陰謀

検索結果:63件

  • 碧落に君は消えゆく

    言葉の魔法を紡ぐファンタジーです

    700

    0


    2022年6月25日更新

    ――碧眼の少年はその手を掴んだ。 「僕は君と約束した。君の『しあわせ』を探す約束を」と。 ――白銀の少女はその手を差し伸べた。 「あなたが望むなら、わたしは、あなたの味方になる」と。 ◇ 掟を破った魔法師の杖は、黒炭のごとく薄汚れた穢れの色に侵される――。 かつての大陸戦争において、多くの功績を残した偉大なる魔法師がいた。その名は〈白銀の魔法師〉。しかし〈白銀〉は突如魔法評議会を裏切り、禁止魔法に杖を染めてしまう。名の由来ともなった美しい銀木の杖は黒く蝕まれ、評議会は魔法師の掟により、〈白銀〉の命を絶つための魔法を行使した。 ――はずだった。 それから12年の時が経った、大陸東部の「水の国」にて。季節外れの荒れ狂う吹雪が村を襲っていたある日のこと、山奥で暮らす少年・アズサのもとにやって来たのは、伝説の魔獣「銀王狼」であった。アズサは獣に山奥の洞窟へと導かれ、そして、星の煌めきのように光る謎の塊を発見する。 その不可思議な塊の中には、――少女が眠っていた。 ◇◇◇ *文章のおかしなところが一部ありますので、見つけ次第修正します。誤字等ご指摘いただけましたら嬉しいです。 *ぜひ評価等いただけましたら励みになります! *不定期更新になりますが、第二章執筆のため、しばらくお休みしています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間59分

    この作品を読む

  • 譲り羽

    近未来淡路島の異能力バトル✕政治劇✕恋愛

    347,810

    7,890


    2022年6月20日更新

    ☆本作は縦組み表示をおすすめしております。 ☆あらすじ 西暦二〇九九年――。 三十年に及ぶ準備を経て遷都を目前に控えた淡路島は、急速な都会化で先住の人々と新たに流入する人々との間で期待と混乱が入り乱れ混沌とした雰囲気に包まれていた。 急成長の真っ只中にある淡路島でいつも夕暮れまで一緒に遊び回っていた幼馴染みの三人、智明と優里と真は思春期を迎え男女の友情が恋慕へと切り替わろうとしていた。 そんな六月のある日、智明の日常が変質し神にも等しい異能力を得る。 すべてが思うままとなった智明はその能力を真にひけらかし、優里を連れ出して新造された皇居に立て籠もる。 智明が警察機動隊を難なく跳ね除ける中、真は復讐とも報復ともつかない行動をとり、コネを頼って非合法な手段で対抗策を練る。 やがて敵対し争う力は暴走を始め、遂には自衛隊が派遣される。 それとは別に、事態を収集しようと神通力を備えた修験者や気功の達人など、様々な能力者が集って事態はより混迷を極めていく――。 智明と真を諌めんと奔走する優里もまた、数奇な運命に弄ばれてしまう。 様々な人を巻き込み、超常的能力と超科学的能力のバトルが、徐々に政治や経済へと影響し始める――。 ☆作者より ご覧いただきありがとうございます。 設定が複雑なため、大変ゆっくりと物語が進みます。 また諸々の展開のために多視点の形を取りましたので、各話で視点の切り替えと細部の掘り下げが物語の進行を更に遅くしております。 なんだか我慢大会に巻き込む形ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。 ※この作品には性的描写・暴力的描写・残虐的描写が含まれます。苦手な方はご注意願います。 また、登場人物の人格を表現するため、一部法令に違反する描写を含みます。犯罪の助長や法律違反を促す意図はありませんので、模倣などの行為はなさらないでください。 ※この作品はフィクションです。登場する人物・団体・施設・地名等は架空のものであり、実在する名称とは一切関係はございません。 ※作中で取り上げた科学公証や物理法則は、物語に則して一部捻じ曲げて解釈・引用している箇所があります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:47時間52分

    この作品を読む

  • 落第中年 invisible game

    サラリーマン×異世界ファンタジィ?

    12,300

    15


    2022年6月17日更新

    今こそ、國の頂点を屠れ... サラリーマン松野貴雄はさしたる目標もなく、怠惰な日々を送っていた。 そんなある日、彼は首相暗殺の任を負った反体制派の人間を誤って殺してしまう。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • ドブネズミの革命 ─虐げられる貧民たちは、自由を求めて下克上する─

    これは、貧民が国王に就くまでの物語

    105,050

    93


    2022年6月16日更新

    貧富の差が激しい国イズティハル。 貧民は人にあらず、ドブネズミと呼ばれている。 イズティハルの貧民ファジュルは、恋人ルゥルアと二人で暮らしていた。 貧民は差別され、仕事をまともにもらえない。 パン一つを得ることもままならない日々だったが、王女シャムスと出会ったことをきっかけに変わり始める。 シャムスの望みは『スラムにいる賢王の息子を探し、新たな王にすること』 そして現国王ガーニムもまた賢王の息子を探していた。 王の望みは『政敵である賢王の息子を殺すこと』 賢王の息子を殺すため、国王はスラムに火を放つ。 そしてファジュルは自分こそが賢王の息子なのだと知ることになる。 「戦うしかないのなら戦う。俺はルゥやみんなが幸せに暮らせる未来がほしい」 これはドブネズミと呼ばれた王子が、貧民たちの幸せのため玉座を勝ち取りにいく物語。 革命戦争編完結しました。 この作品は小説家になろう、アルファポリスにも掲載しています。 *この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間58分

    この作品を読む

  • エンハンスド・アクティヴェーター

    サイバーパンクファンタジー

    32,900

    270


    2022年6月7日更新

    電脳都市『エクスマキナ』で、天才ハッカー菊池俊輔は、謎の組織『ヌーヴァリア啓明協会』を追っていた。彼は『啓明の子』という児童養護施設で仲間たちと共に育ち、そこは俊輔にとって帰るべきホームだった。しかし、仲間であり憧れである人の由紀により、自分たちは『啓明の子』に監視されている、ペットのような存在なのだと知らされ、そこから全てが変わり始めたのだった――。近未来で繰り広げられるサイバーパンクファンタジー。 後半はバイオレンス描写多めですので注意!!!!!! 感想絶賛お待ちしております!!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • 才媛は一日にして成らず

    自分自身の可能性を信じて絶対夢を諦めない

    1,300

    0


    2022年5月21日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】番外編。 本編の主人公であるエセリアに忠実な信奉者であり、時代の先駆者を目指して猛進するシレイア。彼女の幼少期からの葛藤と成長ぶり、エセリアの陰での暗躍ぶりを書いていきます。カクヨムからの転載作品。

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • 呪われし者達

    二つに裂かれた世界に生きる四人の主人公。

    1,000

    0


    2022年5月15日更新

    休暇のために異世界転移をした青年は、その世界の住民と触れ合いながら、争いに巻き込まれていく。 探求のためにバイクに乗る奇人は、異界の街を駆け抜けて、様々な友情と絆を築き上げていく。 我欲のために世界を冒険する若者は、周りに支えられながら、自分自身と今一度見つめ合う。 正義のために過去を捨てなかった店長は、常識に逆らってもなお、この世の謎を解き明かす。 これは、そんな四人の物語である。 • この物語はフィクションであり、現実との関係性は一切ありません。注意点として、この作品から影響を受けるのは自己責任でお願いします。 ©EnigShuMaPe

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • デビルサモン・リベンジャー

    これは、僕が真実と向き合っていく物語

    3,800

    0


    2022年5月13日更新

    20XX年、突如として東京23区と各都道府県に現れたダンジョン━━━━ 最初のうちは警察に編成された組織が捜査していたが、あまりにも死亡率が高いため、腕に自信のある人間による民間のハンターが現れはじめ、それが主流に。 ついには警察には最低三人以上のハンターで構成されているパーティーの同伴が必要になる。 十七歳の少年「早見 蓮」は六人構成のパーティーの悪魔使い。 理性的な悪魔や魔人と契約を結び、仲間として使役することができる。 しかし、人類の敵である悪魔を使役する彼に世間の顔色は良くなく、パーティーでも鼻つまみ者であった。 ある日、蓮は偶然、理性が極めて高い亜人タイプの悪魔「アリス」を助ける形になり、ついにパーティーから追放されてしまう。 途方に暮れる蓮、残されたのは僅かな現金と三人の悪魔達だけ。 絶望の果てに、諦観を飼い慣らしアビス攻略による起死回生を図るが、乗り込んだアビスの中で蓮は自分が追放される原因となった悪魔のアリスと対面し……?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間9分

    この作品を読む

  • 天命のセナ - 王国編 -

    真実を解き明かしていく王国編。

    1,200

    0


    2022年5月11日更新

    天蘭王国(_テンランオウコク_)
 この王国の第一皇女であるセナ。
彼女は現国王であるルク王の1人娘であり、この国唯一の後継ぎでもあった。しかし、年に一度、春に行われる〈春祭り〉の日に、自分《セナ》の幼なじみだと名乗る青年《シウォン》に、出会い。現国王の命を狙う者がいると告げられる。

そして、その日の夜。
国王は何者かに毒を盛られ、殺された。 

王が殺されることを予知していたかのように殺される前に姿を消した王の娘であるセナと専属護衛であり幼なじみであるルソン。セナとルソンが消息不明になってしまった城では、(春祭りの日)の夜 現国王に毒を盛り、城に紛れ込んだ王の弟だと名乗る者に、王座を任せようとしていた。
 ※ 《カクヨム、なろうの方にても連載/ (重複投稿)しております。》

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 閃血戦記Calamity Frames

    感染症×パワードスーツなSFアクション

    15,200

    0


    2022年5月4日更新

    1999年、終末彗星飛来。 滅びの象徴として崇め、恐れられた彗星の輝きが人類にもたらしたのは、「彗星症」という新たな病疫だった。 彗星症の存在が発覚した直後、彗星症患者のみを喰らう未知の物理的病原体、未確認襲撃種(Unknown"L"aider)が出現し、世界は大きな変貌を迫られることになる。 通常兵器の通用しない未確認襲撃種に対し、人類は全く新しいパワードスーツを開発、迫り来る怪物に対抗し続けた。 ……舞台は、彗星症の発生から十数年後、彗星症への抜本的治療法が見つからず、不治の病として扱われるようになった世界。 対UL戦線後、疲弊し変質してしまった世界で、未だに怪物と戦いを続けている少女は、一人の少年と、ある重大な秘密を抱えた少女と出会う。 彗星症に絶望する者、深い心の傷を負う者、あるいは希望を抱く者、そして野望と陰謀を巡らす者が錯綜する社会の中で、彼らは何を失い、何を掴み取るのか。 --その厄災を身に纏え、愛する者を守るために-- -------------- 仮○ライダーとかそういう特撮好きorメカ好き拗らせた人向け作品(直球) 本来の歴史とは少し違った世界の現代SFバトルアクション・・・・・・でした(20年12月現在) 作品構想して書き始めた段階(2018~19年)では、新型コロナで世界がこんなことになるなんて思いもしませんでした。 本作の世界観は疫病によって歪みに歪んでおりますが、現実世界はそうはならないことを切に願っております(おい作品のこと話せ) キーワードは「彗星症」「未確認襲撃種」「新たな人類の分断」 そして、厄災を纏いし鎧「カラミティフレーム」 全4話予定 ※本作は拙作「Peace Maker on rescue(ver1.25)」と同姓同名のキャラクターが登場致しますが、人物設定及び世界観の共有はしておりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間37分

    この作品を読む

  • 夢源華守姫のノエシス ~サイバーズファミリア~

    女の子主人公×トレーディングカードゲーム

    23,650

    0


    2022年4月7日更新

    世界は【霊子】の発見により、パラダイムシフトを起こした。 その世界では実際に使い魔を召喚し使役する事の出来る、トレーディングカードゲーム【ノエシス】が大流行している。【至宝五月】はそんな近未来に生きる中学二年生だ。少々抜けた部分のある彼女だがサークル仲間──生徒会長である【不知火凪斗】マジック好きな従兄【月影醒夜】等と共により強いプレイヤーになる為日夜奮闘していた。 だか、彼女は知らない。過ぎた技術がもたらす ──そのいく末を──

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間16分

    この作品を読む

  • その華の名は

    自分の人生は自分で決める。当然の事よね?

    7,000

    0


    2022年4月5日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】スピンオフ作品。 一般的な侯爵令嬢とは一線を画し、武芸もたしなむ程自由に育てられた独立独歩の気質のカテリーナと、才能豊かで色々突き抜けた姉妹を持っている為、「自分は姉妹と比べたら、単なる秀才に過ぎない」とうそぶく腹黒公爵令息ナジェークの、出会いから無事に結婚に持ち込むまでの紆余曲折迷走ストーリー。 自分達の都合で自分の政略的な縁談を模索する兄夫婦とカテリーナが陰に陽にバトルを繰り広げつつ、時期王位継承にからむ対立派閥にそれぞれ属している両家の障害を排除すべく、ナジェークが暗躍します。

    読了目安時間:21時間54分

    この作品を読む

  • バーミリオン・ハート…南の魔女は二度死ぬ

    肉体は華麗な女伯爵、ハートは18才童貞

    125,822

    1,491


    2022年3月18日更新

    カラダはビッチ♀・ハートは童貞♂ 親ガチャ勝ち組から一夜で転落した非力で怠惰な18才童貞ニートが、思いがけない邪悪な陰謀とアクシデントにより異国の女伯爵に姿を変えられ、命がけの波乱の運命に巻き込まれつつも、どうにかこうにか周囲をごまかし生き抜いていく。 異国で英雄だった過去を持つセレブの父親エルロゾと、かしこく優しい美少女の妹リズから、過剰なまでに献身的な愛情で包まれながら、部屋にひきこもってエロゲ三昧の幸福なニート生活をエンジョイする18才の親ガチャ勝ち組男子・紅鳥狩 楓(あかとがり かえで)。 だが、そんな家族の愛情が仕組まれたウソだったと分かる日が訪れ、カエデは、父親の母国である南欧の島国グランナカルト公国に連れ去られる。 命の危機をどうにか回避できたものの、なぜか、いきなり公国の南の地方の女伯爵に姿を変えられ、広大な領地やガチムチ青年だらけのハーレムを統治しなくてはならなくなった。 女伯爵の元カレに正体を見破られかけたり、公国を統べるクセモノぞろいの領主たちの策謀に巻き込まれたり、自分を裏切った元家族エルロゾとリズへの復讐に燃えたりと、命の危険と隣り合わせの崖っぷちに追いつめられつつも、どうにか元どおりのお気楽ニート人生を取り戻そうと奮闘するカエデの、サスペンスとアクションおよびライトな下ネタを織り交ぜた、わりとコミカルな現代ファンタジーです。 ■表紙 画像「無料イラスト素材Good」https://sozai-good.com/ 文字「たいとるぐらふぃ」http://underthesky.the-title.jp/ ・規約に則って作成利用させて頂いています ・転載等は禁じられています

    読了目安時間:3時間12分

    この作品を読む

  • 絶対勝てない勝負に勝つ、たった一つの冴えたやり方

    どんでん返し系の競馬ストーリーです

    2,000

    0


    2022年3月14日更新

    国民栄誉賞を受けた俳優を父に持つ芸能人、新宮寺裕一郎。彼は芸能界だけでなく馬産においても顕著な実績を有し、競馬界を事実上支配する存在となっていた。彼が所有する2歳馬シネマエクセレンスはデビュー前から将来を嘱望され、重賞レースでも圧倒的な人気に支持される。 だがレースの直前、裕一郎の元にシネマエクセレンスは勝たせないと書かれた謎の脅迫状が届く。そんな最中、周囲をいぶかしむ彼のそばに近づいてきたのは人気ネットアイドルの仁愛あんず。空気を読まない言動でさんざんいらつかせた後、彼女はこう言った。 「ねえ、あの手紙、読んでくれました?」

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 凱旋計画 -善悪の彼岸-

    あらゆる不条理に命懸けで戦う物語

    4,650

    0


    2022年2月4日更新

    ――二〇一八年四月、日本、宮代県宮代市。 見慣れた街、行き交う人々。いつもの日常。 その水面下で蠢めく闇は、ついに地上へ這い上がってきた。 闇に飲まれ朽ちて行った数多の想いに報いるため、真なる闇と戦うため、若者たちは立ち上がる―― 『さぁ、時は満ちた。今こそ凱旋の時だ――』 ――降りかかる不条理を乗り越えろ。たとえその手を血に染めてでも――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間7分

    この作品を読む

  • 後宮の猫は王子のノドに爪をたてる

    元気な正統派ヒロインの王道ラブサスペンス

    36,100

    2,140


    2022年1月26日更新

    復讐のため後宮でなりあがろうとする少女の情熱が、 王家に渦巻く陰謀と共鳴し合い波乱を呼ぶ。 恋のカケヒキとミステリーをスパイスにした 乙女ゲー感覚の後宮なりあがりファンタジー。 8才の頃、目の前で両親を惨殺された ガイヤルド王国の重臣の娘ミアーナ。 暗殺者集団の首謀者は、この王国の王子。 聖女のような娼婦メヌエットにひろわれたミアーナは、 娼館で侍女として暮らしながら復讐心を燃やしていくが、 10年後、王都を警護する親衛隊の副隊長の横暴により 心やさしいメヌエットは命を絶ち、 反抗したミアーナも王宮の地下牢に投獄され 反逆者として処刑されることになるが…… 「エブリスタ公募2021集英社 女性向け3レーベル合同マンガ原作賞」最終候補作品 (完結済・続編構想あり) 【表紙】 素材「ぱくたそ」 https://www.pakutaso.com/photo/

    読了目安時間:4時間21分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    5,100

    100


    2022年1月8日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:20時間58分

    この作品を読む

  • 秀つ鷹の王

    南北朝で九州で阿蘇家という三重苦の歴史物

    11,200

    20


    2022年1月2日更新

    時は弘安、一人の若き「西国御家人」が、蒙古来襲の最中に命を落とし、その甥となる者が生を受けた。 その「家」ーー阿蘇一族の持つ強大な権力を憂慮し、九州支配の要と見た幕府は、一族を完全に支配するべく、その「甥」の烏帽子親を買って出、一振りの太刀を贈った。 南北朝時代、その家が南朝と北朝に真っ二つに分裂した、阿蘇社の大宮司家。 しかしそれは実は根深く、鎌倉後期に既にその萌芽があった。 阿蘇惟時とその娘婿恵良惟澄を軸に据え、動乱の阿蘇家とその時代を描く歴史物です。 史実や史料はある程度踏まえて構成しますが、まあ素人が史料見てて思いついた妄想なので、真に受けないでください。 書き溜めできていないので、基本的に金曜日更新になるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 今のところ残酷描写や暴力描写はございませんが、 今後合戦の描写が出て来るため、レイティングの変更をするかも知れませんのでご承知おき下さいませ。

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • ニケ… 翼ある少女

    15歳の青い瞳の美少女の正体は女神だった

    1,800

    0


    2021年12月24日更新

    現代の日本にギリシア神話に登場する二人の女神が母と娘として覚醒した…アテナとニケである。 彼女達をめぐって、古よりの妖や現代テクノロジーによって生み出された怪物、そして日本引いては世界をも支配しようとする組織との戦いが巻き起こる。 一方で二人を守り共に戦う正義の人々… 様々な思いや権謀術数が入り乱れた争いの火ぶたが、日本を舞台に切って落とされた。 二人の女神は愛する日本を、愛する人々を守り抜くことが出来るのか?

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 【完結】塔の医学録 ~悪魔に仕えたメイドの記~

    暗黒の中世ヨーロッパ×医療×サスペンス!

    407,200

    785


    2021年12月12日更新

    【完結】 北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという…… ある帝国の北方にて。 異邦の血を引く少女は、領主の城でメイドとして働いていた。 しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。 そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。 『悪魔』の名はヨハン=アルブレヒト、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。 彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自らが『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。 世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。 二人の前に立ち塞がるものは…… 12世紀末ヨーロッパのパラレルワールドを舞台に、医学と謀略が交錯するゴシック・サスペンス! 耽美にして残酷な、知の迷宮へようこそ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23時間44分

    この作品を読む

  • Road of Eagle(期間限定・冒頭4話のみ)

    期間限定の試し読み!ミリタリー×ミステリ

    100

    0


    2021年10月29日更新

    アルゴストニア連邦共和国国防軍戦術対策研究室室長のアリナと青年軍人レナートは、南の辺境エルジスタンへ赴いた。そこの山奥で国防軍人が二人、国粋主義者に殺されたというのだ。だが国務委員会は捜査の打ち切りを命じ……軍人殺しの目的はいったい? そこに隠された巨大な陰謀に迫るミリタリー×ミステリ長篇。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 偽りの王女と真の王女

    サクッと読める異世界恋愛です。

    2,600

    0


    2021年10月6日更新

    物語はハランデン国王の子を宿した使用人が、王妃の嫉妬で追い出されたことから始まる。 使用人はある町に辿り着き、子を出産するがそのまま死んでしまう。 赤子はアレナと名付けられ、優しい家族に引き取られて、すくすくと育つ。 彼女が7歳になったときに、事件が起きる。 ハランデンから使者が来たのだ。優しい家族は一人で迎えにきた使者に違和感を抱き、共に彼女の母国へ旅をすることになる。 けれども、家族とアレナはハランデンに辿り着くことはなかった。 ハランデンの土を踏んだのは、使者ボフミルとアレナの義姉ラウラの二人だけだった。 ラウラはアレナとして迎え入れられ、ハランデンの王女になる。 そして、本当のアレナは瀕死のところを助けられ、隣国のある貴族の家フラングスで使用人として育つことになる。 記憶を失ったアレナは、リーディアと名付けられ、使用人の身分でありながらもフラングス夫妻に可愛がれ、その一人息子エリアスには妹のように優しくされる。 そうして月日は9年後、二人は再会する。 ラウラは王女アレナとして偽りの身分で、アレナは真の王女でありながらもリーディアという使用人の身分で。 使者のボフミツは、ラウラに9年前の罪を問い、彼女を追いこんでいく。 対するリーディアは記憶がないながらも再会したボフミツや、隣国の王女アレナの名前にわけもわからず頭痛を覚える。 リーディアの様子から9年前の事件の真相を解明したフラングス男爵、息子のエリアスはリーディアを守ろうとして。 王女アレナ(ラウラ)の婚約者の第二王子の思惑も絡んで物語は進んでいく。 小説家になろう、アルファポリスでも掲載。

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 煉獄にて、ひかりあれと

    彼の任務は護衛か、監視か。それとも、愛か

    66,300

    1,285


    2021年10月3日更新

    隣国カメルアの後宮に拉致され、寵姫として入れられた娘カーサ。 愛のない情事に絶望した彼女は、相手の王子オルグを衝動的に殺してしまう。 死罪を覚悟していた彼女だったが、オルグが父王サレス二世に対する叛逆を企てていたことが判明、彼女の罪は見逃されることに。 だが、オルグの叛逆を秘すために、カーサの故国への帰還は認められず、彼女は護衛兼監視人の軍人ザルツと暮らすこととなる。 ザルツはカーサに言う。「俺はお前を護ろう。だが、逃げるか死を選ぶなら、俺を殺してからだ」 こうしてカーサとザルツの奇妙な共同生活が始まる。 そのうちに、国内でオルグの残党による叛乱が発生。 叛乱軍は講和の条件にカーサの引き渡しを要求。サレス二世はそれを呑む。 だが、ザルツはカーサを護衛の意地において守り抜き、悲嘆に暮れるばかりであったカーサの心は、少しずつ溶け始める。 しかし、ザルツには王に逆らえない事情がある。幼馴染みの寵姫アーリーと密通の疑惑を持たれ、彼女を自ら手にかけた過去があった。 それからザルツの心は昏く濁ったままなのだ。それをなにより心配するのは、ザルツの親友、宮廷医官のセダイ。 彼はザルツの己を顧みない姿勢に憂慮するが、ついにそれは現実のものとなる。 カーサの故国からやってきた、カーサの許嫁サズとの決闘をサレス二世に強要され、勝ってしまった彼は、罪の意識に耐えられず、 遂にカーサの前で自刃し、カーサを逃がしてしまう。 それを知り激怒し絶望するセダイ。セダイの手当で一命を取り留めるも、ザルツは牢に入れられてしまう。 牢の中でサレス二世は、拷問を受けるザルツに憎悪をぶつける。 「余はお前からアーリーを、カーサから我が子オルグを奪われた、これが憎まずにいられようか……!」 一方、故国に帰ったカーサは、ザルツが気に掛かってならない。 カーサはザルツに対する恋心を認め、サズと家族に別れを告げ、ザルツを救いにカメルアへと馬を飛ばす。 そのとき、カメルアでは新たな叛乱が発生していた。今度の首謀者は、ザルツの旧知、アーノルド。 同情したアーノルドは彼女を助けるが、その直後、カーサもまた囚われ牢に入れられる。 牢の中で傷付けられたザルツに再会するカーサ。サレス二世はそんな2人に目の前で睦み合うことを要求する。 その時、ザルツを救いに牢に飛び込むはセダイ。 果たして、カーサとザルツの運命や如何に。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 竜の薬師は自立したい

    ちゃんと人間社会に埋没するから安心して!

    1,200

    0


    2021年9月19日更新

    物心つく前から竜に育てられており、自分も竜だと思い込んでいたアメリア。しかし六歳の時に竜の王城に半ば騙し討ちに連れ去られた結果、自分が竜ではなく人間だと知らされ、自らの寿命が養母よりかなり早く尽きてしまう事実に気がつく。このまま竜の国で生活すると、自分が早死にすることで大好きな養母を悲しませてしまうと思い立った彼女は立派な竜になる事を諦め、将来は立派な人間になって断崖絶壁で遮断されている人間の国で生活することを宣言。周囲の竜達は彼女の決意と可愛らしさにほだされて、こぞって自立に向けた養育をするようになる。 年月が経過し、周囲の竜達からお墨付きをもらった彼女は、お目付け役の義兄が同行するのを条件に、竜国側から断崖絶壁を挟んで一番近い国での生活を開始する。しかしそこには大きな落とし穴が。 予想以上に人間国側より竜国側での医療知識や技術が進んでおり、アメリアの薬剤精製技術や使用方法、治療法の選択が未知のものであったため、実際に治療を施された者から話が広まって大評判に。その結果、同業の薬師には嫌がらせを受け、難しい治療は医師、軽症などは薬師とのすみ分けができていた人間社会の職域を侵すと医師に敵視され、トラブル続出。それらをなんとか回避していたものの、評判を聞きつけた王太子から国王の病を治すよう依頼されて半ば強引に王城に拉致された結果、王宮侍医を抱き込んだ国王暗殺未遂事件に巻き込まれてしまうのだった。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 「黒い天使長編死神島」

    「黒い天使」シリーズの大長編第一弾!

    6,200

    5


    2021年9月11日更新

    「3日間生き残れば賞金1億円」 サタンを名乗る青年が突きつけた無慈悲なデスゲーム。参加者はテレビ局が集めた捜査のスペシャリストたち。 壮絶にして無慈悲な頭脳戦がここに始まる! 30年前に起きた<紫ノ上島猟奇殺人事件>は犯人が見つからず謎に包まれたまま…… その事件を推理し真実究明を目的としたバラエティー番組に参加することになったFBI捜査官のタク=ナカムラと黒い天使ことサクラと飛鳥。呪われた島と言われる島での撮影初日にいきなり死者が出、さらに殺人が発生……島を離れようとした一同だったがフェリーは爆破されさらに一人殺害された。その時、<サタン>と名乗る男が現われ、リアルに生死を賭けた<サバイバル・デスゲーム>が始まったことを宣言する。こうして恐るべき陰謀を孕んだ恐怖と戦慄の3日間が始まる……本格サバイバルミステリー・ノベルとスパイ・ノベルの融合、それが『黒い天使 死神島』……! 不思議な能力を持つ<自称・黒い天使>のサクラと、元神様・現ニートのJOLJUの二人が織り成すさまざまなストーリー、それが「黒い天使」シリーズ。本作はその初の大長編です。シリーズのファンも、初めての人も楽しめる作品になっています。 「なろう」で完結まで公開していますが、こちらは加筆改訂してあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間0分

    この作品を読む

  • 旅は竜連れ世は情け

    少女と竜の冒険&陰謀のハイファンタジー

    20,300

    1,010


    2021年8月15日更新

    竜が棲む大陸に暮らす少女・アイシャは、片腕を失った夜に、片目を失った竜・ジーヴと共に旅する契約を交わす。少女は生き別れた兄を探すため、竜は一族の生き残りを探すために。 噛み合わないまま旅を続ける二人は、やがて大陸を揺るがす陰謀の渦中へと飛び込んでいく。 (たぶん)王道ファンタジー。 ※ストーリー上、多少暴力的な描写を含みます。 「外伝 竜の踊るときは踊れ」は音楽をテーマにした合同誌に寄稿したものです。単品でも読むことができます。 この作品は、カクヨムやエブリスタ、小説家になろう、個人サイト(https://nanos.jp/nebel/)にも掲載しています。 以下読まなくても問題ない人物紹介 ◇アイシャ 肝が据わっている人間の少女。左腕の肩から先を失っている。行方不明になった兄を探し、黒竜のジーヴとともに旅をしている。 好き:料理、兄、体を動かすこと 嫌い・苦手:絵、上から目線、じっとしていること ◇ジーヴ 滅んだ黒竜の一族の元族長。常に尊大な態度。右目の視力を失っている。黒竜の生き残りを探してアイシャとともに旅をしている。 好き:肉、酒、愉快なこと 嫌い・苦手:強い匂い、不愉快なこと ◇エイミール 海洋学者であり竜の研究者でもあるアイシャの兄。現在行方不明。のほほんとして鈍くさいところがあるが芯は強い。 好き:研究、妹、本 嫌い・苦手:船、血、激しい運動

    読了目安時間:3時間6分

    この作品を読む

  • ピース=アライアンス=ピルグリミッジ

    巡礼という名の過酷な旅路です。

    8,300

    20


    2021年6月19日更新

    大陸最大の相互防衛同盟、別名『平和同盟』の結成を記念して、古の勇者が修行のために辿った道筋をたどる、大規模な巡礼の旅が開かれることとなりました。 道筋は伝え残された道順に従い、西の端の港より出発し、草原、荒野、岩山、川岸、湿地、樹海、湖畔、雪原、そして東の果ての神殿で終わりとなる、奇しくも全ての同盟を通るルートを巡ります。 誰でも参加可能、移動手段自由、そして見事、巡礼を完走したならば、褒賞と共に永遠に伝説としてその名が刻まれることになるでしょう。 ……ですが、巡礼の裏で企むもの、邪魔するもの、暗躍しています。

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 猪娘の躍動人生

    スキルと愛想と気力と根性ならあります

    2,700

    0


    2021年5月7日更新

    【半世紀の契約】スピンオフ作品。 七年越しの念願が叶い、一度会ったきりの憧れの女性が課長を務める、柏木産業企画推進部第二課に配属になった藤宮(とうのみや)美幸(よしゆき)。そこは社内での色々な意味での問題社員をかき集めた、『柏木産業の産業廃棄物処理場』と揶揄されるブラック部署でもあったのだが、当の本人は周囲の視線など全く意に介さず、一癖も二癖もある人間が揃っている状況をものともせず、持ち前のスキルと度胸と運の良さを最大限駆使して、将来の重役の椅子を目指して日々邁進中。 社内の軋轢や水面下の派閥も勃発し、不穏な空気が漂う中、美幸は元来恋愛などは煩わしさしか感じておらず、周囲の男達にはには見向きもしていなかったが、予想もしないところから他人の色恋沙汰や陰謀に、盛大に巻き込まれてしまうことに。挙句の果てに、何の因果か上司と付き合うことになってしまい……。社内外の陰謀、謀略、妨害にもめげず、彼女が色々な面で成長していくサクセスストーリー(?)。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:20時間2分

    この作品を読む

  • 世界が色付くまで

    このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    400

    0


    2021年4月20日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

    読了目安時間:16時間25分

    この作品を読む

  • 裏切りは私の身に付き纏っている

    性欲、怨恨、理想まみれの物語。

    1,000

    0


    2021年3月27日更新

    闇血帝国は吸血鬼と半吸血鬼の貴族に統治されている国だ。吸血鬼の祖先は、悪魔の力に汚染された妖精だが、今、彼らは他の妖精と人間を統治している。吸血鬼の貴族は先進の魔法文明を築いた上に、効率的な制度をも作り、平民たちから金銭、労働力、血液を搾取している。吸血鬼の貴族は自分の脅威になる物――真銀の武器と光明系の魔法書を厳しく管制しているので、自由と平等を追求したい平民と奴隷たちは、帝国の辺境へ逃げて遊撃戦で貴族たちに抗う。 若き氷泉妖精であるヴワディスワヴは「自由」という言葉とは無縁だ。彼は国を裏切った上に、同胞も裏切ったからである。彼は反乱軍の一員だったが、今は反乱軍の裏切者だ。 彼に裏切者になることを強いたのは、セクシーボディを持つ二人の美人の吸血鬼――スルツク城主のエウフェミアと保安官のアルドナ。この二人は全然違う魅力を持っている。エウフェミアは肉付きがいい爆乳美人で、優雅且つ狡猾、アルドナは細身の巨乳美人で、明るくて気が強い。 同胞から見れば、全ての家族が吸血鬼に虐殺されたこの氷泉妖精は、美人の吸血鬼に誘惑されたせいで裏切の道を歩み始めた。だが、ヴワディスワヴは自分が吸血鬼に抗っている反乱軍たちに打撃を与えるのは、社会の平和と安全のためだと信じている。 政府の特殊部隊に参加させられたヴワディスワヴは、反乱軍が帝国への真銀の密輸入を摘発した後、更に、帝国の貴族と市民も事件に関わった事を発見した。裏の支配者を捜すために、彼の上司のエウフェミアは、彼とアルドナに魔物と反乱軍だらけの帝国北部の辺境に行くことを命令した。 ヴワディスワヴはそこで昔の仲間と敵に再会する。彼は目立たないようにしなければ、任務を完了して自分を守ることができない。任務を行う時、彼とアルドナは貴族と反乱軍の関係は光と影のようなものだと徐々に理解する。彼らの微妙な共生関係を破壊する以外、反乱軍が帝国に大災害をもたらすのを防ぐ方法はない。 しかし、ヴワディスワヴが予想できなかったのは、裏切はいつも彼の身に付き纏っている――裏切者の彼は他人に裏切られることになるのだ。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む