騎士

検索結果:165件

  • 加護詐欺王子とは言わせない〜実は超絶チートの七転八起人生〜

    加護持ちだったら、どんな奴でも偉いのか?

    1,100

    0


    2023年1月27日更新

    女神から数々の加護を授かった英雄達が、建国したとの伝説が残るグレンドル国。建国以来の代々の王は加護持ちのみで、加護を持たない王子達は、いくら優秀でも後継者争いに参加すらできない状況が続いていた。 そして建国二百年を迎えたグレンドルに、幼い頃に加護があると判定されながらも、その加護がどんなものであるのかを十年以上知らずにいる王子が一人。そのカイルが十八歳の成年の儀を迎えるのと前後し、停滞していた事態が動き出す。 とある出来事で、父である国王やその周囲の怒りを買ってしまったカイルは、臣籍降下された上で国境沿いの辺境伯に任じられることに。しかしここからが、カイルの加護が真の意味で発揮されることになるのだった。 カクヨムからの転載作品。

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む

  • 敵で好敵手の想い人に褒賞で婚約させられた私【元ツンデレ現変態ストーカーと亡き公国の魔女 外伝】

    元ツンデレ現変態ストーカー~の外伝

    47,400

    560


    2023年1月27日更新

    小さいながら強い軍事力を保持する王国レースノワレに生まれた伯爵令嬢ユースティーツィアことユツィ。彼女は周辺各国が集まる騎士学舎で頭角を現す。武力侵攻を行い、いくつもの国を併合してきたウニバーシタス帝国の第二皇子というだけで差別されていたヴォックスにユツィは平等に接する。互いに切磋琢磨しあうライバルでありつつ互いに惹かれあう二人だったが、帝国がレースノワレに侵攻し関係は終焉を迎えた。敗戦日、ユツィは専属護衛をしていた心の拠り所である王女を失う。 その後、帝国穏健派皇弟が各国の騎士達の腕を競う親善試合を設け、ヴォックスが勝利を収めた。皇弟はヴォックスに褒賞を与え、彼はユツィとの婚約を申し出る。ユツィはショックを受けた。生き残ったレースノワレ王国民への示しと牽制にはなるものの、政治的に利用価値のある婚姻を申し出るとは思っていなかったからだ。 この日を境に二人の関係は悪化するが、ヴォックスはユツィに誠実に婚約者としてアプローチを始めた。彼の姿に踏ん切りのつかないユツィ。お互い好き合っているライバル同士なヒーローヒロインが敵同士になって戦った後もだもだする話。割とシリアス多め、たまにコメディもあり。 前作【元ツンデレ現変態ストーカーと亡き公国の魔女】の登場キャラ、ヴォックスとユツィのアナザーストーリー。 前作を読んでいると大変おいしいはず(前作ヒーローヒロインはあまり出ません)。全52話予定。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • サハル・ルンジーエ

    召喚された妖精界で先生になっちゃった…!

    280,610

    330


    2023年1月27日更新

    何でもないただのOLが妖精界に召喚され、人間界に帰るために先生になる!? 生徒とのほのぼのもあり、騎士とのドキドキもあり、悪魔とのヒヤヒヤもありだけどお上品なファンタジーです!

    読了目安時間:6時間40分

    この作品を読む

  • 「イザベラ、お前との婚約を破棄する!」「はい?」悪役令嬢のイザベラは、婚約者のエドワード王子から婚約の破棄を言い渡されてしまった。男爵家令嬢のアリシアとの真実の愛に目覚めたという理由でだ。さらには義弟のフレッド、騎士見習いのカイン、氷魔法士のオスカーまでもがエドワード王子に同調し、イザベラを責める。そして正義感が暴走した彼らにより、イザベラは殺害されてしまった。「……はっ! ここは……」イザベラが次に目覚めたとき、彼女は七歳に若返っていた。そして、この世界が乙女ゲームだということに気づく。予知夢で見た十年後のバッドエンドを回避するため、七歳の彼女は動き出すのであった。

    読了目安時間:7時間25分

    この作品を読む

  • フロムホライゾン ~水天と白いレイス~

    田舎に左遷された白い幽騎士のお話。

    194,760

    1,311


    2023年1月24日更新

    かつて魔法という奇跡があった。 魔法は人智を超越した現象を起こし、栄えた。しかしそれは、人々の技術の発達により神秘性を失っていき、影を潜めるものとなっていた。 時は流れ鉄と電気の時代。 一人の少女がいた。 名前はエメ。意思の希薄な兵士だった。敵国の王を殺したという不可解な罪で左遷されることとなった彼女は、騎士という称号を得て辺境の村を守護する命を受ける。 彼女はそこで様々な想いと、そして自分の愚かさについて知っていく。自分の無知さと後悔、そして贖罪を。 ※髪色に対して差別表現がありますが、決してそれらを助長するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間51分

    この作品を読む

  • 【改稿中】Halo〜光の烙印〜

    これは、断罪の物語。

    122,810

    4,895


    2023年1月24日更新

    *横読み推奨* ◇ ◇ ◇ 振り翳された刃が、彼の首を刎ねることはなかった。 傍観者だけでなく、其処にいるすべての人が予想できなかったことが起きようとしている。錆びの騎士によって救い出された彼は、更に強大な、“脅威”と戦うことになるのだ。 騎士と罪人、光と闇…彼らは戦う、強大な闇、深く、何処迄も続く深淵の中に棲まう、本当の罪と。 巨大な結晶の上に立つ王国“アトラ・ジアス”で、8回罪を犯した男と、錆びた鎧を着た騎士の戦いが始まる! 第1幕 始まり 第2幕 罪人と騎士 第3幕 偶像との戦い 第4幕 集結 第5幕 凶 第6幕 堕天使 第7幕 光の烙印 終幕 罪の日

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • ドラグ・ロガーは嘘を斬るー不器用木こりとひきこもり姫に世界は救えるかー

    不器用木こり×不器用王女なファンタジー!

    229,300

    825


    2023年1月22日更新

    ヒトと竜が築いた王国。その片隅の森で暮らす寡黙な木こり少年セイルの元に、ある日突然傷だらけの竜が降ってくる。 「竜の賢者」を名乗る彼は、自分は城を襲った事件に巻き込まれたのだと語る。 城でもまた、幼い王女フィールーンが悲劇に引き込まれようとしていた。何者かが彼女の中に入り込ませたのは、いにしえの悪の種族と恐れられる“竜人”の血。少女は竜人となり暴れ、城の奥深くに幽閉されることになる。 時は流れ青年となったセイルは、巨大な戦斧を手に王城を目指していた。世に忘れ去られた王女――自分と「同じ」竜人となる力を持つ彼女に会い、そして救うために。 さまざまな種族の仲間たちと出会い、元引きこもりの木こりと王女は世界の広さに触れていく。しかしその旅はやがて、世界が抱えるひとつの“嘘”へと繋がっていき……。 少し不器用な人外主人公たちが突き進む、王道冒険ファンタジー! * ・作者による挿絵・イメージイラストあり ・男女タブル主人公で進行するファンタジーです。アクション、バトル、人外生物、魔法なんかがいっぱい出てきます。シリアスもコメディもほっこりも諦めない。 ・ストックあり、毎週更新中。 ・感想や反応大歓迎です、ぜひお気軽に! ・小説家になろう様、カクヨム様にも掲載中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間9分

    この作品を読む

  • 昏の皇子

    西洋風ハイファンタジー群像劇

    9,900

    0


    2023年1月22日更新

    この日、母は父を殺す。そうして逮捕されて、絞首刑になってしまうのだ。 それは<夢>で、けれどこれから確実の起こりうることをオヅマは知っていた。 大陸の中央に位置する巨大帝国パルスナの北端の小さな村。 藍鶲の年、大帝生誕月の満月の日。その日はオヅマにとって一つの選択肢が示される日だった。 この悲劇から紡ぎ出される連鎖を断ち切る為に、オヅマは行動を開始する……。 騎士を目指して、ごくごく普通の生き方を望む少年のお話。 ※カクヨム、小説家になろう、ハーメルンにも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間28分

    この作品を読む

  • 黎明の騎士

    全ての悪は俺が斬る!正義の味方見参!

    14,400

    0


    2023年1月21日更新

    カルロスは故郷を滅ぼした魔物を追って旅をしていた。 その道中、生まれてすぐに別れてしまった両親との再会を果たし、自身の出生の秘密を知る。 二千年前に起きた戦争を引き起こした煉獄の騎士との戦いが再び迫っており、自分はかつて彼の騎士と戦った天星六騎士の一人だというのだ。 仲間と出会い、強大な敵と戦いながら、カルロスは世界に隠された真実へ向かう。

    読了目安時間:51時間52分

    この作品を読む

  • 女神の騎士

    単発短編小説です

    1,000

    0


    2023年1月20日更新

    クリスマスイブ間近のとある都市に、謎のアイテム【冥帝の光儀】という物を買い取る怪しげな女性が現れた。街の人々はこぞって【冥帝の光儀】を買い取って貰おうと躍起になっているが実はそれは悪魔が封じられている厄災の宝石だった。 そこにパブ【ロージィラプソディ】に集まる複数人の男性達がいた。彼らは女神の騎士。 悪魔狩りを専門に行う者達だった。 やがて彼らは【冥帝の光儀】を巡って聖剣教団と戦う事になる。 作者が勢いで書いた単発短編小説です。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 月の綺麗な夜でした

    子兎女子と猛獣男子。AIウサギコン参加

    20,988

    365


    2023年1月18日更新

    僻地にある小さな街で、ひっそりとミントは暮らしている。 あまり周囲と関わらない生活も、育ての親が「神の手」の呼び名を持つ著名な医師なので、素性を探られて利用されないためにも必要な事だった。 そんなミントの元に、ある日、一人の青年が訪れた。 養父である「神の手」に頼まれたと言いながら、目的も正体も不明のまま居ついたその青年に、ミントはいつしか惹かれていく。 全八話(他成人向けサイトは全九話) ※性的な表現 と ☆残酷描写が含まれます 別サイトにも重複投稿しています ( R18版は成人サイトに 真朱マロ & 真朱マロン 名義で掲載しています)

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 魔法使い探偵アデュレイ ―ジェーン・ドウの証言―

    感想をいただけるとうれしいです。

    4,100

    0


    2023年1月18日更新

    エインディア連合王国の王都・ヘイヴン。遊学中の貴族アデュレイは、早朝、異国の衣装をまとった奇妙な人物と出会う。同日、大聖堂前で少女の遺体が発見され、魔力鑑定のためにアデュレイは王立病院の検死に協力することとなるのだが――。 * 推理はしません…、ただ「視る」だけ。 教団に所属する魔導士が使う魔法以外は邪道とされる時代において、独自の理論で魔法を構築するアデュレイが、少女の遺体の謎を解き明かしていきます。 本作は、本サイトのほか、「カクヨム」「小説家になろう」に掲載。全18話で構成されます。 * 本作の無断転載、無断複製、無断翻訳および無断朗読を禁止します。あしからずご了承願います。 请注意,禁止未经许可的复制、转载或翻译。 Unauthorized reproduction or translation is prohibited. Please note that this is a legal obligation.

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 姫様、外に出てはダメと言ったでしょう?

    隣にいる人をこんなに愛してしまうなんて…

    5,500

    0


    2023年1月15日更新

    島から出てはいけないと言われ育ったタクタハ国王女シズハ。 それは、その島から出てしまうと病気になってしまうからという理由だった。 だが、17歳の誕生日パーティーを開催中に、隣国の王子から婚姻を申し込まれ、強制的に島から出なければならなくなってしまう。 しかしその王子の噂はいいものではなく、そのまま船に乗って行ってしまえば、酷い事をされるのはわかっていた。 そこに一人の青年が現れ、泣いていたシズハを船からさらって連れ出してくれた。 その青年の正体は…。 そして今後シズハの身体は…。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • セリーヌのために!!

    無敵の鎧と理不尽と、彼らの正義の物語

    50,800

    85


    2023年1月12日更新

    人間と魔者。互いの存亡を賭けた戦いは魔者の勝利で幕を閉じ、人間は滅んだ。 しかし数年後、異世界の人間を召喚する『召喚術式』が世界中で起動し、魔者はやむなく人間を奴隷にする『奴隷法』を制定した。 それから三十年余りの時が過ぎた。一国を統べる魔者の若き王"ガルシア"は、幼少の教育方針により奴隷についての知識が乏しく、悩ましい日々を送っていた。 そんなある日、彼は奴隷の少女"雪穂"を買うことに成功する。共に過ごす日々の中で心を通わせていく内に、ガルシアは奴隷法の存在に疑問を持っていく。 そして、雪穂の身に魔の手が迫る時、ガルシアの選択は――。 一方、奴隷の調教施設から脱走した人間の少年”ヨシタカ”は、共に逃げた少女”チェルシー”と共に、異世界を彷徨っていた。 そんな中、彼らは一国の姫を名乗る少女”セリーヌ”と出逢う。しかし彼女の正体は、この世界では侮蔑の対象であるはずの人間だった! 成り行きでセリーヌの騎士になったヨシタカたちは、大戦の遺物『蟲殻鎧《ワーマー》』をまとい、クソッタレな世界を変える戦いへ身を投じていく! さあ、その目をかっぽじれ! 二丁の銃を両手に収め、イヤらしい笑み引き連れて、理不尽目掛けて引き金絞る! そこのけそこのけ道譲れ、無敵の鎧のお通りだ!! これは、無敵の鎧を纏いし者たちの、理不尽撃ち抜く物語!! 変身系異世界SFファンタジー、開演!! ※簡単に説明すると、女の子を救うために変身して世の中変えてやるぜ! というお話です。 ※表紙イラストはくら桐さん(@kurakiri221)にご依頼して描いて頂きました!! ありがとうございます!!! ※ツイッターもやっております。プロフィールの方にURLを貼っておりますので、なにとぞ、なにとぞ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間33分

    この作品を読む

  • 王子ドラインから婚約破棄され、王宮から追放された少女ピネスは、自由を求めて辺境へ。(※重複投稿作品)

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • いつかの主従

    前世の主従と今世の主従

    52,100

    1,060


    2022年12月20日更新

    魔法。 それは己の奥深く、自らの魔力が揺らめく一番深い場所へ潜る事。 深く、深く。 それと同化してしまうかのような錯覚さえするほど、魔力に集中しなければ発動することは出来ない。 当然、戦闘中は無防備になってしまう。 だからこそ、魔法使いを守る騎士が居た。 これは、そんな魔法使いと騎士達の物語 「ボクの魔法使いになる、です!」 「えーいやー。それはちょっと無理かなー……って、ちょ!? その剣は何だ!? イヤ、ナンデスカ!?」 無気力な黒色長髪青年「シアン」と、ジト目な白色長髪少女「ルト」 異世界主従ファンタジー! ここに開幕!! ※PV第一弾公開! ※イラストは作者の柊優蓮が描きました。 ※小説家になろう様にも「前世一人で世界を救った魔法使い、今世は仲間と世界を救う」というタイトルで掲載中

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • シュヴァルリ(Chevalerie) ―姫騎士物語―

    なんちゃって剣戟アクション

    1,102,600

    1,261


    2022年12月19日更新

    『君たちは知っているか?西洋剣術が本当はどう言うものかを』 22世紀中盤。VRやAR、MR(複合現実)の技術は一般に浸透し、生活の一部となった時代。 MR技術の派生を利用した、騎士道の名を冠した「シュヴァルリ(Chevalerie)」と呼ばれる中世騎士物語を模倣する新たなスポーツが生み出された。 自身が物語の主人公となれるロマンから、騎士=「シュヴァリエ(Chevalier)」と呼ばれる競技者は爆発的に増加した。 これは【姫騎士】と呼ばれることに異常な熱意をかける一人の少女の物語。 仲間たちとホンノリ青春したり現実を見据えながら、世界の頂点をウロチョロする。 『なんちゃって剣戟アクション 美少女パンチラ添え』ここに誕生。 実験的に冗長で細かな処も書いてます。なので内容とか構成とか怪しいところは深謝。 ※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、宗教、国家とは全くもって一切関係ありません。名称が類似もしくは酷似する場合もすべて気のせいです。全てウソっぱちのでっち上げです。 ※読者の要望を満たす執筆をしてないので琴線に触れなければブラバ推奨※ 「カクヨム」「なろう」「Nolaノベル」にも棲息中。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:37時間28分

    この作品を読む

  • 転生おばあちゃんの孫は、タンテイ王子 ―婚約破棄からの毒殺未遂事件と少年探偵団―

    2022年 秋期講習 第4回 参加作品

    700

    0


    2022年12月15日更新

    冒頭の約2000字を抜きだしています。 *** ドミニク王子が毒殺されかかった。犯人と疑われているのは、彼と婚約していた侯爵家令嬢のヴァレンティナ。ふたりは新年のパーティーでもめて、婚約を解消したのだ。 しかしヴァレンティナは容疑を否認。犯人は、城に勤めるメイドや料理人たちと主張した。犯人と疑われたひとりであるメイドのカミラは、アイヴァン王子を頼る。 アイヴァンはたったの十才ながら、なぞ解きが得意らしい。おともの騎士エドウィンを連れて、アイヴァンは事件の解決に乗り出す。 「僕は国王になるよりも、探偵になりたいんだ。そして困っている人たちを助けたい」 婚約破棄から始まった毒殺未遂事件。事件解決の報酬は、さらなるなぞ!? 「君は僕たちに、いつわりごとを話した」 「はい。そのとおりでございます」 利発な王子と、忠実な騎士と、元気なメイドによる即席探偵団。見事にすべてのなぞを解くことができるのか? さぁ、読者諸君。心して読んでくれたまえ。 *** すでに完結済みです。続きを読みたい方は、以下へどうぞ。「エブリスタ」へ飛びます。 https://estar.jp/novels/25697279

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 人質をとってまで、婚約破棄したかったんですか?残念です。やり返させてもらいますね

    婚約破棄やざまぁなどです

    1,000

    0


    2022年12月13日更新

    妹を人質に取られた。なら了承するしかない。(※重複投稿しています)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 地味で目立たない女に婚約破棄された男、捨てようとした婚約者に逆襲されて地獄へ落ちる

    女の敵に復習する話

    200

    0


    2022年12月12日更新

    魔王の力をかりて復讐する女。復讐される男。(※重複投稿作品)

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • エルカシア

    よろしくお願いします!

    300

    0


    2022年12月12日更新

    ※この作品は、重複投稿作品です。 世界の人々がレイルを「神子」と呼び、 自分たちを、崩壊していた世界を救う救世主と崇め始めた。 そして誰も、神子の本当の名前を口にするものはいなくなっていた。 そのことに苦しみ感じ、どんどん孤独になっていくレイル。 そんなある日の夜、レイルの部屋に一人の侵入者が現れた。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 偽物の聖女だと決めつけられたので、追放刑になりました。なのに困っているから助けてくれ?ごめんなさい見捨てます

    一文字だけ欠けた、幸福の名前は……

    200

    0


    2022年12月11日更新

    微ざまぁ作品です。そんなに爽快感はない。(※重複投稿作品)

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 乙女ゲーム前日譚の脇役ですが、王子様の笑顔を守るためにがんばります。

    2022年 秋期講習 第3回 参加作品

    300

    1


    2022年11月29日更新

    乙女ゲーム前日譚に出てくる年上お姉さんキャラが、年下の王子様と恋仲になって、チートな悪役令嬢と本気で戦うお話。……の第二十話「魔法剣の彼は大人気です」の後半と、第二十一話「ハッピーエンドで終わります」の前半を抜粋しています。さらに一部の文章を省略しています。 本編はこちらです。個人サイトへ飛びます。完結済みです。 http://www.eonet.ne.jp/~silentmoon/syousetu/zenjitutan/zenjitutan_mokuji.html

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 続・蠱毒姫 〜魔王の花嫁と冥府の王

    勝つとわかっている勝負など つまらないわ

    47,000

    200


    2022年11月25日更新

    人の国では、自らの発する毒素のせいで「蠱毒の者」と呼ばれ、遠ざけられてきたアウゲ・ギュンターローゲ。故国は王族に生まれる蠱毒の者を魔王の伴侶として差し出すことで魔界の庇護を受け、繁栄している。アウゲもまた魔王の嗣子・ヴォルフの伴侶となり魔界にやってきた。魔王の伴侶は魔王に力を与え、伴侶を得て初めて魔王は完全になると言われる。その彼女を魔界よりもなお深い場所から見つめている存在がある――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • 13月のアウローラ

    あの日、運命はそっと私の前に跪いた。

    0

    0


    2022年11月25日更新

    暗黒と死に閉ざされた魔の月『13月』が訪れる現代。 深淵からやってくる魔者と戦う祓魔騎士≪シンクワイア≫とその武器となる洗礼者≪サクラメント≫を育成する七星学院の生徒である彩薙恵音は、今だパートナーとなる祓魔騎士がいない落ちこぼれの洗礼者。だが洗礼者の証痕(しるし)が消える17歳の誕生日が迫ってきたある日、恵音に運命の出会いが訪れる。 世界が辿りつくのは、《終焉》か《夜明け》か―― これは、愛する人を守るために戦う者たちの物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 竜の魔女と混血の騎士

    私たちは穢れている。

    236,700

    672


    2022年11月14日更新

    九つの階層から成る世界樹。その第五階層に住まう人間は、他の階層に住まう他種族を侵略した。第四階層の巨人国、第六階層の妖精国、そして最上階である第九階層、神々の住まう〈神域〉への足掛かりである第七階層〈竜域〉にまで侵攻を開始。これが人と神の争い〈人神大戦〉である。人間が組織した〈竜狩り騎士団〉に所属するシグルズは、〈竜域〉に住まう邪竜を守護する〈竜の守り人〉の少女、リンファと刃を交える。多くの仲間を失いながらも、〈竜の守り人〉に勝利し、捕虜として第五階層に連れ帰った。しかしシグルズは彼女に対する国王の対応に不信感を抱き始め――。 表紙イラスト:寝娘 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間46分

    この作品を読む

  • 勇者と魔王が結託し小国を蹂躙するのを異世界召喚されたエリートビジネスマンがリスク管理で救う件

    ♪ビ○ネスマーン、ビジ○スマーン

    0

    0


    2022年11月10日更新

    エリートビジネスマンの蔵人は後輩の安子と一緒に異世界へ召喚されてしまう。 召喚された先は、魔族の侵攻に今にも陥落寸前の城。 いきなりの撤退戦で、この先どうなるのか。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • オズの筋肉使い

    パロディです。ジャンルに悩む…

    1,100

    0


    2022年11月7日更新

    勇敢なドロシー、可愛くて賢いトト、臆病なライオン、空っぽな案山子男、心のないブリキ男。 お馴染みオズの魔法使いのパロディ。 セクハラされた挙句左遷された女騎士ドロシーがオズの国で暴れます。 全体的に筋肉量多め。 時々拳で語るのでレイティングもゆるめに付けます。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 初恋のフォークロア

    恋が紡ぐ騎士の国の歴史の一端です

    3,100

    0


    2022年11月3日更新

    美しい水の王都に造られた、騎士と乙女のための学院。そこへ入学したハリエットは、かつて自分が仕え、年下の友人でもあった公子マクシミリアンと数年ぶりに再会する。 お互いを大切に想う余り、つい自分の気持ちを押し隠してしまう二人。恋は叶わずとも彼の騎士となり守りたいと願う彼女と、彼女の望みは全て叶えたいが、相反する自分の感情に苦しむ彼。季節移ろう中で、その関係はゆっくりと変わっていく。 二人の恋路を中心に、日常や友情や周囲の恋模様も描く、騎士と騎士見習いがたくさん出てくるお話です。 小説家になろうでも掲載しています ごく一部ですが流血や死を想起させる表現が入るので、残酷な描写ありとしました まだ完結していませんが、プロットは完成しているのでハッピーエンドタグをつけています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • アスマとベル

    次回『テンペスト』編の準備中です。

    30,200

    155


    2022年10月31日更新

    〝魔術〟の存在する世界。 〝魔術大国〟と呼ばれるほどに魔術の発展した〝エアリエル王国〟に一人の王子が誕生した。 それは魔術を使うために必要な〝魔力〟を誰よりも持ち、〝魔王〟と呼ばれ、〝竜〟と共に恐れられる存在だった。 その魔王の誕生から年月が経ち、アスマと名づけられた魔王は、〝竜の血〟によって不死身になった小人、ベルフィーユと出逢った。 小人として考えられないほどの年月を生き、死を望むようになったベルが死ねるように、アスマは元の身体に戻る手伝いをすることを約束する。 そのためにメイドとしてベルが王城で働き始めて、しばらく、アスマの生誕祭を兼ねた竜王祭が開催され、そこで事件が起きた。 何者かがアスマの命を狙っていたのだ。 探偵気取りのアスマも加わり、犯人を捜索していく中で、アスマ達は犯人が〝異世界から来た人間〟であることを知ることになった。 アスマを狙った犯人の凶刃にベルが倒れるなどのトラブルはあったが、最終的にアスマ達は何事もなく、竜王祭を終えることに成功する。 だが、問題はその竜王祭が終わった後も続いた。 異世界から来た人間に雇われ、アスマを狙った暗殺ギルドの一人が隣国、〝ウルカヌス王国の王女〟であると自白したのだ。 その身柄を引き渡すべきだとエアリエル王国政府は判断し、その王女、ソフィアをウルカヌス王国に連れていくことになったのだが、そのためにエアリエル王国を出発した馬車には、アスマとベルが事故で乗り込んでいた。 もちろん、すぐに送り返す判断がされたのだが、そこでソフィアがとんでもないことを言い出した。 それが、〝二人の同行がないとウルカヌス王国に帰らない〟というものだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    読了目安時間:34時間32分

    この作品を読む