関羽

検索結果:3件

  • 三国志 群像譚 ~瞳の奥の天地~(旧題 文官噺)

    三国志×文官×異能×女武闘家

    171,700

    2,720


    2021年12月3日更新

    [三国志×文官×異能×女武闘家] 文官なのにバトル多め。 本編では三国志の時代の文官を描いていますが、本編完結後に他の人物を中心にした話を追加し続けています。 結果、本編の分量はすでに全体の半分程度になっていますので、作品としては『三国志の群像劇』と認識していただければと思います。 本編の主人公は蜀において、諸葛亮孔明に次ぐ官職を務めた許靖という人物です。戦乱に翻弄され、中国各地を放浪する波乱万丈の人生を送りました。 曹操のことを『治世の能臣、乱世の奸雄』と評した許劭の従兄弟に当たりますが、許靖も許劭と同じく人物鑑定で世に知られた名士です。 本作ではその人物鑑定に関して、ちょっとした異能を持たせています。 歴史物とはいえ軽く読めるように書いていますので、歴史が苦手な方でもお気軽にお読みいただければと思います。 ※名前が分かりにくくなるのを避けるため、字《アザナ》は使用しないことにしました。ご了承ください※ ※加筆修正してルビも出来るだけ振りました※ 本編完結済みですが、三国志小説の執筆は私の生涯を通じたライフワークにするつもりです。 今後もどんどん話を追加していきたいと思っていますので、よろしければブックマーク・フォローしておいていただければ嬉しいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37時間42分

    この作品を読む

  • 三顧の礼オトメチック孔明

    孔明視点の三顧の礼です。

    12,300

    112


    2021年10月20日更新

    はわわわわ、劉備玄徳様が我が家を訪れた……。 オトメチックな孔明の心理。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 簡雍が見た三国志 ~劉備の腹心に生まれ変わった俺が見た等身大の英傑たち~

    簡雍に生まれ変わった現代人が見た三国志

    16,700

    0


    2021年2月10日更新

    三国時代の一角を担う劉備の腹心として、旗揚げ時から付き従っていたにもかかわらず、大きな活躍もあまりない地味な武将、簡雍(かんよう)。 主人公はある日、後漢末期の時代にその簡雍になっていた。 口八丁で地域の有力者に取り入り、戦力になりそうな若者を集める詐欺師まがいのロクデナシ劉備と、萌え絵ばかり書いている気のいい肉屋の主人張飛、洛陽の役人を手にかけ逃亡中に顔と名前を変えて塩賊となった関羽。 三種の特殊な人脈を使い、動乱の時代を駆け抜ける三人の近くで、簡雍となった男は彼らの生き様を見守り続ける。 ※第五回書き出し祭りに『俺の友達は未来の皇帝』というタイトルで出品しています。 ※歴史改変はしないつもりですが、解釈が創作の域に達することは多々ありますのでご容赦を。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む