検索結果:91件

  • 八大地獄の除霊鬼

    桃太郎の次なる敵は、お供の犬・猿・雉

    25,300

    0


    2021年4月13日更新

    「桃太郎は、なぜ鬼に勝てたと思いますか?」 平凡な日常は、今まで見たことのない異形の怪異たちにあっさりと奪われてしまう。 動物のような見た目の怪異に襲われているところに現れたのは、近所のカフェ店員でイケメンと話題の彼。 彼は華奢で、女の子のような中性的な見た目には似つかわしくない釘バットを操り、私を助けてくれる。 桃太郎を恨む、お供の三匹。元神獣であり、現邪神である犬・猿・雉の脅威から私を守ってくれるのは、桃太郎に倒された鬼の子孫。 私を取り巻く環境は一気に変化し、それに戸惑いながらも八大地獄の名を持つ鬼たちと力を合わせ、敵へと立ち向かう。 別れと出会い、そして大切な人を救うために——。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間17分

    この作品を読む

  • 僕は明日、彼女に殺害予告をする。

    僕が彼女を殺すまでの話。

    7,000

    320


    2021年4月13日更新

    大雨の日。僕は少女に殺された。 目を覚ました時、僕はもう人間ではなく、鬼として生き返ったらしい。 僕を殺した少女は言う。 「人間に戻りたいなら、わたしを殺しなさい」 ──と。 ☆☆☆ 人間として生きてきた少年は、鬼の少女との出会いによって突然鬼に変えられてしまう。 人間に戻るための条件、それは鬼に変えた張本人である少女を殺すこと。 そして少年は人間に戻ること選択する。 ──これは、鬼になった少年と鬼の少女の出会いと別れまでを書いたお話。 ※所々流血表現など出てきますので、苦手な方はお控えください。 ☆☆☆ こちらは平日朝8時に更新しています! まだまだ文字書き素人ですが、読んでいただけると幸いです。 応援してくれたら泣いて喜びます() よろしくお願いします! (表紙絵は自作です)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • Evasion 〜その運命を逸らすために〜 蒼炎の少年鬼と覚悟過剰の闇従者。……不憫天使もいるよ。

    炎と刀の和洋折衷ファンタジーです。

    6,500

    0


    2021年4月13日更新

    その運命を逸らすために……。 泣き虫の天然ぽわぽわ少年(鬼と妖精のハーフ)が、 主人のためなら何でもやりかねない思い詰め系従者と、 何かと不憫な恋する弄られイケメン天使と共に、世界に巻き込まれていく。 剣と魔法ならぬ、刀と炎の和洋折衷ファンタジー。 生きている事が許されない、この世界をなんとかしたい。 そんな焦り気味の敵達と、戦ったり戦わなかったりします。 第一部(1〜8話)は恋愛色強め、出血そこそこ、死亡あり。 第二部(9話〜36話)は恋愛色弱め、出血そこそこ、ちょっとだけ大量虐殺。 (37話〜41話)一部キャラがストーリー復帰して、恋愛色出てきます。 第三部(42話〜58話(完))ええと……レイが不憫です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間9分

    この作品を読む

  • 残響の海

    ちょっと怪奇小説っぽいお話です。

    100

    0


    2021年4月12日更新

    僕は愛されていた。 母から受け継いだ美しい容姿、父から得た地頭の良さが、無償で誰かから愛されるという幸福を僕に、与えたはずだった――。 顔の皮膚が腐る病に犯されるまでは。 すべてを得る代わりに、愛を失った青年実業家の青年が愛を知り、全てを受け入れるまでの物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 神の壜ーカミのフラスコー

    貴方にとって悪とはなんですか??

    10,800

    0


    2021年4月11日更新

    世界では、シド.ブレイク率いる聖という集団が世界で幅を利かせていた。主人公の桐生慎二は、聖と戦うことで世界の真理を見ることになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間59分

    この作品を読む

  • 蒼頡の言霊

    江戸時代の陰陽師 もののけ退治の話。

    2,700

    0


    2021年4月10日更新

    江戸時代の初め頃 もののけ退治で有名な陰陽師がいた。 【参考】 ★与次郎稲荷神社(Wikipedia) ★中国古典文学大系 抱朴子・列仙伝・神仙伝・山海経 第8巻 本田済・沢田瑞穂・高馬三良 訳 発行者 下中邦彦 株式会社 平凡社

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 天狗の娘はアイを抱(だ)く~四国~

    現代和風ファンタジー 宜しくお願いします

    146,900

    357


    2021年4月10日更新

    天狗と人間の合(あい)の子、鈴女(すずめ)は兄の飛嚥(ひえん)、弟の藍羽(あいは)と共に天狗の里で暮らしていたが、鈴女と飛嚥が用事で里から出ている間に、里は壊滅してしまう。 その時、藍羽も命を落としてしまった――。 天狗の娘と兄と、鵺と、仲間となった妖怪達、更には人間も巻き込んで、この世を乱す鬼神を倒す為。そして、殺された藍羽の敵(かたき)を撃つ為の大戦争(おおいくさ)が始まった。 鈴女と飛嚥は各地の妖怪や神仏を味方につけるべく。今回、四国へと旅立つ。 其処では年齢不詳の霊能者の女性、八百八匹の化け狸の長(おさ)とも言われる隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)、霊峰石鎚山(れいほういしづちさん)に住まう大天狗らから力を借りて、四国に入り込んでいた鬼神の配下を倒すべく、戦いに身を投じて行くのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 側頭部から巻き角と羽が生えた13歳の鬼の少女シークとシルクハットを被った250cmほどの毛むくじゃらのぬいぐるみの様な生物イルは彷徨う亡者を捕獲し天国や地獄に送る仕事を生業にしている。今2人がいるのは地獄の鬼の居住区である。 亡者の魂とは人間界から天国や地獄に向かう途中のものや溢れ出したもの逃げ出し隠れたものである。 地獄行きの人間の魂の中には凶暴化して問題を起こすものが多く地獄の一般の鬼社会の中で社会問題になっているそれらを片付けるのがシークやイルのようなハンターである。 この作品は小説家になろうR15様、ミッドナイトノベルズ様、カクヨム様にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間8分

    この作品を読む

  • 小さな魔法の惑星で

    僕は龍をみて、彼女は魔法をみていた。

    8,600

    0


    2021年4月9日更新

    ここは魔法使いが存在する惑星。 ナツノとトウカは師から、あるお願いを頼まれる。 ──実は、二人にお願いがあるんだ。 これは、別々の想いを抱えた者達が織り成す物語。 小さな惑星での冒険が幕を開ける。 この作品はカクヨム・ノベルバ・アルファポリス・小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • お話のカゴ

    ショートショート集です

    1,300

    0


    2021年4月8日更新

    優しい感じのお話しばかりです。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 人と鬼が哭く夜

    人類を賭けた人と鬼の死闘が開幕!

    115,800

    210


    2021年4月8日更新

    夜の世界。それは異形の怪物たちが自由に動ける時間帯でもあった。 日本を守る十二支の剣士は異形の怪物を生み出す要注意人物、芥烈斬の首を取るべく動き出す。 夜の世界を舞台に人間と怪物の戦いが繰り広げられていく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

  • いつか地獄で会いましょう

    愛からの逃避行の行方は——。

    1,500

    0


    2021年4月4日更新

    八大地獄の名前を持つ、除霊師たち。 彼らの前に現れた雑誌記者は、一年前に解体されたある宗教団体を追っていた。 記者・武内玲の取材を受けることになった等活架純は、彼女の鋭い質問にある秘密をうまく隠すことができず、逃げるように去ってしまう。 その後、妖たちがすむ山を管理する寺の住職に頼まれ、山を騒がす妖の悩みを調査するのだが——。 狂おしい程、愛おしい。愛からの逃避行が始まるとは、この時は誰も想像していなかった。 武内玲、黎明と共に、愛死名簿。 それらをつなぐのは、武内の友人。なのだろうか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む

  • 鬼怪神 〜虫取り屋怪奇譚 2〜

    今度の敵は鬼

    300

    0


    2021年3月27日更新

    ボロボロの古びた黒いコートに腐った魚のような眼をした帽子の男──虫取り屋。彼は街角で遭遇した少女──理沙に助けを求められた。 彼女を追っているのは『鬼』。古墳時代から日本に巣食う怪異だった。 執拗に理沙を追う鬼から、虫取り屋は彼女を助けることが出来るのか。理沙は何故追われているのか? そして、鬼に襲われる中、理沙は鬼無という町へ向かうことを決意する。 その最中に、彼女達は鬼村と名乗る男と出会い、旅を共にすることに。だが、彼は『皇宮護衛官』──皇室の警備を任された最高クラスの警察官だった。 様々な思惑の中、何も語らない虫取り屋は、どう考えているのか…… 虫取り屋怪奇譚 第二章『鬼怪神』ここに始まる……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間59分

    この作品を読む

  • 時雨の海で寂寞に呼ぶ

    焦がれるのは愛故か、それとも深い憎しみか

    14,900

    0


    2021年3月26日更新

    「――……どこ?」 目が覚めたら見知らぬ土地。 近くには謎の男と、異形のモノの死骸―― 大学生になったばかりの燈火《とうか》は、新しい生活に心躍らせていた。 病弱だった子供の頃と違い、最近は身体の調子がいい。想い人である幼馴染の祥雨《しょう》にも心配をかけることが減り、充実した日々を送っていた。 そんなある日、燈火を異常な出来事が襲う。 目を覚ましたら、そこは見知らぬ土地。時間は真夜中。 混乱する燈火の前に現れたのは、雪乃《ゆきの》と名乗るふざけた態度の男。 彼が示した先には、異形のモノの死骸が横たわっていた。 それは雪乃曰く、鬼。しかし燈火はそんなものの存在など、それまで見たことも聞いたこともない。 何故自分がこんな場所で、鬼の死骸の近くにいるのか――理解できない状況の中、どういうことだと詰め寄る燈火に雪乃は言った。 「お前は自分でここまで来たんだよ」 記憶にないその行動は繰り返され、やがて燈火は原因を突き止める決意をする。 しかしそんな彼女に告げられたのは、残酷な事実だった。 ※この作品はなろう、カクヨムにも掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間8分

    この作品を読む

  • 黒白の鬼

    おにおに。

    3,200

    0


    2021年3月18日更新

    人間が住めなくなった地上世界。人類は他の惑星や地底世界への移住を考える。 地底世界では、「鬼」と呼ばれる伝承上の種族が、独自の文化を作り上げ生活していた。 鬼たちは人間の移住を拒み激しい争いとなったが、終わりの見えない争いに疲弊した両者は、種族ごとに「居住区」を分ける事で争いを止める事にした。 こうして保たれていた地底世界の秩序は、ある日を境に崩壊する。 これは、争いの中で大切な人を失った、少女達の復讐の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 鬼の瞳

    もしよかったら読んでみて下さい。

    7,300

    0


    2021年3月13日更新

    ほのぼのから堕ちていく系です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • 隠し神ちゃんは少女と仲良くなりたい。

    幼女×百合×ホラーかもしれない? 短編

    600

    0


    2021年3月7日更新

    「忌み子」として殺された主人公。 復活して隠し神として存在していたが、ある日神社の境内で一人ぼっちの少女を見つける。 その少女が気になった主人公はそっと近づいて……。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 阿吽の夜叉

    人・鬼・妖の三つ巴の因縁を巡る物語

    1,100

    0


    2021年2月28日更新

    朝霧 烈圭(あさぎり れつか)は、九州のとある片田舎に生まれ、地元の高校に通っている。親兄弟はおらず、幼い頃から親戚の家をタライ回しにされていたが、現在は一人暮らし。静かで平穏な暮らしを送っていた。 しかし、高校2年生の春。 クラスで隣の席となった天鬼 夜鷹(あまき よだか)と、その兄、天鬼 藍之仁(あまき あいのじん)という、転入生の双子の兄弟との出会いにより、ほとんど誰にも打ち明けたことがなかった、とある“秘密”を暴かれてしまう。 これをきっかけとし、 烈圭は自分の生きる意味、 生かされた意味、 本当の“家族”の在り処を求め、 “人間”・“鬼”・“妖” 古より続く、この三つ巴の存在の因縁に 巻き込まれてゆくこととなる─── かつて、我々を統べる者は 隔てなく、全て“夜叉”と謳われ、貴ばれた。 人の子らはそれらを心から畏れ 妖共はそれらを酷く厭う。 そして、それらの中でも 古き夜の終わりを告げ、 始まりの朝をもたらす彼らを 我々はこう呼んだ──── 『 阿 吽 の 夜 叉 』 これは彼らの“はじまり” そして彼らの“おわり”を紡ぐ、 幾多の夜叉共の物語───── ────────────────── ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • とべない天狗とひなの旅

    人とあやかし、心ふれあう物語

    98,900

    596


    2021年2月28日更新

    越後の山村で暮らす童女ヒナの前に、翼を失った天狗が落ちてきた。 人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられたのです。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なんで私が人間なんか助けなきゃいけないんだ!」 フェノエレーゼの事情を知って、ヒナは旅についていくことに決めました。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 フェノエレーゼはしかたなく、ヒナをオトモに旅に出た。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせの旅はじまりです。 完結まで毎日連載しています 壱〜陸 越後(現・新潟県) 漆、捌 上野国(群馬県) 玖 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾 甲斐国(山梨県) 拾壱 駿河国(静岡県) 拾弐 遠江国(静岡県西部) 結 三河国(愛知県) 絵・文 ちはやれいめい フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは終章連載中 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編・中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間6分

    この作品を読む

  • 恩寵眼の絵画修繕者 ~僕と鬼神様は静かに暮らしたい~

    サスペンス×アヤカシ×絵画

    2,700

    0


    2021年2月28日更新

    青年、昼川風太(ひるかわふうた)は、グレイス・アイ(恩寵眼)と呼ばれる特殊な目を持っていた。 不可思議ものを見る力をひた隠して生きてきたのだが、ある雪の降るセンター試験当日に鬼神様と出会いを果たし日常が一変する。 平穏な大学生活を送るために『高天原機関』という人ならざるモノたちの依頼を受けて、絵画を修繕していく。 彼の絵画修繕の腕を聞き、依頼が舞い込むのだが──事件に巻き込まれてしまう。 ラブコメ×サスペンス×怪異 ※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間8分

    この作品を読む