逆転劇

検索結果:5件

  • 作者が去年の夏ごろに思い付いた妄想です。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,841字 妄想好きなけいちゃん

    2021年1月21日更新

    どこにでもあるような中堅公立高校、県立仲原高校。この日も二年F組では、ある者はまじめに塾の宿題を、ある者は部活に励み、またある者は遅刻する。いつも通りの時間が流れていた。しかし授業が終わって放課後、彼らに待ち受けていたのは「非日常」そのものだった。異世界から来たというその男は、教壇に上がるや否や、「君たちは選ばれたのだ」と訳の分からないことを言い出した。本作の主人公である、明日葉啓をはじめ、クラスのほとんどが、くだらないと思いながら聞いていたが、男の言っていたことはすべて現実になった。彼らは異世界に飛ばされ、その世界を守るため「エールガーデ王国」にて魔王軍と戦うように命じられる。ここまでなら、ファンタジー好きな皆さんなら心躍るような展開かもしれないが、問題は全員が元の世界に帰ることはできない、という事だ。クラスの二十八名は、五~六名の運命共同体に分けられ、魔王軍を討伐出来たチームのみが元の世界に帰れるという。混乱の中で始まった異世界生活。しかし、啓たちDチームが初めて目を覚ましたのは、何もない森の中だった。魔王討伐どころか、生活もままならない森の中に落とされ、さらにチームメンバーはオタクやメガネキャラばかり。明らかな不公平に落胆する女子たち。啓は絶望的状況を乗り越えられるか...?

  • 他の小説とは一線を画します。

    ♡18,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・68話・138,492字 Yuukiaway

    2021年1月19日更新

    田中哲郎 11歳。 どこにでもいるごく普通の小学生 強いて言うなら彼は何回も転校を経験していた。 そしてその多い転校は彼に様々な人間と交流できる力を授けた。 そんな彼はある日、列車事故から救われて異世界に転生することになる。そこで彼が身につけたのは【適応】の能力。 異世界にいた女性との修行で彼はあらゆる攻撃を無効にするだけの適応力を手に入れた。 防具は無敵の適応力 武器は対人用の技術 心はどんどん成長していく。 これは、そんな彼が仲間を募り、異世界で奮闘する物語。

  • 2020年11月25日更新

    書籍化! 8/22発売です('ω')! 冒険都市フィニス随一の人気パーティ『パルチザン』に所属するバールは、方向性の違いを理由にある日、突然パーティから追放されてしまう。 冒険者のランクすら最底辺に落とされたバールだったが、そんな中でかつての仲間、司祭のロニ・マーニー(褐色美少女!)と再会する。 半ば強引についてくるロニを旅の道ずれに、再起を図るため、金梃(バール)を片手に新興冒険都市トロアナを目指すバール。 その頃、『パルチザン』では加入予定だった【聖女】ロニ・マーニーが行方不明になったと大騒ぎに。 ロニに想いを寄せるリーダーの〝勇者〟リードリオンと計画の破綻に焦る【賢者】マーガナス。 様々な思惑と恋模様が交差する中、「大体のことは思いっきり殴れば解決する系』主人公の、考えなしな逆転劇が始まる。

  • ‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦

    ♡40,800

    〇500

    文芸/純文学・完結済・73話・216,717字 三森電池

    2020年4月3日更新

    その日はやけに晴れていて、打ち上がる花火の音たちが、終わりを告げる鐘のようだった。 どこにでもある私立高校。学年の誰もが認める美少女、小南柚寿と、メンズ雑誌の読者モデルも務める甘いルックスの「王子様」青山瑛太は完璧なカップルだった。成績も良ければ人当たりも良い、まるで絵に書いたようなふたりには、実は相手にさえ教えられない「秘め事」がある。 同じ教室内で密かに青山瑛太殺害計画を企てている内気な少年、矢桐晴と、そんな話に巻き込まれてしまった不運な少女、瀬戸京乃の、四つの視点からひとつの事件を描く青春群像劇。

  • 軟弱王子の逆転劇!

    ♡400

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・1話・9,817字 なかの豹吏

    2019年12月15日更新

    弱小の小国、クエイサー王国は、中堅勢力であるカノープス王国に攻められ滅亡の危機に瀕していた。 その第三王子であるハインは臆病で、すぐに戦場を放棄して逃げてしまう困った王子。 ある夜、国王と二人の兄が密談していた。 それは、これ以上国民を苦しませない為には、王族である自分達が投降し、降伏するしかないかも知れない。 国民は救えるだろうが、自分達は斬首。 それを聴いてしまったハインは翌日、国を捨て逃亡した。 兄達は激高したが、父である国王はただ諦めるだけだった。 彼は確かに逃亡したのかも知れない。 しかし、彼が向かった先は世界一の大国ラティノス。 そこには世界最強の剣士がいる。 彼は最後に、その剣士へと決闘を申し込み、そこを自らの死に場所に選んだのだ。 その理由は、その最強の剣士が―――女の子だったから。