過去

検索結果:30件

  • 重なりあう、言の葉を想いに託して…

    ♡66,750

    〇1,265

    詩/短歌・連載中・17話・4,305字 桜 透空

    2020年10月1日更新

    ご訪問頂き、ありがとうございます。 短歌・詩をひとくくりにまとめていきます。 「詩集・冬も打上花火が見たいんだ」に掲載の詩がいくつかかぶります。今後新しいものは、こちらに綴っていきますね。 短歌は、twitterより発信して参りました短歌に加えて、皆様にお返しした返歌などです。なかなか新しい歌が詠めないままですが、たまには新作もご紹介したいなと思っています。 短歌を詠んだのもまだ日が浅いのですが、日本語のもつ美しさに日々勉強中です。 自分らしい言葉で歌を詠めた時はやはり嬉しかったりもします。 小説を書く時にも美しく表現できることを期待しつつ……詠んでいこうかと思っています。 詩は、過去・現在・未来、四季折々に感じたことを言葉にのせていけたらと思っています。 ひとつでも、貴方の心に響いてくれると幸せです。 更新は不定期でゆっくりになります。どうぞよろしくお願い致します。 twitterアカウント @_a_cherry_tree 桜 透空

  • 復讐を誓う青年と魔女と瓜二つな少女の物語

    ♡74,500

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・109話・280,986字 YoShiKa

    2020年9月30日更新

    "彼女"は、本当に魔女なのか──。 かつて魔法と共に繁栄したその国では、 金の髪と瞳を持つ"魔女"が現れて以来、魔法が恐怖の対象になりつつあった。 テオドールもまた、魔女に故郷を滅ぼされた生き残りの一人だった。 やがて青年となった彼が半年前に出会ったのは、銀色の髪と瞳を持った"少女"シェリア。 魔女とそっくり同じ顔を持つ彼女は、"魔女"なのか。それとも。 魔女への復讐心に燃えるテオドールは、己の手で魔女を葬り去るために。 魔女として迫害され続けるシェリアは、真実を自らの目で確かめるために。 それぞれの思いを胸に秘めた二人が魔女を追う物語。 ●第二回ノベルアップ+大賞 一次通過作品です。嬉しかった!

  • よろしくです

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・3,305字 月夜公

    2020年9月28日更新

    2320年の東京ーーー過去と比べようがないほどAIが発展したーーーに住む中学2年生の水鳥千代と2017年のアメリカに住む少女が入れ替わる?!千代はいきなりの、不便で、外国語の環境に戸惑うが....。

  • この世は悲劇で成り立っている—————

    ♡2,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話・124,268字 睦月

    2020年9月24日更新

    時は現代(西暦2020年~)場所は神奈川。普通の家に生まれた……はずの男子小学生、小形日 練摩(こがたび れんま)は、『出会ったことの無かった実の父親』のことを知った日を境に、厄介事に巻き込まれていった。 ありとあらゆる真実を知る中で、練摩はとある一族から『命』を狙われるようになってしまう。 自分の命、周りの人間たちを守るために自分を強くしていく、主人公練摩の日常を記したバトル小説 (語彙力皆無な)バトル要素、(つまらん)ギャグ、(薄い)恋愛、有りな物語が幕を開ける――。 !アテンション! ・題名は直感で決めました。とあるボカロの曲を意識している訳ではありません ・最初の方がまるで、どこぞの予算の少ない冒険活劇のような展開になっていますが、意識したわけではないのでご安心を…………。 ・話のテンポが(恐らく)アホみたいに早いです。 ・作者の国語の成績は、5段階中『2寄りの3』です。語彙力が不足しているので、不明な点があればビシバシ言ってください。

  • 『時空の旅人』シリーズ第2弾

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・16,754字 櫻井 理人

    2020年9月19日更新

    フォンテッド卿率いるルーチェとの戦いから数か月。 アーサーの住む集落へ、かつて兄同然に慕っていたフランシスが現れる。 フランシスとの再会を喜ぶアーサーだったが、同じころ時空では異変が起きていた。 新たな力を得たアーサーは、長老アイビスからの命を受け、再び旅へと出る。 『時空の旅人』シリーズ第二弾。 シリーズ第一弾『時の旅人~CROWN~』(https://novelup.plus/story/196989514)

  • 気難しい人にはワケがある。

    ♡500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・9話・44,894字 黒砂糖。

    2020年9月11日更新

    嘆くよりも、今は、前を向いて歩いていたい――。 御堂総合相談室。 そこは一人の所長と助手が切り盛りする小さな事務所である。 悩みを抱えた人たちに光を差す。 そういう仕事に身を捧げている。 御堂彼方には過去がある。 ただ、過去は過去であるからして、未来を生きる彼には戻れない。 出来るコトと言えば今を後悔なく生きるコト。 迷える人に自分なりの道を示す。 その程度が関の山。 自分が傲慢で愚かである、と、そんなことは彼方自身が理解をしている。 それでも、何もしないよりは、きっとマシなのではなかろうか。 打ちひしがれ、野垂れ死に、それでもなお今を生きる。 無力な人間の精一杯な足掻きをご覧あれ。 ※他サイト様にも掲載中です。

  • 子供達と先生の友情と成長の物語。

    ♡2,000

    〇0

    ホラー・連載中・6話・18,452字 flat A y

    2020年9月5日更新

    楽しいイベントが詰まった夏休みを明日に控えた日の夜、夏休み中に取り壊される予定の第四校舎に、一人の先生と数人の生徒達が閉じ込められた! 何故か出ることが出来ない校舎では、トイレから聞こえる少女の声、追いかけて来る数十年前に死んだ先生、鏡に移る色白の少女…! 学校内で言い伝えられていた怖い話が現実となり彼らを襲う! それぞれ悩みを抱えた子供達と先生の友情と成長の物語!

  • 悲しい時代があったことを忘れないように

    ♡300

    〇0

    歴史/時代・完結済・13話・59,203字 三隈 巡

    2020年8月27日更新

    曾祖母が他界して七回忌のお盆を、父親の本家で過ごすことになった女子高校生の最上科乃《もがみしなの》は、そこで太平洋戦争で戦死した曾祖父の写真を見つける。 祖母も覚えていないという曾祖父と悲しみを堪えて送り出した曾祖母。 戦争という不幸な時代に、大きな山桜の木の下で誓った永久《とこしえ》の愛。 それが時を超え今、科乃の前に蘇る。

  • 正解か、不正解か、下した最後の答えは……

    ♡1,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・10話・16,051字 彼方

    2020年8月22日更新

    理想主義者の主人公はいつも通りに日々を過ごしていたが、ある日の出来事で大きな展開になっていく。 主人公は何を思い、どんな選択をするのか…‥。

  • 初作品

    ♡200

    二次創作・完結済・10話・3,123字 unknown

    2020年7月19日更新

    これは、野辺良華子が現代にやってくる前のお話である。 この世界は主に天界、現代、獄世の三つに別れている。 獄世は過ちを犯した者に罰を 現代は生命の循環を そして、天界は世界の管理を 野辺良華子ことノベラは元々天界に住む物語の女神でした...

  • 私はどうしても死にたいの

    ♡57,450

    〇410

    現代/その他ファンタジー・完結済・18話・19,782字 桃口 優

    2020年7月18日更新

    生きることの尊さと生まれてきた意味がテーマです あらすじ かんかんと踏切の音が鳴り響く。 私は躊躇わず踏切の中に進んでいく。 やっと解放されると思った。 私には、どうしても死にたい理由があった。 しかし、ある男に自殺を阻止させる。 それから、その男とかかわっていくようになり、私は自分の死にたい理由について話していくようになる。 一方で、その男には私の自殺をどうしても止めたい理由があったのだった。

  • 父からの精神的自立を目指す中学生の話です

    ♡15,100

    〇10

    文芸/純文学・完結済・45話・144,165字 伊藤直人

    2020年6月27日更新

    東尾中学野球部3年生の井岡誠は、高校野球の古豪・東尾商業高校からの勧誘を受けていた。名門校で甲子園を目指したい誠だが、父・義秀からは高校では大学受験に専念するため、野球は中学卒業までと言いつけられている。厳格な父に従順だった自分を変えたいと強く思い説得を試みるが、父は頑として聞き入れてくれない。そんな中、中学生活最後の公式戦も目前に迫っていた。 一人息子の誠が進路のことで思い悩む一方で、義秀もまた自身が教師として勤務する水蘭高校では問題児・安西の指導に手を焼いていた。ある日義秀が仕事に疲れて風呂場でまどろんでいたところ、奇妙な夢を見る。夢の中でじっとこちらを見つめる少年の正体はーー 息子と父親、双方の視点から、親子の在り方を問う青春ストーリー。

  • さくっと読めるSSです。

    ♡3,200

    〇0

    ミステリー・完結済・3話・2,618字 ルカ

    2020年6月27日更新

    蔵がなくなっても忘れられるはずのないあの日のこと…

  • 流行に置き去られ、乗り遅れた音楽達の宴

    ♡500

    〇0

    詩/短歌・完結済・1話・448字 お出汁

    2020年6月9日更新

    流行は日々目まぐるしく移り変わっていくもの。新たな波に乗るモノと、取り残され、あるいは飲み込まれて消えるモノ。そんな過ぎ去った時代の音楽達が列を成して忘却の果てから歌う嘆きをイメージしました。

  • 車椅子の少女と幼なじみの少年に起きた奇跡

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・27,462字 昴流

    2020年6月2日更新

    奇跡とは誰が、なんの為に、どうやっておきるのか。 このお話しは、車椅子の少女と幼なじみの少年に起きた奇跡のお話しです。 「君じゃなきゃダメなんだ、君が好きなんだ。ユウコさんではなく、君が…。」 舞台の台本が元で舞台にすると2時間作品ですが、台詞が多い為か文字数は全然ないですね。 色々な方の作品読んで勉強し、修正かけていきます! ※note カクヨム 小説家になろう エブリスタにも掲載

  • 青い春どころではない少女達のお話です。

    ♡19,300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・60話・88,185字 ナツメナツキ

    2020年5月25日更新

    「ゲームをしませんか?」 いつもの帰り道の歩道橋で、すれ違いざまに彼女はそう言った。 あまりにも唐突な発言で、彼女の後に続いていた女の子達も、私の後に続いていた女の子達も驚いていた。無論、私も。 ーーーーー「ごめんね、本当はわかっていたのに」 裏切られた彼女達と、勝つ事が出来なかった私達が生き着いた先は、 無双出来そうな異世界でも、悪役令嬢がいるゲームの中でもなく、2年前の世界だった。 「すべてをやり直してきてください。貴方達に与えられた猶予期間は、この一年間です」 可愛らしい笑顔で、天使はそう言う。 一体、何処から何処までがゲームなのだろうか。 過去と未来の私たちの世界には、何が起こるのだろうか。 ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎表紙絵は飴桜。さん(@rimaenaga‬_5019)に描いて頂きました。ありがとうございます。

  • 完結しました!!ありがとうございました!

    ♡123,160

    〇226

    ブログ/活動報告・完結済・26話・20,725字 3年A組

    2020年5月23日更新

    昔あった嘘のようで本当の出来事。 話は繋がってないので、どのエピソードからでも大丈夫です。 読んでクスっとなって頂ければとても嬉しいです。

  • 犯人は、「"本を愛しすぎた男"」

    ♡100

    〇0

    ミステリー・完結済・7話・4,123字 ナイト・ヴィヴァイア

    2020年5月9日更新

    はぁい、私はナイト。女子なのに「ナイト」って名前は珍しいってちょくちょく言われるわ。 このお話は探偵社の代表をしている私が巻き込まれた事件。 父が付けた「騎士」って意味の名前通り、私が事件を解決に導くのかも。 少なくとも、私がいなかったらこの展開はなかったんでしょうね。 ははは(笑) ※同名作があるらしいけど、読んでないわ。

  • 自分の創作に最も影響を及ぼした女性のお話

    ♡1,100

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・4話・3,377字 春槻航真

    2020年5月8日更新

    学生時代のお話である。 私の友人に、生まれつき右足の指が3本しかない人がいた。 その人が話していた、障がいとは何かについて想起しつつ、 このようなエッセイを書くことにする。 どうか肩肘張らずにお読みください。 そしてできれば、こんな意見もあるんだと一度受け入れてみてください。 ここに書かれている意見が正解とは全く言いませんが この意見を世に出すこと自体は正解だと思っていますので。

  • 自分が産まれる前の世界で、親を殺す。

    ♡1,400

    〇0

    SF・完結済・1話・2,660字 宜野座

    2020年3月29日更新

    時間の壁を越えられるようになった人類は、様々なパラドックスの検証に乗り出した。 父親を恨む男、岡部は親殺しのパラドックスの検証に名乗りを上げた。