検索結果:45件

  • なにかを思うとき、僕はいつも空を見上げる

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・6話 希望奏汰(ノゾミ カナタ)

    2020年8月14日更新

    ~ある日僕は空色の女の子を天から拾った~ 2種類の人類が存在した。 科学や文明の進化に魅了され、さらなる高みを目指す『先進派人類』。 隣人を愛し、自分たちの進化を捨てて、生まれ育つ故郷に骨を埋める覚悟を持った『旧進派人類』。 相容れぬ2つの人類は、それぞれの世界に分断された。 旧進派人類は地上に住み、先進派人類は”天蓋”と呼ばれる鉄板の世界をソラに作り、空を覆った。 ”スクラップレイン”。 天の人間の残骸が地上に降らせる雨は、まるで地上の人間への嫌がらせのようだ……。 主人公、雲乃雨露(うんのあまつゆ)は、そんな雨が嫌いだった。 天からの落とし物である雨を集めて天に返すことを生業にしている雨露の前にある日、裸体の女の子が落ちてきた。 それは、空の色をした、天からの落とし物だった……。

  • 幽霊とか、狼男とか、非現実的な学園物

    ♡36,933

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・27話 示彩 豊

    2020年8月14日更新

    神空高校に転校してきた柴田三咲は、夕方の学校で友人のこのみと奇妙な飛び降り現場を目撃する。 二つの人影が屋上から飛び降り、地上には一人しか倒れていない。 その不可解な出来事を好みと共通の友人、里奈に馬鹿にされ、三咲は怒りのあまり自分達の意見が正しいと証明しはっきりするまでは絶交だと里奈に告げ、捜査を開始する。 何からすればいいか考え付かない三咲は、学園内で変わり者集団と嫌煙されているミステリー研究部に足を運ぶ。 ミステリー研究部には二人の美男子と、一人の特殊能力持ちのやんちゃ坊主がおり、三咲の入部を条件に『二つに人影』についての捜査が始まる。 ※一見、ジャンルがミステリーぽいですが、現代ファンタジー的要素が強いのでジャンルは【現代/その他ファンタジー】にしてあります。

  • 二人の逢瀬はいつも雨…。

    ♡3,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・24話 CoolCotton

    2020年8月12日更新

    二人の逢瀬はいつも雨…。止まない雨は紗江の心にも降り続く。

  • 梅雨どきに、ささやかな交流を。

    ♡1,100

    〇未参加

    文芸/純文学・完結済・1話 rosine(ロジーヌ)

    2020年8月11日更新

    帰宅時のバス停。雨がもたらした、会社員と小学生の不思議な交流。

  • 【BL】人嫌いの小説家×事情を抱えた少年

    ♡21,500

    〇800

    恋愛/ラブコメ・完結済・23話 夜 月魚

    2020年8月10日更新

    人間関係の煩わしさから逃れ、祖母が生前住んでいた田舎の外れの一軒家で暮らす小説家の天坂恭一。他人との関わりを拒み、ただひとりの悪友を除いて、誰とも深く付き合わず、受け入れずに、自分を閉ざして生きていた。 ある日、恭一が散歩から戻ると、縁側で眠る少年を見つける。目を覚ました少年は空木游と名乗った。生成りのような雰囲気と、耳のいくつものピアスがアンバランスな少年。 その日から、恭一と游の交流が始まった。 祖母の家に母と三人で暮らすという游には何か事情があるようだったが、游は多くを語ろうとしない。 ある日の夕立の中、游が恭一の家の庭で立ち尽くしている。いつもと様子が違う游を家に上げ事情を訊ねる恭一に、游は「今日は自分の誕生日」だと告げ、プレゼントが欲しい、と恭一にあることをねだる。 その日を最後に、游は恭一の前から姿を消した――。 三年後、ぐうぜん訪れた東京の街中で、恭一は游と再会する――。

  • 藍。青より濃く、紺より淡い

    ♡28,200

    〇310

    文芸/純文学・連載中・3話 椿木るり

    2020年8月8日更新

    蝦夷梅雨も終わりかけの北の大都会・札幌。休学中の美大生である宇津木詩音はこの街で酒と性に溺れる生活を送っている。ある日、詩音は不倫相手の内田恭子に連れられて行った居酒屋で浅村佳澄と出会う。そこで忘れてしまったライターを返され会話をした日からしばらくの後、土砂降りの中で傘も差さずに立ち尽くす喪服姿の佳澄を見つける。 詩音は幼少期に一冊の画集を手にしてから降り頻る雨の中でキャンパスに描かれる少女性を見つめ続けていく。佳澄、恭子、妹の詩乃、そして真珠の耳飾りの少女。 これは宇津木詩音が画集を手に入れてから手放すまでの、そして詩音が描く少女たちの物語。 「君と見た夏の海」 第一景 ※作中には一部、未成年者の飲酒・喫煙・不純異性交友シーンが含まれますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。あくまでも小説上の演出であることをご理解ください。

  • やまない雨もあるようだ

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話 主務

    2020年8月7日更新

    一年じゅう雨が降り続けるこの土地の者は、太陽を見たこともなければその概念も持たない。その地に女憑物落としが訪れ、「この雨は呪われている」と一喝。雨を上がらせる儀式を執り行う。

  • わーい!

    ♡10,100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 セブンスターズ

    2020年8月4日更新

    その出会いは気まぐれか、果たして。

  • 傘を病院に忘れました

    ♡600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話 ゆーどら

    2020年7月28日更新

    小雨で楽しみの散歩が出来ない!そんなおじいちゃんの前に現れたのは…。おじいちゃんの新たな人生の始まりのショートショート。

  • 共に黒い雨の謎を追いましょう!

    ♡200

    〇0

    ミステリー・連載中・16話 鈴本 龍之介

    2020年7月19日更新

    ある町の、ある祭壇。 ここでは儀式が執り行われていた。 その儀式では神様にある捧げ物しなければならない。それは”捧げしモノ”と呼ばれている。 だが“捧げしモノ”を盗んだ男がいた。 それは神の怒りに触れ、この町では色を失くした。 そして18年後…… とある普通の高校生。 彼は他の人よりこの事件に興味がある。 彼はこの町に色を取り戻していく…… ※この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」「アルファポリス」でも公開しています。

  • 外から聞こえてくる、いろんな形の囁き声

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話 ななさん

    2020年7月12日更新

    世界を染める雨の世界で、私と弟は二人で過ごしていく。 窓辺に座って、耳をすませば聞こえる雨粒の囁き声。 時に激しく、時に寂しく、今日も世界は表情を変え、感情豊かに濡れていく。 雨の降り続く街で暮らしていた、姉と弟のお話です。

    タグ:

    短編 純文学

  • ミサ曲、好きですか?

    ♡200

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 星山藍華

    2020年7月10日更新

    霧ノ宮高校実習棟二階・音楽準備室。堂谷弓華は草野諷都に「何故、自分はマリア賛歌の中でも大っ嫌いなラインベルガーを聴いているのか?」と問いを出す。

  • 雨の陰気な雰囲気も見方を変えれば乙なもの

    ♡2,750

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話 冬葉ミト

    2020年7月8日更新

    雨はネガティブを許容してくれる。そんなふうに思うのです

    タグ:

  • 湿度の高い時期にうってつけの謎を

    ♡4,600

    〇0

    ミステリー・完結済・5話 泊脊令

    2020年7月3日更新

    その年の梅雨は長かった。非日常究明クラブの部長・矢橋立花も近頃ふさぎがちだった。長雨のせいか、生物教師の石神井先生の死が関係しているのかはわからない。ともかく僕こと岡田栄之助は、立花にやる気を取り戻させようと、学校の近辺で目撃された人面蛙の話題を振ってみた。果たして謎のUMAは実在するのか? 一応ミステリーなので、どういう経緯で物語中の事態が起きたのか想像してみてくださると嬉しいです。

  • 幸せって何だろう?

    ♡1,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 はなの まつり

    2020年6月26日更新

    正しさって何だろう、幸せって何だろう。 今の近代化社会で、タダでさえ満たされているはずなのに、足りないと叫ぶ人々。 その際限のない欲望の果てに、我々はどこに行きつくのだろう。 ――――――――――――――――― 最近色々なことを知る機会があって、世界一幸せな国と、私たちの住む国の違いって何だろうって考えたときに、思ったことを書きました。 私たちは多くを求め、知って、比較し、追及する。それを繰り返す中で、妥協というかなんというか、今あるものにもっと感謝しなきゃいけないんじゃないかなと思います。 簡単なことじゃないけれど、目の前の事象をどう認識するかで、きっと私たちも幸せになれる。そう信じたいですね! ※超ショートショートです! ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

  • それは、大地に潤いをもたらす。

    ♡500

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・13話 課矢真 

    2020年6月24日更新

    ハイファンタジー×悲恋×童話 人々のために涙を流し続けた魔女の話。 ※表紙のイラストはノーコピーライトガールのフリー素材をお借りしております。

  • 雨と紫陽花、あやかしと海月と贄

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話 上月琴葉

    2020年6月23日更新

    ひとつだけ色の違う紫陽花。それにあやかしなどの不思議が関わるとしたら? わりと仄暗い読み切りです。

  • ある作家の雨宿りの一場面を描きました!

    ♡9,300

    〇0

    ミステリー・完結済・1話 水希かおる

    2020年6月20日更新

    ネットで「日和見」というペンネームで小説を発表している私は、突然の雨に遭い、雨宿りをしていた。そこで隣で一緒に雨宿りをしていた男がふとつぶやいた一言が気になって……。

  • 淡い恋の物語です。

    ♡17,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 稚拙な藍色

    2020年5月30日更新

    彼女はいつだって窓の外を見ていた。 少しくすんだ空色のイヤホンを付けて。

  • 幻想死神シリーズ

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 椿灯夏

    2020年5月24日更新

    夜の狭間。 ジャスミンの花が咲く小さな公園で少女は死神と名乗る少年と出会った。 そこで少年からあるお願いをされて……? 過去に負い目がある少女と死神と名乗る少年が出会った時、再び始まる終わりの物語の行方は。