青春

検索結果:450件

  • 恋愛小説を書いてみました。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 ねぎとろ

    2020年3月30日更新

    ───中二病。それは思春期にありがちな空想や妄想を 好み、背伸びしがちな言動を述べたりしてしまう病。 そんな中二病に中学の時にどハマりしてしまった俺は、見事に友達はいなくなり、一人ぼっちとなってしまった。 一人ぼっちを経験し、辛い思いをしたからこそ、高校では中二病というのを隠し生活しようと考える。 だが、ある女の子と出会うことで俺の平和な生活は崩れ、波乱万丈な日常は始まって行く。 そして、女の子と日常を送っているうちに、いつしか俺は女の子のことを……。 ーーーこれは、残念系中二病女の子と元中二病の俺が送る一風変わった恋愛物語である。

  • 「超能力者だって人間だ」というお話です。

    ♡236,780

    〇1,226

    SF・連載中・179話 紫雀

    2020年3月29日更新

    私立開成南高に入学した高森要はごくごく平凡な男子高校生。 ところがその平凡な日常が、ある日突然一変する。 高校に勤める国語教師と彼が主催する秘密のクラブによるメンバーが織りなす物語。

  • パロディと下ネタしかありません。

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・9話 膝毛

    2020年3月29日更新

    僕、園田茂部雄はモブキャラだ。この世界を救ったり、弱小チームを全国大会まで導いたり、運命の恋人と報われない恋をしたりすることもない、ただそこにいるだけのもはや背景のような存在だ。でもこの世界のほとんどは僕らモブキャラで作られている。この物語はそんな僕たちモブキャラが、世界の主役である主人公達を支えるために奮闘した得にこれといって目立たない日々の記録である。

  • 詩とも呼べない心の叫びが俺の人生を変えた

    ♡5,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・11話 鷹仁

    2020年3月29日更新

    詩のボクシング。それは、ボクシングリングに見立てたステージで二人の朗読ボクサーが交互にオリジナルの作品を披露し、観客にどちらの作品が良かったか判定してもらう言葉の格闘技。 そして、三人ひとチームで詩のボクシングを行う団体戦、声と言葉のボクシング。 富山県出身の高校生である鷹岡、松里、中島の三人で結成されたチーム『厨時代』。 彼らの伝説は、夏合宿で鷹岡がやけくそに放った一篇の叫びから始まる。

  • 安室莉子って十回言って!アイムロリコンに

    ♡263,600

    〇732

    現代ファンタジー・連載中・90話 いろはの軌跡

    2020年3月29日更新

    ★春来くんのナデナデ!幸せそうな黒猫ちゃんを描いて頂きました! 担当イラストレーター様はこちら: Twitter → @ayalan0_0 ――――――――――――――――――――――― あらすじ! 遠いご先祖様の特徴が表れる――先祖返りで様々な特徴を持つ友人が僕の周りにいる。 それこそ、吸血鬼、雪女、ドワーフ、化け猫etc.に囲まれる学園生活。 春来は授業中に空を見上げる男なのだが、帰りに靴箱を開けると一枚のお手紙を発見する。 そう、ラブレターだ! 中身を開くと『体育館裏で待っています』 僕は心躍らせながら向かうと成績優秀で容姿端麗の瞳さんが待っていた。しかし、話を聞いた僕は彼女から逃げ出す。笑顔で追いかける瞳さんを背に僕は全力で逃げる。どうして逃げるんだって? その理由は――僕はご飯じゃない。 ■作者のオススメポイント ◇可愛い女の子とイチャイチャするのが見たい方 ◇青春を感じたい、思春期の頃を懐かしく感じたい方 ◇先祖返りで発現した異能バトルも楽しみつつ『可愛い女の子』に萌えたい方 是非!お越しください後悔させませんよ。 ■表紙画像の無断利用・SNS等への無断転載はお断りしております。 (私的な利用をお断り) 黒猫ちゃんの著作権等は@iroha11466(いろはの軌跡) 追記:2020/01/30:メモメモ 総合:日間7位 / 週間23位 / 月間134位 / 年間779位 / 累計779位 ジャンル:日間2位 / 週間3位 / 月間13位 / 年間105位 / 累計105位 ●不定期更新にゃう ※小説家になろう様にも掲載しております。

  • じょしかうせいのにちぢやうなりけり

    ♡3,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話 K1.M-Waki

    2020年3月29日更新

    三年生が卒業して、岡本千夏(おかもとちなつ)は文芸部の部長になった。 でも部員は千夏一人だけ。部員が五人いないと同好会に格下げになってしまう。そのため、千夏は部員集めに奔走するようになった。 そんな時、出会ったのは同じクラスの「那智しずる」という美少女だった。実は彼女は新進気鋭の小説家だった。他人の目を盗んで、図書室の隅っこで、創作活動をしていたのだ。 その時から、千夏としずるの文芸部活動が始まった。 新入部員も迎えて、晴れて部として存続した文芸部。しかし、その活動は千夏の考えていたものよりも慌ただしいものだった。 頑張れ千夏。負けるな千夏。恋も部活動も勉強も。 その先に何が待っているとしても。

  • 心をめぐる物語

    ♡2,350

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・65話 miho

    2020年3月29日更新

    少女には、いつからか不思議な力が宿っていた。 幼き少女――天海茜はその力が引き起こす様々な現象に、困惑し怯え、それをひた隠しにするようになっていた。 幼心に、周囲の人間にこの事を知られてはいけないと悟る茜だったが、ある事をきっかけに一人の男に力を知られてしまう。 しかし、男は驚く事なく、それどころか茜に対し「力」の使い方と世界に潜む「脅威」について教えた。 それから二年間に渡り、地獄のような特訓の日々を過ごした茜。 修行を経て、身も心も逞しく成長した茜は今や高校生となり、友人との楽しい学校生活を送る裏で、「脅威」を退治していた。 そんなある日、茜のクラスにイレギュラーな新入生として一人の少女がやってくる。 その少女は華やかさと陰を纏いながら突如現れ、そして夕焼け空の下に茜と対峙したのだった。 そして彼女が口にしたのは、茜の「力」と世界に潜む「脅威」についてだった。 二人の少女の出会いは、それぞれの心を巻き込みながら、やがてある事件へと繋がって行く。 ※不定期更新です

  • 真面目な恋愛なんかどこにもなかった。

    ♡32,114

    〇320

    恋愛/ラブコメ・連載中・70話 夘月

    2020年3月29日更新

    『普通』ってものはなんなのだろうかと、大桑煌晴(おおくわこうせい)は時々そんなことを考えていた。理由を言うなら、彼の幼馴染と妹はどこか変わっていたから。 そんな彼が迎えた高校生としての新生活。とある先輩からの誘いもあって入部した漫画研究部。これからの生活に期待に胸膨らませる煌晴であったが、待ち受けていたのは彼を困惑させる出来事ばかり。 どう考えても……俺の周りにいるヤツらは普通じゃあない!! 彼の心の叫びは、虚しくもこだまするのだった。出会うのは、個性と呼ぶにはもの足りないくらいに濃い人達ばかり。クラスメイト、部活の部長に先輩。新しい出会いは、何を思ったか変わっていて。 トラブル無しには過ごせないこと確定な彼の高校生活は、果たしてどうなってしまうんだ?!

  • 幼馴染の彼女とのハチャメチャ新婚生活

    ♡51,050

    〇3,910

    恋愛/ラブコメ・連載中・39話 陽向 舞桜

    2020年3月29日更新

    僕 タケル:22歳サラリーマン、大学を卒業したばかりの社会人1年目 ⇅ 幼馴染&結婚 妻 リリア:17歳女子高生、清楚系美少女 大学卒業&就職と同時に、幼馴染の彼女と結婚したらとんでもないことになった。 高校生にしてはやけに大人っぽい雰囲気を纏ったリリア。 性格は穏やかで謙虚、これぞ大和撫子というイメージの子だったはずなのに、彼女は夫である僕を家庭内で酷使するブラック企業ならぬブラック妻だった。 妻リリアの胸の内に隠された想いとは――。 僕がずっと避けてきた過去の話とは――。 これは、僕とブラックな彼女とのハチャメチャ新婚生活の物語。 我が家のブラック妻と模索する、二人の幸せの形の記録。 ※「LINEノベル」、「小説家になろう」にも掲載

  • 僕らは昔、ヒーローだった。

    ♡500

    〇0

    その他・連載中・3話 水無月上総

    2020年3月29日更新

    キラキラした思い出は、いつまでも色あせない。 忘れはしない、あの楽しかった日々。 そう、僕らはヒーローだったんだ。

  • 少年少女のエゴが暴走する青春群像劇

    ♡40,400

    〇0

    純文学/文芸・連載中・41話 成春リラ

    2020年3月29日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀で落ち着いた同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い出す。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。日常と非日常の境目を越えた彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で捩れていく絆と呪い。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 13歳の『願望』の果てを描く、灰色の学園青春群像劇。 ※小説家になろうにて先行連載中です。

  • ウラとオモテの青春女装コメディ

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・71話 ともしだ いりあ

    2020年3月29日更新

    女顔で『男難の相』という特殊な体質をもっている主人公『柊木 望』は、高校1年生の春、海外に旅立った親の気まぐれに巻き込まれ、妹と二人、家に取り残されてしまう。 仕送りの少なさから『望』は妹を養うためバイトを探すが、友人たちにそそのかされた結果『ケモミミメイド喫茶 モフィ☆』で働くことになってしまった! 女装メイドとして働く『望』こと『のぞみん』と、それを取り巻く友人やバイト仲間たちの『ウラとオモテの青春女装コメディ!』

  • 徐々にお嬢様が打ち解けていくお話です

    ♡6,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・34話 すずと

    2020年3月29日更新

    クラスメイトの波北 綾乃は美少女である。 だが、無表情で無機質でコミュニケーション能力が不足している美少女だ。 そんな性格でも彼女はモテる。美少女だから。 確かに外見は美しく、ドストライクでタイプだが、俺はそんな彼女が正直苦手であった。 だから、俺と関わる事なんてないだろう何て思っていた。 ある日清掃代行の仕事をしている母親が熱を出したので、家事が出来る俺に清掃代行の仕事を代わりに行って欲しいと頼まれた。 俺は母親の頼みを聞き入れて清掃代行の仕事をしに高層マンションの最上階の家に向かった。 その家はなんと美少女無表情無機質クールキャラのクラスメイト波北 綾乃の家であった。 彼女の家を清掃プラスで晩御飯を作ってやると彼女の父親に気に入られたのか「給料を出すから綾乃の世話をして欲しい」と頼まれてしまう。 正直苦手なタイプなのだが、給料が今のバイトより良いので軽い気持ちで引き受ける事にしたが――。 ※小説家になろうでも投稿させていただいております。

  • 希望のために、その少女は抗い続ける――

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・26話 出雲

    2020年3月29日更新

    主人公黒羽愛理が生きる現代より数百年前、世界の理はある日突然崩れた。 いつもの日常生活を送っている空に亀裂が走ると、その亀裂を割って未知の怪物が出現した。 未知の怪物が現れた瞬間よりこの世は地獄に変化してしまう。 しかしその地獄の恐怖に怯えながらも怪物に立ち向かう人々が現れるのだが、怪物相手に効果はなかった。 絶望に世界が嘆き平和な世界が危機に瀕した瞬間、空から光の柱が世界中に降り注ぐ。 その光の柱は日本にも多数降り注ぎ、降り注ぐ光の柱の中から世界を救う救世主が現れた。 その現れた救世主は光の柱から男女一組で現れ、逃げ惑う人々を怪物の脅威から救っていく。 救世主たちによって世界は救われ、救世主たちは自分たちのいるべき場所に帰っていくが、その救世主たちは嬉しいことに地球に置き土産を残してくれた。 それは、地球の人々が魔法を扱えるようにしてくれることであった。 現代武器に魔法が加わったことや、人間が単独で魔法を扱えるようにある種の進化を果たしていたのである。 そして、黒羽愛理が生きる現代。 人々は当たり前のように魔法を扱い、日常を生きていた。 だが、その日常の崩壊が近づいていることは誰も知る由もなかった。

  • 怪異を暴き、理不尽を超えるホラーノベル!

    ♡227,540

    〇1,555

    ホラー・連載中・139話 勿忘草

    2020年3月29日更新

    Q.心霊現象が出現したらどうする? A.全身全霊で暴き出す! 日常に潜む怪異を暴き出す、とある大学のオカルトサークル(自称)。 ――その名は”夕闇倶楽部”。怪異、心霊、超常現象なんでもやってます! この物語は、ほのぼのとした怪異譚。自由気ままに語られる怪異譚。 謎が謎を呼んで世界を覆すような大事件に巻き込まれることはなく。 人が何人も死んでいく悲惨で猟奇的な事件に関わってしまうこともなく。 日常を生きる怪異を明らかにして、理不尽を超えていく日常系オカルティックホラーコメディ! 第一章【呪いのゲーム】 プレイしたものは狂ってしまうという、呪いのゲーム。 科学に潜んだ怪異。矛盾を抱えた怪異に夕闇倶楽部の面々が挑む。 第二章【忌児の廃寺】 忌み嫌われた子どもを『供養』していたという廃寺。 山奥で眠っていたその地には、どんな怪異が生きているのだろうか。 第三章【禁呪の魔本と理想の主人公】 願いを叶える呪いの本に唐突に現れた理想の少女。 そして始まる日常の侵食。そうなった時、私たちはどうすればいい? 第四章【異界団地】 黒羽団地には消えてしまった謎の四号棟があるらしい。 人々から忘れ去られ、異界と化したその地に夕闇倶楽部は足を踏み入れる。 第五章【炎失峠と幸福世界】 事故を起こした車が必ず炎上し、搭乗者が焼死する峠道があるという。 その地に眠っている怨念、淵叢なる何かが生み出した幸福世界とは? 第六章 【狂霊映画と幻死病】 見た人すべてを狂気に陥らせるという狂霊映画。 ひょんなことから夕闇倶楽部の面々は撮影に参加し、撮影舞台の廃村に向かった。 呪いの映画を取り巻く怪異、そして映画を見た人がかかる幻死病の正体とは? 第七章【偽欲なる自己像幻視】 目の前に、突然現れた誠也の自己像(ドッペルゲンガー)。 日常に潜んだ血と、欲望と、禁忌の影。狂気の世界が幕を開ける。

  • 崩壊系SF(生徒会フィクション)、開幕。

    ♡9,800

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・25話 向田洋

    2020年3月29日更新

    2025年、春。高校1年生の苑裏忠人(そのうらただと)は生徒会運営のスペシャリストとして、田舎島に新設された稜媛学院(りょうえんがくいん)に招聘された。 助っ人として生徒会に入った忠人を待ち受けていたのは積み上げられた膨大な仕事と一癖も二癖もある仲間たち。そこに追い打ちをかけるように『国家プロジェクト』や『怪異』、『魔法協会』が暗躍し始め、多くの「注文」とともに忠人たちの日常は崩壊していく…。 崩壊系ハートフル青春物語、ここに開幕。 ---主要登場人物--- 苑裏忠人:編入生。高校一年生。 入里辺玲子:生徒会会長。高校一年生。人望厚い才女。 小栗みよ:生徒会正会計。中学三年生。気難しい低気圧みたいな子。 泉野唯:生徒会正書記。中学三年生。あざとい高気圧みたいな子。 ジェイク:忠人のクラスメイト。高校一年生。頭のネジが外れている。 月見里見月:忠人のクラスメイト。高校一年生。ほんわか系いいんちょ。 ---小説情報--- タイトル:注文の多い生徒会 ジャンル:怪奇ファンタジー、ハートフル()な仕事小説を意識しています。 総文字数:15万字(予定)+用語集(おまけ) 世界観 :現代(2025年の日本) 人称 :一人称(主人公の少年) 免責事項:この物語はフィクションです。実在の人物・団体・企業とは一切関係ありません。 --------------

  • 話せない、でも喋りたい――

    ♡12,400

    〇700

    恋愛/ラブコメ・連載中・31話 綿谷ユーリ

    2020年3月29日更新

    “話せない、でも喋りたい。触れられない、けど抱きしめたい。そんな二人の物語” 家族や親友とは普通に話せるのに、他の人の前で話すことが出来ない茉莉花。唯一の話し相手であり幼なじみの蛍太とも別々の高校になってしまい、クラスでは空気のような存在に。 音楽の授業で、たまたま同じ課題曲を選んだクラス1の美男子、桐ヶ谷千明と二人で練習するハメになり、茉莉花の事情が彼にバレてしまう。 しかし、千明にも人には言えない秘密があり…。 茉莉花と千明はお互いの“円滑な学校生活”のために、協力関係を結ぶ。 表紙画像はこちらで作成させていただきました↓ https://picrew.me/share?cd=sS8FuDtYxn #Picrew #おひるねめーかー

  • 自転車で山を登るなんて信じられない

    ♡700

    〇0

    純文学/文芸・完結済・2話 武石雄由

    2020年3月29日更新

    気になるあの子をデートに誘ったら、「その日は自転車で山を登るからダメ」という。 自転車で山登りなんて、いったい何が楽しいんだろう? そう思って自転車で山に向かったのが、全ての始まりだった──

  • ピンポン球に込める青春!

    ♡500

    〇0

    その他・連載中・15話 今福シノ

    2020年3月29日更新

    高校生になった優月は、どの部活に入ろうか迷っていた。 ひょんなことから、卓球部に見学に行くことを誘われる。断れない優月は渋々承諾するが、実は卓球部は、優月がとある理由から絶対に入らないと決めていた部活だった。 だが、優月が卓球経験者であることが露見し、試合の助っ人を頼まれてしまう。またもや断れない優月は、入部しないことを条件に助っ人を引き受けて――。

  • 走り続けることこそ青春かなと思っています

    ♡23,100

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・32話 双nari

    2020年3月29日更新

    12月11日。 元気で明るく真っすぐな少女・南 告子(みなみ こくこ)、通称・ナッコは失恋した。 幼馴染で何年も思ってきた相手、同い年の里見 圭太(さとみ けいた)に彼女が出来たのだ。 ナッコはそれを―――。 涙を流さず。 笑顔で祝福。 友人と 友人。 大切な二人が。 一緒になったことを喜んだ。 ―――自分にできることはそれくらいなのだから……。 ………………。 …………………………んなわけあるか!! 思い続けた『想い』が砕かれた瞬間彼女は死にそうなほどの悲しみに落ちていった。 堕ちて落ちて墜ちてオチた彼女が目を覚ますとそこは 8か月前の4月22日。 理解不能。 解析不可能。 答えなんてない時間の逆行? だけど、わかることはナッコはまだ、この時点では負けてはいない! 負け犬じゃないってことだけだった。 これは負け犬少女が二度と負けぬように。 あの冬の日にケータの隣に立つのは自分だと決意して走り抜ける物語。 ただ、それだけのお話。 まぐれ当たりの 恋愛ジャンル日間2位→1位。 総合9位→7位→6位→5位を記録しました! 2020/03/27 毎日更新中! 小説家になろうさまにて同時投下中。 https://ncode.syosetu.com/n4316gb/