革命

検索結果:21件

  • 爽快少女は夜を往く

    テロリストの正義とやらを貴方に。

    18,500

    0


    2022年4月13日更新

    気が付くと記憶を失っていた少女。 そんな彼女の周りには彼女のことを信頼してる温かい仲間がいた。 良く言えば「革命家」、悪く言えば「テロリスト」。 狂気に流されることで平穏を保っていた国に絶対的な刃を振りかざす。 他人のために動く彼女らに救いの手はあるのだろうか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 神々にも愛された少女の優しい祈り。

    いきなり異世界へ、一人の少女の軌跡を。

    11,600

    110


    2022年2月11日更新

    大学受験に失敗した私は専門学校へ。 取り敢えず進学した。 でも私は早く一人暮らしの為にと行動する。 そんな将来すらも、もう何だか良く判らない中。 いきなり異世界へ。 そこは異世界の『ウルガ帝国』だった。 また皇帝でもある『レオルド・ザンデリス・ウルガ』と出会う。 そして『提案』を受けて私も元の世界へ。 同時に全く知らないウルガ帝国での生活も始まる。 今度は神様と? 魔法すら当たり前な異世界と? 私は何も知らないのに… まさか『私の事』を? しかも『愛されてる』と? その理由も判らないけど… あぁ、私もだよ。 初めて神様を知った。 だから神様へと祈ったけど… でも違うよ!! 初めて知った愛も、真実も、神様も… だったら私が、全てを。 本当に愛されてると言うなら祈ろう。 何も出来ない、知らない私が、愛されたのなら… この世界も、全ての世界すら祈ろう。 もう祈りと言う『願い』だけど。 私の『祈り』も決まった。 これで『最後の祈り』にしよう? もう、きっと誰も泣かない。 神様だって悲しまない筈でしょう? ************************** 全ての世界に居る神々すら愛した『少女』が、祈る。 それは誰よりも『優しい祈り』と言う『願い』へ。 誰よりも、何よりも、愛するからこその想いへ。 神々すら初めて聞いた… あぁ、愛し子の優しい祈りを、願いを。 そして私達も必ず、愛し子の為にと誓おう。 異世界でも愛されたならばと… 一人の少女、その軌跡を。

    読了目安時間:7時間26分

    この作品を読む

  • ガーナ・ヴァーケルは聖女になりたくない。

    運命に翻弄された少女は革命に巻き込まれる

    700

    0


    2022年2月11日更新

    「私はね、聖女になんかなりたくないの」 十六歳の春、聖女の転生者である可能性を告げられた少女、ガーナ・ヴァーケルは笑った。 「帝国の為なんかに死にたくないもの! 私の大切な友人たちを傷つける帝国なんて大嫌い。運命? 宿命? そんなものなんかで私を縛り付けられると思うのが間違いよ!!」 それは、少女の誇りだった。 「いいわ、かかってきなさい。死ななきゃいけないなんてバカみたいな話、絶対に許さないんだから!!」 ――正義を掲げる「転生者」と悪であることを厭わない「英雄」は衝突する。 帝国には七人の始祖がいる。 彼らは長い年月を生き続け、帝国を危機から救い続ける運命を与えられている英雄だ。 物語が始まる百年前。 それは英雄たちの運命が変わる瞬間だった。 聖女が帝国を裏切った。 聖女は帝国の基礎となる魔方陣を狂わせ、その命を投げ捨てた。 聖女の裏切りにより与えられた平穏は百年後に幕を閉じる。 皇帝ミカエラ・レイチェルと交わされた契約により帝国に縛り付けられていた始祖たちの解放でもあった。 聖女の死から百年後。 十六歳の春、ガーナは聖女の転生者である可能性を告げられる。 聖女である可能性を誰にも打ち明けることができないまま、ガーナは日常を過ごすことを選んだのだが、それも長くはもたなかった。 帝国には危機が迫りつつあった。 その危機は瞬く間にガーナの日常を壊してしまう。 ※以前、公開していた作品のリメイク版です。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨムに投稿をしています。 ※他投稿サイトにて公開中の同作品に訂正を加えたものになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 幻遊剣士~理想と現実の狭間に~

    英雄達が眠る地で起こる新たな戦乱

    16,464

    100


    2022年1月21日更新

    幻に遊ぶ人々、束の間の幻に夢を見る。その眼前には久しくなかった輝き。厚き雲が避け、一条の陽が差し込んでいた。 麗しかった大地は魔が支配し、亡者が闊歩している。長き夜を嘆く人は光に祈った。 ――ああ、我らを救い給え。 その祈りに応えしは、天界の七神。すなわち、光、星、月、風、雷、炎、水の神。神々は人に聖なる力を授けた。聖戦士の誕生である。 希望の灯は魔を退ける。そして、再び大地は輝きに満ちるようになったのである。 ~『幻遊戦争記』より~ 人と魔が争った幻遊戦争より二百余年、平穏に慣れたアルシリア大陸に再び不穏な空気が満ち始める。 そんな中、ヴェレリア王国の若き士官候補生シルクは己の理想と目の前の現実の違いに決断を迫られていた。

    読了目安時間:3時間58分

    この作品を読む

  • ローテスハール革命 episode0【ヒカルとヒナタ】

    異世界の少年が一国を救う!?

    10,800

    0


    2021年10月20日更新

    「ローテスハールを王とする」 異世界、ティラアス王国、王女リアス誕生時に預言者がそう唱えた。 その十八年後、預言を建てに赤毛の宰相が病弱な王に変わって独裁政治を行う世界となった。 赤毛を黒髪に染めた少年、ヒカルは突如ティラアス王国メデサの森へと転移してしまう。 森を彷徨っていると、ヒカルは怪しげな美女、ヒナタと出会う。 ヒナタの【荷物持ち】となったヒカルは次第に自分が異世界にいる事、ここは赤毛を晒せば問答無用で殺される場所だという事実を知る。 異世界人が仲間と共に革命を起こす、異世界革命ファンタジー!! これは、ヒカルとヒナタの出会いとソルトスまでの話を描いた前日譚である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • 女帝陛下依存性―RUDIE'S ADDICTION―

    ★架空現代世界の恋と革命と核爆弾の話★

    3,500

    0


    2021年6月28日更新

    不安定な世界情勢。 いままさに革命により1つの王国が消え、新たな国家が生まれようとしていた。 その革命に命を燃やした青年は、抹殺すべき女王に魅せられ・・・ 彼はいかにして革命を壊す革命をはじめたか。 またはその恋心を突き通し帝国を築くのか。 破壊? 構築? これは愛の物語。 もしくは女帝陛下に心を奪われた依存症の話。 核爆弾をどれほど愛しているかのストーリー出もある。 もうどれでもいいしなんでもいい。 ゴミ溜めに咲く花のフラワーオブロマンス。 舞台は現代世界にも通じる架空世界・架空の国家 ルード。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • RETAKE~革命戦記~

    これは、革命の物語。

    100

    0


    2021年4月18日更新

    廃れた街で貧しいながらも平和に暮らしてきた主人公達が、ある事をきっかけに自国の政府へ戦いを挑んでいく革命物語。 「何故僕は戦いを起こしたのか。」その答えが分かるとき、街は復讐の色に染まる。 一国全土を舞台に戦いを繰り広げる長編ファンタジー戦記。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 幼き二人がのぞむストラーダ

    虚偽だ。やはりこの国は虚偽に満ちている。

    1,000

    0


    2021年3月25日更新

    革命の中で、幼き二人は静かに戦う。囚われの幼い王女は、貧しい家柄の少年に知識を与える。先に見えるのは、二人がのぞむ強大な敵と、二人がのぞむ将来。教育とは何か、学習とは何か、その必要性とは。 【Twitter企画タグ:#三題茶会】 お題 ・灼熱の瞳 ・背負った荷物は重すぎた ・メンデルスゾーン ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 百合とユーリ―私は殺し屋、彼女は警官

    私たちは壁で区切られている

    600

    0


    2021年3月14日更新

    経済政策の失敗から、貧富の差が二極化した近い未来の日本。相次ぐ貧民による富裕層に対するテロを防ぐため、東京は「壁」で区切られるようになった。壁を憎む殺し屋百合と凄腕のハッカーでもある警官ユーリの2人の運命は如何に

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • そして、私は炎に焼かれる

    業火に焼かれ半年前へ。運命は変わるのか

    8,100

    0


    2021年2月14日更新

    『紅蓮の魔術師』であるジャネットは、追い詰められて、帝王ザネスの権力の象徴である『聖なる炎』を操ろうとしたがかなわず、業火の中、自害した……はずだった。 しかし、目を覚ますと、反乱軍の長、銀龍と戦って、大けがをした半年前に時が戻っていた。 そこに現れたハリス皇子に、ジャネットは、反乱軍との内通を疑われる。かつて、父を助けるために必死で婚約者になろうとしていたジャネットだったが、自分の努力が無駄であったことを知って、ハリスに反抗的な態度をとる。 どうせ、自分は助からない。その運命が変えられないのであれば、せめて、今度の人生は自分の気持ちに素直に生きたいと、願う。 そして、ジャネットは帝都の建国祭に招待を受けた。ジャネットは妹を伴い、前回とは違う部下を引き連れて建国祭に向かう。 前回とは違い、魔術師仲間に顔を出しに行ったジャネットは、そこで反乱軍の首領、銀龍と出会う。 前回と同じ出来事が起きても、少しずつジャネットの選択によって変わっていく未来。 建国祭で、前回は合わなかったはずの銀龍と出会ったことにより、ハリスとの接し方もかわっていく。 そして、夜会の帰り。前回とは決定的に違う出来事が起こり、運命が変わり始める。 ジャネットの死に向かう未来は、果たして、変えられるのか? 帝王に囚われた父は救えるのか? そして、ハリスの本心は? 氷に閉ざされた国は救えるのだろうか? 革命+ファンタジー∔恋愛ものです。 ※この作品は、なろう、カクヨム、ノベルアップ+の連載です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む

  • 駆け抜けた道の果てに

    どこで僕は間違えたのだろう

    100

    0


    2021年2月12日更新

    それは正しかったはずだった。 なのに。どうして-? これは、転生して第二王女になった僕が、最高の未来を目指して頑張ったお話。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 追放された聖女は、森の中で幸せを掴む

    追放とは名ばかりの革命ものかもしれない。

    1,800

    0


    2021年1月30日更新

    シャーリー・アンダーソンは王国の城下町に住むごくごく普通の少女だった。 だが、ある日突然教会に攫われ、聖女に仕立て上げられてしまう。 おまけに褒美は望まぬ王子との婚約!?あげく戦場に放り出されたシャーリーの前に、真の聖女が現れ国外追放の身に……。黒い森という場所に捨てられたシャーリーを拾ったのは、白銀の毛を持つ人狼だった。 森の中でジャムを煮たり、人狼のヴァイスに手伝ってもらいながら家庭菜園をしたり、開拓村の人たちと交流したり……失っていた生活を取り戻していくのだが…… ※小説家になろう、カクヨムにも掲載。 ※スローライフやイチャイチャ展開まで、物凄い遅いです。ついでに主人公最初にだいぶ虐げられてます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 革命家 中間管理職

    日本唯一の革命家の独白

    1,200

    0


    2021年1月26日更新

    日本史上唯一成功した革命家 北条泰時が語る真実とは… どうしようもない世の中で懸命に生きた一人の男性の話。 ※この作品はフィクションです

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • ちくねこだん2045

    猫とディストピアを愛する貴方へ。

    1,700

    10


    2021年1月6日更新

    『ちくねこだん。』から25年の時がたった別の世界線。この世界線での伊集院アケミは、この国の支配階級である時空管理局・記録課の下っ端役人だった。【猫目】あるいは【猫耳】と呼ばれる電子デバイスにより生活の全ては監視され、猫は時空管理局の上層部の人間しか飼うことが許されない。国民は皆、戦時下の貧しい生活に苦しむ中、時空管理局のシンボルである三毛猫、【全力さん】のみを崇拝することを強いられていた。 「猫を我が手に取り戻せ!」「黒トラだって可愛いもん!」をスローガンとする反政府組織【半力さん】の指導者・剣乃征大に密かに憧れるアケミは、時空管理局に身を置いたまま、その活動に力を貸そうとするのだが……。 *前作をお読みいただかなくても楽しめますが、読むと更に面白いと思います。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • 女性ファースト

    差別は何を生み出すのか?

    1,000

    0


    2020年12月9日更新

    この世界では国会は女性議員で占められ、多数決で女性を優遇する法律が次々に作られた。男は女性優遇法律で絶滅寸前である。女性の危機を助けなかったら死刑。男は訴えられたら100%有罪。冤罪で死にゆく男。男は女性に勝てるのか? なろう↓ https://ncode.syosetu.com/n2782fs/ アルファポリス↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/740598677/938356772 カクヨム↓ https://kakuyomu.jp/works/1177354054894958033

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 世界樹の下で星を見つける

    異世界ちょーSS

    400

    0


    2020年12月4日更新

    革命、星座、世界樹、夜の森で。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • ムエタイ・トムヤム・レヴォリューション

    時には殴った方が早い

    0

    0


    2020年10月30日更新

    アマチュアムエタイ選手のチャンは賭博試合のトラブルに巻き込まれ、不運にも川に落下してしまう。 彼が水の底から浮き上がった時、そこには一つの政権が支配する壮大な「帝国」が広がっていた。 強大な軍事力の圧力と権力集中により腐敗した帝国は、反対派と常に睨み合い混乱真っ只中だった。 ひょんな事からチャンはある反帝国ゲリラの戦闘に巻き込まれ、二方の争いに立ち向かう事を余儀なくされる。 殴れ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 最近の小説は異世界ファンタジーばかりになっている

    小説界に革命を起こせ!

    300

    0


    2020年7月23日更新

    異世界ファンタジーの異常なブームによって小説界は大きな転機が訪れる。 それは異世界ファンタジーを書かなければ差別される、攻撃されるというものだった。 出版社も当然のように作品の内容ではなく、まず異世界ファンタジーであるかどうかを確認するようになった。 そんな世の中をよしと思わない作家集団は小説自由同盟を設立。 一方、そんな世の中を守りたい異世界有志連合。 二つの組織の抗争はやがて、世界の命運に関わる戦いへと向かっていくのであった。 ♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢ カクヨムにて先行公開しております。↓ (https://kakuyomu.jp/works/1177354054897121270)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 退役大尉とアンドロイドの歩く日々

    これは、暖かくも切ない物語である

    400

    0


    2020年7月9日更新

    ―これは,暖かくも切ない物語である― 40年務めてきた軍を退役することになった老大尉は、退役の当日、ある特命を受ける。 一体の新型軍用アンドロイドを預けるのでそれを教育せよと。やがて始まる新生活。最初はぎくしゃくとしていたが、とある事件をきっかけに打ち解ける。徐々に人を理解するアンドロイド。我が子のようにアンドロイドを大事にする老大尉。革命の炎が間近に迫る中、そんな二人が送る、ほんのり暖かくも切ない物語

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 魔王復讐計画 〜大幹部は弱さを証明するため頭脳を駆使して魔王に挑む〜

    強さとは何かを描いたダークファンタジー

    1,700

    0


    2019年12月14日更新

    あらすじ この世に魔王はいれど、勇者など"存在しない"。 少年『シダ』は、その現実をわずか六歳と言う幼さで、身を以て知った。 村は焼け、弱者は死に、強者と言う名の悪魔どもが地上を、世界を我が物顔で跋扈する。 少年は逃げることしかできなかった。何も守れなかった。たった一人の弟さえも。踏み躙られ、壊され、失った。 そんな時、頭の中に声が聞こえた。 「強くなれ。大切なものを守れるように」 少年は誓った。 「そうだ。強くなるんだ。もう何も失わないために、誰も傷つかないように」 十二年の時を経て、シダは魔王軍の幹部という地位から、魔王への復讐へとついに動き出す。 百年前、世界的に広まった絶対主義(絶対王政)により、世界の民のほとんどが貧しく辛い生活を余儀なくされた。 そんな中、十二年前に『ワース』と言う国で世界初の革命が起こり、それにつられるように一部の国を除き、ほぼ全ての国で革命が起きた。今では革命家達が国を率いて、己が理想の世を作るため戦っている。 この世界には言い伝えがあった。 ーー強大な『エクロム』を持つ者現る時、天使から授かった『霊具』を持って、その望みを叶えんーー 《 これは世界を変えたいと願う者たちの信念の物語 》

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』

    とある文学作品を巡る、作者と読者の物語

    16,800

    300


    2019年11月5日更新

    「ここに記したことこそが、私が目にした真実である。」 その物語は、19世紀フランスで執筆されたものが原典だろう。 時には分岐し異なるストーリー展開をしながら、心惹かれた者達によってあらゆる言語に翻訳されてきた。 その物語はなぜ記され、何を記したかったのか。 誰に愛され、何を遺したのか。 名もなき文学作品と、その読者たち。 ……そして、激動の時代に生きた人々を繋ぐ物語。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも重複投稿しております。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』という文学作品も架空の作品です。 ※この作品には舞台背景の都合上暴力的および差別的な表現も含まれますが、犯罪や差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖や一般的でない性的嗜好の表現もちらほらあります。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾の取れた画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む