鎌倉時代

検索結果:7件

  • 歪められた英雄の歴史が、ここに。

    ♡372,100

    〇2,735

    歴史/時代・連載中・142話 さくも

    2020年4月6日更新

    源平合戦。 平安時代の終わり、源氏と平氏の戦いと言われる戦乱の時代である。 その時代を、必死に生き抜いた一人の男がいた。 彼の名は、源義仲。 木曽の山中から挙兵し、圧倒的兵力差の中でも戦い抜き、京の都から平家を追い落とした希代の英雄である。 彼は、どこまでも人間らしい英雄であった。 そして誠実に生き抜いた。どこまでも誠実に、ひたむきに生き抜いた。――そんな男だった。 【おしらせ】 12/3 登場人物一覧ページ移植しました。 12/13 1月いっぱいはおやすみします。連載再開は2/1になります。 2/1 連載再開します。改めてよろしくお願いします。 2/29 数字と漢数字と、誤字脱字などの修正を行いました。 3/30 肆(4章)を、「肆」(4章)と「伍」(5章)に分割しました。 挿絵・表紙絵:九藤 朋 様 ツイッター:@kudou_tomo ノベプラ:https://novelup.plus/user/510700127/profile

  • 静御前と北条政子、大姫のお話。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 笠緒

    2020年3月21日更新

    義経と別れ、鎌倉へその身を移された静。 鶴岡八幡宮での一件以来、少し態度を軟化した相手である北条政子に乞われ、彼女の長女へと舞を納める。 幼い身の上で悲劇が起きた少女と交わした、未来の約束。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「芸能」をテーマに書かせていただいた掌編になります。

  • 鎌倉三代将軍・源実朝とその妻・信子のお話

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 笠緒

    2020年3月15日更新

    生来、身体がさほど丈夫でない実朝はその日熱を出しており、目覚めたときに傍にいたのは苦楽を共にした筒井筒の妻だった――。 鎌倉幕府・三代将軍である源実朝とその妻・信子。 冬のある日の、夫婦のやり取り。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「将軍」をテーマに書かせていただいた掌編になります。

  • 女だてらに武家の棟梁!

    ♡1,400

    〇0

    歴史/時代・完結済・86話 小早川義夫

    2020年2月29日更新

    東西、東西!さぁさ、お立合い。 頃は承久、鎌倉時代。長きにわたる戦乱も初の武家政権鎌倉幕府の樹立でようよう安泰と思えしも、源氏将軍僅か三代にて断絶。まこと諸行は無常でございます。あとを執った北條は平氏。嗚呼、巡る因果は糸車。権力を手中に収めた北條は一族独裁、傲岸不遜!かしこきあたりをも悩ませる。世は末法。神も仏もないものか。 絶望の最中、暗雲の切れ間から光が差し込み舞い降り現れた可憐な一輪の花! 誰有ろう!このひとこそ、清和源氏主流鎌倉幕府創設者にて初代将軍正二位権大納言右近衛大将源頼朝が忘れ形見、源朝子!源将軍亡き後、ますます増長する北條一族。その専横に苦しむ庶民の難儀救いたいと、女だてらに将軍家を継ぎ巨悪に対峙! 源朝子は、狂刃に倒れた兄実朝の無念を晴らすべく「四代将軍」を名乗り、敢然と立ち上がる。 動けば疾風、発すれば雷鳴!英姿颯爽、天真爛漫、清廉潔白!四代将軍に満都は熱狂! 中世は、価値観と価値観がシノギを削り、新たなものが既存を次々と粉砕していった時代である。政治・経済・信仰・芸術・文化、その担い手は勃興した武家ばかりではない。圧倒的な情熱を持った庶民の出現であった。 その新興勢力庶民から絶大な支持を集めた源朝子!この前代未聞、空前絶後の「人気」には、幕府の魔手・公家の嫉妬・山門の妨害・源平という前時代の亡霊が、束になっても敵わない。愛嬌だけで、どこまで続く快進撃! 源朝子は、新たなる時代の偶像である。その見据える先は、古き時代の象徴尼将軍北條政子。史上最大の継母娘喧嘩!女と女の一大決戦!火花を散らすその行く末は、あろうことかあるまいことか、武家が帝へ牙を剥く有史以来の驚天動地! 世に云う「承久の乱」である。

  • 過去作ですが加筆する予定です。

    ♡22,164

    〇0

    歴史/時代・連載中・34話 野暮天

    2020年1月23日更新

    時は正応三年、伏見天皇の治世。弘安の役(元寇)から九年が経とうとしていた。歩き巫女である浅黄は何者かに命を狙われていた。かつて母に聞いた話から犬神人に自分の警護をしてもらうことを依頼する。時代は鎌倉時代です。

  • 源平合戦の時代のあれこれをまとめています

    ♡14,200

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・27話 さくも

    2019年12月7日更新

    「朝日将軍 源義仲」という小説を執筆しています。 https://novelup.plus/story/972380208 その連載にあたり、細々とした注釈や、歴史上の解説などを「あとがき」に記載していく予定だったのですが、想像以上に分量が増えてしまったので、コラムとしてまとめることにしました。 小説読んでいて、毎話毎話、長文のあとがきがついていたら読む気なくしてしまいますもんね。 ということで、このコラムは小説にリンクしつつ話していく、という形になります。 ちなみに、私の専攻は日本史じゃありませんので、ほとんど手探りで本を読み、資料を集め、調べながら書いています。 もし間違ってるぞーという部分があればそれとなーく教えてください。 【お知らせ】 「朝日将軍 源義仲」の連載が終わってからまとめ直します。 小説のネタバレに留意しながら書いてたんですが、そうするとコラムとしては読みにくいので、もういっそ小説の連載終わってから読みやすいようにまとめることにします。

  • 鎌倉武士はヤクザ。はっきりわかんだね

    ♡17,500

    〇100

    歴史/時代・完結済・1話 LED

    2019年11月12日更新

    短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第一弾。 俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)。 クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、気がついたら過去の日本(鎌倉時代)にタイムスリップしていたぜ! そこで俺たちが見たものは、鎌倉武士団という狂気の戦闘集団だった……! コワイ!! ※ 最新の研究学説に基づいて、元寇の描写をしています。たぶん。 ※ 参考文献:「蒙古襲来」 服部英雄/著(山川出版社)