邪眼

検索結果:2件

  • BLネタの新作小説について

    連載して欲しい方、興味、応援してくれる方

    3,400

    0


    2021年3月25日更新

    この度、新しい作品の一つとして、BL作ろうかなって思ってました つきましては、この小説の中身のネタを見て、凄く見たい、興味あると思ってファンになってくれる方いましたら スタンプや、短文コメでもお気軽に下さいませ 圧倒的に作者はモチベ足りないと放棄する癖がございますので、応援や連載して欲しいというお声が頂けたら 創作していこうかと思っています 注:無断でパクりはやめて欲しいです(前そういう事あったので)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 恋する闇の邪眼

    勇者×魔王、最終決戦から恋の花咲くことも

    0

    0


    2021年3月18日更新

    最強VS無敵。勇者対魔王、至聖×極悪。 鳥も通わぬ絶海の孤島。その煙たなびく最高峰の奥深く。地下迷宮の最下層が轟き激しく明滅していた。 邪教団テクノトロンの総本山。スルメッシュ寺院の大礼拝堂である。 そこで神聖に至りし者と極悪の権化が火花を散らしていた。 正義とは真っすぐで純朴で人のためにある究極の福祉である。それぞれがかけがえのないものを護るため互いに一歩、いや微塵たりとも譲らず最終決戦開始から三日と十八時間二十三分。未だに決着はついていない。 しかし、いつ終わるとも知れない戦いに両者は疲労の色を濃くしている。 「むぅ…」 大神官大魔王《トルクルイス》が片膝をついた。手持ちの呪文を使い尽くしたのだ。だが彼には汲めども尽きぬ魔力が備わっていた。呪文のパワーをリロードする間は敵と互角以上に戦える眷属に任せようとした。まずは地獄の蛇王を召喚せんとローブから水筒を取り出し唇を邪水で潤した。 その時だった。 まばゆい光がトルクルイスの視覚を奪った。 「ぬぉっ!?」 目にもとまらぬコンボが魔王に畳みかける。 モーガン・フーリガンパンチ! モーガン・フーリガンキック! モーガン・フーリガンボンバー! とどめはモーガン・フーリガンビーム! 「そ、その技はッ!?」 色褪せた情景がハイレゾで蘇る。勇者モーガン・フーリガンがまだ駆け出しのころ必死に繰り出した蟷螂の斧であった。 「ええい、効かぬ。膏薬ほどにも効かぬわ」 魔王に一蹴されるたびに涙目で逃げ帰ってしまう。 そんな勇者をどこか可愛いと思いながら無慈悲に打ちのめした。 血気盛んな若者は趣向を凝らした捨て台詞で楽しませてくれたのだが…

    読了目安時間:11分

    この作品を読む