青春

検索結果:1,839件

  • 雨ふり小僧の気まぐれ日和

    てるてる坊主を吊るすと来るかも知れない

    69,200

    13,633


    2023年2月6日更新

    おじいちゃんは雨の日に言った。 畑が雨で潤うのは雨ふり小僧のおかげだよと。 雨ふり小僧は、どんな人と尋ねるとおじいちゃんは教えてくれたんだ。 日照りのときにはてるてる坊主を吊るすと来てくれる。 おじいちゃんと雨ふり小僧は親友だからと。 そのおじいちゃんの言葉をずっと覚えている。迷信好きの変なやつだと言われても大好きなおじいちゃんの畑は私が守るんだ。 私と五人の不思議でおかしい妖怪たちと戦った夏。私は一生忘れない。

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 隣の席の四月一日くんはどうやら異世界で勇者パーティーにいたらしい

    魔王とか勇者とか、そういうのはいません

    24,511

    15


    2023年2月6日更新

    「出席番号36番。四月一日です。所属は家庭部。趣味は筋トレ。前にいた世界では、魔王討伐のために勇者たちと旅をしていました。できればこちらの世界でも悪を滅ぼしたいと思っています。よろしくお願いします」 ここは魔法あふれるファンタジーの世界。ではなく科学あふれるただの日本だ。魔王とか勇者とかいない。しかしおかしな自己紹介をぶちかました彼はふざけるでもなく、ただただ真面目に、まっすぐと前だけを見つめていた。いやどこ見てるんだよ。 これは、そんな四月一日くんと過ごす高校生活。最後の一年のお話である。 (この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています)

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

  • 霧深き国の姫

    中華風ファンタジー 少女と若き君主の物語

    22,600

    0


    2023年2月6日更新

    東西に長く伸びる大陸。その大陸のほぼ中央に東西を分つかの如く南北を横断している山脈がある。その山脈の中腹に〈霧の国〉と呼ばれる小さな、小さな国があった。その〈霧の国〉で若き君主を支える少女、名を華仙。この〈霧の国〉で代々将軍を司る家の娘である。 とある日〈霧の国〉の領内にある東の狩場で起こった出来事を発端として、隣国である〈熊の国〉との間で争いが起きてしまう。 一方で近年、大陸内で急激に勢力を伸ばしている東の大国〈陽の国〉。 〈熊の国〉の動きと連動するかのように東の大国〈陽の国〉が不穏な動きを見せ始めるのだった。 中華風ファンタジー 少女と若き君主の物語 〈他サイト重複掲載〉

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • 探偵なんてくだらない 〜黒幕はじめました〜

    あの日の探偵は黒幕で、今日の黒幕は探偵で

    8,400

    1,000


    2023年2月6日更新

    【探偵と黒幕。ふたつの狭間にゆれる男の子をコメディタッチに描いた、ライトミステリー】 少年は現実の探偵の姿に失望した。しかし、ある事件を経てから彼の考えは変わる。「謎があれば探偵は輝けるはずだ。いいよ、謎ならこのぼくが作ろうじゃないか」と。だけど、少年の謎をだれも解こうとはしなかった。探偵なんてどこにもいなかったのだ。すっかりと不貞腐れる少年の前にひとりの女の子が舞い降り、きらりと光る推理をみせる。少年は少女を試さずにはいられなかった。「解けるものなら解いてみろ。どうか、ぼくを失望させないでおくれよ」と、まるで祈るようにしながら。 さあ、はたして少女は少年の理想の探偵たり得るのでしょうか。

    読了目安時間:6時間41分

    この作品を読む

  • かもす仏議の四天王  ~崇春坊退魔録~

    現代伝奇バトル×学園コメディ×仏教!?

    700

    未参加


    2023年2月6日更新

    【伝奇バトル×学園コメディ×仏教!? 敵をも救う仏法バトル!】 『怪仏(かいぶつ)』――それは魔のもの、怪(あやか)しのもの。仏の姿と力を持った、積もり積もった人の業(ごう)。 怪事件続く斑野(まだらの)高校。その事件を引き起こしていたのは『怪仏』だった。 少女、かすみもまた、地蔵の姿をした怪仏の犠牲となりかけたが―― それを救ったのは謎の僧だった。 「南無阿弥陀仏、一目立ち……六根清浄大目立ち!」 目立ちたがり屋の怪力僧・崇春(すしゅん)。 そして彼の親友、密法により四天王の一『広目天(こうもくてん)』の力を操る百見(ひゃっけん)。 怪事件を追う彼らの前に再び怪仏・地蔵菩薩が……その正体とは? 学校を舞台に、仏と人とをめぐる冒険が始まる。

    読了目安時間:10時間1分

    この作品を読む

  • 青春短歌〜アオハルは終わらない〜

    懐かしい青春の日々をもう一度。

    20,250

    110


    2023年2月6日更新

    誰もが経験したことのある青春。 いま、まさに経験している。もしくは昔、経験していた。そんな方々に贈る、青春短歌。 五・七・五・七・七……合計三十一音によるアオハルのひと時をお楽しみください。 Written by 三日月 翡翠【私立七福学園文芸部 詩/短歌部門担当】 (監修:七福 藍名) ※ この作品はフィクションです。実在の人物・団体・地域とは一切関係ありません。 本作は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • MeteorCrimson

    ほんの数秒で結果が変わるスポーツ

    0

    0


    2023年2月6日更新

    神奈川県立籠高等学校のバスケ部に所属していた『上遠野 晶』は、最後の試合を経て引退した。彼の歩んできた高校生活や部活動の記憶が、彼の頭の中で呼び起こされる。 シューティングフォワードとして培ってきたその軌跡をお見せしましょう。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • ハニーローズ ~ 『予知夢』から始まった未来変革 ~

    予知夢から始まる未来変革記

    335,150

    5,545


    2023年2月5日更新

    「背筋を伸ばして凛とありたい」 トワイス国にアンナリーゼというお転婆な侯爵令嬢がいる。 アンナリーゼは、小さい頃に自分に関わる『予知夢』を見れるようになり、将来起こるであろう出来事を知っていくことになる。 幼馴染との結婚や家族や友人に囲まれ幸せな生活の予知夢見ていた。 いつの頃か、トワイス国の友好国であるローズディア公国とエルドア国を含めた三国が、インゼロ帝国から攻められ戦争になり、なすすべもなく家族や友人、そして大切な人を亡くすという夢を繰り返しみるようになる。 家族や友人、大切な人を守れる未来が欲しい。 アンナリーゼの必死の想いが、次代の女王『ハニーローズ』誕生という選択肢を増やす。 1つ1つの選択を積み重ね、みんなが幸せになれるようアンナリーゼは『予知夢』で見た未来を変革していく。 トワイス国の貴族として、強くたくましく、そして美しく成長していくアンナリーゼ。 その遊び場は、社交界へ学園へ隣国へと活躍の場所は変わっていく…… 家族に支えられ、友人に慕われ、仲間を集め、愛する者たちが幸せな未来を生きられるよう、死の間際まで凛とした薔薇のように懸命に生きていく。 予知の先の未来に幸せを『ハニーローズ』に託し繋げることができるのか…… 『予知夢』に翻弄されながら、懸命に生きていく母娘の物語。 HJ小説大賞2020後期 1次通過 ※この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」「ノベリズム」にも掲載しています。 表紙絵は、菜見あぉ様にココナラにて依頼させていただきました。アンナリーゼとアンジェラです。 タイトルロゴは、草食動物様の企画にてお願いさせていただいたものです!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:92時間10分

    この作品を読む

  • 蓼の味を知りなさい

     陰キャ青春コメディです

    3,400

    0


    2023年2月5日更新

    「童貞って感じできついです」 大学の文芸サークル「蓼食う虫」の感想箱に寄せられた一行の感想。このたった一行の文章に僕たちは悶絶した。誰一人この言葉に反論できなかったのだ。何故なら僕たちは足立以外はみんな童貞だったし、足立は文学部の文芸サークル部員のくせに絵しか描かない男だった。 童貞の文芸は女の子に受けない。この残酷な現実を突きつけられた僕たちはついに立ち上がる。童貞感を消してよりよい作品を描くために、女の子をサークルに勧誘するために、そして何より童貞を捨てるために。 ※一度投げた作品ですが、完成させようと思います。

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 雨上がりに僕らは駆けていく

    走り続けなければ、明日には辿り着けない

    13,400

    0


    2023年2月5日更新

    「隕石衝突の日(ジャイアント・インパクト)」 そう呼ばれた日から、世界は雲に覆われた。 明日は来る 誰もが、そう思っていた。 ごくありふれた日常の真後ろで、穏やかな陽に照らされた世界の輪郭を見るように。 風は時の流れに身を任せていた。 時は風の音の中に流れていた。 空は青く、どこまでも広かった。 それはまるで、雨の降る予感さえ、消し去るようで 世界が滅ぶのは、運命だった。 それは、偶然の産物に等しいものだったが、逃れられない「時間」でもあった。 未来。 ——数えきれないほどの膨大な「明日」が、世界にはあった。 けれども、その「時間」は来なかった。 秒速12kmという隕石の落下が、成層圏を越え、地上へと降ってきた。 明日へと流れる「空」を、越えて。 あの日から、決して止むことがない雨が降った。 隕石衝突で大気中に巻き上げられた塵や煤が、巨大な雲になったからだ。 その雲は空を覆い、世界を暗闇に包んだ。 明けることのない夜を、もたらしたのだ。 もう、空を飛ぶ鳥はいない。 翼を広げられる場所はない。 「未来」は、手の届かないところまで消え去った。 ずっと遠く、光さえも追いつけない、距離の果てに。 …けれども「今日」は、まだ残されていた。 それは「明日」に届き得るものではなかったが、“そうなれるかもしれない可能性“を秘めていた。 1995年、——1月。 世界の運命が揺らいだ、あの場所で。

    読了目安時間:22時間22分

    この作品を読む

  • これは神話のエピローグ ~異能力に目覚めた少年少女、異世界に渡り、青春して冒険して、ついでに世界も救っちゃいます~

    ──これは、神話の最終章。

    1,600

    0


    2023年2月5日更新

    神条瑠香は、友人たちと共に平穏な毎日を送っていた。しかし、ある日を皮切りに、不可解な出来事が瑠香の周りで起こり始める。世界の改変を目論む謎の組織、〈黒の使徒〉が瑠香に迫る。そして、覚醒する瑠香の秘められた力とは? そんな中、異世界から来たと言う少年と出会う瑠香。少年は瑠香に言った。共に、世界に影を落とす巨悪に立ち向かってほしい、と。 かくして、少年少女は立ち上がる。この世界を、救うために。――これは、神話のエピローグ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間11分

    この作品を読む

  • ほのぼの学園百合小説 キタコミ!

    女子高生4人のほのぼのスクールライフ!

    283,000

    2,280


    2023年2月5日更新

    ごくごく普通の女子高生の帰り道。帰宅部の仲良し3人+1人が織り成す、青春学園物語。 ほんのりと百合の香るお話です。 ごく稀に男子が出てくることもありますが、男女の恋愛に発展することは一切ありませんのでご安心ください。 イラストはtojo様。「リアルなDカップ」を始め、たくさんの要望にパーフェクトにお応えいただきました。 ※本小説はアルファポリス等、他サイトにも掲載しております。 ★Kindle情報★ 1巻:第1話~第12話、番外編『帰宅部活動』、書き下ろしを収録。 https://www.amazon.co.jp/dp/B098XLYJG4 2巻:第13話~第19話に、書き下ろしを2本、4コマを1本収録。 https://www.amazon.co.jp/dp/B09L6RM9SP/ 3巻:第20話~第28話、番外編『チェアリング』、書き下ろしを4本収録。 https://www.amazon.co.jp/dp/B09VTHS1W3/ 4巻:第29話~第40話、番外編『芝居』、書き下ろし2本、挿絵と1P漫画を収録。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0BNQRN12P/ ★第1話『アイス』朗読★ https://www.youtube.com/watch?v=8hEfRp8JWwE ★番外編『帰宅部活動 1.ホームドア』朗読★ https://www.youtube.com/watch?v=98vgjHO25XI ★Chit-Chat!1★ https://www.youtube.com/watch?v=cKZypuc0R34

    読了目安時間:19時間8分

    この作品を読む

  • 見捨てられた俺と追放者を集める女神さま 謎スキル回転砂の真価を見つけだし、リベンジ果たして成りあがる

    理不尽な世界に仁義を貫き 復讐を果たす

    23,200

    60


    2023年2月5日更新

    「この町のハンターで『パーティーから追放されたりクビにされた人』がいたら教えてくれませんか?」 町のギルドで不思議な質問をする一人の女性がいた。追放者を集めるという奇妙な行動をとる彼女を他のハンター達が馬鹿にして笑っていたが、ガラルドというハンターだけは彼女のことを真剣に見つめていた。 そんなガラルドは町一番の有名パーティーに所属していたものの能力不足を理由にクビになりかけていた。 「お前は役立たずだ、次の魔獣討伐任務の結果次第でクビにする」 リーダーからそう言い渡されたガラルドは任務中とんでもない状況へと追い込まれることとなるが……偶然にも『追放者を集めていた不思議な女性』と任務地で再会することとなった。 その女性は自らを女神と名乗りはじめ、名に恥じぬ美しさと優しさを持つ女性だったのだが、それらの要素が霞んでしまう程に凄まじいバイタリティーと個性を持つ女神だった。 そんな女神に無能スキル「回転砂」を発掘され、背中を押されたガラルドは少しずつ自分と仲間と世界を変えていくこととなる。 ※※以下今作の特徴です※※ ・爽快かつテンポの良いストーリーを心がけています ・最初は理不尽な目に遭い、底辺感がありますが、成りあがっていきハッピーエンドになる物語を書きます ・序盤の小さな山場は4話、大きな山場は13話です。最初の街の区切りも13話なのでそこまでで読み続けるかを決めて貰えたらと思います ・戦闘、成長、経営、伏線、人格的勝利や論戦的勝利の快感など、色々な爽快感を重視して描いていきます ・暗い話は最序盤と一部過去編以外ほとんどありません 明るい旅路を描くつもりです ・基本的に一日一話更新していきます(更新時間は16時~22時のどこか)最後まで構想と筋書きは出来ているので、もしかしたら一日複数更新の日もあるかもしれません 皆さんの応援で今後も執筆を続けていけるかもしれません、応援のほどよろしくお願いいたします。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間3分

    この作品を読む

  • 産賀良助の普変なる日常

    ありきたりな日常のお話。

    4,900

    0


    2023年2月5日更新

    高校へ入学したことをきっかけに産賀良助(うぶかりょうすけ)は日々の出来事を日記に付け始める。 彼の日々は変わらない人と変わろうとする人と変わっている人がいる至って普通の日常だった。

    読了目安時間:34時間8分

    この作品を読む

  • 「ダメージ量に応じて能力上昇で最強になれるけど…」

    「魔法の武器の現代ファンタジー」です。

    9,950

    0


    2023年2月5日更新

    2099年、世界では魔法を使うのが日常になっていた。 主人公「上野四音」は日本三大名門校に転校してきた。 しかし転校したクラスの担任は日本ランキング3位「四天王」の青山静恵先生。隣の席はランキング4位の白石潮満というスーパースターの集まりだった。 優秀な生徒の集まりの中パッとしない四音だったが、その能力は「ダメージ量に応じて能力上昇」という変わった力であった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • LIKE A WIND~栄光へと向かう風~

    ウマ娘二次創作です。

    55,400


    2023年2月5日更新

    誰もが栄光を目指して走る。 誰もが自分の力を信じて駆ける。 たった一つしかない『勝利』をつかみ取るために。 これは、その栄光を夢見て、挫折や苦悩を乗り越えながらも、夢見た栄光をつかみ取る少女たちの物語。 期待と不安、そして大きな夢を胸に、今日も彼女は走る。風のように。 ・ウマ娘プリティーダービーの二次創作です。 ・基本的にオリキャラでの展開となっていきます。 ・ゲーム内で登場したウマ娘は、名前や経歴程度での出演はあるかもしれません。

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む

  • 歌詞集・太陽と龍の追憶

    心と景色とうつろいを歌詞にして届けたい

    8,800

    0


    2023年2月5日更新

    昔、バンドをやっていた頃に書いた歌詞や 今でも思いつくまま歌詞というカタチで表現した作品を こちらでも公開いたします 歌ってくれる人、使ってくれる人は いつでも募集中です

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • ダンシング・ウェポン

    それは、武器を持たない戦士…!

    282,010

    3,799


    2023年2月5日更新

    80年代のアメリカの街、メンフィス。空前のダンスブームのこの街では、鍛え上げられたブレイクダンサーたちがスケボーで走り回り、建物間を飛び回る。喧嘩、場所取り、異性へのアピール、どんなことも踊って決めるのが彼らの風習。 その中で、トップクラスのB-boyとして腕を振るうスパイクは、謎の少女フレアの紹介により、大男赤蜂とバトルすることになる。しかし、彼女にはある秘密があった…。さらに、B-boyたちを蝕む陰謀が、徐々に明らかになる…! 自身の欲望や名誉のために交錯するダンサーたち。これは、この時代に生きた若きダンサーたちの、プライドと葛藤を描いた物語! ※ダンスの知識が無くても楽しめます! ※今作は一部、実在する場所や建物の名称を使用していますが、物語そのものはフィクションです。ダンサーのしきたりや街での抗争も創作であり、実際のダンサーの行動様式とは異なります。それを理解した上でお楽しみください。 表紙絵、作中挿絵は自作しております! 使用アプリ:ibisPaint X

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間10分

    この作品を読む

  • 【140字小説】夜が灯る五分前

    140字の小さな小さな物語達です。

    3,800

    0


    2023年2月5日更新

    毎週、日曜日の12時に更新。2022/07/30 作品数1000作突破! 140字小説集①『夜が灯る五分前』(文庫版、160ページ、151作収録) https://booth.pm/ja/items/1698514 140字小説集②『永遠教室の延々』(文庫版、112ページ、103作収録) https://booth.pm/ja/items/2974566 『夜が灯る五分前』は、眠るか眠らないかまどろんでいる時間のことを指しています。 そのぼんやりとした時間には、「明日の仕事は早く終わるのかな」とか「今日は楽しかったな」とか色々なことを考えます。 眠りにつく五分前、そういった喜怒哀楽や未来のこと、過去のこと。 様々な感情が溢れて、どうしようもなく、どうしようもないときがきっとあると思います。 そんなどうしようもない五分前に、沢山の物語を読んでほしい。物語の中から一番近い感情を見つけてほしい。 夜が灯る五分前、あなたにとって生きたいと思えるような時間になってほしい。そんな思いを込めた作品です。

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • 電脳奪取

    主人公の能力は実体験

    855

    0


    2023年2月5日更新

    はじめまして「流星親父」です。 「電脳奪取」が初投稿です。 主人公の能力は昔、自分が経験した携帯電話に関する困り事が発想の元になっています。 青春真っ只中の主人公が持っている力、彼はこの力で何を守るのか…… 作品を通じて、読んでくださった方と、がむしゃらになっていたあの青春時代を思い出すことができれば嬉しいです。 またこの作品は、友人と学生時代から練った思い入れのある作品となっています。 あの時の青春を、こうやって作品にできたのは、友人の「阿暦史」のおかげです。挿絵も書いてくれました。友人の「阿暦史」には本当に感謝です。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。フィクションです。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • Make road byウマ娘プリティーダービー

    オリジナルのウマ娘ストーリーです

    30,800


    2023年2月5日更新

    怪我により格闘の道からレースに転向、ターフを走るウマ娘として中央にきたハイパワーダッシュは新たな道を切り開き続ける。 10話と設定資料1の同時投稿により遂に500PVを超えました、初投稿のコンテスト参加作品、海の上から落ちるの223PVから一切芽が出なかったので皆さんには感謝です。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 君の痴態が忘れられないんだ。

    衝撃的で忘れられない出会い

    400

    0


    2023年2月5日更新

    現役高校生ライトノベル作家の黛実親は、幼馴染に用があり映画研究部の部室へ赴いた。 しかしその場で衝撃的な光景を目撃し呆然と立ち竦む。視線の先には学園のアイドルの一人に数えられている同級生の久世紫苑がおり、彼女の恥ずかしい姿を目撃してしまったのだ。 一番恥ずかしい姿を目撃されてしまった紫苑は、表情を変えることなく魅入られている実親に声を掛ける。 問い掛けに対して実親が「何故そんなことを……?」と尋ねると、「その方が背徳感があって興奮するから?」と紫苑は答えた。 これが二人の出会いだった。 幻想的とも思える耽美な情景が実親の脳裏に刻み込まれ悶々と過ごす中、帰宅後に父の再婚話を聞かされる。 その結果、義妹が出来ることになった。 悶々とした日々を過ごす実親は元凶である紫苑と学校で再開すると、厄介な事情を抱える彼女が頼み事をしてきた。 忘れられない出会いを果たした二人の行く末はまだ誰も知らない。 カクヨム、小説家になろう、アルファポリス、魔法のiらんどにも投稿しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間9分

    この作品を読む

  • アオハル・レボリューション(最終推敲中。第五章 『未来予想図』まで整いました)*話数増、漢数字仕様に変更中

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    442,400

    5,250


    2023年2月4日更新

    【あらすじ】 都会と調和する自然豊かな町。閑静な住宅街を横目に、なだらかな坂道をゆく。私立、海聖高等学校はその高台に建つ。生徒主体の校風に自由な学び、音楽活動に力を注ぐ。一風変わった高校の軽音部が舞台となる。 先祖代々、華道の羽月流を受け継いできた由緒ある家柄の羽月家。次女として生を受けた羽月瀬菜は中学三年生。いわゆるお嬢様。勉学にお稽古と、日々の忙しさから現実逃避するべくツイートをしていた。アカウント名は言わずと知れた〈姫〉である。 中学を卒業した春、幼なじみの水鳥川ねおと共に、ずっと憧れ続けていた海聖へ入学した。 瀬菜の転機は入学早々に訪れた。担任より転校生、新田詩音が紹介される。奇しくも入学前に出会った彼であり、その出会いは瀬菜にとって散々なものだった。 軽音部に入部する、彼ら一人一人の日常は必ずしも順風満帆ではなかった。夢を追いかけるも気持ちが焦り次第に空回りしていく。彼らの想い描く願いは果たして届くのか──。 動員人数最多の十七名。誰にでも起こりうる日常を過ごしながらも、脆くて儚い青春を瑞々しく、時に赤裸々に描く青春小説。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月瀬菜(はづき せな)一年十五歳 水鳥川ねお(みどりかわ ねお)一年十五歳 天王寺音(てんのうじ おと)一年十五歳 綿瀬歌音(わたせ かのん)一年十五歳 羽月結菜(はづき ゆな)三年十七歳(瀬菜の姉) 天王寺凛(てんのうじ りん)中学二年(ねおの妹) 藍野椿(あいの つばき)二年十六歳 (男子) 新田詩音(あらた しおん)一年十五歳 高大澪央(こうだい れお)一年十六歳 乙藤律(おとふじ りつ)一年十五歳 七海奏汰(ななみ かなた)一年十五歳 天羽永遠(あまは とわ)三年十七歳 川澄遥(かわすみ はるか)二年十六歳(永遠の親友) 一色陽向(いっしき ひなた)三年十七歳(軽音部部長/エレキ) 鳴宮響(なるみや きょう)三年十七歳(軽音部副部長/ドラム) 朝日奈結月(あさひな ゆづき)三年十七歳(軽音部/ボーカル、作詞作曲) 南部楽(なんぶ がく)教科担当/現代文、教師二十六歳

    読了目安時間:10時間53分

    この作品を読む

  • ノケモノロック

    心臓の鼓動を響かせろ!青春音楽ドラマ。

    35,800

    150


    2023年2月4日更新

    スクールカースト最下層、学校では居場所がないはみ出し者、イケてる奴らからはバカにされ『ノケモノ』にされている根暗の俺、通称『クチナシ』と、デブでオタクな『スパコン』、アホなヤンキーの『ランボー』はバンドを組んだ。学校祭の有志バンドライブで一発逆転、革命を起こそうと練習を重ねていた。 一方、気が付つくと俺は学校祭の実行委員を押し付けられてしまった。しかも、スクールカースト最上位、女王ともいうべき金髪美少女、『神宮寺サラ』と一緒に実行委員をやることに。天と地ほどの格差がある俺たちは、けれども次第にお互いのことを認識していく。しかし、神宮寺サラにはある秘密があった……。 心臓の鼓動が続く限り、音楽は鳴りやまない。青春音楽コメディドラマ。 **毎週 水曜日 土曜日 の17時に更新**

    読了目安時間:6時間4分

    この作品を読む

  • Book of Time

    1週間という残された時間の中…君を想う

    1,000

    0


    2023年2月4日更新

    命が残りわずか 時はある日、不思議な少年に告げられた この事が彼…時の心を変えて周りを変えていくきっかけとなった…― 不思議な出会いと別れ 「命って何なんだろう…?」 ********************** ☆此方の作品は√分岐を予定しています ☆TL要素は√分岐後になりますが、BL要素は共通√にもありますので、BLが苦手な方はご注意ください ※注意事項※ かなりのローペースになります_(..;)_ 気になる方はご注意ください。 完結はしたいと思っているので温かい目で見守ってくだされば幸いです…

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 私を殺した犯人を見つけてください、クソガキ魔法使いちゃん

    魔法学校でメスガキが大暴れッッ!!

    268,085

    733


    2023年2月4日更新

    ◆第一章あらすじ 何者かに殺されてしまいました。 生まれてこの方、人に恨まれるようなことは一切していないはずですのに(水道の蛇口をめちゃくちゃ固く締めたことならあります)。 あまりにも悔しいのでせめて犯人の面だけでも拝みたいと幽霊になり、毎日学校内をふよふよしてみたものの、手がかり一つ掴めずがっくしトホホ。 そんなとき、一人の少女に事件解決が任されたのです。 12歳で魔法学校に飛び級入学した天才! と言いつつも、実際はクソ生意気で礼儀も常識も品も謙虚さも胸もないクソ生意気なクソ生意気クソガキちゃんでした(こっちの方がトホホ)。 しかもまったく捜査せずに愉快な仲間たちと遊んでばっかりですし。 あ、ちなみに名前は『コペニュ』とか抜かすらしいです。語感だけは嫌いじゃないです。 「この大天才様に任せてよ! なんたって私は、パーニアスなんだから!!」 パーニアスってなんぞや? と思ったそこの君! 答えは本編にあります。しょうもない意味ですけど。 あー、誰でもいいんでこのガキンチョをわからせてくれませんかね? てなわけで、コペニュちゃんと愉快な仲間たちによる大冒険活劇がはじまるのでした。 噂によると、私の死がなんやかんやで世界の命運を賭けた戦いへと発展するらしいです。嘘くせー。 ◆第二章あらすじ 魔王との戦いを終え、コペニュたちは2年生になりました。 親友のサーニャとのラブラブっぷりも極まり、愉快な後輩たちも増えて学校生活は一層楽しく……なればよかったんですけど、私の死からはじまった謎はまだ残っているのです。 それどころかどんどん謎が増えたり深まったり、マジでもうどうにかしてください生意気クソガキちゃん! などと懇願してみるものの、一番の謎を秘めているのはコペニュ自身なのです。 いったいこの子は何者なのでしょう? どうして大天才なのでしょう? あぁ、楽しかった学校生活が、憎悪と情熱に侵食されていきます。

    読了目安時間:9時間43分

    この作品を読む

  • 混む混む♪ドット虚無♪

    音楽は世界を救う!?

    7,900

    0


    2023年2月4日更新

    方倉綾人少年は、入学した高校のクラスに馴染めず、学校の裏庭の蓮池のほとりでぼんやりしていた。 鳴り始めた耳鳴りを掻き消すように歌い出す綾人。 想像の中では自由に演奏出来る。指先は架空の弦をかき鳴らし、鳴り響く音が体を満たしていく。 想像のライブが佳境を迎えた時、息を切らす綾人の前に立ちはだかった3人の影―――。 問題を抱えた内向的な少年と、問題しかない先輩達のロックな物語が始まる。 後に伝説と呼ばれたインディーズバンド「ドット虚無」開幕。 【作者から一言】 ☆主人公、少々設定重めですが基本コメディタッチです。 都合により不定期更新。 ツッコミどころ満載ですが、生暖かい目で見守ってください。

    読了目安時間:3時間0分

    この作品を読む

  • ラブ×リープ×ループ!

    ノスタルジック・ラブコメ、完結しました。

    39,000

    110


    2023年2月4日更新

    【完結しました・1話1500文字程度でサクサク読める】 40歳独身、童貞。鬱に苦しみ間もなく自動退職寸前のゲーム会社勤務の主人公・古ノ森健太。 どんづまりの彼のスマホを鳴らしたのは、中学・高校時代の親友だった渋田だった。 「今度の同窓会、来るよね?」 「……は?」 不本意ながら参加した中学2年の同窓会。実に26年ぶりの再会だが、ひたすら憂鬱で苦痛だった。そこに遅れて姿を現したのは、当時絶大な人気を誇っていた学年1、2を争う美少女・上ノ原広子。だが、その姿は見る影もなく、おまけにひどく酔っぱらっていた。彼女の酔いを醒ましてくる、と逃げ出す口実を見つけた健太は広子を担いで裏手にある神社へと足を進める。 ご近所さんで幼馴染み。また兄貴分でもあり師匠でもあった広子。それがなぜ……? 二人は互いの恵まれない境遇について話すうち意気投合するものの、つい広子が漏らした一言でもみ合いに発展し、神社の石段から転げ落ちてしまう。 「………………これ、マジ?」 そして、気がつけばそこは、中学二年の始業式の朝だったのだ。 こうなったら、ターニングポイントになったこの一年間をやり直し、ついでに憧れのあの子と付き合って、人生の勝ち組になってやる! 見た目は多感な中学生、中身は40男(童貞)、タイムリープでチャンスを手にした主人公の、ノスタルジック・ラブコメディー開幕!

    読了目安時間:26時間41分

    この作品を読む

  • 天狗少女は将棋好き

    初めまして。突然だけど将棋しない?

    50,873

    1


    2023年2月4日更新

    幼い頃から母と二人だけで生活してきた主人公、立花蒼空(たちばなそら)。持病があるにもかかわらず日々頑張る母のことが、蒼空はとても大好きだった。しかし、蒼空の高校入学が決定したその日、母は病気が原因で亡くなってしまう。 高校入学後も母を失った悲しみに支配され続ける蒼空。そんな彼の前に現れたのは、一人の少女。黒髪短髪。少々たれ目。透き通るような白い肌。男物のパーカーとジーパンに身を包んだ彼女は、蒼空に向かってこう告げた。 「初めまして。突然だけど将棋しない?」 彼女は、将棋が好きな母の友人。しかし、ただの人ではない。その正体は、なんと天狗。 「テンちゃん……」 「私のこと、知ってるんだ。君のお母さんから聞いたの?」 「本当に……テンちゃん……ですか?」 「そうだけど」 交わされる会話。そして始まる二人の将棋。その行きつく結末とは……。 「私の目の前には君がいて、私がどんな手を指しても君はそれに返事をくれる。絶対に相手を一人になんてしない。これって、本当に楽しいよね」

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • タツミさんとマツザキくん

    微妙な距離感の二人のお話

    102,915

    421


    2023年2月3日更新

    二人は同級生。ただの高校生のただの日常のただの青春物語。 ※これまで毎日投稿を続けてまいりましたが、諸々の事情で継続が難しくなってしまいました。 最低でも週一での更新となります。頻度激減ですが、ちゃんと最後まで書くつもりですので、最後までお付き合いいただけると嬉しく思います。

    読了目安時間:9時間45分

    この作品を読む