアという女。

    雨の街角。追われる女。彼女の名はマリア。

    900

    0


    2019年11月23日更新

    冷たい雨が降る夕暮れ時に出会った女。彼女はマリアと名乗った。 厄介ごとに巻き込まれるのは分かっていたのに助けたのは、かつて愛した女の面影をマリアに重ねたからなのかもしれない。 運命の出会いが俺の心を深く揺さぶる。 ハードボイルド・サスペンス。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • やるきはないけど、いきている

    いきてるよっ!!

    0

    0


    2019年9月4日更新

    近況のお話とか、日常にふと思っちゃったこととかをだらだら書きたいなって思ったので そういう取り留めのない駄文でもよければ見てくださいなっ

    読了目安時間:17分

    この作品を読む