検索結果:41件

  • 闇を憑ぐ

    遺された声を聴け

    97,300

    551


    2022年12月4日更新

    闇に飲まれそうだった僕に、光の灯し方を教えてくれた一人の女性との出逢い。その出逢いは奇なるものではあったが、運命的でどこか懐かしくもあった。 部活動と称した活動を介し、僕は僕自身の事と彼女の事を知っていく。危険な探し物と途方もない約束を抱えた彼女。何も知らない僕ができるのは、いつも隣に居る事と、器となる事だけ。それでもいい。 いつか、全てを知った時、全てが終わった時。隣に僕が居る事が、彼女にとって当たり前である事を願って。 例え、この身が果つるとも。

    読了目安時間:14時間55分

    この作品を読む

  • Dark Dawn 語られなかった追憶

    魔神に呪われし大地を照らす光と闇の追憶

    87,000

    2,820


    2022年12月2日更新

    魔神の呪いで半分が闇に包まれた世界。 昏き大地を照らす暁の女神に仕える血族に連なりながら、ただひとり闇を纏う少年。 百年の暗黒時代を経て世界に現れた唯一の希望の光、幼い暁の女神の申し子。 これは、光と闇の宿命を背負う二人が出会うまでの物語。 サイトで公開中の自作フリーゲーム(ダークファンタジーRPG)の主人公とヒロインの過去のエピソードにあたる小説です。 毎週金曜更新。ここで公開するには異質な小説だと自覚していますが、お好みに合えば幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • 心の声。

    誰だって抱えてる心の声を。

    9,200

    10


    2022年10月21日更新

    あぁ、どうして? いつも判らない、私の心。 綴る言葉は、そのままに… 詩と言うには拙い言葉でも… 誰か僅かに思ってる人へ。 私だけでもない。 誰の為でもない。 何か判らない心すら描こう。 全て自由と言う名の言葉の世界へ。 だからこそ、残そうか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • シャドウズ

    小説家になろうで、一足先に投稿しています

    100

    0


    2022年9月7日更新

    その日を境に、人類に光は無くなった。 突如出現した『シャドウ』という謎のクリーチャーによって人類の大量虐殺が始まったのだ。 最初のシャドウである『エビル』は大量のシャドウを率いて脅威的な生命力と回復力、そして圧倒的な力で人類を追い詰めていく。 絶望の淵に立たされた人類だったが、夜にしか出現しないシャドウを見て太陽の光が弱点であるということに気付く。 その後、太陽の光と同等のエネルギー『ルミナ』という光を駆使した武器を開発し、改良を重ねていった。 武器の完成と時を同じくして、人間側は『ラディウス』という対シャドウ組織を設立し、所属する兵士たちを『パージスト』と呼んだ。そして、戦う力を得た人類はシャドウとの全面戦争をしかける。 多くの犠牲を払い、長く苦しい戦いの末に人類は勝利を収め、闇の時代は終焉を迎えた。 それから数十年後ーー 人間たちは原則として、太陽が出ている時間帯だけの外出が基本的となり、シャドウの残党を相手に日夜、パージストたちは戦っていた。 エビルが開いた闇の時代から、少しずつ人類の傷は癒え、平和な世界になってきた......と、誰もがそう感じていた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • ゼノエクスウォーズ

    王道ファンタジーを目指します。

    1,100

    0


    2022年8月24日更新

    銀髪の少年剣士ユートは世界でも最強と名高い騎士団であるホーリークロスナイツの第1師団に所属していた。 毎日任務と訓練をこなす中、かつて同じ士官学校の同僚であったゼスナと再会したことにより大きな事件に身を投じていくことになる。それは世界の命運を揺るがすほどであり、彼はその中で本当の自分と向き合っていくことになるのであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 散文【暗い淵から】

    これは闇なのか それとも病みなのか

    4,700

    0


    2022年7月16日更新

    湧き上がる暗い感情。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 死神の腕

    後悔していること

    300

    0


    2022年5月31日更新

    同じアナノムジナ同士仲よく殺し合いしよーぜ その少年は、昔流通の仕事をしていた。そんな中、商品に対し救われる人もいるだろうけどこれで救われない人もいる 「見えないな」 と思っていた。そんな中。クレイドールというものが出された闇に気づいた少年がしたことは

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • Tai研究日記

    現実は小説よりリアル

    34,500

    500


    2022年3月19日更新

    某大学院で研究に励む学生がコメディチックに研究の闇を垂れ流します。読むタイプの呪物です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 転生したら冥府の王子 ~凡人だった俺が異世界では光と闇の最強血統だった~

    転生先は冥府の姫と勇者の息子でした。。

    200

    0


    2022年3月8日更新

    スーパーマーケットでレジ打ちをしているフリーターは「自分の生きる意味」について悩んでいた。 特殊な力なんて無く、平々凡々な自分は一体何の為に生まれてきたのか……優れた才能さえあれば人生楽だったのに……そんなことを考えながら、冴えない日々を送っていた。 そんなある日、彼は通り魔に刺されて殺されてしまう。 突然人生の幕を下ろされた彼は次に目覚めた時、異世界に転生していた。 しかも、その出生は勇者と冥府の王女の息子という最強血統。この世で唯一光の魔法と闇の魔法を2つとも扱える可能性を持っていた。 切望していた「才能」を彼は手にしたのだ…。 ――初めは冥府という暗い世界に転生したことに後ろ向きな考えを持っていたけれど、才能を手にしていると分かった瞬間に考え方は180度変わった。 いつか日の当たる世界に出て最強の冒険者になってやると――そう決めた。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 【短編】ブラックサンタとサンタの裏側

    赤いサンタと黒いサンタの裏側

    3,500

    100


    2022年2月11日更新

    ブラックサンタが悪人じゃなかったら? サンタクロースにもし裏側があったら? この物語はフィクションです。 現実のサンタクロースとは一切関係ありません。 こちらは短編です。 よろしければ連載中の各地巡と魔王さまもご一読していただけたら幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 家族の幸せ

    素人です!精神的に病んでます!

    3,400

    0


    2021年11月17日更新

    私だけのお母さん あなたがいればそれでいい 私にはあなたしかいないから なのにどうして…? いかないでお母さん

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 心には闇と痛みと僅かな希望と

    不定期で更新します

    26,100

    520


    2021年11月4日更新

    基本的に闇と病みの詩です。 最終話まで読んでくださると、心温まると思いますので 最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ネクロマンサーは一人になった

    ネクロマンサーは死体を埋めた。

    200

    0


    2021年10月29日更新

    庭の幻影の松の木の下。 死んだ「俺」を使って生活していた俺の話です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 愛して欲しい、死ぬほどに。

    狂気。暴力。鮮血。これは歪んだ愛の物語

    300

    0


    2021年10月27日更新

    高校生の一場 真琴(いちば まこと)は中学時代、自分と仲良くした人達が不幸になった経験から高校では1人で過ごすことを決めていた。相手に冷たくすることで孤立していた真琴だったが、クラス委員長の嶋 葵(しま あおい)はそんな真琴のことを唯一気にかけてくれる存在だった。真琴の過去を知った葵はそれでも放っておけないと、そして真琴のことを好きだと告白し、真琴もそれを受け入れる。その日の帰り、葵は真琴の運命の人を自称する謎の少女、平石 郁(ひらいし かおる)に真琴と別れるように言われる。気味悪く感じた葵だったがやっと結ばれた嬉しさから郁の事は無視することにする。しかしそれ以降葵への嫌がらせが発生、そして葵の友人が何者かに殺される事件が起きる。怖くなった葵は真琴に平石郁にあった事を話す。真琴はその名前を聞き思い出すのだった。平石郁、それは中学時代告白されて振ったことのある人物だったことを。こうして血と狂気と愛の物語がはじまるのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • テンセイ

    最低な自分にサヨウナラ

    300

    0


    2021年10月25日更新

    転生するときのおまじない 次の|私《あなた》の人生が幸せになるように丹精込めた|呪い《ねがい》

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 階級《クラス》・奴隷《スレイヴ》

    奴隷の成り上がり物語(多分)

    21,900

    0


    2021年7月31日更新

    天界の住人、セレス・ユピテエルによって異界に連れて来られた男、相沢 凱斗は、奴隷として主人の無茶振りに躾けを施したり、力で強引にねじ伏せたりと、実に良く仕事をこなす。 それが例え天界全てを敵に回そうと、奴隷は主人に仕えるのが使命なのだから。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間41分

    この作品を読む

  • 乙女ゲームのヒロインに転生、青春を謳歌してバトルして魔法について学ぼう

    訳あり理系大学生がヒロインに転生したら?

    100

    0


    2021年6月29日更新

    国立大学に通っていた理系大学生カナは、あることがきっかけで乙女ゲーム「Amour(アムール) Tale(テイル)」のヒロインとして転生する。決まりきった人生を送りたくなかったカナは、あえてヒロインとして生きるゲームのシナリオを無視し、魔術学院への入学を決意する。前世からの科学の知識・知恵と、今世で持った水属性・極闇傾向の魔法適性を駆使し、「ヒロイン」ではなく、「私」はどうやって生きるのか。目指すは魔法も剣も極めた騎士?それとも魔法研究者?学院生活を送る中で、過去と未来に向き合いながら成長していく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • 光の勇者は旅をした

    魔王は敵だ、許されざる邪悪を消せ、と。

    3,500

    0


    2021年3月28日更新

    光の勇者には神の声が聞こえる。彼をずっと導き、指示し、叱咤してきた神の声。従った、けれどもうまくいかない。叱責の声、勇者は自責する。どうして俺はできないのだろうか。ふらりと寄った酒場で言われる、「ずっと一人でつらくないのかい」。……俺はどうして旅をしているのだろう。わからない、何も。魔王を倒せば楽になるのか? そうして勇者は辿り着く。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 終焉は来ない

    ループする魔王と勇者の話。

    100

    0


    2021年3月24日更新

    魔王である「我」はこの世界を飽くほど繰り返していた。魔王軍が優勢になったかと思われたところに勇者が来て「我」を殺し、そして繰り返す。世界の制約で自ら死ぬことは許されず、ループは解けない。だが魔王は思い付く、ひょっとすると勇者に鍵があるのではないか、と。 この「運命」はどうなるのか? ループファンタジーBL。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 自分

    闇を体験してもらえればなと思ってます。

    500

    0


    2021年2月12日更新

    大学生のある男がなんとなく一人の女性をナンパした。その後も女遊びを続けていくが、徐々に闇に落ちていくことに気づいた……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 波打つ海岸青い空、笑う君の陰り顔

    ショタBL、可哀想な少年が救われる話

    4,400

    0


    2021年2月4日更新

    海岸が近いとある田舎、僕は夏休みを利用して祖父母の家に来ていた。 本当は家でゲームとかして過ごしていたかったんだけど、両親が共に出張に行ってしまったから。子供の夏休みに二人そろって出張に行ってしまうような親だけど、僕みたいな子供一人を家に残すのは流石にダメだとわかっていたらしい。 でもせっかく来たんだ、僕は小さなビニールシートを小脇に抱え、ポーチの中にゲーム機とスマホを入れて海岸へと向かう。 そこで僕は、一人の少年と出会った。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 『妹に全てを奪われた姉のざまぁ』を読んで思うこと

    姉妹の妹として生きてきた作者の呟きです

    4,700

    0


    2020年12月28日更新

    なろうの異世界恋愛を読んで思ったことを、少し呟かせて頂きますね。 なろうの恋愛モノで『妹に全てを奪われた姉のざまぁ』というパターンを非常に良く見かけます。姉妹の妹として生きて来た人間として、コレが非常にキツイ。 当たらずしも遠からぬ問題で拗れた我が家を、どうしても思い出してしまうからです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 無色独居老人卍(入院中)の短文

    ぽえむ

    500

    0


    2020年11月19日更新

    無色老人の何色でもない脳波から生まれ堕ちた文章

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 影の子の住む家

    外に出るのを禁じられていた。「影」だから

    2,600

    0


    2020年10月16日更新

    影の子どもがいた。自分の正体を知らない影の子は、ある日太陽の降り注ぐ昼間に外にでてしまった。自分の正体を知らない影の子に太陽の光が容赦なく突き刺さる……。 「闇の家」にはおとうさんとおかあさんと、私が住んでいた。私はずっと家の中で暮らしていたけれど、ある日、家を抜け出しました。外に出た私を襲ったのは光の矢だった。 表紙イラスト:フリーイラスト/ミカスケ様

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 夢の飛行船。

    夢を諦めてしまったすべての人に……。

    2,200

    100


    2020年9月30日更新

    叶えられなかった夢は、きっと人それぞれ。でも、夢を見ること自体は、いつどんな時でもきっととても美しい。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 夢が消えた日

    AMG夢コン参加作品30

    13,000

    110


    2020年9月29日更新

    深夜の待合室、僕以外誰もいないそこに座る僕は心細くて、今にも闇に溶けてしまいそうだった。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • プレゼント

    AMG夢コン参加作品27

    8,000

    120


    2020年9月26日更新

    満員電車での帰り僕は窓の外を見ながらくだらない事を考えながら、夢を見る。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • ママ!今日はこんな夢を見たよ!

    "幸の夢を、ずっとずっと聞かせて。"

    500

    0


    2020年9月17日更新

    閑静な団地に住む家族。 娘、幸(ゆき)とママは仲睦まじく夢の話を楽しんでいた。 平和で幸せに満たされ、夢日記も埋まっていく。 しかし、幸の夢を記録しているうちに、ママはある違和感に気づく。 違和感の正体とは? そして、現実に直面したママが発現する狂気とは。 ※なろう、カクヨムにも掲載しております。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 漆黒

    読んで感想ください!( ;∀;)

    100

    0


    2020年9月16日更新

    そのアカウントを閲覧する者、死を避けられない。 ――SNS上に漆黒のアイコンを持つユーザー現れる。その中身を見た者は次々と事故や病気で亡くなる。 世界中で蔓延する中、それが原因で亡くなったと推定されるものは事故として片づけられるようになる。 次第に漆黒のアイコンの存在に気が付いても、その中身を見る者は減っていっていた。 しかし、5年の月日が流れるとSNSだけに限らず、世界中で利用されている連絡ツールの中にも漆黒のアイコンが現れるようになった。それを人々は【ブラック・アカウント】という呼び名で認識するようになる。 その中でユーザー不明のブラック・アカウントを分析する三角だったが、中身を見ていないにも関わらず錯覚の症状が現れ始める。 一方、ブラック・アカウントを追う出版社に勤める安原 シズクはひょんなことから三角を訪れる。 二人はブラック・アカウントの進化を目の当たりにし、ついには三角自らが研究材料に名乗りをあげる。 そうして、シズクはブラック・アカウントの呪いから回避した人物から解決法を聞くのだが――。

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • 闇ト光ノ終末論 〜終ワリハ始マリ〜

    もしも、こんな世界があったなら。

    1,000

    0


    2020年9月13日更新

    闇の神と光の女神は、彼らの格には合わない家に生まれた。彼らの力は周囲にとっては強すぎて、封印を施されたまま忘れ去られてしまう。彼らは互いに絶望し、自分を取り巻く闇から抜け出ることを諦めた。しかし、封印を解いて周囲より立ち去った時。二人は互いに出会い、一筋の光となって相手の目を射抜いた。そして。誰よりも力をつけた彼らは自分たちを苦しめた世界を滅ぼした。闇と光の力が混ざり合う時、新たなる〈始まり〉が訪れるー。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む