遊牧民

検索結果:1件

  • 古代中央アジアが舞台のIF戦記

    ♡211,250

    〇2,155

    歴史/時代・連載中・37話・119,784字 哈密

    2020年8月6日更新

    8世紀。唐(古代中国)・吐蕃(チベット)・大夏(トハリスタン)の三国が西域の覇権をかけ、血で血を洗う熾烈な争いを繰り広げていた。故郷を奪われた者、肉親を失った者、何となく流れで戦に加わった者。それぞれの信念や思惑が交錯し、巨大な一枚のタペストリーを織りなしていく──── ◆第1部 西域演義 長安出身の商人・李春が戦乱に巻き込まれながらも、己の歩むべき道を手探りで見つけ出す物語。 ◆第2部 翠緑の蹄鉄 中央アジアの騎馬民族・突騎施(テュルギシュ)がメイン。過酷な運命に翻弄される中で、少年少女は強く生きることを決意する。 ◆第3部 赤嶺の誓い 加速度的に膨らんでいく唐・吐蕃の緊張。両国の間に横たわる溝はもはや修復不可能なほどに深かった。互いの正義をぶつけ合う激動の第3部。 【舞台となる地域】 日本、中国、雲南地方、東南アジア、チベット、モンゴル、パキスタン北部、アフガニスタン北部、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、トルクメニスタン 表紙絵は第2部主人公・吐火仙(とかせん)です 表紙・挿絵←匿名の絵師様からいただきました ★←挿絵あり 【参考文献】 ・資治通鑑(著・司馬光) ・マナスーキルギス英雄叙事詩ー(訳・若松寛)