高校

検索結果:56件

  • 失われた記憶の中で笑う、彼女の影

    ♡4,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・18話・26,713字 アラン

    2021年2月25日更新

    大学生の上村紘斗は、毎日のように同じ夢を見ていた。 それは、高校時代の記憶。 休み時間の教室。 毎回同じ女の子が自分に話しかけてくる。 顔には黒い影が落ちていて、誰なのか分からない。 彼女について、どうしても思い出せない。 君は一体、誰なんだ。 その一方で世の中では、記憶に関する新たなシステムが導入されようとしていた。 紘斗は様々な人間と関わり、少しずつ自分の過去の記憶に近づいていく。 夢の中の彼女は。 そして、自分は一体誰なのか。

  • 高校生が何かを諦める』青春ストーリー!

    ♡2,600

    〇3

    現代/青春ドラマ・連載中・26話・39,725字 今福シノ

    2021年2月24日更新

    【電撃大賞3次選考進出作品(一部改稿しています)】 【基本的に月・水・金の朝7時ごろに更新します】 「生きるということは、諦めることよ」 天文部部長、東雲とばりはそう言って、部室で『諦め屋』を営んでいた。 『諦め屋』――そこを訪ねれば、なんでも諦めさせてくれると噂される場所。 だが、同じく天文部員であり後輩の宵山晴人は、天文部が『誰かを諦めさせる場所』として使われることを好ましく思っておらず、今後の部の在り方を決めるため、東雲とばりと『賭け』をする。 そんな時、晴人の幼なじみである星宮夕月が、ひとりの女子生徒を連れてくる。 彼女はここへ来た理由は『諦め屋』を訪れるためであり、『何かを諦めるため』だった。 東雲とばりは彼女の依頼を聞き、『諦め屋』の活動が始まる。 一人、また一人とやって来る依頼者。彼らが『何かを諦める』のを見ていくうちに、晴人は「諦めるということは何を意味するのか」、「諦めた先に何があるのか」を知っていく。 揺れ動く晴人の心。 東雲とばりはなぜ『諦め屋』をしているのか。 そして晴人たちは最後に何を『諦め』、何を『諦めない』のか――

  • 彼女たちの黒歴史で世界がヤバい⁉︎

    ♡159,600

    〇2,190

    現代/青春ドラマ・連載中・102話・228,996字 田中ヒロミチ

    2021年2月21日更新

    「世界なんて無くなってしまえばいいと思ったことはない?」 照れくさそうに、ハニカミながら、その少女は言った。 それを聞かされた僕は、眩しい現実から目を逸らすように天を仰いで誰にも聞こえないよう小さくボヤいた。 (うわぁ……めんどくさそうな奴……) それから3年後のお話。 小林宗太は、夜の教室で見てしまった。 真面目な優等生である行村砂羽が風変わりな格好をして夜空に向かって吼えている姿を。 「滅べよ世界!」 --翌朝のニュースで宗太は『校庭に隕石が落ちた』ことを知る。それが3年前に起きた世界改変と同じく有り得ない事であることも。 それは、あらゆるルールを無視して妄想を現実へと変えてしまう【不可逆性モラトリアム】 高校生という悶々としたモラトリアムの中で巻き起こる「ありえない」日常を巡る青春コメディ。

  • 高校二年の春、俺には三人の彼女ができた

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・35話・96,630字 秋野桐吾

    2021年2月21日更新

    高校二年の春、伊達碧人には三人の彼女ができた。 生徒会長で三年の宇都宮花香、各委員会を束ねる専門委員長で二年の朝霧月奈、風紀委員長で一年の浮羽つぐみ――の三人。 そんなハーレム生活は、碧人が臨んだわけではない。 三人のカノジョたちがそれぞれ学校の三権分立を担う役職に就いていたからだった。 碧人は戸惑いながらも三権分立のバランスを保つために三人のカノジョたちとの交際を始める。 徐々に関係を深めていくのだが、それでも歪な関係が順風満帆にいくはずはないのだった。

  • 信用されている人に裏切られる虚無感

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・5,516字 音郷 紬

    2021年2月16日更新

    ―――家族を目の前で殺された佐藤 紬[つむぎ] 大切な家族を失ったせいで心にぽっかりと穴が開いてしまった。 つらい毎日を過ごしている時に、三匹の捨てネコと一人の男の子が現れる。 彼は、佐藤 詩織。 二人は似ている部分がとても多く惹きあっていくのだが……。 二人の関係がまさかの結末に。 その衝撃と絶望のクライマックスにきっとあなたは涙する。

  • 甘くも苦い青春ミステリー

    ♡19,200

    〇10

    ミステリー・完結済・21話・80,508字 ミツバチ

    2021年2月10日更新

    『謎解き』と『上級生』を極端に嫌う月島陽太は、入学した高校で名探偵を自称する二年生・日野美月に出会う。そして、とある理由で彼女の助手を引き受けたことで、嫌いなはずの『謎解き』と深く関わっていくことになる――。 入部テストに示された場所とは? 晴れの日に折り畳み傘を持ち歩く理由とは? 盗撮犯の正体とは? ストローを使わない理由とは? 彼が『謎解き』を嫌う理由とは? 彼女がトラウマを抱えた理由とは? 学校を舞台に巻き起こる、甘くも苦い青春ミステリー。

  • 高校のヨット部を舞台にした青春ドラマです

    ♡10,800

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・132話・480,720字 赤葉小緑

    2021年2月9日更新

    いつかは、ディンギーのレースを物語にしたいと思っていました。オリンピックの種目にも入っているヨット(セーリング)ですが、細かい描写や専門用語を説明するのがとても難しいです。明らかに漫画やアニメで表現した方がわかりやすいのですが、絵が下手くそなので、がんばって小説で挑戦しています。本格的にヨットをされている方にはお叱りを受けるところも多々あるとは思いますが、海上陸上を通してはつらつと生きていく主人公たちの青春ドラマを中心に読んでいただければと思います。 あらすじ 平成9年4月、只々,海が好きな主人公柴田千恵は、『海が近い高校』という志望動機で、南薩摩高校へ入学した。海に関する部活動を探していた千恵は、3年生の南條冴子に勧誘されヨット部に入部する。 千恵は、FJ級と呼ばれる2人乗りヨットに乗り、時に爽快に,また、時に激しく荒れる海の中で行われるヨットレースの中で、特殊な能力を覚醒していく。それは,千恵にとって驚きと喜びの連続だった。 南薩摩高校は,常勝のヨット強豪校だったが、昨年の全国高校総体は、他校に優勝を奪われてしまった。しかも優勝したのは、同県の錦江院学園1年生の操船するヨットだった。冴子と千恵はペアを組み今年の優勝を目指す。 ヨットハーバーで知り合った画家志望の神妙な青年と冴子との淡い恋愛やライバルとの確執などに心を動かされながらも、刻々と状況を変える海の上を舞台に、ヨット部の部員たちに明るく励まされ、高校総体優勝を目指し、日々頑張る千恵だった。 ※タイトルの後半を変更しました。

  • 2021年2月8日更新

    俺は嘉神亮祐(かがみりょうすけ)。どこにでもいる普通の男子高校生、もう少し言えばあまり人付き合いはよくない。それにも色々と理由があるのだが、ここではいったん置いておこう。 高校二年になった春の朝、俺の家の呼び鈴が鳴った。さっきも言ったように俺は人付き合いがいいとは言えないので一緒に行こうと約束している人もいない。訝しく思いながら俺はドアを開けた。 そこには俺と同じ制服を着た美少女が立っていた。とりあえず話を聞こうとその美少女を家に入れると 「先輩! 好きです! 付き合ってください!」 唐突に言われたその言葉を俺は断った。 だがそこから、俺の人生は変わった。 なぜか知らないがいきなり同棲を始めることになり、少女の家事、勉強、スポーツのスペックの高さを思い知らされる。料理はプロ級にうまく、勉強も大学受験ができるレベル、掃除も完璧で、運動は構内トップクラス。 そこだけ見ると、とてもいいように見えるのだが、 「先輩! 一緒にお風呂に入りませんか?」 「先輩! 私の体操服いりますか?」 「先輩! キスしてください!」 と、この調子だ。 挙げ句の果てには料理に媚薬云々をいれる始末・・・・・・こいつ、やばくないか? そんな頭のおかしな美少女と住んでいると、どんどん俺の周りも変わってきた。同じ部活の女子、義妹の様子が徐々におかしくなり始め、さらには許嫁まで!? おいおい、勘弁してくれよ。 恋敵? が現れるたびに加速していく少女の暴走。一体俺はどうなってしまうんだ! 「ちょっと先輩! あらすじで私の名前言ってないじゃないですか!」 「ここにまで登場するな・・・・・・」 「先輩あるところ私ありです」 「プルルルル・・・・・・あっ、もしもし警察ですか? 今、ストーカーに」 「あわわわわ。ピッ。何してるんですか?」 「そりゃそうなるだろ」 「どうしてですか! 妻が夫についていくのは普通ですよ!」 「妃菜(ひな)・・・・・・少し黙れ」 「ようやく呼んでくれましたね!」 「はいはい」 「妃菜に振り回される俺と」 「亮祐先輩に好かれたい私」 「二人の悲劇が」「二人の純愛物語が」 「「ここに始まる!!」」 「ところで、先輩。キスしてくれますか?」 「拒否する」

  • virusくんはえっちなんだ

    ♡4,100

    〇30

    SF・連載中・4話・5,980字 鮭さん
  • 後輩との甘い青春がここにある。

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話・22,543字 カダヒロ

    2021年2月2日更新

    読書好きの僕は、ふとしたきっかけでやる気のない図書委員の後輩に毎日絡まれるようになった。 最初は鬱陶しいと思っていたが、垣間見える後輩の心に段々と惹かれていく。 二人だけの図書室での一時が大切なものと自覚し……。 ※本作は『カクヨム』『マグマク』『ノベリズム』などにも掲載しています。

  • 女子高生×サッカー×青春

    ♡62,850

    〇5

    現代/青春ドラマ・連載中・55話・134,092字 カミサキハル

    2021年1月27日更新

    「だ、だったらサッカークラブ、つくりませんか?」 高校一年生になったばかりの四月。入る予定だった地元のサッカークラブが解散し、途方にくれていた時に発した藍那(あいな)の言葉だった。 「いいわよ」 「賛成だよー」 その言葉に応じたのは藍那と同じように困っていた千佳(ちか)とみさき。二人もサッカーをするならば、と藍那の考えに同意した。 それが物語の始まり。 これは「サッカーをしたい」と思った女子高生三人が集まり動きだした青春三年間の物語。 小説家になろうでも投稿しています。

  • 君と僕との言葉のラリー

    ♡2,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・5,052字 鯖野丹戸見

    2021年1月20日更新

    「私さ、向こうの大学行くことにした」 高校生活最後の試合をしている最中、昔からの好敵手・綾瀬は受け入れがたい事実を告げてきた。 シャトルを打ち合っていれば言葉はいらなかったはずなのに、突然二人の道は分かたれた。 「僕」は一体どんな答えを導くのだろうか。 青春の終わりに二人は羽根を打つ。

  • 黒髪ロングヒロインにあたしはなるっ!

    ♡10,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・30話・90,180字 秋野桐吾

    2021年1月20日更新

    ――黒髪ロングヒロインにあたしはなるっ! 志布志市志布志町志布志に生を受け、志が高い女の子を自認する尾崎志麻は高校入学と同時に目標を立てた。 勉強も運動もそつなくこなし、志麻は夢へと近づいていく。 けれどそんな彼女の前に立ちはだかるのは、鈍感主人公や幼馴染ヒロイン。 さらにはキャラの被る先輩も現れる。 志麻は憧れの黒髪ロングヒロインになれるのか―― どこまでも前向きな女の子の青春物語が幕を開ける。 章立て プロローグ 志の高い女の子は好きですか? 第1章 VS鈍感主人公 第2章 幼馴染ヒロインの襲来 第3章 ミラーマッチの予感 第4章 黒髪ロングの矜持 エピローグ あたしのヒロイン道

  • 電撃最強は誰だ!

    ♡4,600

    〇5

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話・1,814字 daidroid

    2021年1月19日更新

    電撃文庫最強と言われる3人を戦わせる企画 ※今回はデータが多いので多少のミスがあっても赦して下さい。

  • 失った記憶の中で、新たな物語を

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・4,209字 nagiyooo

    2021年1月12日更新

    事故で両親を失い、記憶まで失ってしまった主人公の佐藤健。 少しずつ日常に戻りながらも、失ったものは大きく、いやになることも多かった。 しかしそんな中、一人の女の子と出会い、二人は仲良くなっていくのだが・・・

  • コメディが強めかもしれないラブコメです!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・43話・101,412字 しちご。

    2021年1月4日更新

    どこにでもいる普通の女の子を志しているけど、周りから変人扱いされていて、”失敗だらけ”の東城風(とうじょうふう)は一人の男子生徒の算学数(さんがくすう)に興味を持つが、なかなかの曲者で……でもそれでも続く……いや、”永遠(π)に続く”恋物語へと発展するラブコメディ。

  • 青春……。

    ♡1,600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・17話・21,112字 seokunchi

    2021年1月1日更新

    高校受験に失敗した藤吉郎は、人生について考えながら高校生活をおくる。勉強、部活、バイト、進路……。どこにでもいる普通の高校生の特別な青春ストーリー。

  • 日間最高ジャンル1位、総合22位!!!!

    ♡16,800

    〇520

    現代/青春ドラマ・完結済・60話・78,496字 森夜景

    2020年12月24日更新

    主人公の松雪匠(まつゆきたくみ)は昔から教師になりたかった。 大学を卒業後はれて教師としての人生を歩み始める。 しかしそこで待っていたのはモンスターペアレント、教師からのいじめ・・・・・・ 匠は誰にも頼ることができずに心を壊されてしまい夢、希望、彼女・・・・・・何もかもを失ってしまう。 匠は夢だった教師を辞めてしまった。 しかし、ある人物の声がけによりその人物が理事長をやっている高校に教師として復帰する。 だが一度深くえぐられた心の傷は癒えることなく匠は生徒との交流を最小限にしていた。 そんな生活を送っていたある日、教師が足りないという理由から新入生の担任を任されることになった。 生徒とどう接すればよいかわからない匠は今まで通り距離を作ってしまう。 一方生徒はあまり親しげにしてくれない匠の心の奥に生徒を思いやる気持ちがあると気づき始める。 それに気づいた生徒は匠との交流を盛んにしようとする。 林間学校、文化祭、体育祭・・・・・・ 様々なイベントを経て匠の心は徐々に開き始める。 生徒たちとの交流の先に果たして匠の新たな生活は始まるのか。 そして匠たちを待ち受ける運命とは。 エブリスタ、なろうとの2重投稿

  • もう一度、志す

    ♡24,700

    〇665

    現代/青春ドラマ・連載中・17話・55,285字 橋本洋一

    2020年12月3日更新

    事故により片腕を失った高橋歩が、どこか変わっている鈴木真理との交流で、もう一度剣道を志す物語です。

  • 少し変な彼女に恋した熊くん

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・2話・6,544字 でんでろ3

    2020年11月1日更新

    A girl meet's a boy. 少女の告白から始まる普通の恋物語かと思いきや、初めから調子っぱずれだった。 「ごめんなさい。こんなところに呼び出して。実は、クリスマスプレゼントを受け取って欲しいの。みんなの前じゃ恥ずかしくって。はい! これ! メリークリスマス! えへへっ、実は、手編みの全身タイツなのっ! 頑張って編んだから絶対着てね!」 うつ病持ちの彼女の想い。熊くんは受け止められるのか?