検索結果:31件

  • 友情と絆と、少し不思議な平安忍び話

    ♡38,100

    〇100

    歴史/時代・連載中・45話 田中ヒロミチ

    2019年12月14日更新

    その風体は金色の髪と金色の眼。 「鬼」と呼ばれた少年は、鞍馬山の天狗に拾われた。 平安末期の燻り始めた世にあって少年鬼後は、この鞍馬山にて、歴史の裏舞台で暗躍することとなる仁科大助(戸隠大助)と、表舞台で頭角を現すことになる遮那王(源九郎義経)の二人と出会う。 小さな胸に同じ大志を抱く二人に鬼後は惹かれ、憧れた。 また、自由に生きる鬼後に二人は惹かれていった。 時代の終焉を前にして少年たちは、新時代を担う立役者として時に醜くも足掻き、泣き、笑い、絆を深めながら、少しだけ不思議な平安末期を一人の人間として成長していく。 それでも、荒廃していく平安京で、時代に取り残された『金色の小鬼』は夜に忍ぶ『鬼』として生きていく。 【基本コメディです】

  • 私を助けてくれたのは、青い鬼でした

    ♡0

    〇100

    現代ファンタジー・連載中・2話 長月瓦礫

    2019年12月14日更新

    台風が上陸し、家に帰るすべを失った木下みちる。 途方に暮れていた彼女を助けてくれたのは、なんと青い鬼でした。 毎週土曜日更新、年内に終わる予定です。

  • 大正時代をモチーフにした、架空の物語です

    ♡36,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・17話 黒江零

    2019年12月14日更新

    時は大正。裏家業を生業とする老人、氷室克彦の元に吉報が届く。 武家の血を引く藤宮家の次男が、寺に預けられたという。 その子の名は凛。兄よりも秀でた剣の才能を持ち、それ故に妬まれ、見かねた両親によって家から追い出されたのであった。 凛を引き取り、自らの弟子にしようと考える氷室だったが、凛は「剣を持ちたくない」と拒否する。 ひとまず、凛を孫として養うことにした氷室。そんな血縁の無い二人が、本当の家族になっていく四季の物語。

  • 現代社会に隠れ住む、妖怪たちが頑張る物語

    ♡5,300

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・31話 野良わんこ

    2019年12月14日更新

    【現代×妖怪×和風? 妖怪たちによる妖怪退治! 妖怪だらけのバトル&コメディー】 妖怪が物語の中だけの存在となった現代で、人間たちは平和に暮らしていた。そして妖怪たちはそんな人間社会に紛れ、静かに暮らしていた。だが、一部の妖怪たちは隠れ住むことを拒否し人間たちを襲う。 それら人間に仇なす妖怪たちは「怪異」と呼ばれた。 このまま「怪異」が暴れてしまえば妖怪の存在が明るみに出てしまい、人間社会は混乱し、最悪人間と妖怪の戦争が起きかねない。そう考えた一部の妖怪たちは自らが同胞を討つという苦渋の決断を下した。 「怪異」を討ち人々を守る妖怪集団を「御庭番」と呼んだ。 ――これは、現代に生きる妖怪たちの摩訶不思議な異聞録。 こちらは、『百鬼歴程』の世界観を題材にした自作TRPGです。ぜひ遊んでみてくださいね。 https://seesaawiki.jp/norawankotrpg/

  • お江戸風妖怪退治ライト時代劇ファンタジー

    ♡60,900

    〇4,098

    歴史/時代・連載中・47話 上原友里

    2019年12月13日更新

    あやかし、モノノケ、妖怪、幽霊。取り憑かれるなら何でもござれ。 兄と妹が、名も姿形も取っ替えて、あやかし蔓延る八百八町を妖刀片手に鬼退治。 近世じゃぱん風ライト時代劇ファンタジー。 本編 妖刀『古骨光月』の使い手、桜良兵之進《さくらひょうのしん》は、双子の妹、綺乃や、なぜか居候している謎の春画(薄い本)絵師、恋町春日とともに、道場を切り盛りして暮らしている。 というのは仮の姿。 本当は、兄の兵之進が妹の綺乃に、妹の綺乃が兄の兵之進にと、それぞれ変装し、入れ替わっているのである。 そこへ、おどろおどろしい筆致の瓦版が持ち込まれる。 友人の廻り同心、横井一磨(実はニンジャ)にどうしてもと(えっちなほんの代金と引き換えに)頼まれ、兵之進は物の怪退治に出かけるが。 番外編 てるてる坊主の妖怪、掃晴娘《そうせいじょう》に身体を乗っ取られてしまった兵之進。 恋町とともに自分自身を探しに秋の空。 夕暮れと、てるてる坊主。ちょっとだけラブラブなお話。 表紙フリー素材はジュエルセイバー様よりお借りしました。

  • がははは!

    ♡3,300

    〇5

    現代ファンタジー・完結済・1話 MUNNIN

    2019年12月9日更新

    年の瀬も迫り、この町の鬼たちが忘年会を始めた。だけど様子が少しおかしくて。ていうか、まんまタイトル落ちですね。がははは。

  • これは歴史に隠れた語られない物語だ

    ♡17,800

    〇0

    歴史/時代・完結済・3話 凪司工房

    2019年11月30日更新

    【あらすじ】 時代は江戸の頃。小さな盗みを繰り返しながら何とか生き延びていた正吉は、森の中で娘に出会う。その娘が暮らすのはオカクレ様という山神を祀る、奇妙な風習のある村だった。 【コンテスト】 第1回歴史時代小説大賞応募作 【備考】 短編「消えない蝶」リメイク 【情報】 総文字数:約15000字 バージョン:v1.0.1 ログ: v1.0.1 誤字修正 公開日:2019.11.30

  • こう見えて一応、歴史モノなのです……。

    ♡10,600

    〇0

    歴史/時代・完結済・10話 南雲遊火

    2019年11月30日更新

    大同5年、西暦換算810年。 後に『薬子の変』と呼ばれる事件の最中、少年『竹生』は、父、小野岑守とともに近江国へとやってきたが、そこで夜盗に襲われ、瀕死の重傷を負う。 そんな竹生を助けたのは、『亞輝斗』と名乗る風変わりな金髪の『鬼』と、彼を『神』と崇める少年『義覚』だった。 比叡山を目指す亞輝斗と義覚だが、都の混乱の影響もあり、岑守の命により足止めを余儀なくされる。 そんなとき、『もう一人の珍客』が現れて……? これは、後に『地獄の官吏』と呼ばれる、『小野篁』の、異形とのファースト・コンタクトの物語。 ※※※ ……とまぁ、ファンタジー全開ですが、この物語の登場人物の9割はWikipediaさんに個別専用ページがあります(何)。

  • 生き残れ、紅月が照らす世界で──。

    ♡47,183

    〇550

    現代ファンタジー・連載中・60話 あおい彗星(仮)

    2019年11月21日更新

    紅い月が昇る夜に月から堕ちてくる罪人──月鬼。 月鬼と陰陽師たちの闘いが、平安時代から今もなお続いている。 見習い陰陽師の少女、神野緋鞠は幼い頃、緋鞠の前から姿を消した兄を探していた。十年経っても兄の生還を信じる彼女の前に、ひとりの老人が現れた。 「貴女の兄は生きています」 迦具夜姫×月鬼×陰陽師の現代ファンタジー ここに開幕!

  • 愛と絆と自然にあふれたほのぼの物語。

    ♡5,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・52話 花月小鞠

    2019年11月10日更新

    目を覚ますと、そこは見知らぬ部屋だった。 「あなた、名前は?」 「わ、わかりません」 記憶喪失の少女に作家の無愛想な男。 二人の新たな生活が、始まった。

  • サァお立ち会い、鬼とヒトの醜い戦いだァ!

    ♡1,300

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・13話 小野セージ

    2019年11月5日更新

    S宿署の新人巡査、碓井龍麻は深夜の繁華街を警ら中に子供の姿を見た気がした。その子供を追って薄暗い路地裏へと入った龍麻は、道の真ん中で膝に顔を埋めて泣く少年と出会うのだが…。 現代日本のような世界観で少年や青年が鬼や怪異を相手に快刀乱麻というには痛々しい活躍をする話です。メイン登場人物は男性が多く、ブロマンス的な描写も出るのではと思います、 小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 挿絵 みそ様(https://skima.jp/profile?id=50743)

  • 現代の妖退治物語。

    ♡502,140

    〇29,120

    現代ファンタジー・連載中・89話 夏月凛太郎

    2019年11月5日更新

    古の時代、妖は人々の隣にあり、時として人々の生命を脅かしてきた。 ――時が経ち、現代。 妖は物語の彼方へと押し込まれ、その存在が信じられなくなって久しい。 だが、妖が消えたと思われた現代にも、妖は密かに、しかし確かに存在していた。 地方都市――丹来市。 地元の進学校に通う少年穂積善には、高校生としての顔の他に、もうひとつの顔を持っていた――人知れず妖を退治する、拝み屋としての顔を。 拝み屋の少年:穂積善と「鴉」の通り名を持つ情報通の少女:印藤小霧が妖絡みの事件に立ち向かう和風伝奇活劇。 ※MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも掲載しています。 ※表紙は電咲響子様よりいただきました。ありがとうございます!

  • 今は昔、人喰いの住まう山ありけり。

    ♡1,500

    〇0

    ホラー・連載中・11話 ちょろけ

    2019年10月31日更新

    ────今は昔、人里離れた山奥にこもれる娘があった。 その娘、人を喰らいて塚を守る、化生の類であった。──── 時は平安、鬼が神へと転じた由来ある塚を守り続ける娘、玉霧。 その正体は人の罪を食らうことで浄化し、神に魂を捧げる鬼女であった。 二百年の間、静かに人を食い殺していた彼女の毎日に、ある日変化が訪れる。 残酷描写、暴力描写、カニバリズム描写、差別的表現諸々ございますのでご注意ください。

  • 清水守怪異譚シリーズ 退魔の夜

    ♡500

    〇0

    ホラー・完結済・1話 緋いろのそら

    2019年10月28日更新

    清水守怪異譚・短編~ハロウィン編 水神楽町で夜に子供は外を出歩いてはいけない。10月31日前後は特に……。 鈴の音は闇を喚び闇を祓う。 鈴の音が聞こえたら、家に戻れ。

  • 鬼と異能と高校生とあふれる厨二心を

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・4話 ツヅリーヒトリ

    2019年10月26日更新

    列島資源研究学術都市『鬼ヶ島』 欠けた日本列島。かつて首都があった空白の海にその島はある。 その島では人々が暮らす日常の向こう、黒い壁に囲われた檻の中、自我を失った「鬼」が闊歩する。 これは、そんな島で生きる鬼の子らの物語。 笑わない彼の物語。

  • 和風+中華系の異世界ファンタジーです

    ♡24,450

    〇195

    異世界ファンタジー・連載中・105話 結城星乃

    2019年10月15日更新

    天に棲むと謳われる妖、鵺が堕ちた。 しきりに何かを探しているという報告を受け、三人の少年が偵察へと向かった。 道中、竜の一族である竜紅人は、名を呼ぶ懐かしい聲に導かれ、一人の少女と出会う。 少女のことを知っていた筈だった。 抜け落ちている空白の記憶。 竜紅人の記憶に関わる少女との邂逅は、やがて国と少年達と、彼らに関わる人々の運命と因縁を、怒涛の渦へと巻き込んで行く……。 竜、人、鬼である三人の少年と、それを取り巻く人々が織り成す、和風+中華系の異世界ファンタジー。 ・第7回ネット小説大賞、一次選考通過作品。 ・【エブリスタ】和風特集ピックアップ作品。 ※★印は挿絵があります。

  • お前に殺されて死ぬのなら、後悔はない

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 藤北 颯岐

    2019年10月13日更新

    緋い月のある日、とある鬼の青年は森に捨てられていた人間の赤子を拾って育てることにした。鬼に育てられた子供はやがて、鬼のとある思惑に気付き鬼の元を離れて――十数年後、彼と敵対する妖退治師となって、彼の元に現われる。それが、鬼と子供の選んだ運命であり結末だった。 「人間も妖も、愚かな存在だ」 ※表紙ロゴはツイッターにて懇意している方に作っていただきました 10月以降は亀裂・不定期更新

  • 自分の中の鬼がHEROであります!

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 末武克之

    2019年10月8日更新

    現実世界で死んだ青年は異世界で目を覚まし数々の人々や神話クラスの仲間に出会い運命を楽しむ話です! 未熟な作品ですが皆さん応援よろしくお願いいたします!

  • 軽い気持ちで読んでください。

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 瀬戸晴海

    2019年10月5日更新

    京の外で身を寄せながら生きていたみなしごの子供たち。 寒さと餓えに我慢できず、京から食糧や衣を得ようとしたが――。 節分の起こりを描いた創作短編。

  • 百合と吸血鬼って相性いいですよね!

    ♡950

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・15話 花咲 寧

    2019年9月25日更新

    「お前死んだ。俺神。異世界に転生させる。特典はランダム。容姿もランダム。いいな?」 何もない真っ白な部屋。 自称神様に唐突に告げられた真実。しかもかなり雑で強引。 何も言うことできず異世界に飛ばされた俺はなぜか女の子になっていて…… 「あなた、私の餌にするから」 「嫌です」 なんやかんやあって吸血鬼に攫われました。 そういえば俺の特典ってなに? ※小説家になろうにも投稿しています