錬金術

検索結果:23件

  • 雨の夜、錬金術師は英雄となる少女と出会う

    ♡11,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話 ぽんぽんた

    2020年1月18日更新

    あるひとりの男が死んだ。男は生前、とあるゲームにはまっていた。そのゲームに似た異世界に、レベルMAXまで育てた錬金術のスキルを持って転移することになる男。 そして男はゲームの時の名前であるカルドと名乗り、異世界の片隅でしがない薬屋のオヤジとして生きていくことにした。 しかし、平穏には程遠く。予言に謡われた脅威が世界に迫り始める。 北から迫る脅威は様々に姿を変え、カルドとその周囲の人々にも、その悪意の牙を剥く。 小説家になろう、他でも掲載

  • あなたもアーサーと一緒に旅に出ませんか

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 櫻井 理人

    2020年1月17日更新

    物語の舞台は1889年の霧の国。 時の民の集落に謎の少女が現れ、住民のフランシスを連れ去る。 少年アーサーは、時の民長老の命を受け、フランシスの救出へと向かった。 仲間との出会い、立ちはだかる敵との交戦を経て、歴史改変の謎を解き明かす。 旅の中でアーサーが得たものとは……彼の成長ぶりをあなたの目で見届けてください。 ※カクヨムに同名義で公開している小説を改稿して掲載しています。

  • がんばり物語です

    ♡13,866,340

    〇77,460

    現代ファンタジー・連載中・170話 止流うず

    2020年1月17日更新

    ポストアポカリプス 成り上がり スキル付与 ダンジョン 転生 チート このあたりを詰め込んでみました ※小説家になろう様にも投稿しておりますがこちらが先行公開になります。

  • 魔法陣とチートでハピエンを勝ち取ります!

    ♡13,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・42話 柊 一葉

    2020年1月17日更新

    魔女・ユズリハは十七歳。 聖樹の森で暮らす銀杖(ぎんじょう)の魔女。 彼女の願いはただひとつ。 「初恋の王子様ともう一度出会うこと」 魔女の修業を終えた彼女は、ついに王子様を迎えに行くことにする。 大きな魔法陣を描き、想い人の元へ転移した。 しかし、到着したのは死者の魂が集う冥界。 「あれ、王子様、死んでる…?」 真相を確かめるために冥王様に会いに行くと、 そこには「成仏したくない」とゴネてストライキする王子様が。 冥王様に頼んでそんな彼をもらいうけ、新しい肉体をつくりにいく。 生き返った王子様と冒険者生活を始めるユズリハ。 めざすのは、好きな人との平穏無事な暮らし! ただ好きな人と共に生きたい、魔女の願いは叶うのか?

  • 一応転生モノですが、のほほんとしています

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 すみ 小桜

    2020年1月17日更新

    ミャルは、魔王の手下として地球から異世界転生させられた。与えられた命令は、この世界の全てのアイテムを揃える事。空間魔法と魔眼を与えられ、ポンと放り出された。

  • この手の中の温もりだけが私の全てになった

    ♡269,300

    〇7,480

    異世界ファンタジー・連載中・37話 しおんぼん

    2020年1月17日更新

    これは夜明けの物語。今ここから旅立とう―― エルディネ王国の北端、ルーベン辺境伯領にそびえ立つ黒い塔に住む錬金術師ナサニエルは、ある日塔の裏手の森で光の精霊に育てられた白い髪の幼子を拾う。その国では白髪の子は呪い持ちとして捨て子となる運命にあったが、稀に精霊がその子を拾い上げて育てることがあった。かつて愛した人の言葉を思い出し、その子を育てることにしたナサニエルは、光を意味するレイリアと名付けてリアと呼ぶようになった。 魔法と錬金術の研究に明け暮れて独り塔の中で孤独に過ごし、子育てどころか人とあまり触れ合うことなく生きてきたナサニエルにとっては、何もかもが初めてで大変な日々。それでもリアとの触れ合いの中で少しずつ表情を取り戻し、家族や愛、生の実感、拾い上げた初めての感情を一つずつ理解し始める―― 精霊の祝福によって動物の心が分かるリアは、ダイアウルフやイヌワシを始めとする森の生き物に囲まれ、自然の論理に従って育っていく。世界とズレて生きるナサニエルとリアは、森と塔と言う広く平和な箱庭から、外の世界へとやがて踏み出し道を分かつその時を、覚悟しながらゆっくりと寄り添い歩いていく。 不器用な父娘は出会いと別れを繰り返し、寂しさと温もりを抱えて、今日もその塔で生きている。 120万文字ほどで完結します 異世界ファンタジー 1位 総合2位 感謝!

  • 美味しい錬金術のお話です!

    ♡82,640

    〇510

    異世界ファンタジー・連載中・369話 櫛田こころ

    2020年1月16日更新

    パーティーから追放させられた、落ちこぼれ錬金術師少女、チャロナ=マンシェリー。 崖からの落下事故により、日本のパン職人だった前世の記憶と知識を蘇らせてしまう。その後、気がつけば貴族の屋敷に保護されて……。 助けてくれた強面な美形領主に雇ってもらい、可愛いAI精霊の相棒と美味しい『錬金術』を駆使して日本のパンを作っていく! 頼られなかった錬金術師が、明るく賑やかに日々を過ごしていくスローライフを得てしまうお話。

  • 剣と魔法と亜種族とドラゴンと…!

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 ぢる

    2020年1月16日更新

    錬金術を学んでいる少年エルは過去にタイムスリップしてしまい、ひいおじいちゃんと出会う。 そしてその時代で偶然見つけたドラゴンの化身が、他種族を交えた争奪戦へと導いていく…!?

  • 被災地応援

    ♡2,600

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・12話 春瀬由衣

    2020年1月15日更新

    突如街が戦火に焼かれ身寄りを失った孤児たちがいた あの日の日常はもう戻らない けれど、再構築することはできるはず 絶望から立ち直るはみ出し者たちの物語です。絶望の描写がもしかしたら重いかもしれません、ご注意ください。

  • 錬金術は魔法じゃない

    ♡7,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・12話 藤和

    2020年1月12日更新

    今は昔。とある小さな村に、錬金術師とその弟子が住んでいました。 毎日畑の世話と研究をして穏やかに過ごしていたふたり。 この生活は、いつまでも続くと思っていた。

  • 悪役令嬢が処刑フラグが立つのを回避する

    ♡3,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 橘川芙蓉

    2019年12月13日更新

    12歳になったジュリアは、ある日前世の記憶を思い出す。乙女ゲーム「光と闇のファンタジア」の登場人物である侯爵令嬢ジュリア・デクルーは、幼馴染で婚約者の王子ジョシュアをゲームのヒロインに盗られた挙句、国家反逆罪で処刑されてしまう悪役令嬢だった。 ヒロインを虐めてないのに婚約破棄の上、処刑!?こんな人生やってられるか!!ジュリアの死亡フラグ回避の転生人生が始まる。☆宮廷の陰謀に巻き込まれなら、少しの内政と錬金術を勉強しながら、生き残ろうと頑張る話です。☆逆転劇は、最後の方です。☆小説家になろうさんでも公開してます。

  • 比翼の鳥、叡智と共に旅立つ

    ♡150

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・8話 出雲 蓬

    2019年11月16日更新

    かつては一つの技術体系でありながら、ある出来事により亡き存在とされた『錬金術』 その錬金術を秘かに継承しながら生きていく錬金術師/士の住む村、カルベニス。そこに住まう青年・カイネ=トレストバニアと、少女・リゼルライン=シュレインドールは、未だ知らぬ外の世界への憧れを胸に抱きながらも、村から出ることを許されない日々を送っていた だが、あるきっかけにより二人は閉塞された鳥籠から抜け出し、かつて恋焦がれた世界へと旅立つ事となった その旅路の先に立つ、禍つ陰謀の存在へと近付きながら

  • この女、女子高生で、異端と対峙する者。

    ♡3,900

    〇5

    現代ファンタジー・完結済・45話 ミュート

    2019年11月14日更新

    主人公・中村スミレは、精神異常者と蔑まれた女である。 彼女は幼い頃から誰の目にも映らぬ神さまを視る事の出来る眼を持っていた。 やがて力は増していき、神さまを視る力だけでなく、 未来を予測する眼や、遠くの物を観測する眼の力を開眼させていく。 主人公・鳴海ミズホは、命以外は金で買えると豪語する女である。 大企業である鳴海カンパニー代表取締役社長のお嬢様であり、 幼い頃から欲望の赴くまま、ありとあらゆる贅を尽くした。 二人はひょんな事から出会い、自分と百八十度タイプが違う存在に、 次第に心惹かれるようになっていく……。 ※こちらの作品は「アルタネイティブ」シリーズや「異世界に転移させられたけれど、今日の晩御飯は最愛の妹が作ったカレーなのですぐ帰りたい。」と世界観を共通しておりますが、以上の作品を閲覧頂いていない場合でもお楽しみ頂けます。 ※「小説家になろう!」様でも同様の内容で公開しております。

  • 錬金術師となった少女の契約相手は貧弱な竜

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・30話 長月夜永

    2019年10月26日更新

    これは白竜と契約して味覚と体を失くした少女が、絶望の果てに生きることを選び、出会った仲間のために戦う物語。 錬金術を題材にした某マンガが好きな、19歳無職の満月琉凪《みつき るな》は、ひょんなことから名前すら聞いたことのない大陸に足を踏み入れる。 剣と魔法と錬金術が存在する、二つの国に分断された大陸に。 やがて、一体の白い巨竜と契約する。 竜といえば火を吐く――はずが、白竜は火を吐けない。それどころか魔法も使えない。かつ魔法への耐性もない。 なんとも貧弱な竜と契約してしまった。 加えて、竜との契約により、体はおろか人生そのものを失い、琉凪の運命は大きく歪められてしまった。 だが、失ってばかりではない。琉凪はいつの間にか錬金術を操る、憧れていた本当の錬金術師となっていた。 竜との流浪の最中、琉凪は様々な仲間と出会う。 敵国に妹を連れ去られた、とある小さな村の戦士たる偉丈夫。 三年前の戦争で家族を失い、紅い悪魔と契約した傭兵の少女。 歪められた運命と仲間の出会いは、やがて琉凪を災禍へと誘う。 剣はともかく、魔法と錬金術など似たようなもの。 魔法があれば錬金術はいらない。錬金術があれば魔法はいらない。 ならば、なぜこの大陸には魔法と錬金術が共存しているのか。 なぜ白竜はあまりにも貧弱なのか。 なぜ琉凪はこの大陸に迷い込んだのか。 運命に抗う少女と、多くの謎を秘めた白竜が紡ぐ、ハイファンタジー冒険譚。

  • 幕末動乱に切支丹の神、復活?

    ♡42,600

    〇1,615

    歴史/時代・完結済・61話 猛士

    2019年10月17日更新

    戦国時代、イエズス会の宣教師の手により、織田信長のもとに献上された秘宝「聖月杯」 そして時は流れ幕末……政局混迷を極める京の都に頻発する呪術儀式的な殺し。現場に残された娘たちの腹に残された「黒いまりあ観音」は何を意味するのか。 紅い瞳をもつ美しき芸妓。事件現場に現れる巨漢。洋行帰りの美麗の貿易商人…………ひとり調査を進める、新撰組副長・山南敬助。彼の前に次々と現れる謎多き人物たちは敵か味方か? 剣風吹き荒れる幕末京都に甦る切支丹の秘宝を前に、山南敬助の“将門流陰陽術”は人々を護ることができるのか!

  • 一人の少女を救う為の異世界譚

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話 ナガカタサンゴウ

    2019年10月13日更新

    植物状態で冷凍保存処置(コールドスリープ)を施された恋人、トモノと共に異世界に飛んだタカヤは元の世界にはない『錬金術』を扱う錬金薬学師、キミアと出会う。 彼は錬金術に希望を抱き、トモノを目覚めさせるべくキミアの生徒となる…… *この作品に出てくる薬などの効能、病気の症状はこの作品独自のものです。

  • 錬金術師と吸血鬼のファンタジー百合です!

    ♡205,650

    〇1,675

    異世界ファンタジー・連載中・18話 湖畔十色

    2019年10月2日更新

    【160000応援ポイント 3000PV達成! 応援ありがとうございます!】 「私を人にしてくれないか」――国家錬金術師を目指す少女クリスは、力を捨て人間になるための手段を探す生き残りの吸血鬼セレーナと出会う。 初めのうちは自分のことばかりを考えていたセレーナだったが、共に旅をするうちにクリスに強く惹かれていく。 そんな想いはどうやらクリスも同じようで――!? 吸血鬼お嬢様×ボクっ娘錬金術師、ハイファンタジーの世界観で描かれる、二人の少女の恋と冒険の物語。 ※吸血シーンのある話には●がついています。 ※Twitterで進捗報告など行っています、良ければフォローお願いします。 ※本作はカクヨム、小説家になろう、ハーメルンでも投稿しています。

  • 錬金術を正しく理解した科学者は最強だった

    ♡200

    〇0

    歴史/時代・連載中・6話 哩川哩歌

    2019年9月18日更新

    時は近代、新大陸にある某大国の某大統領、その奴隷解放宣言を契機とし、黒人を代表とする有色人種の差別撤廃運動が表面化し始めた頃の、歴史の“if”の物語。 錬金術の極意が描かれたエメラルド・タブレットを正しく理解し、錬金術の達人(アデプト)となった、アイザック・ニュートンの流れを汲む科学者たちが、真なる錬金術×科学を用いて再び世界へ挑む、その序章が本書である。さて、新人類を名乗る科学者集団、初の存在証明の活動は、東欧のとある大都市だ。 化学≠錬金術。化学×科学+“信仰”=錬金術。 ……まぁ、興味があれば読んでみたまえ。この書は一般公開されている。(『偉大なる』三番手、書記の守護者より)

  • 知らない世界で僕は暮らす。名前は『ポチ』

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話 れのひと

    2019年9月14日更新

    気がついたら知らない場所で、聞こえてくる声に返事をかえしていたら自分の名前が『ポチ』に! どうやらこの世界は今まで自分が住んでいた世界とは違いゲームのような感覚がする。初めてあうモンスターに死にかけていたところを助けられ、職業のことをしったポチは自分の適性職業を確認に向かう。 これから手に入れた職業をくししてここで生活をしていくしかない。そう、『錬金術師』で!

  • 錬金術は世界を救う?……かもしれない。

    ♡4,950

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・99話 高柳神羅

    2019年9月12日更新

    「いらっしゃい。此処は扱っていない品物はない、アメミヤのよろず屋だ」 アメミヤのよろず屋を経営する若き店主、シルカ・アベルフォーン。彼の仕事は店に訪れる冒険者たちに冒険の役に立つ品物を売ったり、彼らから持ち込まれる品物を買ったりすることである。 しかし彼の店に訪れる冒険者たちは、買い物をせずにこぞって彼を遺跡やダンジョンへと連れて行きたがるのだった。理由は単純、皆彼が持つ錬金術の力が欲しいからだ。 今日もシルカの元には、彼を口説こうとする冒険者たちが集う。シルカが平穏な暮らしを送れるようになるのは一体いつになるのやら…… これは、平穏な暮らしを夢見るよろず屋の店主が店を経営しながら世界各地のダンジョンを駆け回る、忙しない日常の物語である。