電脳世界

検索結果:8件

  • 極悪非道なお嬢様がVRゲームで『遊ぶ』

    ♡53,000

    〇150

    SF・連載中・189話 たけのこ

    2019年8月20日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

  • 毎日更新中!!サイバーアクション小説です

    ♡30,770

    〇100

    SF・連載中・37話 蒼穹の桜

    2019年8月19日更新

    第1回ノベプラ大賞参加作品です! ジン・シュトーレンは自身も被害者として関わった〝電脳汚染〟と呼ばれる惨事について調べるために〝電脳世界〟でフリーランスの傭兵として活動していた。 そんなある日、〝電脳汚染〟と関係があるかもしれないという情報を得たジンは一つの施設へと侵入する……。 ジン達が織りなすサイバーアクション小説です。 コンテストの参加条件は突破しましたが、キリの良いところ(第一章〝電脳迷子〟編完結)まではこのまま毎日投稿(22:30頃)したいと思います!

  • なんだかんだで頼りになる闇のクラン(仮)

    ♡486,119

    〇10,505

    SF・連載中・66話 新楽るた

    2019年8月18日更新

    ――際限の無い世界で己のスタイルを覚醒させろ。 五感の完全支配による疑似異世界転移の感覚、唯一無二のプレイスタイルをお届けするVRMMO<ファイナルモード→オンライン>通称FMO。 世界中を一世風靡したこのゲームは、海外の超大手ゲームメーカーが手を取り合い、巨額の資産を投じて生み出された奇跡のVRMMO作品。 今年から高2になる清水新もまた、奇跡の中二病患者だった。 妹に誘われてゲームを始めてみるも、ただ普通にやるだけじゃ面白くない。 「なら、ゲームの世界で秘密裏に暗躍しよう」 そう決めた彼は闇の勢力を組織するのだが、なぜか集まってくるメンバーが変わり者だらけで――? ◆日間ジャンル別1位&総合1位を記録◆ 読んで下さり感謝です!

  • 科学と魔法の両方が発達した世界での話

    ♡50

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 羽瑠さん

    2019年8月14日更新

    科学と魔法の両方が発達した世界で主人公のミルハは電脳世界や機械ならば、どこにでも入れるという能力を持っていた。ミルハはそんな能力を使って、ある一人のユールという機械に住み着く。能力を使っている間はお腹も空かず、眠気もおこらない為、ずっとそこにいる。 えっ?君王子だったんですか? これは所謂知識チートなミルハとミルハが住み着いたユールを持つ青年、オリーベルの話。

  • リリカルSFです♪

    ♡100

    〇0

    SF・完結済・1話 友坂 悠

    2019年8月13日更新

    幸せな人生を送っていた春香はある日その日常に違和感を覚えて……。 リリカルな文体で綴るSF短編です。 読んでみてくれるとうれしいなぁ。

  • 電脳ハックされた少女の物語

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・2話 阿賀沢 隼雄

    2019年8月7日更新

    主人公のマイは、ある日を境に離人感を感じ始める。 それは、日が経つにつれて強くなり、遂には自分の体を自分の意思で動かせなくなる。 地獄はそこから始まった。 「自分」の感覚はあるのに、体を動かすことが出来ない。 言葉も発することが出来ない。 彼女の意志とは反対に体は動き、友人を失い、家族を失い、彼女は1人残される。 彼女の体を乗っ取った犯人の正体は一体——!?

  • ニートアラサー女子がVRで成り上がるっ!

    ♡2,500

    〇0

    SF・連載中・25話 綾瀬アヤト

    2019年7月31日更新

    ~ニートアラサー喪女ですがリア充を目指して新時代へ反逆してみます~ 2009年、少女は小学4年生のとき、『ある事件』に巻き込まれる。 この日を境に若干9歳にして、少女はニートとなった。 時代はそんなニートにとって非常にイージーモードな人生を送れるよう、進化したテクノロジーで溢れかえってる。 特にハマったのはオンラインゲーム。 中でもチーム対人戦がコンセプトのバトルロイヤルゲーム『MateriaLIZE』は寝食も忘れ没頭した。 ――月日は流れ2029年5月現在。 少女はニートデビューから早20年の月日が経ち、今や三十路手前の女性……立派な喪女となっていた。 そして目の前には、彼女史上最高に大ハマりした『MateriaLIZE』のシリーズ続編、『MateRe@LIZE Nexus』のオープンβ当選通知が届いていたのだった。 彼女はゲームを通じて未来を切り拓いていく。 ※本作品は他のWEB小説媒体へも同時掲載してます。

  • 『大丈夫だ、俺の腕じゃない』

    ♡1,150

    〇未参加

    SF・連載中・2話 supico

    2019年5月29日更新

    ある2つの企業間での激しい対立は、VR操作でロボット同士を闘わせる『筐体闘技』の勝敗を以て決した。 ATRA側の勝利に大きく貢献したのは、筐体名『ENS』。製作者も操縦者も不明のまま、企業闘争の決着と共に姿を消した。 それから4年以上が経過した、――ATRA学園・筐体闘技科、入学式。 一条律は若干困惑しながら新入生で溢れる廊下を歩いていた。 「あーあ。去年も出たんだから免除してくれんかなー」 そう。 律は『今年も一年生』なのだ。 ただの留年生のはずが、律の生活スタイルや技術力は、学生とは程遠い。 新入生に紛れながら送り始めた新学期で、教習機が乗っ取られる事件が起こり――……!? *** 【ロボット技術が発展を遂げ、人型二足歩行筐体を、フルダイブ型VRシステムで操作する技術が確立した現代。『筐体闘技』と呼ばれるロボット同士の格闘が一般に広まり、学生トーナメントが成績に直結する専門学校が舞台の、SF学園ファンタジー】