騎士

検索結果:132件

  • 攫われ姫は拗らせ騎士の偏愛に悩む

    早とちり攫われ姫×女嫌いの王国最強騎士

    4,000

    0


    2021年10月24日更新

    第五王女ヴェロニカ姫は、偶然にも「ヴェロニカ姫との結婚など絶対にありえません」という護衛騎士ルーファスの言葉を聞いてしまう。 ヴェロニカ姫は転生者であり『光の加護』を持ち、幼い頃から特出した才能を持っていたため、隣国から狙われていた。そのたびに護衛騎士、ルーファスが姫を連れ戻す。 いつしか『攫われ姫』と呼ばれるようなった姫君はずっと傍で守り続けていたルーファスに惹かれ恋をする。 まるで絵物語のような姫と騎士だったが、二人が結ばれることはなかった。 ルーファスの理想の女性とはかけ離れた黒い髪、黒い瞳。彼にとって理想の女性は自分ではなく、亜麻色の髪、エメラルドの瞳の女性ジュリアだった。彼女とルーファスがダンスを踊るところを見て、ヴェロニカは失恋したのだと知る。自分の恋に終止符を打つため、国王陛下に頼み、ルーファスを自分の護衛から外して、失恋に決着がつくはずだった。 それから一か月後、魔法学院の入学も決まり新しい生活も始まったのだが──当のルーファスは「再びヴェロニカの護衛騎士に戻りたい」、「傍に居たい」と毎日姿を見せる。そんなルーファスの本心が理解できず、ヴェロニカの心はかき乱された。 ルーファスは姫君を想っているが、彼の後ろ暗い過去と環境のせいで自分の気持ちを『愛』とは認められず、両片思いな二人は想いを募らせつつも、すれ違ってしまう。 学院生活をする中で、仲良くなったナンシーが図書館にノートを落としていってしまう。そこでノートに書かれた文字が日本語だと気づき、ヴェロニカはここが乙女ゲーム『忘れ時の黎明期~恋の花結び~』の設定に近い世界で、自分がヒロインの活躍の引き立て役だと知る。 二人の恋が大いにすれ違い、収拾がつかなくなる前に第二王子ギルバートはある事を提案するのだが──そこでまた事件は起こってしまう。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

  • 出戻り姫は愛を語らない【10/25完結確約】

    わたくしを愛しているなんて言わないで?

    43,400

    129


    2021年10月24日更新

    ファティリテ王国と隣国アシィェリー王国の8年間続いた同盟は破棄された。 ファティリテ王国の第三王女、ジュヌヴィエーヴ・ド・ファティリテ(通称ジネット姫)は同盟破棄に伴い、嫁いでいたアシィェリー王国の後宮から亡命を果たす。 国に帰ったジネットが父王に告げられたのは、国内の貴族から選んだ騎士たちの中から結婚相手を選び、その貴族の家へ降嫁するように、という言葉だった。 暗い覚悟の目をした騎士、アルセン・ド・ロヴァーン。 直属騎士への昇格に戸惑う騎士、マルク・デ・マリネ。 与えられた責務のわりに軽妙な雰囲気の騎士、ベルナール・デ・イヴェール。 淡々と任務をこなす騎士、ヨアン・ド・フォイエ。 ジネットは彼らにひとつの同じ質問を投げかけ、唯一違う答えを返したヨアンを結婚相手に選ぶ。 王宮で豪華に、しかしひっそりと行われた結婚式の夜、二人きりになったところでジネットはヨアンに冷たい笑みを向けた。 「わたくしのことは愛さなくていい……いいえ、愛しているなんて決して言わないで」 公の場での人当たりのいいジネットしか見てこなかったヨアンは戸惑うが、ジネットと結婚生活を送るうちに、ジネットが極度に人を信用していないことに気付いていく。 ジネットは結婚式の夜の約束によってかえって安心して結婚生活を送れるだろうと思っていたが、ヨアンや騎士たちと触れ合うことで、徐々にその内心を変化させていく。 自ら愛を禁じたジネットは人を信じ、愛することができるのか。愛を告げることを許されないヨアンは何を思ってジネットと過ごすのか。 人間不信の姫と、愚直なその夫をめぐる、ファンタジーロマンス。 異世界恋愛コン参加作品です。セルフレイティングは保険です。 表紙デザイン:又旅ぱかさん

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 王宮まかない婦さんは偉大〜贅沢料理で疲れた胃袋を優しく癒す〜

    まかないは癒しの料理……

    57,200

    0


    2021年10月24日更新

    ​───────『自分はイージアス城のまかない担当なだけです』。 いつからか、いつ来たかはわからない、イージアス城に在籍しているとある下位料理人。男のようで女、女のようで男に見えるその存在は、イージアス国のイージアス城にある厨房で……日夜、まかない料理を作っていた。 近衛騎士から、王女、王妃。はてには、国王の疲れた胃袋を優しく包み込んでくれる珍味の数々。 その名は、イツキ。 聞き慣れない名前の彼か彼女かわからない人間は、日々王宮の贅沢料理とは違う胃袋を落ち着かせてくれる、素朴な料理を振る舞ってくれるのだった。 *少し特殊なまかない料理が出てきます。作者の実体験によるものです。 *日本と同じようで違う異世界で料理を作ります。なので、麺類や出汁も似通っています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間1分

    この作品を読む

  • RELACION 〜有力貴族の居候となった少年とその数奇な人生を〜

    主人公の成長していく様を楽しんでほしい!

    21,090

    200


    2021年10月24日更新

    ・あらすじ 優しい母親と、仲のいい幼馴染達。決して都会とは言えないが、静かで長閑なふるさとの村。 そこで暮らす少年・宮城 登笈(みやぎ とおい)は、突如として国の内乱に巻き込まれ、全てを失った。 これは、故郷から遠く離れた地で人生を歩むことになった、彼の成長を描く物語。 かつて妖精が暮らしていた大陸にて、時に学び舎で友人を作り、時に旅先で恋をして、時に自分の周囲を脅かす敵と刃をぶつけ合う。 主人公とその周囲の仲間、友人達の成長を楽しみながら読んで頂ければ幸いです。 主人公→宮城 登笈(みやぎ とおい)。男の子です。 キャラ→一般的な数のキャラを予定。 過激なエログロ→無しですが、細かい描写や生々しい場面も出てくる可能性があります。 魔法→ありますが、ごくごく限られた人物しか使えません。魔法に限りなく近い技術も存在します。 作品のイメージ→主人公の成長劇と、それをベースにした、この物語の中に生きるキャラクター達による群像劇。ラストはキャラごとの後日談も書いて終わらせたいと考えています。 ※更新→週3日〜4日。 評価、感想など、正座してお待ちさせていただいております。「このキャラ好き」や「あのシーンいいね!」など、ぜひぜひ書き込んでいってください!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間44分

    この作品を読む

  • ドラグ・ロガーは嘘を斬るー不器用木こりとひきこもり姫に世界は救えるかー

    ヒトと竜、そして“竜人”が生きる世界で。

    129,200

    815


    2021年10月23日更新

    軟禁生活をこじらせ引きこもりオタクと化した王女、フィールーン。 異形の怪物にさらわれた彼女を助けたのは――人づきあいが苦手で寡黙な木こりの青年、セイル。 青年の身体がまとう鱗と翼を見たフィールーンは、彼もまた“異形”の者――その昔、ヒトと竜によって討たれた悪の種族、『竜人』であると気づく。 しかしセイルの竜人姿を見た王女は恐れるどころか、涙を浮かべて呟いた。 「私“だけ”じゃ、なかった……!」 木こりと王女。 これは本来出会うはずもない身分のふたりが、崩れはじめた世界の危機を 「わ、私たちなんかに、世界が救えるの……でしょうか?」 「知らん。オレに訊くな」 ……救ったりするはずの物語。 * ・男女タブル主人公で進行するファンタジーです。アクション、バトル、人外生物、魔法なんかがいっぱい出てきます。シリアスもコメディもほっこりも諦めない。 ・ストックあり、毎週更新中。 ・感想や反応大歓迎です、ぜひお気軽に! ・小説家になろう様、カクヨム様にも掲載中です。 ☆作者による挿絵があるお話(おまけ部分など)もあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間51分

    この作品を読む

  • シュヴァルリ(Chevalerie) ―姫騎士物語―

    なんちゃって剣戟アクション

    222,400

    200


    2021年10月23日更新

    『なんちゃって剣戟アクション 美少女パンチラ添え』ここに誕生。 22世紀中盤。VRやAR、MR(複合現実)の技術は一般に浸透し、生活の一部となった時代。 MR技術の派生を利用した、騎士道の名を冠した「シュヴァルリ(Chevalerie)」と呼ばれる中世騎士物語を模倣する新たなスポーツが生み出された。 自身が物語の主人公となれるロマンから、騎士=「シュヴァリエ(Chevalier)」と呼ばれる競技者は爆発的に増加した。 これは【姫騎士】と呼ばれることに異常な熱意をかける一人の少女の物語。 仲間たちとホンノリ青春したり悩んだりしながら、世界の頂点をウロチョロする。 実験的に冗長で細かな処も書いてます。なので内容とか構成とか怪しいところは深謝。 それと、雑学多めに盛っていきます。 ※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、宗教、国家とは全くもって一切関係ありません。名称が類似もしくは酷似する場合もすべて気のせいです。全てウソっぱちのでっち上げです。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:27時間28分

    この作品を読む

  • 変態なので王道は進めない

    フォロー、コメント宜しくお願いします。

    2,400

    0


    2021年10月23日更新

    クレオの『祝福』はなんと『変態』だった・・・ 1話1話は短くしてます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 竜の魔女と混血の騎士

    私たちは穢れている。

    134,400

    215


    2021年10月22日更新

    九つの階層から成る世界樹。その第五階層に住まう人間は、他の階層に住まう他種族を侵略した。第四階層の巨人国、第六階層の妖精国、そして最上階である第九階層、神々の住まう〈神域〉への足掛かりである第七階層〈竜域〉にまで侵攻を開始。これが人と神の争い〈人神大戦〉である。人間が組織した〈竜狩り騎士団〉に所属するシグルズは、〈竜域〉に住まう邪竜を守護する〈竜の守り人〉の少女、リンファと刃を交える。多くの仲間を失いながらも、〈竜の守り人〉に勝利し、捕虜として第五階層に連れ帰った。しかしシグルズは彼女に対する国王の対応に不信感を抱き始め――。 毎週月・金曜日の22時更新です。 表紙イラスト:寝娘 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

  • 呼び水の魔王

    彼らは彼女に救われた

    200

    0


    2021年10月22日更新

    アルバルス暦685年。 ある雨のあがった早朝に、大通りで一人の旅人の女が倒れていた。 孤児の少年――ジンは彼女を助け、お礼に教養と魔法を教わる事になる。 旅人の女――ナタリアとジンが暮らし始めて10年目の秋、【魔王】によって【勇者】が殺される。 アルバルス暦695年、この世界を終わらせる【魔王】が動き出した。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 魔導の果てにて、君を待つ

    戦闘シーン満載!

    109,000

    820


    2021年10月21日更新

    武者修行の為に、王国の長期演習に身を置いていたオーリンは、そこで知り合ったリバックと共に、魔獣と呼ばれる化物と遭遇する。それは古の時代に聖女が予言した、世界を滅ぼすという大災害の前触れであった。 大災害から人々を守るため、魔導という超常なる力を操るヤン導師と出会い、オーリンとリバックは再び魔獣と対峙することとなる。 五百年前に存在し、今も王国で眠るという魔導王。自らを導く魔導の軌跡の元、オーリンは多くの人との出会いと別れを経験しながら、運命を切り開くために、大災害との戦いに身を投じることとなる。 ※この作品は【小説家になろう】【カクヨム】にも連載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間40分

    この作品を読む

  • 恐竜騎士道

    恐竜×騎士の現代ファンタジー?です

    25,700

    10


    2021年10月12日更新

    陰キャか陽キャ、どちらかといえば陰キャに入る高校生橘蓮(たちばなれん)突如彼の目の前に現れたのは怪人と言えるような化け物だった。 そこに1人の竜騎士が現れ、彼の人生は波乱万丈な物へと変わっていく。 これは、王になるための物語

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • 偽りの王女と真の王女

    サクッと読める異世界恋愛です。

    2,600

    0


    2021年10月6日更新

    物語はハランデン国王の子を宿した使用人が、王妃の嫉妬で追い出されたことから始まる。 使用人はある町に辿り着き、子を出産するがそのまま死んでしまう。 赤子はアレナと名付けられ、優しい家族に引き取られて、すくすくと育つ。 彼女が7歳になったときに、事件が起きる。 ハランデンから使者が来たのだ。優しい家族は一人で迎えにきた使者に違和感を抱き、共に彼女の母国へ旅をすることになる。 けれども、家族とアレナはハランデンに辿り着くことはなかった。 ハランデンの土を踏んだのは、使者ボフミルとアレナの義姉ラウラの二人だけだった。 ラウラはアレナとして迎え入れられ、ハランデンの王女になる。 そして、本当のアレナは瀕死のところを助けられ、隣国のある貴族の家フラングスで使用人として育つことになる。 記憶を失ったアレナは、リーディアと名付けられ、使用人の身分でありながらもフラングス夫妻に可愛がれ、その一人息子エリアスには妹のように優しくされる。 そうして月日は9年後、二人は再会する。 ラウラは王女アレナとして偽りの身分で、アレナは真の王女でありながらもリーディアという使用人の身分で。 使者のボフミツは、ラウラに9年前の罪を問い、彼女を追いこんでいく。 対するリーディアは記憶がないながらも再会したボフミツや、隣国の王女アレナの名前にわけもわからず頭痛を覚える。 リーディアの様子から9年前の事件の真相を解明したフラングス男爵、息子のエリアスはリーディアを守ろうとして。 王女アレナ(ラウラ)の婚約者の第二王子の思惑も絡んで物語は進んでいく。 小説家になろう、アルファポリスでも掲載。

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 亡国の姫と黒髪騎士の約束

    亡国の姫から紡がれる遠い記憶の物語。

    800

    0


    2021年10月5日更新

    今は"枯れ果てた王国"と呼ばれている[リビアーヌ] 数年前、この王国は自然に恵まれ、産業に栄えた豊かな王国であった。 しかし、裕福な暮らしをしている民とは真逆に貧しい暮らしをしている人々も少なからずいた。そんな貧しい暮らしをしている人々は、口を揃えて言う。 『貧しい民である我々にも救いの手を差し伸べ、愛し、慈しむのが王であるべきだ!』と。 そう声を上げても、何も改善しない王に苛立ちと怒りを覚えた人々は、クーデターを起こす。 そして王城に忍び込んだ複数人の者達が王城に火を放った。 これが、数年前に起きた[リビアーヌ]王国クーデター事件である。これは、自国から逃げ延びた王女から紡がれる物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 竜鱗騎士と読書する魔術師

    カクヨム・小説家になろう版完結、続編有

    100

    0


    2021年10月5日更新

    古本屋の100円コーナーで、とある小説を買った日長椿はその帰り道にて何者かに殺された。 魔法の王国で目覚めた彼を待ち受けていたのは、紅の王姫、紅水紅華。 彼女は椿にとって、ヒロインでもなく恋人でもない――サディスティックな《運命の女》だった。 女王国の過去を背負う騎士と主人公の秘密が交錯するとき、訪れる物語の結末は救済か、それとも。 ※流血表現が多いのでお気をつけください。 ※カクヨム・なろう版完結済、続編有

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • その華の名は

    自分の人生は自分で決める。当然の事よね?

    4,600

    0


    2021年10月4日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】スピンオフ作品。 一般的な侯爵令嬢とは一線を画し、武芸もたしなむ程自由に育てられた独立独歩の気質のカテリーナと、才能豊かで色々突き抜けた姉妹を持っている為、「自分は姉妹と比べたら、単なる秀才に過ぎない」とうそぶく腹黒公爵令息ナジェークの、出会いから無事に結婚に持ち込むまでの紆余曲折迷走ストーリー。 自分達の都合で自分の政略的な縁談を模索する兄夫婦とカテリーナが陰に陽にバトルを繰り広げつつ、時期王位継承にからむ対立派閥にそれぞれ属している両家の障害を排除すべく、ナジェークが暗躍します。

    読了目安時間:18時間49分

    この作品を読む

  • 身代わり呪術師は、光の騎士に愛されたい

    光属性の明るい騎士×ひねくれクーデレ

    1,000

    0


    2021年10月3日更新

    呪術師ノアの左腕は呪われている。 それは騎士ラインハルトにかけられるはずだった呪いを肩代わりしているためだった。 しかし、その真実を知らないラインハルトは、ノアのことを誤解し、彼に冷たく当たっていた。 一方、ノアは呪いの影響で素直になれず、ラインハルトに素っ気ない態度ばかりとるが、本当は彼のことが大好きで……? 光属性の明るい人気者×天邪鬼ひねくれクーデレ 攻めの代わりに呪われている受けと、そんな受けに「嫌われている」と思いこんでいる攻めのすれちがい両片想いなお話。 ※『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテストに、お題は「バディ」で参加しています。 ※ムーンライトノベルズにも掲載しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間14分

    この作品を読む

  • 帝国の残影

    王道ファンタジー系 美形騎士とその弟子

    5,900

    0


    2021年9月29日更新

    偉大な帝国が滅びて10余年、大陸は新しいカヤルナック王国の統治の元復興していた。元帝国貴族のフィーンと、その養い子のアルは傭兵として身を立てていたが、ある依頼で帝国期の遺跡から帝国皇家の遺物を入手する。仕組まれたものか否か、平和を取り戻しつつある大陸に再度不穏な空気が流れだす。

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

  • 無自覚万能王女様は、今日も傲慢な転生者を悪気なく退治している。

    無自覚王女様を観察する騎士視点の物語です

    50,300

    190


    2021年9月27日更新

    このハイドランジア王国には「王の至宝」と呼ばれるものが3つあります。 まず1つめは豊かな資源溢れるこの国そのもの。2つめは国の柱を支えてくれるハイドランジアの民衆たち。 そして3つめは、28人の子をもつ王の末娘……エヴァンシュカ・リアイス・トゥルーデル・フォン・ハイドランジア王女――――いえ、言いたい事はよく分かりますよ。もう本当に長いので、エヴァ王女とでも覚えて頂ければ結構です。 これは、ご自身の能力が人よりも秀でている事を全く理解されていないエヴァ王女――――いえ、「エ万能王女」の恋と、ワタシワ・オトメゲーノ・ヒロインナノヨと名乗る少々傲慢な少女を取り巻く愉快なアレコレなどを観察した物語でございます。 申し遅れましたがわたくしはハイド。エヴァ王女専属のしがない護衛騎士兼観察者にございます。どうぞ以後、お見知りおきを。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ(敬称略)でも掲載しています。

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む

  • 【完結】逃げ出した先は異世界!二度目の人生は平凡で愛ある人生を望んでいるのに、平凡では終われない

    完結済みです

    0

    0


    2021年9月24日更新

    【旧タイトル 異世界転写~平凡な人生も恋愛も初心者。それでも私は平凡で愛ある人生を希望します~】 10歳の時に両親と妹を一度に事故で亡くし、親戚中での押し付け合いの末、叔母夫婦に引き取られた主人公。 暴力、暴言、実子との差別は当たり前。従姉妹からの執拗な嫌がらせの末暴行されそうになり逃げだした先は異世界。 ─転写─ それは元の世界の自分の存在を全て消し去り、新たな別の世界の人物として魂を写すこと。 その人の持つ資産の全てを貰い受ける代わりに、別世界に創られた"器"にその魂を転写する。 前の人生の記憶は持ったまま、全く別の身体で生まれ変わる。 資産の多さに応じて、身体的特徴や年齢、性別、転写後の生活基盤を得ることができる。 転写された先は、地球上ではないどこか。 もしかしたら、私たちの知る宇宙の内でもないかもしれない。 ゲームや本の中の世界なのか、はたまた死後の夢なのか、全く分からないけれど、私たちの知るどんな世界に似ているかと言えば、西洋風のお伽話や乙女ゲームの感覚に近いらしい。 国を治める王族が居て、それを守る騎士が居る。 そんな国が幾つもある世界――。 そんな世界で私が望んだものは、冒険でもなく、成り上がり人生でもなく、シンデレラストーリーでもなく『平凡で愛ある人生』。 たった一人でいいから自分を愛してくれる人がいる、そんな人生を今度こそ! なのに"生きていくため"に身についた力が新たな世界での"平凡"の邪魔をする――。 ずーっと人の顔色を窺って生きてきた。 家族を亡くしてからずーっと。 ずーっと、考えて、顔色を窺ってきた。 でも応えてもらえなかった─。 そしてある時ふと気が付いた。 人の顔を見れば、おおよその考えていそうなことが判る─。 特に、疾しいことを考えている時は、幾ら取り繕っていても判る。 "人を見る目"──。 この目のおかげで信頼できる人に出逢えた。 けれどこの目のせいで──。 この作品は 小説家になろう( https://ncode.syosetu.com/n5928hb/ )、カクヨム、アルファポリスにも掲載しています。 小説家になろうにて新連載も掲載しています。

    読了目安時間:5時間54分

    この作品を読む

  • ゴブリンでも勇者になれますか?

    望まれるなら、神様だって救ってみせる。

    1,700

    0


    2021年9月22日更新

    魔法は使えない、身体能力は人間以下そんなゴブリンが勇者になる!? 様々な種族が共存する、とある世界のとある国――。 ゴブリンであるゼルは帝国騎士の頂点である勇者に憧れていた。 帝国騎士は戦闘能力の高い者ものたちで構成されたエリート集団である。 16歳になったゼルはその帝国騎士入団試験を受ける。 全種族の中でも最弱と言われているゴブリンであるが、血の滲むような努力でそのハンデを乗り越えたゼルは入団試験に合格する。 しかし、ゼルが配属されたのは騎士団の中でも最低最悪と評判の第7師団だった。 任務で街1つ破壊してしまった荒くれ者にクールで知的な全裸のワーウルフ、大食らい大酒飲みの口が悪い小人などなど。 そんな問題児だらけの仲間と共に任務をこなしながら、ゼルは勇者を目指していく。

    読了目安時間:2時間18分

    この作品を読む