青春群像劇

検索結果:6件

  • イケメン主人公が陰キャヒロインを落とす話

    ♡36,950

    〇2,200

    恋愛/ラブコメ・連載中・35話 澄崎そうえい

    2020年4月1日更新

    ✧✧ジャンル別日間最高2位!✧✧ 毎週日曜日に更新! 学校一のイケメンと名高い高校生、桐生明日人(きりゅう あすと)が一目惚れしたのは、学校一の陰キャ、梔子朱里(くちなし あかり)だった?! 明日人は梔子さんに近づくため同じ部活に入部するが、思ってたのとは全く違う環境で、初恋に臆病になる明日人は上手くアタックできず────? 一目惚れから始まる、苦くてもどかしい青春ラブコメ! 魚住真琴さんのエッセイで紹介して頂きました!(※ネタバレ注意) 『一万文字まで小説読ませてください』 https://novelup.plus/story/438360836/247336366 『その作品、もう一度』 https://novelup.plus/story/343375696/120012316 シコティーさんのエッセイで紹介して頂きました!(※ネタバレ注意) 『シコティーの感想置き場』 https://novelup.plus/story/438360836/247336366 寿甘(すあま)さんのエッセイで紹介して頂きました!(※指摘部分改稿済み) 『あなたの作品に疑問をぶつけてもいいですか?』 第1部 疑問編 https://novelup.plus/story/862502292/883327880 第2部 読書マラソン編 https://novelup.plus/story/862502292/766795909 『すあまの実況読書感想文!!』 https://novelup.plus/story/305621274/170209266 ファルさんのエッセイにて紹介して頂きました! 『あなたの名作埋もれてませんか?』 https://novelup.plus/story/492618174/117270113

  • 従妹がうちに来る物語。(未完)

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・3話 自動駄作量産試作機 ver.0.1

    2020年3月7日更新

    女子高生がうちに来た。 しかし、そのうちの住人、飯島正人には女子高生の知り合いなんていない。まあ、知り合いが高校の制服を着てうちに来たんだろうと思って顔を覗くと、 「おじさんじゃねえ……」 「は?」 突然うちに来た女子高生の正体は、正人の従妹、飯島美奈だった。しかも部屋に上がると、 「この家に泊めてください。変態おじさん」 「――は、はあ!?」 変態でもおじさんでもないと自負するフリーター(25歳)と、その従妹の女子高生の、同居青春群像劇。

  • 6作目。その世界の少女達はよく笑う。

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話 さぺろっと

    2020年2月28日更新

    『ほのぼの日常学園コメディー×青春群像劇×百合』がキャッチフレーズ。 総勢15人(増えるかも?)の個性派キャラクターが繰り広げる、ちょっとおかしなラブコメ物語、ここに開幕! 出たー!ゴットちゃんの"さとりのポーズ"! ついつい悟りを開いちゃう今作の主人公、後藤さとり。憧れの浅建センパイに、下の名前で呼ばれる日は果たして訪れるのか!? 前作までの読みづらさを感じさせないために、全編通してほとんどが会話形式! あなたの推しキャラは誰?推し百合カップリングは?あなたは誰の思想に共感できる? 読む人によって楽しみ方が変わってくるのが今作の見どころです。 普段の物語のさぺろっと節を期待してくださっている読者の皆さんも、今作ではじめましての方々も、どんな人でも楽しめるテイストになっていますので、是非最後までお付き合いください! ではでは、この辺で、この物語の語り手の皆さんにバトンタッチ…。 ※全キャラクターの紹介については、第3話『全校集会』の公開をお待ちください。 ※今作品は不定期更新ではありますが、今のところ第1部は第22話(第1部最終話)までの大体のプロットの作成が済んでいます。乞うご期待ください。

  • 切なく甘酸っぱい恋のモノガタリ。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 ゆたか

    2020年2月19日更新

    「私も好きー!!」 そこに至る迄の彼女の想いの履歴。 「俺やったらあかんか?」 ははっ。かっこわる。 オマエは俯いたまま呟く。 「時間かかるで」 彼の想いと彼女の想い。 様々な想いが交錯する青春群像劇。

  • ゲームから始まる残念系青春ラブコメ

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・17話 矢五八 寝倉

    2020年1月27日更新

    生粋のコアゲーマーとして、それなりに名を馳せていた高校二年生の少年、七ッ木 光介(ななつぎ こうすけ)。 当然部活に入ることもせず、学校から帰宅してゲームをやり続けるという生活を送り、彼なりの平穏な日常を謳歌していた。 しかし、その日常は思わぬ形で瓦解する事となる。 「いっそ学校でゲームすればいいじゃない?」 「……はい?」 光介はある日、担任の独断により、名前すら持たぬ「ゲームをする部活」を設立させられてしまったのだ。 しかも、そこにやってきた最初の部員は、学校一とすら言われる美少女、秋宮 冬花(あきみや とうか)で……。 「……で、どうすんのよこれから」 「……どうしような、マジで」 青春をゲームに捧げ続けた卑屈な少年と、退屈を嘆く無気力な少女。 彼らは、果たして真っ当な青春を取り戻すことが出来るのか。 「俺たちは道を外れたんだ。誰もが通り築き上げた獣道を無視して、外れて、そして転がり落ちた」

  • 学生の揺れ動く心を是非ご覧あれ———。

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・9話 Wasabi Konjiki

    2019年11月5日更新

    主人公である田中聡は、幼い頃から不思議な夢を毎晩見て生きてきました。 その内容は一つの例外もなく、夢に誰か知り合いが現れ、聡に対して本音を一方的にぶつけてくる、というものです。 そうして、人から純粋な本音を聞き続け、自分に向けられるものが負の感情ばかりだと気付かされた主人公は、やがて人と関わるのをやめ、誰も信用しなくなっていきました。 舞台は一〇月、秋の京都。修学旅行で彼は偶然好きな女の子と同じ班になり、珍しく楽しい一日を終えます。 今までその子は夢に出てきたことがなかったのですが、しかし、その晩の夢にとうとう彼女が現れ、その日のことを全て否定されてしまいました。 この物語は、それを境に自分の在り方を見つめ直す主人公の聡と、周囲の環境が深く掘り下げて描かれていきます。