陰謀

検索結果:50件

  • 世界が色付くまで

    このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    400

    0


    2021年4月12日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

    読了目安時間:15時間41分

    この作品を読む

  • ツインソウル 月読みの姫巫女と四人の枢貴卿(すうきけい)

    R15 耽美系ダークファンタジー

    100

    0


    2021年4月11日更新

    絶海の孤島を領土とする人口三万人あまりの小国家「神聖ロセウォヴァ王国」。 島を取り囲む複雑で危険な海流にさえぎられて、建国以来 他国との交流がほとんどないまま 古式ゆかしい神儀に頼りながら、独自の発展を遂げてきた。 世界の果ての人外境ともいえる国である。 かつては共和制の民主国家で、聖職者からなる「枢貴院(すうきいん)」の上級神官と 農工商それぞれの「会議所(ギルド)」の長が共に評議会に参集して国をよく統治していた。 しかし、およそ百年ほど前から、人間の女性の子宮のみに寄生する不治の死病「プロクネ熱」が猛威をふるいはじめると、 またたく間に広がり、地上の女性のほとんどが死滅した。 他国との交流がなかったこの国にも、渡り鳥の飛来によって忌まわしい伝染病のウイルスが撒き散らされ、 国中の女性が次々に感染し、死んでいった。 女性の死滅は、子孫の絶滅…すなわち国家の滅亡につながる。 民衆はパニックになり、各地で暴動が勃発した。 暴徒と化した男たちは殺し合い、死病の感染をまぬがれた女性たちを奪い合い凌辱した。 枢貴院は、ただちに国中の女性を「神殿」に集めて保護し、おかかえの騎士団が容赦なく暴徒どもを粛清した。 この粛清はギルドとの協議のないまま上級神官らの独断で執行されたために、 のちに「暗黒の時代」と呼ばれたこの時期、枢貴院とギルドの関係には決定的な亀裂が生じた。 こうして、病禍にともなう暴動と政治的な混乱により共和国としての体裁を保てなくなったこの国は、 ついには島に生き残った唯一の女性となってしまった少女を「女王」と定め、 絶対君主制の「王国」に生まれ変わった。 かくして、戒律の厳格化による粛清統治により、王国は平穏を取り戻した。 神聖ロセウォヴァ王国では、女王が国の全権をすべからく掌握する。 アグリア女王は、もともと枢貴院に属する神殿の巫女であり、 満月の夜ごと神殿で行われる神がかりな儀式は、有史以前より、国政の行方を定める重要な指針だった。 この島国のただ1人の女性となってしまった「女王」は、 同時に、神聖不可侵の存在たる絶対無二の「巫女」でもあるがため、生殖行為は禁忌であり、 王家に子孫を残すことができないというジレンマをはらんでいる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • デビルサモン・リベンジャー

    これは、僕が真実と向き合っていく物語

    2,800

    0


    2021年4月11日更新

    20XX年、突如として東京23区と各都道府県に現れたダンジョン━━━━ 最初のうちは警察に編成された組織が捜査していたが、あまりにも死亡率が高いため、腕に自信のある人間による民間のハンターが現れはじめ、それが主流に。 ついには警察には最低三人以上のハンターで構成されているパーティーの同伴が必要になる。 十七歳の少年「早見 蓮」は六人構成のパーティーの悪魔使い。 理性的な悪魔や魔人と契約を結び、仲間として使役することができる。 しかし、人類の敵である悪魔を使役する彼に世間の顔色は良くなく、パーティーでも鼻つまみ者であった。 ある日、蓮は偶然、理性が極めて高い亜人タイプの悪魔「アリス」を助ける形になり、ついにパーティーから追放されてしまう。 途方に暮れる蓮、残されたのは僅かな現金と三人の悪魔達だけ。 絶望の果てに、諦観を飼い慣らしアビス攻略による起死回生を図るが、乗り込んだアビスの中で蓮は自分が追放される原因となった悪魔のアリスと対面し……?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 「黒い天使長編死神島」

    「黒い天使」シリーズの大長編第一弾!

    6,000

    5


    2021年4月10日更新

    「3日間生き残れば賞金1億円」 サタンを名乗る青年が突きつけた無慈悲なデスゲーム。参加者はテレビ局が集めた捜査のスペシャリストたち。 壮絶にして無慈悲な頭脳戦がここに始まる! 30年前に起きた<紫ノ上島猟奇殺人事件>は犯人が見つからず謎に包まれたまま…… その事件を推理し真実究明を目的としたバラエティー番組に参加することになったFBI捜査官のタク=ナカムラと黒い天使ことサクラと飛鳥。呪われた島と言われる島での撮影初日にいきなり死者が出、さらに殺人が発生……島を離れようとした一同だったがフェリーは爆破されさらに一人殺害された。その時、<サタン>と名乗る男が現われ、リアルに生死を賭けた<サバイバル・デスゲーム>が始まったことを宣言する。こうして恐るべき陰謀を孕んだ恐怖と戦慄の3日間が始まる……本格サバイバルミステリー・ノベルとスパイ・ノベルの融合、それが『黒い天使 死神島』……! 不思議な能力を持つ<自称・黒い天使>のサクラと、元神様・現ニートのJOLJUの二人が織り成すさまざまなストーリー、それが「黒い天使」シリーズ。本作はその初の大長編です。シリーズのファンも、初めての人も楽しめる作品になっています。 「なろう」で完結まで公開していますが、こちらは加筆改訂してあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間9分

    この作品を読む

  • 猪娘の躍動人生

    スキルと愛想と気力と根性ならあります

    1,700

    0


    2021年4月10日更新

    【半世紀の契約】スピンオフ作品。 七年越しの念願が叶い、一度会ったきりの憧れの女性が課長を務める、柏木産業企画推進部第二課に配属になった藤宮(とうのみや)美幸(よしゆき)。そこは社内での色々な意味での問題社員をかき集めた、『柏木産業の産業廃棄物処理場』と揶揄されるブラック部署でもあったのだが、当の本人は周囲の視線など全く意に介さず、一癖も二癖もある人間が揃っている状況をものともせず、持ち前のスキルと度胸と運の良さを最大限駆使して、将来の重役の椅子を目指して日々邁進中。 社内の軋轢や水面下の派閥も勃発し、不穏な空気が漂う中、美幸は元来恋愛などは煩わしさしか感じておらず、周囲の男達にはには見向きもしていなかったが、予想もしないところから他人の色恋沙汰や陰謀に、盛大に巻き込まれてしまうことに。挙句の果てに、何の因果か上司と付き合うことになってしまい……。社内外の陰謀、謀略、妨害にもめげず、彼女が色々な面で成長していくサクセスストーリー(?)。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:18時間53分

    この作品を読む

  • 譲り羽

    淡路島が舞台の群像劇 異能力バトル×恋愛

    14,200

    70


    2021年4月10日更新

    ☆本作は縦組み表示をおすすめしております。 ☆あらすじ 時代は二十一世紀末期。 遷都を目前に控えた淡路島は、急速な都会化で先住の人々と新たに流入する人々との間で、期待と混乱が入り乱れ混沌とした雰囲気に包まれていた。 そんな急成長の真っ只中にある淡路島で、いつも夕暮れまで一緒に遊び回っていた幼馴染みの三人、智明《ともあき》と優里《ゆり》と真《まこと》は思春期を迎え、男女の友情が恋慕へと切り替わろうとしていた。 ある時、智明はひょんなことから神にも等しい異能力を得る。 すべてが思うままとなった智明は、その能力を真にひけらかし、優里を連れ出して新造された皇居に立て籠もる。 智明が警察機動隊を難なく跳ね除ける中、真は復讐とも報復ともつかない行動をとり、コネを頼って非合法な手段で対抗策を練る。 やがて敵対し争う力は暴走を始め、遂には自衛隊が派遣される。 事態を収集しようと神通力を備えた修験者や、気功の達人など、様々な能力者が集って事態はより混迷を極めていく――。 二人を諌めんと奔走する優里もまた、数奇な運命に弄ばれてしまう。 様々な人を巻き込み、超常的能力と超科学的能力のバトルが、今始まる――。 ☆作者より ご覧いただきありがとうございます。 設定に凝りすぎている上に文章力がないため、大変ゆっくりと物語が進みます。 また諸々の展開のために群像劇の形を取りましたので、各話で視点の切り替えと細部の掘り下げが物語の進行を更に遅くしております。 なんだか我慢大会に巻き込む形ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。 ※この作品には性的描写・暴力的描写・残虐的描写が含まれます。苦手な方はご注意願います。 また、登場人物の人格を表現するため、一部法令に違反する描写を含みます。犯罪の助長や法律違反を促す意図はありませんので、模倣などの行為はなさらないでください。 ※この作品はフィクションです。登場する人物・団体・施設・地名等は架空のものであり、実在する名称とは一切関係はございません。 ※作中で取り上げた科学公証や物理法則は、物語に則して一部捻じ曲げて解釈・引用している箇所があります。 ★この作品は、現在カクヨム様にて連載中のものを移管する形を取っています。 ★最新話まではなるべく連日更新を行う予定です。 ★最新話に追い付いた後は、同日・同時刻に投稿する形になる予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • その華の名は

    自分の人生は自分で決める。当然の事よね?

    100

    0


    2021年4月10日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】スピンオフ作品。 一般的な侯爵令嬢とは一線を画し、武芸もたしなむ程自由に育てられた独立独歩の気質のカテリーナと、才能豊かで色々突き抜けた姉妹を持っている為、「自分は姉妹と比べたら、単なる秀才に過ぎない」とうそぶく腹黒公爵令息ナジェークの、出会いから無事に結婚に持ち込むまでの紆余曲折迷走ストーリー。 自分達の都合で自分の政略的な縁談を模索する兄夫婦とカテリーナが陰に陽にバトルを繰り広げつつ、時期王位継承にからむ対立派閥にそれぞれ属している両家の障害を排除すべく、ナジェークが暗躍します。

    読了目安時間:8時間44分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    800

    0


    2021年4月10日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:12時間52分

    この作品を読む

  • 凱旋計画

    あらゆる不条理に命懸けで戦う物語

    200

    0


    2021年4月9日更新

    ――二〇一八年四月、日本、宮代県宮代市。 見慣れた街、行き交う人々。いつもの日常。 その水面下で蠢めく闇は、ついに地上へ這い上がってきた。 闇に飲まれ朽ちて行った数多の想いに報いるため、真なる闇と戦うため、若者たちは立ち上がる―― 『さぁ、時は満ちた。今こそ凱旋の時だ――』 ――降りかかる不条理を乗り越えろ。たとえその手を血に染めてでも――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間12分

    この作品を読む

  • 秀つ鷹の王

    南北朝で九州で阿蘇家という三重苦の歴史物

    4,600

    0


    2021年4月9日更新

    時は弘安、一人の若き「西国御家人」が、蒙古来襲の最中に命を落とし、その甥となる者が生を受けた。 その「家」ーー阿蘇一族の持つ強大な権力を憂慮し、九州支配の要と見た幕府は、一族を完全に支配するべく、その「甥」の烏帽子親を買って出、一振りの太刀を贈った。 南北朝時代、その家が南朝と北朝に真っ二つに分裂した、阿蘇社の大宮司家。 しかしそれは実は根深く、鎌倉後期に既にその萌芽があった。 阿蘇惟時とその娘婿恵良惟澄を軸に据え、動乱の阿蘇家とその時代を描く歴史物です。 史実や史料はある程度踏まえて構成しますが、まあ素人が史料見てて思いついた妄想なので、真に受けないでください。 書き溜めできていないので、基本的に金曜日更新になるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 今のところ残酷描写や暴力描写はございませんが、 今後合戦の描写が出て来るため、レイティングの変更をするかも知れませんのでご承知おき下さいませ。

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • 紺碧のノスタルジア〜呪われた一族と忘却の王子〜

    恋愛と秘密と歴史とオカルトも混ぜてます!

    100

    0


    2021年4月6日更新

    あの日。 彼女と出逢ってから、彼女の存在が日に日に大きくなっていく。 また会いたい、と思うのに。 彼女と俺は馴れ合う事すら出来ない。本来の身分も明かせない。 だって彼女にとっての俺は、親を殺した王族の一人で、親の仇そのものだから。 《あらすじ》 自分は王族の血を引かない、現在四代目に就いている国王とは血縁関係にないーーー幼い頃、両親の口論から偶然それを知ってしまった第一王子のディラン。 その頃から自分は偽物で要らない存在なのだと思い込んで生きてきた。 伴侶でありながらも国王を侮辱した罪で、母は幽閉され、病におかされて亡くなった。 王子としての誇りが希薄なディランだが、ある川で出会った一人の女性、ティナの存在や、従者から打ち明けられた新たな真実により、己が目指す方向性を見出す。 原因不明の虫食いの記憶、王宮に隠された秘密と歴史を紐解く物語。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • ディオジュエリ

    相当面白く作れたと思います。

    100

    0


    2021年4月5日更新

    ディオジュエリ。そう呼ばれる特殊な力が内包された宝飾品が存在している。 数々のディオジュエリはその世界に神話を再現し、人々に災禍と希望を与えてきた。 そして現在。少女のように可憐な少年、逢坂凪は山に引き籠っていた。 理由は当然、家族を守るため。 強大な敵を前に凪は小さな体に大きな勇気を携えて、孤独な戦いに挑む覚悟を決めた。 その矢先、その男は現れた。 これはディオジュエリを巡る物語。そして、逢坂凪の不思議な冒険の物語。 複数サイトで同時に掲載しています

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 【完結】塔の医学録 ~悪魔に仕えたメイドの記~(旧題:塔の悪魔と異邦のメイド ~冷徹貴族の医療革命~)

    暗黒の中世ヨーロッパ×医療×サスペンス!

    328,400

    735


    2021年4月2日更新

    【完結】 北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという…… ある帝国の北方にて。 異邦の血を引く少女は、領主の城でメイドとして働いていた。 しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。 そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。 『悪魔』の名はヨハン=アルブレヒト、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。 彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自分が『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。 世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。 二人の前に立ち塞がるものは…… 12世紀ルネッサンス期の神聖ローマ帝国パラレルワールドを舞台に、医学と陰謀が交錯するゴシック・サスペンス! 耽美にして時に残酷な、知の迷宮へようこそ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23時間38分

    この作品を読む

  • 裏切りは私の身に付き纏っている

    性欲、怨恨、理想まみれの物語。

    1,000

    0


    2021年3月27日更新

    闇血帝国は吸血鬼と半吸血鬼の貴族に統治されている国だ。吸血鬼の祖先は、悪魔の力に汚染された妖精だが、今、彼らは他の妖精と人間を統治している。吸血鬼の貴族は先進の魔法文明を築いた上に、効率的な制度をも作り、平民たちから金銭、労働力、血液を搾取している。吸血鬼の貴族は自分の脅威になる物――真銀の武器と光明系の魔法書を厳しく管制しているので、自由と平等を追求したい平民と奴隷たちは、帝国の辺境へ逃げて遊撃戦で貴族たちに抗う。 若き氷泉妖精であるヴワディスワヴは「自由」という言葉とは無縁だ。彼は国を裏切った上に、同胞も裏切ったからである。彼は反乱軍の一員だったが、今は反乱軍の裏切者だ。 彼に裏切者になることを強いたのは、セクシーボディを持つ二人の美人の吸血鬼――スルツク城主のエウフェミアと保安官のアルドナ。この二人は全然違う魅力を持っている。エウフェミアは肉付きがいい爆乳美人で、優雅且つ狡猾、アルドナは細身の巨乳美人で、明るくて気が強い。 同胞から見れば、全ての家族が吸血鬼に虐殺されたこの氷泉妖精は、美人の吸血鬼に誘惑されたせいで裏切の道を歩み始めた。だが、ヴワディスワヴは自分が吸血鬼に抗っている反乱軍たちに打撃を与えるのは、社会の平和と安全のためだと信じている。 政府の特殊部隊に参加させられたヴワディスワヴは、反乱軍が帝国への真銀の密輸入を摘発した後、更に、帝国の貴族と市民も事件に関わった事を発見した。裏の支配者を捜すために、彼の上司のエウフェミアは、彼とアルドナに魔物と反乱軍だらけの帝国北部の辺境に行くことを命令した。 ヴワディスワヴはそこで昔の仲間と敵に再会する。彼は目立たないようにしなければ、任務を完了して自分を守ることができない。任務を行う時、彼とアルドナは貴族と反乱軍の関係は光と影のようなものだと徐々に理解する。彼らの微妙な共生関係を破壊する以外、反乱軍が帝国に大災害をもたらすのを防ぐ方法はない。 しかし、ヴワディスワヴが予想できなかったのは、裏切はいつも彼の身に付き纏っている――裏切者の彼は他人に裏切られることになるのだ。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 愛した人は青空の瞳〜御使いシラサギと3つの選択〜

    初めての投稿です。王道人外恋愛モノです。

    25,350

    21


    2021年3月7日更新

    『選択肢をあげるわ。私の白い娘。』 そう言って女神様はワタシに未来を選ぶ三つの選択肢をくれた。 女神の御使い鳥であるシラサギのリリアは、テオルドと出逢って10年が過ぎようとしていた。でももう、側に居られないかもしれない。テオルドには「好きな人」が居るらしい。 彼ももう22歳。お別れの準備をしないといけない。 10年を節目にリリアは愛するテオルドの元を離れる決心をする。鳥であるリリアには人間であるテオルドと番う事など出来はしない。想いの実らない恋から逃げようとしていた。 最後にいつ、どうやって別れを伝えようか悩むリリアに『貴方の愛し方教えて?』と女神が提案した三つの選択肢とは。 友達の天界の蜂の精霊と虹色蜘蛛と共に未来を選択する為に走り出したリリアと、異能に抗うある命運を持つテオルドとのピュアなすれ違い勘違いラブストーリー。 ◆残酷な描写が若干有ります。 ◆本編投稿完了しました(10/20)この後はサブストーリーが続きます。 ◆テンポを良くする為一編1100字前後にしております。本編自体は12万字程度です。 ◆表紙絵、挿絵は平川本人が描いております。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間33分

    この作品を読む

  • 閃血戦記Calamity Frames

    感染症×パワードスーツなSFアクション

    14,200

    0


    2021年3月1日更新

    1999年、終末彗星飛来。 滅びの象徴として崇め、恐れられた彗星の輝きが人類にもたらしたのは、「彗星症」という新たな病疫だった。 彗星症の存在が発覚した直後、彗星症患者のみを喰らう未知の物理的病原体、未確認襲撃種(Unknown"L"aider)が出現し、世界は大きな変貌を迫られることになる。 通常兵器の通用しない未確認襲撃種に対し、人類は全く新しいパワードスーツを開発、迫り来る怪物に対抗し続けた。 ……舞台は、彗星症の発生から十数年後、彗星症への抜本的治療法が見つからず、不治の病として扱われるようになった世界。 対UL戦線後、疲弊し変質してしまった世界で、未だに怪物と戦いを続けている少女は、一人の少年と、ある重大な秘密を抱えた少女と出会う。 彗星症に絶望する者、深い心の傷を負う者、あるいは希望を抱く者、そして野望と陰謀を巡らす者が錯綜する社会の中で、彼らは何を失い、何を掴み取るのか。 --その厄災を身に纏え、愛する者を守るために-- -------------- 仮○ライダーとかそういう特撮好きorメカ好き拗らせた人向け作品(直球) 本来の歴史とは少し違った世界の現代SFバトルアクション・・・・・・でした(20年12月現在) 作品構想して書き始めた段階(2018~19年)では、新型コロナで世界がこんなことになるなんて思いもしませんでした。 本作の世界観は疫病によって歪みに歪んでおりますが、現実世界はそうはならないことを切に願っております(おい作品のこと話せ) キーワードは「彗星症」「未確認襲撃種」「新たな人類の分断」 そして、厄災を纏いし鎧「カラミティフレーム」 全4話予定 ※本作は拙作「Peace Maker on rescue(ver1.25)」と同姓同名のキャラクターが登場致しますが、人物設定及び世界観の共有はしておりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 月影の王子と太陽の少女

    親から子へと、志は受け継がれていく。

    220,300

    10


    2021年2月28日更新

    スイレン13才。女好きな王様の妾子である。 王は僕を砂漠に投げ捨てた。 「金で買えないものを探せ。それまでは国に帰ってくるな」 「ふざけんなクソ親父!」 行き倒れ死にかけのところを、スラムの人間に拾われ一命を取り留める。 貴族から一転スラム暮らしになったが、命があっただけ幸せだ。 2年経ちスラムに迷い込んできたのは、貴族のお嬢様ローズ。ローズはゴロツキに襲われて通りすがりのスイレンに助けを求める。 「そこの方助けてください!」「僕は無関係だ巻き込むな」 ケンカして反発しあいながらも、ローズに誘われスラムから旅立つ。 クソ親父をぶん殴る。そのためだけに。 小説家になろう、ノベルバにも掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間59分

    この作品を読む

  • バーバ・ヤガーに花束を

    魔法と科学、何が違うんだろう?

    500

    0


    2021年2月8日更新

    平凡な日常を過ごしていた高校生、伊吹直哉は謎の少女と出会ったことで世界を巻き込む陰謀に巻き込まれる。魔術、科学技術、謎の秘密結社、古代文明、世界各国の軍事組織などのキーワードと共に歴史に隠された闇が暴かれ、現実と非現実が混ざり合う。様々な人々の思惑が渦巻く中で世界の運命を握る少年と少女の壮大な冒険が始まった......!! サイエンス・ファンタジー物として読んでいただければ幸いです。更新は不定期ですが、出来るだけ2日に1度ぐらいのペースでいきたいなと考えております。長編小説初執筆でぎこちない文章になるかとは思いますが、精いっぱい書かせていただきますので楽しんでいただければ幸いです。(エブリスタ様、カクヨム様でも連載させて頂いております)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 裏腹なリアリスト

    認められたい。でも譲れないこともある。

    500

    0


    2021年2月7日更新

    藤宮美実(とうのみやよしみ)、二十四歳。五人姉妹のど真ん中という微妙な存在で、幼い頃は激しく夢見る少女だった彼女は、姉二人の陰謀(?)によって徐々に夢をこじらせ、周囲の迷惑や戸惑いをものともせずに只今現在妄想街道爆走中。あっという間に六年越しとなった、顔も稼ぎもそれなりに良い、皮肉屋の恋人あり。 商業デビューして執筆活動二年目で恋も仕事も一見順風満帆の彼女に、ここで予定外の妊娠発覚。このままデキ婚になだれ込むかと思いきや、些細な行き違いと勘違いが積み重なって、事態は思わぬ方向に。果たして彼女は、無事結婚出産できるのか!? 【半世紀の契約】続編&スピンオフ作品。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:11時間37分

    この作品を読む

  • †☆さきゅばすが~ど☆†

    聖職者とサキュバスの冒険ファンタジーです

    200

    0


    2021年2月6日更新

    処刑されるはずだったサキュバスの少女『メア』を連れだし、共に行動をすることになった聖職者の少年『アルシェ』。 本来なら交わることのない『聖職者』と『サキュバス』。 二人は異なるそれぞれの価値観で様々なものを知り、時にはぶつかり、そして互いに成長していく。 次第に露わになる巨大な陰謀の渦を前にし、二人は何を思い、どんな行動を起こすのか? 聖職者とサキュバスが繰り広げるダークファンタジー!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む