連作短編

検索結果:30件

  • 愛の庭と呼ばれる街の物語

    どこか普通じゃないアヤナとザットの冒険譚

    4,800

    1


    2022年9月30日更新

    災害のあとスラムまでできた日本が架空舞台。 連作短編です。 地震の影響で空間が裂けて、向こう側と行き来できるようになった。 ただしそれは、「選ばれし者だけ」。 そんな不思議な夢を見たアヤナが、指定された場所に行くと・・・ 金属バットを持ってうさぎロボを追いかける美少年。 どうやら彼も同じ夢を見たらしかった。 彼の愛称は「ザット」。 近未来では、苗字に「里:ざと」と含まれている名前は「ザット」とおもに呼ばれてる設定があります。 アヤナについて、漢字にするなら「彩菜」か「史菜」。 架空でキャベツとレタスって意味だけど、混乱時期だったので「アヤナ」とカタカナが本名。 どちらも「豊満」を意味合いとしています。 普通っぽい女の子アヤナと、将来有望そうなザットの異世界冒険譚。 *◆*◆*◆*◆*◆ [ ランキング報告 最高記録 ] 日間43位 / 週間119位 / 月間303位 / 年間1,706位 / 累計3,790位

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 【短編】花を食べるウサギ

    作者の雑記とその作品、と言う設定です

    100

    0


    2022年9月18日更新

    可愛らしい童話が好きなかたにおすすめ。 最初は架空の作者の雑記になります。 次に、その作者が書いた設定の童話のページです。 楽しんでいただけたらさいわいです。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • アリアスの雑記帳「メヴァンディーニ」

    単体でも楽しめる「アリアス」シリーズです

    8,100

    0


    2022年9月5日更新

    作者の世界観グラノノエールの旅人作家「アリアス・サカユ」。 彼は作者によりシリーズとして登場する、人好きのする人格である。 作家である件に関して、彼は細かなことを書かかない代わりに性事情を描くことがある。 特に今回の「メヴァンディーニ」は彼は十代後半の時の設定で書いたので、当然のように彼が「そんなこと」を書いている。 物書きが貴重な世界グラノノエールの人々は「性的な細かな部分を読みたい」のだが、アリアスはそれをしないか知らない。 ただ、それが誰としたのかを近親者が気づいてしまうかもしれない書き方の癖がある。 グラノノエールでは、それが受け入れられた。 彼、アリアスの場合、である。 なんと言っても彼の人の良さは珍しいと言われる。 それが彼の絶対的特徴である「額の角」に関わっているのかは、正直「謎」だ。 ◆*◆*◆*◆* 宣伝 シリーズ ↓「謎の花園ザーイフ城」↓ https://novelup.plus/story/607187400 ↓「ペン剣」↓ https://novelup.plus/story/892245422

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • そしてふたりでワルツを【漫画版あり】

    ★第9回ネット小説大賞二次選考通過作

    1,596,145

    48,851


    2022年8月31日更新

    どこか遠くに本当にある場所。オフィーリアという国での群像劇。 古典恋愛風群像劇+雑多ジャンル連作短編です。 本編:王道(定番)の古典恋愛風ストーリー。ちょっぴりダークメルヘン。ラストはハッピーエンドです。 外伝:本編の登場人物達が織りなす連作短編。むしろこっちが本番です。 シリアス、コメディ、ホラーに文学、ヒューマンドラマなどなど。ジャンルごった煮混沌系。 ■更新→別連載「劫波異相見聞録」と本作をあわせて年4回です。(2,5,8,11月末にどちらかを更新します) ■らくがきや小ネタ、グッズなど個人サイトに→http://ophjkm.at-ninja.jp/ ※この作品は、他サイトにも投稿しています。 ★第9回ネット小説大賞二次選考通過作

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間14分

    この作品を読む

  • レイラと魔法の羽根ペンの記述

    狼男討伐のあと、私に起きた変化はー・・・

    1,300

    0


    2022年8月15日更新

    主人公の名前はレイラ。 自動書記と言う特殊能力を持った彼女は、狼男に両親を殺められ、『協会』の教会にあずけられた。 文字司(もじつかさ)、遠隔代筆できる彼女は、協会員の要望を書き留める役割を担う。 『文字司のレイラ』・・・それが彼女の異名。 役割の時のパートナーは魔法のかかった羽根ペンで、名前はウィリー。 これは彼女がひとりの人間として人生のパートナーを得るまでのお話。 ◇◆◇◆◇◆ <<ランキング69位にランクイン>>

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 星灯りと明けない夜

    旅人は星の光のランタンを手に暗闇を進む

    44,100

    300


    2022年8月6日更新

    太陽も月も星もなくなってしまった、真っ暗な世界。 けれども『星油ランタン』を手に暗闇の中を旅する人々の物語。 連作短編。ふと思い出した時や、眠れない夜にでも読んでください。 次回更新予定日【ひとまず八月はお休み】 ※連載期間中は基本的に週一回更新していきます。 ※カクヨム、なろう、エブリスタでも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間21分

    この作品を読む

  • 世界はそれほど広くない

    とある日本のとある街のお話たち

    14,300

    0


    2022年8月1日更新

    カクヨムのイベントで書いていたものを集めました。 1話完結の連作短編集です。

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 猫ノ目書房のなつやすみ

    その約束は、「夏祭り」まで

    5,050

    0


    2022年7月31日更新

    Twitter企画【#文披31題】参加作品。 ある出来事でアイドルをやめた白鳥優史。 古書店「猫ノ目書房」に毎日入りびたる優史は、少しずつ人ならざる者たちと交流していた。 そんな彼が「すこしふしぎ」な真っ黒い生き物と過ごす、ゆるめの人生の夏休みのお話。 レイティングについては創作世界だから許される描写がいくつかあるので設定しております。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間44分

    この作品を読む

  • 逢魔時対策本部第十七班活動日誌

    業務内容はほぼ見回り

    400

    0


    2022年6月11日更新

    逢魔時対策課。 それは知る人ぞ知る秘密組織。 夕方から現れ夜になると活発になるケガレという化物を退治するため日々業務に励む第十七班。 仕事がなさすぎてお取り潰し目前、流刑班なんて呼ばれることもあるけれど、班員は本日も活動中。 ※表紙は自作です。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 風花まう理想郷《ユートピア》

    ある国の興亡史です。

    83,500

    112


    2022年1月7日更新

    帝政は打倒された!これからは我々の時代だ!空の玉座でそう叫んだ青年がいた。やがて青年は政治的空白地を領土として、新体制の国を作り上げた。青年たち中枢部にいる者は皆、国民の幸福を願う。そのために様々な制度を創っていった。 ー膨れ上がった善意はやがて忌むべき壁となることを知らずに。 これは風花舞う国の滅びるまでの物語。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • スフィア

    SF(すこしふしぎ)な惑星スフィアのお話

    123,400

    760


    2021年9月8日更新

    惑星スフィアで暮らす人たちの連作短編集。 スフィアへの移住計画が始まって百年以上が経過した。 首都・スフィアシティでは人間が暮らしやすいように環境が整えられ、その生活はAIによって管理されている。 伊澄は家族と離れ、ビオトープで療養生活を送っていた。患者によって症状が違う未知の病気、その唯一の専門医がビオトープにいるからだ。 症状は改善されたけれど、家族との関わり方、とくに双子の兄に頼ってばかりではいけないと悩んでいた。 そんな中、森の中の廃墟でアリサと出会い、伊澄は惹かれていく。 わたしはきっとふつうの人間じゃない、と言うアリサと廃墟はある日突然消えてしまう。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間1分

    この作品を読む

  • 自称魔法使いと怪しい洋館シリーズ

    自称魔法使いの男の子と小学生男子の夏休み

    5,300

    0


    2021年8月19日更新

    夏の五題小説マラソン参加作品です。 連作短編となっておりますので、お口に合いましたら通してお楽しみください♪ 【秘密基地】「自称魔法使いと怪しい洋館」 夏休み前、小学生のユウヤは図書室で古めかしい本を拾う。 持ち主に返そうと、挟んであったメモに従い辿り着いたのは怪しい洋館。 そこで彼を出迎えたのは外国人の小さな男の子だった。 【打ち上げ花火】「ライバルは自称魔法使い?」 幼馴染のユウヤを花火大会に誘いたいミユ。 小学校は夏休みでなかなか会う機会もなく、ユウヤがちょうど出かけるのを見かけて、ミユはこっそり彼についていく。 たどり着いたのは怪しい洋館だった。 【浜辺の漂流物】「自称魔法使いと魔法道具制作」 夏休み、小学生のユウヤは魔法使いを自称する子供、ケヴィンの屋敷によく遊びに行っていた。 ある日、ケヴィンが魔法道具を作るというので、その材料を集めに浜辺へと出かけることになった。 【アイスコーヒー】「自称魔法使いと再会の約束」 ユウヤの十六歳の誕生日にカフェデートに誘いだしたミユ。けれど、肝心のユウヤはどこか上の空でミユの話には生返事ばかり。 実は、彼の誕生日にはミユとのデートとは別に、忘れていたもう一つの約束があった。 【宿題】「僕様は自称魔法使い」 夏休み、山のように出された宿題から逃げ出すことはできないものの、気晴らしに遠くの国、日本へと羽根を伸ばしに行くことにしたケヴィン。 現地の人との交流をレポートにするため、居住場所に一番初めに訪れた人をその対象とすることに決める。 かくしてやってきたのは、小学五年生の男の子だった。 ※内容は短編として投稿しているものとまったく同じです。 ※企画では童話ジャンルが対象外だったので、短編投稿の際は現代ファンタジーにしていました。 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 【夏の5 題小説マラソン】弓浜海岸物語

    2021夏の5題小説マラソンまとめページ

    3,100

    30


    2021年8月14日更新

    2021 年夏の5題小説マラソン、とりむね作品のまとめページです。 備忘録も兼ねて各話の設定なども書く予定です。 今回は締め切りに追われて急いで仕上げたので、一年後位に読み返してちゃんとした作品に仕上げたいですね。 1週目「宿題」https://novelup.plus/story/525778950 2週目「打ち上げ花火」https://novelup.plus/story/609749952 3週目「浜辺の漂流物」https://novelup.plus/story/171888250 4週目「アイスコーヒー」https://novelup.plus/story/361480958 5週目「宿題」https://novelup.plus/story/417660179

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 六十年間の宿題

    夏の5題小説マラソン5週目にして総まとめ

    10,100

    85


    2021年8月12日更新

    海底で目覚めた私は、深淵より這い出た怪物と対峙していた。 ――否。 それは蛸の頭をした阿修羅様で、私が崇める神様だったのだ。 神様は、「妹をこの世に再生してほしい」という私の願いに対して、「六十年間、わしが出す課題をやり切った時に願いは叶う」と仰った。 こうして私の長い宿題が始まったのだ。 夏の5題小説マラソン5週目「宿題」です。 1週目から連作短編、「弓浜海岸物語」堂々の完結です! 1週目「秘密基地」ジャンル:現代/その他/ファンタジー https://novelup.plus/story/525778950 2週目「打ち上げ花火」ジャンル:恋愛/ラブコメ https://novelup.plus/story/609749952 3週目「浜辺の漂流物」ジャンル:現代/青春ドラマ https://novelup.plus/story/171888250 4週目「アイスコーヒー」ジャンル:ホラー https://novelup.plus/story/361480958 ※連作短編ですが1週目からお読み頂くと物語への没入感が増します。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 僕様は自称魔法使い

    夏の五題小説マラソン「宿題」

    5,000

    10


    2021年8月8日更新

    夏休み、山のように出された宿題から逃げ出すことはできないものの、気晴らしに遠くの国、日本へと羽根を伸ばしに行くことにしたケヴィン。 現地の人との交流をレポートにするため、居住場所に一番初めに訪れた人をその対象とすることに決める。 かくしてやってきたのは、小学五年生の男の子だった。 夏の五題小説マラソン参加作品です。 企画のお題を利用した連作短編となります。 一作品だけ読んで頂いても大丈夫ですが、合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけます。 一作目「自称魔法使いと怪しい洋館」 二作目「ライバルは自称魔法使い?」 三作目「自称魔法使いと魔法道具制作」 四作目「自称魔法使いと再会の約束」 五作目「僕様は自称魔法使い」←この作品 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 自称魔法使いと再会の約束

    夏の五題小説マラソン「アイスコーヒー」

    2,900

    0


    2021年8月3日更新

    ユウヤの十六歳の誕生日にカフェデートに誘いだしたミユ。けれど、肝心のユウヤはどこか上の空でミユの話には生返事ばかり。 実は、彼の誕生日にはミユとのデートとは別に、忘れていたもう一つの約束があった。 夏の五題小説マラソン参加作品です。 企画のお題を利用した連作短編となります。 一作品だけ読んで頂いても大丈夫ですが、合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけます。 一作目「自称魔法使いと怪しい洋館」 二作目「ライバルは自称魔法使い?」 三作目「自称魔法使いと魔法道具制作」 四作目「自称魔法使いと再会の約束」←この作品 五作目「僕様は自称魔法使い」 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 自称魔法使いと魔法道具制作

    夏の五題小説マラソン「浜辺の漂流物」

    3,900

    0


    2021年7月27日更新

    夏休み、小学生のユウヤは魔法使いを自称する子供、ケヴィンの屋敷によく遊びに行っていた。 ある日、ケヴィンが魔法道具を作るというので、その材料を集めに浜辺へと出かけることになった。 夏の五題小説マラソン参加作品です。 企画のお題を利用した連作短編となりますが、一作品だけ読んで頂いても大丈夫です。 もちろん、合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけます。 一作目「自称魔法使いと怪しい洋館」 二作目「ライバルは自称魔法使い?」 三作目「自称魔法使いと魔法道具制作」←この作品 四作目「自称魔法使いと再会の約束」 五作目「僕様は自称魔法使い」 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ライバルは自称魔法使い?

    夏の五題小説マラソン「打ち上げ花火」

    5,700

    0


    2021年7月17日更新

    幼馴染のユウヤを花火大会に誘いたいミユ。 小学校は夏休みでなかなか会う機会もなく、ユウヤがちょうど出かけるのを見かけて、ミユはこっそり彼についていく。 たどり着いたのは怪しい洋館だった。 夏の五題小説マラソン参加作品です。 企画のお題を利用した連作短編となりますが、一作品だけ読んで頂いても大丈夫です。 もちろん、合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけます。 一作目「自称魔法使いと怪しい洋館」 二作目「ライバルは自称魔法使い?」←この作品 三作目「自称魔法使いと魔法道具制作」 四作目「自称魔法使いと再会の約束」 五作目「僕様は自称魔法使い」 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 自称魔法使いと怪しい洋館

    夏の五題小説マラソン「秘密基地」

    8,600

    5


    2021年7月14日更新

    夏休み前、小学生のユウヤは図書室で古めかしい本を拾う。 持ち主に返そうと、挟んであったメモに従い辿り着いたのは怪しい洋館。 そこで彼を出迎えたのは外国人の小さな男の子だった。 夏の五題小説マラソン参加作品です。 企画のお題を利用した連作短編となりますが、一作品だけ読んで頂いても大丈夫です。 もちろん、合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけます。 一作目「自称魔法使いと怪しい洋館」←この作品 二作目「ライバルは自称魔法使い?」 三作目「自称魔法使いと魔法道具制作」 四作目「自称魔法使いと再会の約束」 五作目「僕様は自称魔法使い」 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • バレンタイン企画2019:連作三編

    本当に欲しいものが手に入るわけじゃない

    0

    0


    2021年3月25日更新

    バレンタインデーをめぐる中学生達の群像劇。 2/14・2/15・2/16の三日間連続で、連作短編を投稿します。各話完結ですが、全て読むと新たな真実が明らかになります。 過去作「ミント」を読むと、より分かりやすいです。 → https://novelup.plus/story/500186836 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ジャンクフード・ラブ

    とっとと食べさせてよ、妖精さん!

    68,300

    2,400


    2021年3月10日更新

    ひとりでジャンクフードを食べていると、なぜか妖精さんが現れてつきまとわれるSE、葛尾はみ。 それでも彼女は、妖精さんなんかよりも、いかにおいしくごはんを食べるかが大事。 そしてゲームとお仕事でだらりと平常運転。 そんな日常。 基本一話完結の連作短編シリーズです。 ジャンクフードのようにお手軽でクセになるお話をご賞味ください。 のんびり不定期更新。 挿絵もたまに追加されますので、お楽しみに。 【主な登場人物】 葛尾はみ(くずおはみ) 1990年生まれ。 首都圏近郊に生息するIT技術者。 ジャンクフードの妖精さんにつきまとわれる人。 眼鏡。 毛先ふわふわセミロング。 えすこ はみが名付けた『大盛りいか焼そば』の妖精さん。 いかっぽい(えんぺらとか)魔女風の格好。 はみからぞんざいな扱いを受けることが(おそらく)最も多い妖精さん。 【イラスト】 神無宇宙さま http://zrgt.net/

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

  • ダメダメヴァンプは就活が嫌い

    ポップでシニカルな日常を

    2,600

    0


    2021年2月27日更新

    夜に生きるヒトの亜種、『ヴァンプ』琴吹紫苑の、ダメダメでポップでシニカルな日常。 紫苑が書く『日々のログ(ボクのログ)』『エッセイ(僕の日記)』『詩(ぼくの詩)』によって構成された短編集。 週一回、更新する予定です。 私たちとよく似た世界で暮らす、仕事が大嫌いな物書きヴァンプ、琴吹紫苑の日常です。 コメントには紫苑がお答えしますので、是非、コメントなどお待ちしております。 ・作中エッセイ、作中詩、と表現するのが良いのでしょうか。 琴吹紫苑は間違いなく非実在の人物ですが、私たちと同じように彼(彼女)の言葉で語ってくれます。 応援してあげると喜びます、紫苑もまた、一人の物書きです。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 私のなかの私

    何でもないように見える日常からの問いかけ

    5,800

    0


    2020年11月27日更新

    何でもないように見える日常からの問いかけ。一つ一つが独立した物語でありながら、前の物語が後の物語にどこか続いているような形で進んでいきます。普段見ている世界が、目の前で歪み、崩れ去っていくのか、それとも元の世界の形を保ったままでいるのかは、あなた次第です。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 青春の道草

    一話完結。中学生を主人公にした連作短編

    1,300

    50


    2020年10月7日更新

    中学生の青春を描いた連作短編です。 一話完結。全十話です。 ひとつひとつは独立しているので読みやすいと思います。 順番に読むと、より面白いと思います。 よろしくお願いします。

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 夜猫夜話

    夜猫は夜を歩きます。

    7,500

    20


    2020年8月5日更新

    夜猫は夜を歩きます。 傍に、白黒まだらの猫を一匹連れて。 どうしようもない世界の片隅で、月への帰還を果たすため、夜猫の旅が始まります。 猫が主人公の連作短編です。 グロ・ホラー描写ありです。 まだらの猫の名前をマダラから両尾に変えておりますので、時たま変更ミスが生じておりますので、お許しくださいませ。

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • リトルウィッチ・アンドロボ

    ≪月間異世界ファンタジーランキング1位≫

    247,000

    2,073


    2020年7月3日更新

    ◆◆◆◆◆ 広いつばの帽子をかぶり、魔女のルカと魔導機械≪ロボット≫のクラリスは、世界を旅して回っている。 目的は、世界を知るため。 「この世界を救いたいの。美しい、この世界を――」 魔女は神格を得ると、女神となる。 治癒の魔女であったルカの母、ルウィルは、世界を旅する中で神格を得、治癒神となった。 そんな母親が、救いたいという世界を知るために、ルカは世界を旅して回る。 ちょっと生意気な、元メイドロボであるクラリスと一緒に。 これは、修行中の魔女、ルカと、 ちょっと生意気なロボット、クラリスの―― ――出会いと、別れの物語。 ◆◆◆◆◆ 各章ごと完結する連作短編になっているので、どの章から読んでいただいても大丈夫です! 気になる国の、2人の物語を、お楽しみください。 応援、レビュー、お待ちしております。 ≪3日連続日間総合ランキング1位≫ ≪3日連続日間異世界ファンタジーランキング1位≫ ≪週間異世界ファンタジーランキング1位≫ ≪月間総合ランキング3位≫ ≪月間異世界ファンタジーランキング1位≫ 応援ありがとうございます!皆様のおかげで、日間ランキングで総合・異世界ファンタジーで1位獲得できました! さらには月間ジャンル別1位!総合月間3位です! 引き続き、応援のほどをどうぞよろしくお願いします! ◆◆◆◆◆ この作品は 「小説家になろう」 「カクヨム」 にも、掲載しています。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 深層の秘め事

    意外と知らない、身近な人の秘密

    444

    0


    2020年5月25日更新

    深澤由紀は、ちょっとした隠し事をしていた。 図書室の奥で出会った2人の、友情とも恋愛とも呼べない、つかの間の関係。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 紡ぎ手カラスの『おとぎ電報』

    140字で心を震わすことができるのならば

    11,600

    0


    2020年2月17日更新

    たったの140字程度で人間の心を震わすことができたのなら? おれはそれを確かめるために、こうして物語を紡ぐ神様の遣いになってみたんだ。 人々の営みを眺めながら。 それぞれの物語から一部を、写真を撮るように切り取って、そうして電子の海の中に流してみる。 おれが素晴らしい物語だと思った事柄を、そうして伝えることができたのならば。それで多分、十分なんだろう。 父さんみたいに記者になるわけでもなく、母さんみたいに大きな図書館の管理をできるわけでもない。 おれはただのしがない、「紡ぎ手カラス」 できるのは精々……電報くらいだよね。 ※タグで遊んだ分も含まれます。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 終わりのない世界で僕とあたしは旅してる。

    不老不死の少年少女の、出会いと別れの物語

    1,800

    0


    2019年8月1日更新

    少年は生き続ける。終わりのない命を隠して。少女は生き続ける。終わりのない命を隠して。 ――――これは、死ぬことのない少年少女の、それぞれの出会いと別れを書いたお話。 ・連作短編集形式となっております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 賃貸魔王城

    ブラックユーモアなギャグファンタジー!

    9,010

    100


    2019年7月14日更新

    茨と毒の沼地に囲まれた、漆黒の魔王城――そこに魔王はいなかった……! 一話完結型の、短編連作。 ブラックユーモア溢れるハイテンションギャグファンタジー開幕! 「すみません大家さん! 今月の家賃あと一週間待ってください!」 「パンと魔王様? パンを選ぶに決まっているじゃありませんか」 「魔王自ら勇者を接待してどうするよ!? アアッ!?」

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む