陰キャラ

検索結果:1件

  • 美しく儚げな愛想笑いに俺は恋をした。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話 関つくね

    2019年12月7日更新

    私立宮浦《みやうら》高校二年「有村奏海《ありむらかなみ》」は学年、いや校内一の才色兼備の少女だ。ベタだとは思うがそれはもうまるで漫画やラノベに出てくるようなヒロインのように。 高校一年生の冬、図書館整備の当番を有村奏海と担うことになった俺、「宮野浩人《みやのひろと》」は偶然にも有村奏海が男子生徒に告白されている場面に出くわしてしまう。 とっさに物陰に隠れた俺は否が応にも一部始終を眺めていた。 「ごめんなさい。今は誰かと付き合う気はないの」と男子生徒に向かって断りの一言入れ深々と頭を下げていた有村奏海。一瞬ではあったがいつものように周りに振りまいている笑顔とはまた別のなんとも言えないような悲しみに満ちた顔をしていた。 ――――― それはどこまでも冷徹で儚く、とても綺麗だった。