非テンプレ

検索結果:14件

  • 銀月の狼 人獣の王たち

    動物を纏い戦う人獣騎士のハイファンタジー

    74,600

    550


    2021年4月17日更新

    ※毎日最新話アップ予定 我々の世界と東西が反転した、しかしよく似た別世界。 その世界で文化華やぐニフィルヘム大陸――。 かつて大陸全土を治めた古代ガリアン帝国が滅びて既に千年以上。 大陸はいくつもの国に分かれ、国々は人造の動物を生きた鎧としてまとう人獣の騎士〝鎧獣騎士(ガルーリッター)〟を兵器として互いに覇を競っていた。 錬獣術師(アルゴールン)を父に持つ16歳の少年イーリオは、山の中で銀髪の少女と銀狼の鎧獣(ガルー)と出会う。だが少女と銀狼には、北の大帝国を揺るがす、大いなる秘密があった……! 差し向けられる帝国からの刺客。異教の神を祀る敵。様々な仲間達との出会いと別れ……。そして訪れる決断の時。 イーリオ、少女、そして銀狼は、大陸全土を股にかけた陰謀と謎、戦乱と神秘に満ちた長い長い冒険の旅に繰り出していく。 これは、獣の力をその身にまとった騎士たちが織りなす、人外の戦語り。 一人の若者が導く、偉大なる獣の王たちの物語。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 本作は小説家になろうのノベプラ版です(掲載にあたりほんのちょっぴり改訂もしております)。 元々はある人に読んでもらいたくて書きはじめた物語ですが、書く事自体に喜びを見出し、壮大な物語になってしまいました。 是非楽しんでいただけたら幸いです! ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 2020年11月5日 ジャンル別ランキングで1位!! 総合ランキングで6位にいただきました!! 応援、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:34時間2分

    この作品を読む

  • メルロドスの杖 ―血を纏う騎士―

    大人向け、シリアスな異世界の冒険物語です

    1,900

    0


    2021年4月15日更新

    「早く寝ないとっ、フェルゾムが来るよ!」 苛立つ母親の声に、子どもたちの笑いが消える。 一目散に寝床に飛び込み、薄い掛け布で頭までをすっぽり覆うと、震えながらみな抱き合い縮こまり、見えぬ手が攫って行かぬよう、お互いの身体をしっかりと掴み確かめ合う。 二十四年間にも渡ったこの大戦で生まれた血の歴史。 生きとし生けるものを殺戮し蹂躙し、根絶やしとすることだけを目的に結成された、ヴェナード国の王立騎士団。 通称「フェルゾム」。 だが、悪名を欲しいままにした地獄の騎士団も、大戦の終結とともに最期の時を迎える。 そして終戦から2年。 心と身体に深い傷を負い、苦しみつつ生きる元騎兵のクリシアは、マーカスという男と出逢った。 人としての暮らしを取り戻そうと願う彼らを、人の世の欲望と怨嗟が取り囲む。 二人は共にもがき、あがき、それでも生きる。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間41分

    この作品を読む

  • 女神回収プログラム ~三回転生したその先に~

    あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    311,505

    1,450


    2021年4月15日更新

    現世と過去生が交わる第一部。 遠い過去を呼び起こす第二部。 帰還か転落か、来世が繰り広げる第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 これは、堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く長編小説。 時は、現世より始まる。 世界に君臨する城の姫と、その姫を護衛する一流剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟──それぞれは己の正体を知らず、各々の困難と懸命に立ち向かう。昔々に背負った因果を抱えながら。 あれは、『愛と美の神』と悪魔の子が出会って起こった悲劇。 大神は神々と精霊体に命を下す。──発動されたのは、『女神』”回収プログラム”。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり。輪廻転生の輪に組み込まれ、苦しい魂の修業が始まる。使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 人となった神々と精霊体は、一度その生を終える。それらの経緯は『伝説』と『絵本童話』となり、二度目の生を送る時代に残った。 大神の命を受けた神々と精霊体、自ら堕ちた神、そして悪魔の子は人々に紛れ同じ時代に生きている。 点と点が繋がり、線となり。渦となって動き出す。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。自ら堕ちた神は、地獄へと落ちてしまうのか。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。そして、女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とはなにかとさまようことだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。真の『幸せ』を探し求めて、『その先に』。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 友情、愛情、愛憎、家族などを通して神々の行く末を描く中世ファンタジーの皮を被ったヒューマンドラマです。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。 第一部完結。第二部は二週に一度、木曜21:15に更新です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間38分

    この作品を読む

  • 月影の砂

    五人の少年少女の英雄物語

    56,800

    205


    2021年3月14日更新

    冒険あり、将軍として世界を、国を背負って戦う五人の英雄物語! 千年前に突如として現れたおとぎ話に語られる絶望、最初の英雄と呼ばれる五人によって邪悪なる魂が封印された。 それから千年後、五個に分けられた封印のクリスタルのひとつから、絶望の魂の一部が解放されてしまう。 絶望は一人の少年を乗っ取ると、己の野望を果たすためにひっそりと動き始める。 同じくして、月の女神も封印の一部が解放されたことに気づく。女神は絶望を倒すために五人の少年少女に特別な力を与えた。 のちに最後の英雄と呼ばれるこの五人のうちの一人、ルーセント・スノーは唯一絶望を倒すことができる守護者を与えられる。田舎町にある実家の道場で剣術を習っていただけの少年が、仲間を探すために世界をめぐり、国を守るために将軍として軍を率いて、いまだ見ぬ絶望に立ち向かっていく。 ――――――――――――――――――――――――― <おしらせ> 現在、読みやすくするために修正中。1-終話まで完了(2020/12/29) ※一部の修正が完了しました。二部以降も修正したいですが未定です。一部と矛盾してるところも出てくるかもしれません。 サブタイトルの話数表記を変更しました。(2020/12/19) ※縦組みを想定して行間を詰めて書いています。 いつもスタンプ・ポイント、ブクマ等ありがとうございます(≧∇≦)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20時間6分

    この作品を読む

  • バランサーヴァーメラ支部業務日誌帳

    お伽噺のような現実と向かい合うお仕事譚!

    53,600

    1,511


    2021年2月27日更新

    バランサー。 科学と魔法が混在する世界で、あらゆる手段を用いて秩序を守る正義を掲げた組織。 ときに国境すら越えてその力を振う、国際機関等に属さない無頼の公僕です。 バランサーヴァーメラ支部はとある事情から頻繁に奇妙奇天烈な任務を託される、ユニークでありエキサイティングな特色を持つ一部隊です。 これは、そんな彼等が任務の先で出くわす少し不思議な数々を書き留めた業務日誌です。 記録1、【禁断の聖域】 お伽噺の魔法世界と言われて、あなたはどんな世界を思い浮かべますか? 本当の魔法。その意味が、あなたには理解できますか? 【禁断の聖域】。 あなたはそこで何を見つけるでしょう?

    読了目安時間:4時間50分

    この作品を読む

  • ツリー・オブ・オールドルーラーズ

    百合好きの人に読んで欲しい!

    11,300

    0


    2021年2月10日更新

    それは、世界が怪物の脅威に晒される時代の出来事であった―― ある日、少女は契約を結び、不思議な特殊能力を偶然手に入れてしまった。そして、その力こそがあの恐ろしい怪物を倒せる可能性がある、世界で唯一の能力だということを知った。少女は怪物を退治して世界を救うために、仲間と共に冒険に旅立つことを決意する。虐殺、戦争、差別、殺人、暴力、憎悪、独裁、圧政、公害、災害、テロ、流血、言論統制など色々なものがある悲惨な世界だけど、いつでも、どこでも、誰と一緒にいても、どんなことが起きても、何をするときでも、ただひたすらずっと一貫してパンツを追い求めるというバカな少女。その名はアスリン。 【備考】 ※挿し絵のある回には◆マークが付いています 。 ※挿し絵はいずれアップする予定ですが、未完成なので今は挿し絵がない状態です。ご了承ください。 ※略称はTree of Oldrulersの頭文字をとって「TOOR」です。(読み方は「トアー」)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 機械獣と万死の狩人

    出番だ、赤髪

    200

    0


    2020年11月12日更新

    月から来た機械獣が地球を襲い、人類は人工知能を使えなくなった。 機械獣に乗っ取られた無人兵器に代わり、人類は人型のロボットを造り出した。 人が乗り、手足の様に操れるロボット、鎧狩機。そのパイロットにまた一人、新しい人間が搭乗する。 実験体十二号、機械獣と戦う為に生まれた彼は、戦いの中で生きる意味を考えた。 (ロボットの名前は考え中&募集中です。気に入ったら採用するかもしれません。)

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 絶望の魔王

    それは最も切ない魔王の物語。

    2,800

    0


    2020年10月27日更新

    ………魔王はずっと待っていた。勇者という存在を。自分達の悲願を達成してくれるはずの、自分を殺してくれる勇者を…。※カクヨム様、エブリスタ様でも掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む

  • 最強魔法使いは、学園生活をしがらみなく無双したい

    無双だって大変です

    400

    0


    2020年8月11日更新

    厄介な人間関係という不幸に、サルドはもがき苦しみながら生きていく。 その世界はスキルを買える世界。貴族の一人息子・サルド・ソルディンは産まれた時からスキル盛り盛り、勝ち組の人生が約束されてる、はずだった。 彼が入学した魔法学校は、どいつもこいつも変人ばかり。おまけにサルドの能力に頼りっぱなし。はたして彼は、無事に学園生活を送れるのか!?

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 英雄は背を向けられない

    窮地から逃げられないから彼は英雄となった

    300

    0


    2020年6月18日更新

    未来が見えていしまう青年がいた。 そして、彼は悲劇を見過ごせなかった。 どれだけの艱難辛苦を味わおうとも彼の歩みは止まらなかった。 そのうち彼の足跡には足をのせるものが出てきた。 幼馴染の少女は彼が犠牲になることを認めなかった。 彼女は剣となり、青年の道を切り開こうとする。 しかし、人が集まっただけでは悲劇はなくならない。 この話は数多の悲劇を経験しながらもあきらめる事ができなかった青年の話。 その姿は愚者か、英雄か。それは見たものが確かめること。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • コンビニ店員の行きて帰りし冒険記

    非テンプレ・異世界転移ファンタジー

    0

    0


    2020年5月11日更新

    冴えないコンビニ店員が、ひょんなことから異世界に転移し冒険する羽目に! エルフにドワーフ、妖精にドラゴンと、様々な異種族と交流しつつ、現実世界に帰るために店員は奮闘する! 腕っぷしは弱い。頭も良くない。 剣も持てないし、魔法も使えない。 無双もなければチートもない。 ハーレムなんて夢のまた夢! なのに行く先々で危険に見舞われ、絶体絶命の危機が何度も訪れる! 持ち前の強運(凶運)と、異種族との友情を武器に、店員は困難に立ち向かう! 転移し、冒険し、そして帰還する! ”行きて帰りし冒険記”が今、ここに始まる!

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • きっと来世は人間で〜こちら転生支援窓口です〜

    非テンプレほのぼの転生ファンタジー

    22,100

    5


    2020年2月9日更新

    此処は死んだ者の魂が集まる「冥府庁」。閻魔に行き先を告げられる場所。此処では天国行きとなった者には生まれ変わり……つまり『転生』の権利が与えられる。それは生前の行いが良い程、上位の種族に転生出来る仕組み。その中で最上位の種族とは何か。それは『人間』であったーー ーーこれは転生志望のある者達を総括し、善い来世へ導く『新人役員 |兎月 祈璃《うづき いのり》』を中心に織り成す転生支援窓口のお話。 ※こちらの小説は1話2000字目安で描かせていただきます。 R15は保険です。ほとんどと言ってよい程、暴力表現は御座いません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 石川メアの異世界召喚術式作製法

    「異世界へ行く」ってどういうこと?

    0

    0


    2019年9月7日更新

    【※異世界モノではありません】女子中学生4人組が〝異世界〟目指します。 よくある【異世界モノ】に飽きた貴方。少し趣向を変えた異世界題材のお話はいかがですか? 「異世界へ行く」ってどういうこと? 所謂、「異世界召喚もの」 とは言えない内容かもしれません。 異世界に行くのかもしれません。行かないのかもしれません。 行けるのかもしれません。行けないのかもしれません。 異世界なんてあるのかどうかもわかりません。 でも、あると信じなければ行けないところなのでしょう。 真面目で人一倍気が強く、他者を決して認めない中学二年の少女、石川メアの通う学校にある日、『異世界から来た魔術師』を自称する一人の少女が転校してくる。 絶対に関わるまいとするメアの思い虚しく、成り行きでその世間知らずの自称魔術師少女の面倒を見ることになり、そして気が付けば共に異世界渡航を目指すことになるのだが・・・

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 異世界転移+少女騎士団+野球=!? ひいきプロ野球チームの自力優勝を逃したその日――。 スタジアムから終電で自宅へと帰ろうとした際、誤ってホームと電車の隙間に滑り込まれてしまった澤村 翔(さわむら しょう)。 目覚めると、そこは中世を思わせる異世界の大地だった。 しかも目の前には金髪の少女騎士が立っていて、十日後に領土を巡って隣国同士で激しい紛争が行われると言う。 数えきれない死者が出るかもしれない……。そしてそれは自分も例外ではない。 突然の出来事に混乱するショウだったが、手に持っていたバットとグローブと白球を見て我に返る。 そうだ。きっかけが野球と言うならば、解決も野球でできるかもしれない。それに現実社会に帰る方法ももしかしたら……。 意を決したショウは、紛争を止め、領土問題を剣ではなくバットを振るって解決しようと前代未聞の野球外交に乗り出す! はたしてショウは、九回裏のゲームセットまでに、各国の少女騎士団を白球の騎士団として従え、ラブアンドピースを図る名采配を出せるのか!?

    読了目安時間:4時間29分

    この作品を読む