追放

検索結果:193件

  • 勇者パーティーでお荷物扱いされていたアルは、とうとう勇者にクビを宣告されてしまう。 だが、実は彼はユニークスキル『パーティステータス2倍』の持ち主。パーティ全体の能力を2倍にしてパーティーに大きく貢献していた。 にもかかわらず、アルは最愛の幼馴染の恋人を寝取られ、都合が悪いからとダンジョンの奈落の底に突き落とされて殺害されてしまう。 しかし、死んだかと思われたアルは運よく奈落の底で生き残った。そして奈落の底で魔剣と膨大な経験値をもらい前人未踏のレベル999と勇者をも超える力を手に入れた。 アルは復讐の為、魔王を自ら滅ぼし、卑怯な勇者エルヴィンを法の元裁こうと決意する。 ただ復讐に燃えていた彼は王女様と出会い、何故かパーティーに入ってほしいと勧誘される。おまけに、王女様をはじめ後輩や妹や彼を慕う女の子からも何故か次々と求婚されてしまう。 一方、アルを追放した勇者は当然落ちぶれて行き、次第にどん底へと追い詰められていく。 落ちぶれた糞勇者エルヴィンはアルに土下座して泣きつくが、もう時すでに遅い。そして遂にエルヴィンは外道が災いして底辺奴隷に落とされるのであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間1分

    この作品を読む

  • 冒険なんてクソ喰らえ!~召喚された魔導学院から追放された主人公、底辺冒険者として必死に生きていく~

    なろう他でも連載中です。 

    25,400

    0


    2021年4月14日更新

    エイスケ・アイカワは、第八等級の低級冒険者だ。《魔導学院》の手によって召喚された彼は魔法の才能を殆ど持っていなかった為、数年間の猶予期間の後学院から追放され、泥水を啜りながら何とか生きて来た。ようやく冒険者としての生活が安定しだした頃、突如彼に転機が訪れる。死を前にしての、ある少女との《魔法による契約》、そしてとある人物から譲り受けた《黒い魔剣》。それらを手にする事で、諦めた日々を送っていた彼の心は再び変わり始めるが、機を同じくして皮肉にも世界は崩壊へと向かって行く――。自分を苦しめていた世界が破滅に向かうのを知った彼が出す答えは……。 異世界現実派シリアスファンタジー、隔日更新で連載中! ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム等で同時掲載中です。

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む

  • 水底のうた ~ヤンデレ勇者に追放された回復術士、世界中のホモにけつを狙われるけど今更ノンケだと言われてももう遅い。誰か助けて~

    下ネタ渦巻くサスペンスファンタジー

    9,800

    0


    2021年4月14日更新

    ※このお話の主人公は世界平和を実現する目的のために暴力を一切使いません。チビッ子にも安心して読ませられる物語です。是非お子さんにも読み聞かせしてあげてください。(その結果何が起きても責任は負いかねます) 幼馴染グループの勇者一行のメンバーの一人、グリムナは平和を愛する性格で、魔物や悪人を片っ端から殺す勇者に疑問を持っていた。 そんなある日、人の言葉を解し、平和を愛するゴブリン『ネクロゴブリコン』と会って愛と平和をもたらす技、『魔法のキス』を授けられる。グリムナはそれを乱発して圧政を敷く代官を成敗する。 しかしある日、ホモ疑惑をかけられてツンデレ勇者にパーティーを追放されてしまう。 だがこれで終わりではない。ここからまさに! 決して心の折れることのないグリムナの戦いが始まるのだ。たとえ世界中のホモに貞操を狙われようとも、砂漠の真ん中でケツの穴から汚水を飲むことになろうとも、グリムナは決して平和をあきらめない! 正しいのは勇者なのか、それともグリムナか。 世界に平和をもたらすのは暴力なのか、それとも愛なのか。 戦え! グリムナ! 平和な世界はキミの粘膜のその先に!!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間21分

    この作品を読む

  • 祖国奪還

    国を取り戻すため、少年は動き出す

    900

    0


    2021年4月14日更新

    他国の侵攻によって滅びかけの大和王国。王家は滅亡し、国民は奴隷のような生活を余儀なくされた。そんな中、主人公の少年は毎日のようにある仕事を任されていた。自国民の死体の焼却処理だ。地獄のような生活を送る中、少年は魔物の囮として森の中に捨てられる。何とか魔物から逃げ切った少年は、敵を追放して祖国奪還をするために動き始めた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 婚約を解消したい悪役令嬢(転生者)と婚約を継続したい攻略対象(転生者)の仁義なき戦い

    攻略対象も転生者だとどうなっちゃうの!?

    2,100

    0


    2021年4月13日更新

    現代日本とは違う世界のとある国の王太子とその婚約者は前世の記憶を思い出し、自分たちの置かれている状況が前世で流行していたいわゆる悪役令嬢モノの作品群におけるワンシーンと酷似していることに気が付く。 そして、王太子は悪役令嬢モノにありがちなざまぁを恐れ、婚約者も王道恋愛モノにありがちな断罪を恐れた結果、王太子は婚約の継続を、婚約者は婚約の解消を目指すことを決意する。 この物語は、そんな二人がそれぞれの決意を果たすために様々な行動を起こしながらも、なんやかんやと結局は惹かれ合っていく様子を描いたものになります。 本作では、前世の記憶を取り戻したことによる人間関係の機微や、正反対の思惑で動くW主人公が織り成す婚約を巡るコミカルな応酬に重点を置いた描写を心掛けているため、その点をお楽しみ頂ければ幸いです…! ※毎日1話、2000〜3000字の更新を目指します…! ※読者と作者の交流を図れるのがweb小説の長所だと思いますので、良しも悪しも問わず、どんどんコメントを頂ければ幸いです。どんな内容であっても必ずお返事を差し上げますので…!

    読了目安時間:4時間41分

    この作品を読む

  • 元王宮魔導士は我が道を征く〜前に出たがる姫のサポートをしていたら無能と呼ばれ王宮を追放されたので、旧友たちと栄光を掴むことにした〜

    ざまあ系ファンタジーの幕開け!

    66,228

    400


    2021年4月13日更新

    「––貴様のような無能はクビだ」 その言葉で、王宮魔導士として姫に仕えていたアルフレッドは追放されてしまう。 今まで積み重ねてきたものを否定され、抜け殻同然となった彼の前に現れたのは魔法学園時代の友人だった。 差し出された手をとり、アルフレッドは再び立ち上がった。 こうして、一度全てを失った元王宮魔導士の物語は確かに動き始めた。 一方、姫はアルフレッドを失ったことで、次第に歯車が狂い始めていた。 自分がしでかしたことに気づいた時ときには、もう何もかも遅かったのだ。 戻ってこいと懇願しても、その声が届くことはなく。 ––冒険者のてっぺんになる。 今度こそ、友人たちと思い描いた夢を叶えてみせる。 はみ出し者同士で集まったパーティー、ロードオブグローリーで栄光を掴むと決めたのだから。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • Invisible/fast ー勇者の聖剣に貫かれた青年の成り上がり冒険譚ー

    ノベルアップ第二回コンテスト一次審査通過

    47,600

    355


    2021年4月13日更新

    女癖の悪い勇者に気に入られた最愛の妹と恋人を心配して旅を同伴した主人公のエミリオ。 しかし、その役割は荷物運び。 それでも自分が傍にいれば大丈夫だと信じきっていたが時間が経つにつれて妹と恋人の二人は自分に対してドライになっていた。 そう、勇者に寝取られたのだった。 その事実を知ったエミリオは勇者から二人を取り戻そうとするも胸に聖剣を貫かれ瀕死に陥ってしまう。 恋人は遺体が邪魔という理由で転移魔術でエミリオを暗闇の平原へと飛ばす。 偶然そこで孤独で彷徨っていた魔術師の少女に救われ運命を共にする——

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間24分

    この作品を読む

  • 「ネクリア! この疫病神がっ!! さっさと俺のパーティから出ていけ!!」 魔物に魔法を打つと、なぜか魔物が狂暴化してしまうネクリア。 そんなネクリアはついにパーティリーダーに「疫病神」と認定されて、パーティを追放されてしまった。 千年前、魔王ネクリストによって、魔族はかつてないほど繁栄していた。 人類は追い詰められ、魔族に虐げられていた。だが、追い詰められた人類は一致団結して、勇者の元に集結し、魔王ネクリストを倒した。 魔王の加護を失った魔族は一気に力が弱まってついぞ衰退の一途をたどった。 この千年、魔族という驚異をなくした人類はかつてないほど反映していたが、国家利益を巡ったり、宗教や信仰の違いによって、しきりに戦争を行うようになった。 しかし、パーティを追放されて森の奥で黄昏ていたネクリアの前に、突如絶世の美女が現れた。 彼女の名前はルフィア―千年前の魔王の最強の守護者にして、悪魔の最上位存在のアークデーモンである。 「ようやく見つけました! 魔王様!」 そう、ルフィアには分かる。ネクリアこそ、千年前に人間に倒された魔王の生まれ変わりだと。 そんなルフィアを目の前にして、ネクリアの生存本能が叫んでいた! この魔族の言う通りに魔王を演じないと、殺される……と。 ルフィアとともに旅をして、世界に散っている昔の魔王の守護者を集め、魔族の国を作りながらも、ネクリアは日々、「勇者、助けてください」と念じている。 幸か不幸か、そんなネクリアたちの行動は人間の国々をも予期せぬ方向に変えていくことになった。 そして、魔族の悲願「世界征服」なんてしたくないなんて、ネクリアは部下の前で口が裂けても言えなかった……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • オークに転生! ~異世界で欲望の限りを尽くすはずが、何故か英雄と呼ばれる事になった物語ブウ~

    💐祝❗ブックマーク100件突破💕🎉

    406,503

    4,901


    2021年4月13日更新

    ~ ギャグまるだしのあらすじ ~ 令和に生きる社会人、谷川。 幼い頃から厳格な家庭で育てられた彼は、二十五年間ガマンの連続の人生を送り続けていた。 学生の頃から買い食いも、寝坊も、異性交遊さえもしたことのない優等生。 そのおかげで、それなりに順調な社会人生活ではあったのだが──── 本当は、もっと自由に生きたい! 俺は他人の何倍もガマンをしてきた! いつか俺のガマンは報われるはずだ! いつか俺の欲望を理解してくれる人に出会えるはずだぁ! そう信じていた彼に、ある日悲劇が襲い掛かる。 会社の同僚が面白半分で仕掛けたドッキリがきっかけで、警察に追われる事になってしまった。 ハッキリ言って運が悪すぎる。とばっちりにも程がある。 街ゆく人たちに暴言を浴びせられ、写真も撮られまくり…… そして最悪のタイミングで道路に飛び出してしまった谷川は もはや恒例の大型トラックに轢かれてしまう。 もはや人間社会で生きることはできなくなった。 異世界への転生を余儀なくされた谷川は、自称『異世界の女神』に導かれて転生を果たす! あぁ、おめでとう谷川! 幸せになれよ、谷川! ん? ちょ、待って? この女神、全身緑色じゃない? えっ? 転生後は語尾がすべて「ブウ」になる? それって女神の祝福じゃなくて、もはや呪いじゃない!? 細けぇ事ぁいいんだよォ! 異世界で誰にも縛られることのない屈強なオークへと転生を果たした谷川! さぁ、もはやこの世界にはお前を止める奴などいない! 思う存分、溜めまくった欲望を発散してこい!! でもノベプラオンリー公開だから、R18描写までは行くんじゃねぇぞ! 『ステータスオープン』なし! 収納魔法なし! 瞬間移動なし! 飛行魔法なし! 硬派な異世界を生き抜く、笑いと胸アツのファンタジー! Q:「転生してオークになった物語ィ? ハイハイ、当然のように女性を蹂躙するんでしょ?」 A:ハレンチな展開はございません! 代わりと言っちゃナンですが、大量のギャグと胸アツの展開がございますよ!! ※拙作はノベルアッププラス様でのみ公開されている専属作品です。 ※拙作はすべての投稿におきまして非営利目的でのみ公開しています。 設定資料ページも公開中!→https://novelup.plus/story/456468207

    読了目安時間:9時間16分

    この作品を読む

  • 史上初の謎スキル『ヴィンタ』が世界を打ち震わすらしい~魔力ゼロでも何とかなりました

    よろしくお願いいたします!

    800

    0


    2021年4月13日更新

    「歯ァ──……食いしばれェッッ!!」 【!令和二年の新連載!】 〝史上初スキルon魔力ゼロ〟の冒険が今、始まる! ────────────────────────── 男爵家の次男坊で、のんびりゆったり生きてきた主人公アル。 16歳成人の日。神託により、誰も見たことも聞いたことも無い謎のスキル『ヴィンタ』を授かってしまう。 その日を境に、寝ても覚めてもやってくる超越的未体験ゾーン。 俺tueeeして怒られるわ、闇は降りてくるわ女神はやってくるわ。 『ヴィンタ』とはいったい、何なのか? 果たしてアルを待ち受ける運命とはっ!? 世界にいったい何が起ろうとしているのか!!? ────────────────────────── ☆剣と魔法とそれ以外の、ちょっと風変わりな異世界冒険ファンタジー。 ☆ゆっくりめの長編展開に、タグの内容が盛り込まれていきます。

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • 成瀬敬一(なるせけいいち)は、恋人や親友らと共に見知らぬ世界で目覚めた。 そこは自分たちの知らない別世界であった。 召喚した理由は、この世界に存在する大迷宮を攻略させるためだという。 当然反発する俺達だったが、死んでも記憶を失って帰るだけ。だが十分な成果を上げて帰れば特別な力を持ち帰れる。 しかも召喚者にはもれなくスキルという強力な力を得ることが出来るという言葉で、あっさりと引き受けた。 ……はずだったのだが、なぜか俺のスキルはハズレ。何もないというのだ。 召喚者の定員には限度がある。役立たずは即お帰りという事で、俺は帰還のゲートとやらにポイ……だがその途中、突然に発動した謎のスキル『ハズレ』。 それが全ての始まりであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間21分

    この作品を読む

  • 「ガイエル、お前を国から追放する」 女神の加護により、人が魔族の力を上回った世界。 自国の行き過ぎた虐殺行為に対して嫌気がさしていた最強の騎士の一角ガイエル・エンデヴァルトは度重なる命令違反により、国から追放されてしまう。 女神の加護も外され、国を追われた所、新たな女神の加護を得て魔族の少女を助け出す。 その少女を魔族の国へ送り届けようとした時、ひょんなことから最弱の魔王軍の傘下に入ることに!? 最弱と呼ばれる魔王軍で、どうやって他の国と戦っていくのか、どうするおっさん!がんばれおっさん!! ※この作品は『いかにして、聖騎士のおっさんは魔族の少女と旅をするに至ったのか?』を長編小説に書き直したものになります また、この作品は「小説家になろう」様でも同時投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 叛逆ノ猫神

    ──これは干支ならざる神の復讐劇。

    9,300

    100


    2021年4月12日更新

    時は古。最古の二柱、人神と魔神が誕生した。 それから数千年が経過した頃、世界は神によって四つに分断される。 神界、精霊界、自然界、地国の四つに。 神界では神格を与えるための選別――干支競争が始まった。多くの生物がこぞって参加し、裏切りと蹴落とし合いの末に勝利したのは十二の生物、通称十二支。彼らは神としての力とそれを象徴する【神刀】を授けられた。 それからまた時が経過して、新たな争いが起こる。 争いに負け、自然界に堕とされた十三番目の神、猫神の猫雅(びょうが)は神を断罪するために立ち上がる。 ――俺の絶望がお前の力を喰い破る!! 新たな神話、ここに誕生。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 魔剣士アルヴィンは、ダンジョンでモンスターとの戦闘中に日本のサラリーマンだった前世の記憶を思い出す。社畜として辛い社会人生活を送っていたが、現在の救世主パーティーでも似たような立ち位置だったことに気づき、難癖をつけられて追放されたのをきっかけに、異世界社畜生活からおさらばして自由に生きようと決意する。一方、救世主パーティーはアルヴィンがいなくなって清々したと高笑い。新たなメンバーを加えて魔王討伐へ旅立った。 ――が、すべてをアルヴィン任せにしていた救世主パーティーのメンバーは知る由もなかった。魔物の討伐がうまくいっていたのは、アルヴィンが仕入れた確かな情報や装備があるからこそ可能だったことを。さらに、旅先で訪れた各都市の冒険者ギルド、商会、宿屋、武器・アイテム屋などなど、さまざまな場所で知らず知らずのうちに前世で培った《営業》スキルを駆使して交渉を続けていたアルヴィンが、本人も気づかぬうちにとんでもないコネクションを築き上げていたことを。そして、好き放題していた救世主パーティーには、徐々にそのツケが迫っていることを……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間23分

    この作品を読む

  • NEXCL 迫害された聖女は剣を携え”混ざりし世界”を馳走する

    異世界と地球が混ざり合った世界で……

    4,400

    0


    2021年4月12日更新

    アリシア 相沢は日々、剣道に打ち込みながらクラスメイトからイジメられる日々を過ごしていた。 そんなある日、突如、クラスごと転移して異世界に行ってしまった。 紋章と呼ばれる力が全ての世界でアリシアの紋章は無かった。 それがきっかけだったのか……アリシアはクラスメイト達に焼き殺されてしまう。 死の淵に落ちたアリシアは前世の記憶を取り戻す。 自分が女神 アリシア アイであった前世だ。 女神としての使命を思い出したアリシアは自らを転移させた邪神ベビダを討ち取る為に行動を起こす。 行動を起こしてもクラスメイト同様、アリシアは周りから侮蔑され、迫害され、嘲られる毎日を送る。 その過程で今の世界について知った。 そうこの世界は現代と混ざり合っていたのだ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 最弱の「色使い」の冒険譚〜追放された少年は第二の人生を歩む〜

    最弱の元冒険者と、最強少女の物語

    1,700

    0


    2021年4月11日更新

    この世界には現実離れした事象を引き起こす「スキル」と呼ばれる異能力が存在する。 その中でも特に優秀な能力を持つ者は、世界の脅威たる魔物と戦う「冒険者」と呼ばれる職業を志す。 齢十五の少年――ファルベもそれを目指していた。だが、彼の所有するスキルは、「物体に色をつける」ことと、「色を変化させる」能力だけだった。 そんなファルベの今の肩書は――「冒険者狩り」。 最弱だった少年が、何故そう呼ばれるようになったのか。彼の思惑と、隠された真実とは。 ――これは、冒険者狩りの少年と、その弟子の少女が織りなす物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10時間16分

    この作品を読む

  • 【カクヨムコン一次選考突破】追放された主人公フライがその能力を覚醒させ、成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキルだった。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵だった。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間41分

    この作品を読む

  • 異世界食堂の俺だけ頼める裏メニューを食べたら世界最強に。パーティを追放された後、戻ってこいと言われたがもう遅い

    裏メニューを頼んだだけなのに世界最強に!

    36,600

    230


    2021年4月11日更新

    ナユタはステータスがオールFと診断され、パーティでも荷物運びをさせられていた。 対するパーティリーダーの勇者はステータスがオールAと診断されたとても優秀な冒険者であったが、ある日ナユタがたまたま頼んだ 食堂の裏メニューを食べるとSランク冒険者になってしまった。そのことに逆上した勇者はナユタに決闘を申し込んでくるが、あっと言う間に 返り討ちにしてしまう。そのことを逆恨みした勇者によりパーティを追放されてしまうが、そんなナユタの元に一人の銀髪の美少女がやってきて 自分の夢を語りだした。 なろう、カクヨムにも同時掲載しております。

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 【簡単なあらすじ】 倫理観崩壊外道天才ネクロマンサー幼馴染変態女とそいつに惚れられた天才剣士馬鹿男との追放後道中 【真面目なあらすじ】 「その魔法は禁忌だぞ、知らないのか!」 勇者リッチの幼馴染として、そしてパーティー「咎持つ双翼」のメインヒーラーとして皆を支えてきた少女リズ。 しかし彼女が禁忌とされる魔法を修めていることを、パーティーの皆に知られてしまう。 「私達は貴方にここまで少なからず助けられてきました。ですが、それでも貴方のその魔法だけは認められません」 「せめてもの情けだ。詳しくは聞かん。投獄もしない。だから今すぐここから去って、二度と私にその顔を見せるな」 今までのパーティーへの貢献こそ認められたものの、リズは勇者パーティーから追放されてしまう。 しかし、彼女にはもう一つ秘密があって……。 「しかしあいつらも馬鹿だよな。二年間もずっと一緒にいて勇者リッチがアンデッドだったことに気付かないなんて」 そう。 彼らのリーダー、リズの幼馴染である勇者リッチは、リズの禁忌の魔法によって生き永らえたアンデッドだったのである。 「さあ、スクルト。出番よ」 「おう、行ってくる!」 勇者の称号を捨て、名前を変え、それでも彼女たちは冒険を続ける。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 【あらすじ】 勇者ルクス率いる凄腕ぞろいの有名パーティーで呪術師をしていたアモールは、一流パーティーに見合うだけの実力を持っていたにもかかわらず、地味で陰湿だとパーティー内外からお荷物あつかいされていた。 そんなある日のダンジョン探索で、大型モンスターとの戦闘中、パーティーメンバーからわざと攻撃されたあげく置き去りにされてしまったアモール。 死を目前にしたその時。裏切ったメンバーたちへの強い怨みが、アモールを最強の呪術師に変貌させた。 「一人ずつ、最高の舞台を用意して殺してやろう……」 アモールは復讐を誓い、新たな一歩を踏み出した――。 ※その直後、可愛い少女(しかも主人公の大ファン)を助けてお家にお邪魔しちゃうのもこのお話です プロローグはいわゆる「神の視点」ですが、本編は「主人公の視点」で語られます。 追記)プロローグを飛ばすとわからないところなど出てくると思いますので、折角ご興味を持って頂けたのなら飛ばさずに読んで頂けるとうれしいです。 【はじめに】 この散文は筆者が個人的に執筆したものです。 当散文は読まれる方によって不快に感じる場合がございます。特に《グロテスク》な描写や《凄惨な内容》が苦手な方はご注意下さい。 【マルチ投稿】 「ハーメルン」を中心に複数のサイトで公開しています。 https://syosetu.org/novel/253107/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む