軍隊

検索結果:9件

  • 特撮の父の作品を参考にしました!

    ♡3,000

    〇0

    SF・連載中・10話・32,847字 末武克之

    2020年11月21日更新

    今から数億年も昔白銀の竜と混沌の破壊神の戦いが行われていた。 白銀の竜は破壊神を倒し深き眠りに入り二度と起きないと思われていた。 しかし 深き眠りから目覚めた怪獣達のカードの一枚が現代に蘇った。 怪獣の破壊は街を破壊し全てを焼き尽くそうとした。 そして白銀の竜のカードを拾った青年。 名は宮戸ガイはそのカードをガンにロードした。 その瞬間製作したロボットが白銀の竜と合体して二足歩行の竜型ロボット[戦闘機竜ディスティニー]になった。 そして異世界に飛ばされて宮戸ガイは異世界の軍隊に入り誰かの笑顔と夢と希望を守るためにディスティニーで戦う道を選んだ。

  • ほぼガンアクション講座

    ♡179,955

    〇470

    エッセイ/評論/コラム・連載中・23話・51,710字 春ノ嶺

    2020年11月21日更新

    もう解散なんです!!(ネタ切れ的な意味で) なんて理由で10文字もいかないうちに終わったミリメシエッセイ、「別にレーションにこだわらなくてもよくね?」とかいう革命的な手段で奇跡の復活。 レーションって何? 缶詰? カロリーメイトの親戚? いいえレーションとは兵士が配給されるすべての食糧を指します。レーションを見れば国の歴史がわかる、どれだけ強いかわかる、あと予算もわかる。そんなレーションを紐解……くのはもう終わったので、 面白そうな話だったらなんでも紹介していきまーーす☆

  • この世界で最も危険な生物は軍人である

    ♡11,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・57,684字 ストライクガン

    2020年10月28日更新

    かつて大規模な戦争が起きたある大陸では、亡国の将軍が束ねる敗残兵らで構成された過激派組織が密かに暗躍していた。 敗残兵と言っても上記の戦争を経験した生粋の兵士など極少数であり、大半は国防や国務あるいは闘争のため、その研鑽された知能を存分に発揮する場所を求めて参集した進学率15%を下回る大卒のエリート達で構成され、少数ながら強力な火器で武装し、その神出鬼没の凶暴さは市民の生活を著しく乱すとして大陸全域で警戒された。 この作品の主人公は20歳の青年アンドレイ・アリーフ。名門の帝立大学を卒業した屈指のエリートの兄を持つ美男子である。だが、彼自身は大学を出ておらず、それは彼の中でコンプレックスとなって紅く燻っていた。 兄の方も凶暴な性格だが、一方で猜疑心が強く内向的で、他人と関わりたがらない性格の弟に気を揉み、そして組織の運営やこの先の人生に悩んでいる。 これは、そんな2人の血に塗れながらも温かい物語である。

  • 「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

    ♡269,400

    〇500

    SF・連載中・108話・994,552字 うさみしん

    2020年7月22日更新

    西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • これは、暖かくも切ない物語である

    ♡400

    〇0

    SF・完結済・7話・11,685字 間川 レイ

    2020年7月9日更新

    ―これは,暖かくも切ない物語である― 40年務めてきた軍を退役することになった老大尉は、退役の当日、ある特命を受ける。 一体の新型軍用アンドロイドを預けるのでそれを教育せよと。やがて始まる新生活。最初はぎくしゃくとしていたが、とある事件をきっかけに打ち解ける。徐々に人を理解するアンドロイド。我が子のようにアンドロイドを大事にする老大尉。革命の炎が間近に迫る中、そんな二人が送る、ほんのり暖かくも切ない物語

  • 戦闘糧食というやつです

    ♡14,200

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話・1,999字 春ノ嶺

    2020年5月24日更新

    入手を諦めてたものが手に入ったので。

  • 心機一転の作品です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・30,701字 南京西瓜

    2020年5月10日更新

    戦いの場において何を重視するのかと聞かれた時に、彼は必ずこう言うだろう。みんなを支えることだと。そのために僕はこうして生まれてきて、こんな人生を歩んでいるんだろう。 これはそんな彼のお話。 かなり昔にエブリスタに投稿していた作品を加筆修正し、設定や登場人物などを変更し、心機一転、再度投稿する作品です。

  • 軍隊のゴハンに興味はありますか?

    ♡964,899

    〇3,750

    エッセイ/評論/コラム・完結済・34話・78,030字 春ノ嶺

    2020年4月15日更新

    ミリタリー飯、それはカロリー爆弾、よくわからないもの、不味い缶詰、そんなイメージかもしれない。しかしそれは各国の技術と文化の集大成である、ゴハンを調べれば軍隊の強さがわかる、そう言っても過言ではない。 鉄砲や飛行機の話に飽きたならこっちにおいで、誰も傷付けないゴハンの話をしよう。 参考 ・世界のミリメシを実食する ・続・ミリメシおかわり! ・ミリメシの世界 ・ゲテ食大全 ・ミリメシハンドブック 実物提供 ・MOMCOM様 ・ヤフオクの皆様

  • 世界の流れに巻き込まれる主人公の転移戦記

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・23,482字 タピオカパン

    2019年7月25日更新

    いたって普通の青年、初田恵一は一年前、異世界に飛ばされた。 異世界での生活は困窮との隣りあわせでその日々を生きる毎日だった。 だがひもじい異世界生活は366日目にしてファンタジー世界を舞う自衛隊と思わしき戦闘機を目にことから大きく動き出す。 恵一は日本に帰れると確信し帰路につくが、そこで待っていたのは自分の知らない日本の姿だった。 そんな中現れた女性、山本乙十葉によって思いもよらぬ騒動に巻き込まれていく。