野球部

検索結果:2件

  • すれ違う恋心。三人の絆。

    ♡43,500

    〇420

    恋愛/ラブコメ・完結済・23話 華音(かのん)

    2019年12月19日更新

    ──あたし達の関係は、ずっと三角なんだと、心の何処かで甘えてた。 見た目は中の上。性格はたぶん中の下。足して二で割ってようやく平均点の女子高生、楠恭子(くすのききょうこ)。 平穏で、平凡な毎日。彼女の代わり映えしない日常は、三年生になってのクラス替えで、片想いの相手、福浦晃(ふくうらあきら)と同じクラスになった事で大きく変わる。 晃と友人だという容姿端麗な美少女、立花玲(たちばなれい)を加えた恋のトライアングルは、微妙な緊張感を保ったまま月日だけが過ぎていく。 そして遂に、バレンタインデーに告白を決めた彼女(たち)の行く末は? そして彼の選択は? 決戦の日は、”ValentineDay(s)” ※『開いた心の扉から』の、姉妹作品です。相互にネタバレ要素を含むので、了承願います。 ※第二回ノベプラ大賞一次選考通過作。

  • コンプレックスを抱える四人の青春物語。

    ♡35,400

    〇1,355

    現代/青春ドラマ・完結済・29話 華音(かのん)

    2019年10月1日更新

    ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。 スポーツで輝けなくなった自分に思い悩む少年、広瀬慎吾(ひろせしんご)。慎吾に想いを寄せつつも、女らしさを欠いた容姿にコンプレックスを持つ少女、渡辺美也(わたなべみや)。過去の栄光をずっと引き摺り、野球で活躍出来なくなった自分に日々悩む、阿久津斗哉(あくつとおや)。 三人は小学校時代、仲の良い幼馴染であったはずなのに、何時の間にかギクシャクしている自分達の関係に、其々悩んでいた。 やがてこのトライアングルに、聴覚障害を持つ少女、桐原悠里(きりはらゆうり)が加わり、文化祭の出し物として決まった、演劇『ロミオとジュリエット』のジュリエット役に桐原悠里が選ばれると、四人の関係に変化が訪れる。 聴覚障害者を主役に添えた演劇は成功するのか? 四人の恋の行方は? 時にはぶつかり時には絶望しつつも、卒業までの一年を駆け抜けた四人の青春群像劇。 ※ValentineDay(s)の姉妹作品です。相互にネタバレ要素を含むので、了承願います。 ☆登場人物紹介☆ 桐原悠里 三年B組。文芸部所属。 重度の聴覚傷害を抱えている女生徒。 広瀬慎吾 三年B組。吹奏楽部部長。 パートはトランペット。渡辺美也に片想いをしている。 阿久津斗哉 三年B組。野球部所属。 ポジションはセカンド。野球で輝けなくなった自分に思い悩んでいる。 渡辺美也 三年B組。バレー部所属。 運動神経抜群のバレーボール特待生。高身長がコンプレックス。 相楽優花里(さがらゆかり) 三年B組。バレー部所属。 ポジションはリベロ。自他共に認めるビッチ。 楠恭子(くすのききょうこ) 三年A組。吹奏楽部所属。 パートはサクソフォン。物怖じする性格がコンプレックス。 福浦晃(ふくうらあきら) 三年A組。野球部所属。 ポジションはライト。面倒見の良い性格だが優柔不断。 上田律(うえだりつ) 三年C組。吹奏楽部所属。 パートはトランペット。そばかすとポニーテールが印象的な明るい少女。 ※表紙画像は、黎(クロイ)さんのフリーアイコンを使わせて頂きました。