鑑定士

検索結果:4件

  • チート級鑑定スキル。聖剣にも選ばれ、最強

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話 ラハズ みゝ

    2020年6月7日更新

    卒業式の直後に王道異世界へ学級転移した塑通無(そつなき)春(しゅん)ら。音声ガイドによりなぜか冒険者になることとなり、剣士、魔法士など様々なジョブがある中、春のそれは枠外ジョブの鑑定士だった。一見役立たずだが、春を待つのは数多の鑑定スキル。敵の情報見放題、敵の攻撃も直前に鑑定し、全て対処可能。そんなチート職だった訳である。さらに聖剣までもが春を選び、彼は事実上最強の男となってしまった。しかし内気で優しい春は――? ※1話あたり約4000字です。 ※「小説家になろう」様にも連載しています。

  • 要するにいつも通りですw

    ♡7,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話 J坊

    2020年3月11日更新

    鑑定士ですが追放前に一仕事していきます。 若干、下ネタが入ってます(笑)

  • 「貴方の全てを、鑑定致します」

    ♡13,900

    〇15

    異世界ファンタジー・連載中・65話 高柳神羅

    2019年9月12日更新

    鑑定士イオの仕事は、持ち前の鑑定魔法を使って鑑定を行うこと。 所属している冒険者ギルドに持ち込まれる魔物の鑑定を行ったり、冒険者志望の若者たちの適性を調べたり、その活躍の場は多岐に渡る。 今日も女言葉を使う強面のギルドマスターや肉体美を強調したがる解体士の同僚に囲まれながら、持ち込まれた品を鑑定したり冒険者の相手をしたり時にはダンジョンに潜ったりと彼は多忙な時間を過ごす。いつか大きな仕事に喜びを感じたり憂いを抱いたりする時が来るだろう、そのようなことを心の片隅で考えながら── これは、そんな何処にでもいる鑑定士が過ごす一時を描いた日常の物語。

  • 英雄ではなく天職を目指そう!

    ♡5,510

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話 小太刀

    2019年8月4日更新

    王立ジュワユーズ騎士学園に入学したアルフェッカは『黒狼騎士団』の騎士見習いになった。 騎士の道を突き進む同期たちと共にアルフェッカは学園生活を送っていく! 「――俺のこと、もちろん守ってくれるよね?!」 これは『鑑定士』が天職だと言い張るアルフェッカが英雄達に感化されいずれ英雄――ではなく天職『鑑定士』になる物語である