逆行

検索結果:7件

  • 更改のクローディア ~闇落ちして最強の敵キャラになった元落ちこぼれのライバルポジの男は、最終的に主人公を守ったら女として逆行していた~

    闇落ち最強キャラが女として逆行転生

    369,372

    1,655


    2021年12月4日更新

    「おかしい、私は何故子どもの頃に戻ってる? しかも」 最強の敵として、かつてのライバルだった男の前に立ちはだかり、最期は彼を守って死んだ男・クロード。 しかし、次に気が付いた時には、彼は騎士養成学校の落ちこぼれであった、10歳の時の姿になっていた。 かつてのライバル、かつて愛した少女。そこはあまりに昔の自分がいた場所ににそっくりな世界。 そして、 「何故女になってるんだ――!?」 ただ一点、違うところ。 クロードはなんと、10歳の『少女』になっていたのである。 クロードが闇に落ちた原因は、慕っていた姉と少女の不審な死、それから母国であるアルフィリア王国の王侯貴族の腐敗だった。 しかしクロードは悔いていた。闇に落ち、王国に反旗を翻し、あまたの人々を犠牲にしてきたことを。けれども慕う二人の死を見れば、自分はまた同じことをくり返してしまうかもしれない。何より、二人の死を、もう見たくない――。 死の果てに『戻ってきた』クロードは、姉と最愛の少女の死を回避すべく行動を開始する! *** この作品は『小説家になろう』様でも掲載しています(ノベプラが先行連載)。

    読了目安時間:7時間28分

    この作品を読む

  • 平民のち怪盗

    怪盗ものとけんかっぷるが書きたいだけ

    212,000

    1,200


    2021年11月23日更新

    【完結】婚約破棄に加え、無実の罪を着せられ平民落ちとなったにも関わらず、ヴィールはあっさり受け入れた。 寛大な措置で死刑を免れたのだから感謝しろ? 冤罪だっての。その言葉を飲み込み、彼女は婚約者の元を去った。 だって一度経験してるし。準備万端、継いだ父の生物研究を極められると大喜び。 なのに前と違う。両親の形見の簪(かんざし)を盗まれた。逆行できたのは簪があったからなのに。 死んだ両親唯一の形見をどうしても取り返したかったヴィールは、世話になっている商人の情報を元に貴族の裏取引に潜り込んで簪の行方を捜していた。その中で盗品を寄付したり、貴族達が扱う表沙汰に出来ないお金を回収していたら、怪盗として名を馳せる事に。 「なんで怪盗やってんだろ」 そんな中、ヴィールは潜入したとある屋敷で、若き公爵、ニウ・ヘルック・ブライハイドゥに怪盗だとバレてしまう。貴族間の汚職や闇取引を探っていたニウはヴィールの正体を隠す代わりに、自分の知りたい貴族の裏側を調べるよう持ちかけた。 最初は粗雑で身なりを気にしないヴィールが淑女として徐々に変わりつつも、本当の想いを隠したニウに対する気持ちも動いていく。 本音→怪盗ものとけんかっぷるが書きたい。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。 ※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間27分

    この作品を読む

  • 第二事象線

    夢に整合性を持たせて小説にしていきます。

    1,600

    0


    2021年10月8日更新

    僕、恢上カズキは、記憶を無くしている。いや、無くしていた。正確に言えば、全くの他人である誰かの記憶はある。あったのだが、少なくともこれは僕のものでは無かった。かく言う僕に、もうそれを証明するものはないんだけどね。…さて、この物語はこんな身の上の僕とその周りに起きた、多彩すぎた百数十件の事件。そしてその根本からの解決に関わる数奇な出来事を僕自身が綴った物だ。主観でしか無い物だけれど、面白さは保証しよう。何せどんでん返しの連続だからね。ま、是非に楽しんでいってほしい。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • レヴ  ープロゲーマーの人生リベンジー

    戦争がゲームで行われる世界でのリベンジ

    11,900

    50


    2021年9月12日更新

    戦争はすべてゲームで行われるようになった現代。数え切れない戦争に使われるのはプロゲーマーたちだった。 そんなプロゲーマーのひとりであり、戦場で死を遂げたハルカ。彼は何の悪戯か、目覚めると赤子の姿へと戻っていた。 唐突に掴んだチャンス。ハルカはもう一度プロゲーマーになることを決め、学園へと入学することを決める。 すべては――あの日失ったものを取り戻すため。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 目が覚めると、そこは15年前の自分の家でした。

    過去に戻る度に現代がハチャメチャに!?

    200

    0


    2021年7月15日更新

    朝、目を覚ますと何故か15年前の自分の家へとタイムスリップされていた。 ――まだ赤ちゃんのもう1人の俺。 ――現代より若い親。 ――昔見ていた町並み。 どれもが15年前の景色。 何故タイムスリップしたかも分からないまま、次の日目覚めると、いつもの風景――現代へと戻ってきていた。 安心して辺りを見渡すと、そこは俺の知ってる世界ではなくなっていて――。 ――男子高校生。慎次 龍山《しんじ りゅうざん》が、元通りの世界を取り戻すべく、過去と現代を行ったり来たり……通称『タイムラウンドトリップ』を繰り返す新感覚ファンタジー! ▽完結済▼ ―――――――――――― この作品の続編となる、 『あの日、死んだ君へ届ける物語。』 が連載開始されました。 https://novelup.plus/story/735193229

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む

  • 妻と二度目の青春を

    初執筆!!

    100

    0


    2021年5月6日更新

    あの日、俺は人生のどん底だった。 会いたくても会えない最愛の妻。 無くした日々はもう返ってこない。 そんなある日光に包まれた俺は高校生の姿をしていた! もう一度最愛の人と過ごせるなら? 二人の青春が始まる。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢逆行す~そして彼女は、己の罪に涙した~

    マジな悪役令嬢が、改心するお話です。

    1,100

    0


    2020年12月14日更新

    「あたくしの名前は、イリーナ・マルティウス!ゴドウィン・マルティウス伯爵の娘よ!……復讐したい相手がいるの。あいつら……シュレイン・コーストと、アガサ・ナイラの命をあんたにあげるわ。その代わりあたくしの時間を戻して頂戴。あの日……アガサがあたくしの屋敷にやってくる、まさにその日に!」 婚約者シュレインとメイドのアガサに裏切られ、伯爵家を追い出された令嬢イリーナ。 必ずや復讐してやると誓った彼女は、悪魔の力によって三年前まで時を遡ることに成功する。 ※この作品の表紙イラストは、作者のはじめアキラの自作となっております。 まずはアガサを追い出すべく、あの手この手の嫌がらせを繰り返し、彼らの企みを阻止しようとするイリーナだったが。 この時の彼女は気づいていなかった。自らの愚かな選択と、己の身勝手さを死ぬほど悔いる時が来ようとは。 逆行した悪役令嬢が真実を知り、改心するまで。これはそんなある世界の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間13分

    この作品を読む