魔女

検索結果:210件

  • 短編連作。不定期更新になります。

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・65,108字 end&

    2021年1月19日更新

    扱えるのは一つの能力。 女性だけが異能に目覚める国がある。 曰く、先天的。 曰く、後天的。 異質な存在は人々から忌避され、追われ、やがて狩られた。 魔女狩りによって国の治安が乱れるが、新たな法によって国家の崩壊はま逃れた。 教会の異端審問室による魔女の徹底管理。 専任審問官と魔女。 狩る者と狩られる者の、ちぐはぐなパートナーの物語。 物語は図書館へ。 遺物は博物館へ。 審問官と魔女の物語。

  • 素材をぽいぽい、お鍋をぐ~るぐるっ!

    ♡561,700

    〇4,030

    異世界ファンタジー・連載中・147話・496,640字 nishinoya shogo

    2021年1月19日更新

    ──いまに見てろー! いつか絶対、みんなをあっと言わせる大発明をしてやるんだから! ニーナは錬金術師としての成功を夢見る15歳の女の子。目標は世界を揺るがす大発明を自らの手で成し遂げること。その夢を叶えるために、ニーナは毎日のように新しいレシピ開発に取り組んでいた。けれども── ぼふん! またしても上がる黒煙。もくもくと、煙突をくぐって青空を黒く染めるそれは、調合が失敗に終わったことを物語っていた。今日も失敗。昨日も失敗。その前の日も……。たまに成功したとしても、できあがるのは欠点だらけのガラクタ品ばかり。いつしかニーナは村の人たちから「ガラクタ発明家」と呼ばれ、からかわれていた。それが悔しくて、悔しくて。 ニーナは考える。錬金術に欠かせないのは珍しくて上質な素材だ。優れた発明品には、それ相応の優れた素材が必要なのである。それなのにこんな辺境の村では、まともな素材すら手に入らない。夢を叶えるには、この村でのんびりとチャンスを待っているだけじゃダメなんだ! ニーナは決心する。錬金術師なら誰もが憧れる街、工房都市クノッフェンに行こう。そこで錬金術の腕を磨いて、いつか偉大なる発明家たちと肩を並べられるような存在になろう。有名になって、「ガラクタ発明家」と馬鹿にしていた村の人たちを見返してやるんだ。そう心に誓ったニーナはもう誰にも止められない。親が反対するのを押し切って、クノッフェンへと旅立つのであった。 (イラストは与瀬さんに描いて頂きました。第一章の途中で出会うシャンテちゃんです。圧倒的感謝!)

  • 世界がどうであれ、三人はずっと、仲が良い

    ♡422,200

    〇2,430

    異世界ファンタジー・連載中・235話・397,818字 らっく

    2021年1月19日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いをお互いに抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語でもあります。 プロローグは漫画。 彼女達の旅と成長、世界に関わっていく様子をぜひ見守ってやってください。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

  • 魔法が使えるのは女だけ?!

    ♡33,650

    〇260

    異世界ファンタジー・連載中・19話・61,933字 (有)八

    2021年1月19日更新

    【10秒で分かるあらすじ】 魔女から受け継いだ力は敵視《ヘイト》を集める魔法だった! 世界で唯一の男魔術師は憎まれ、見返し、最強を目指す。 【まともなあらすじ】 おとぎ話になるぐらい昔、『憎しみの魔女』と呼ばれる一人の女によって世界は作り変えられた。 女は魔法を使えるようになり、世界にはモンスターが溢れた。 魔法が使えない男は家事に勤しみ、女はモンスター退治に出て生計を立てる逆転した世界。 「親父! 俺冒険にでたい!」 片田舎で生まれ育った十五歳の少年・タクトは冒険に出たかった。しかし両親から言われた言葉は―― 「いや、無理だろJK」 意気消沈するタクトの前に老ぼれとなった『憎しみの魔女』が現れる。「お前さんに魔法を使わせてやろう」 魔女から与えられた力、それは普通の魔法ではなかった。 敵視《ヘイト》を自身に集める魔法。使えば周りは敵だらけになる。 「お前はもう息子ではない! 今すぐ村を出て行け!」 両親から憎まれ、村を追放されたタクトは決意する。 与えられた特異な魔法を武器に、タクトは世界でたった一人の男魔術師になった。 馬鹿にしてきた奴らを見返して、最強の魔術師になってやる!! 小説家になろうにて先行公開中です。 こちらは後追い掲載となります。

  • 石山本願寺戦争に魔女と忍が狂い咲く

    ♡40,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・38話・154,871字 妖刀まふでと丸

    2021年1月19日更新

    1570年~1580年まで続いた、石山本願寺戦争。 一向宗と織田信長の戦争において信長は何故、こうまでして本願寺を落とそうとしたのか……そんな合戦後期。 信長の元に魔女を名乗る少女達が現われる。異成る力、魔法を持つ彼女等を脅威と思った信長は、彼女等との共生を断る。その後、魔女達は本願寺に取り入り、魔法という力を持って織田軍に壊滅的被害を与え始めていた。 そんな折り、信長は足利義輝の直属の元私兵、羅心亜(らしあ)の民と呼ばれる北方の海からきたという者の末裔達。羅志亜忍軍。彼らに助力を願う。 義輝亡き後、どの勢力の力にもならない事を強く誓っていた羅志亜の民だったが、偶然魔女の国の少年、ラウラ・ノブリスが大怪我で倒れているところを助ける。 そんなラウラを狙って襲い来る魔女と交戦し、鬼人と呼ばれた羅志亜の忍達は石山合戦へと巻き込まれていく。 足利義輝が愛した歴史に名も残らない忍と彼らと共にいた魔女の国の少年の語られる事のない物語を垣間見よ。

  • 君が知ることはなくても、僕は君を想う

    ♡18,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・55話・65,743字 みこ

    2021年1月19日更新

    12歳になる少女マリィ。幼少の頃から好意を抱いていた王子との婚約で幸せを掴んだはずだった。絶望が襲い、倒れ伏した王子に寄り添う少女の前に現れたのは、黒い翼を持った一途な悪魔だった。 ————— 眠りについたまま 死んで行く君 終わらぬ夜の中 ひとりの私 命を救うため 花の雫探してる 私の耳元に 悪魔が囁くのよ 「いつまでも そんなこと してたって 無駄だよ そんなもの この城に 在りはしない 目が覚める その日まで 朝だって 隠れた 僕のこの 手を取って 二人きり 踊りましょう」 頬を伝わる涙 時計の針は進む 背中から差し出された その手は優しそうで 世界を這うように あちらこちらを探した 私の耳元に 悪魔は囁いたの 「ホントはね その身体 冷えきって 心配さ このスープ 少しでも 飲んでおくれ ひとりきり つらいのは 僕だって 同じだ 僕のこの 腕の中 二人して 眠りましょう」 止まらない涙 時計は進み続ける どんな言葉でも 振り返りたくはないの 君の手を握る まるでそれは懺悔のよう ──私の心は 変わらず君のその側に── 遠くで鐘の音が 鳴った気がした こちらはカクヨムとの同時掲載作品です。

  • 2021年1月19日更新

    中二病バトルにSF味と転生転移を混ぜて焼き上げ、百合のソースをだっぷりかけたお話ですっ! タイトルは狂っていますが、中身はバトル多めです! 展開が遅いですが、じっくり世界観とストーリーを組んでいきたいのでお付き合い頂ければ嬉しいです。

  • 人間は先に死んでしまう

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・1,800字 行倉宙華

    2021年1月18日更新

    「私、このジャカランダの花言葉みたいな気高い生き方をしたいな!」 そう言って笑う魔法族の彼女は、明日の魔法戦争に行くと言い出した。 全国民に愛されてる、人間と魔法族を繋いでくれた、僕の初恋である彼女。 「君は、そんなに死にたいのか?」 誰がどんなに引き止めても、彼女が頷くことはなかった。 そして、帰ってきたのは彼女が被っていた紫のとんがり帽子だけだった―― これは一人の魔女が、全力で未来を捨てる物語である。

  • 記憶をなくした魔女のお話

    ♡100

    〇0

    ミステリー・連載中・10話・28,295字 zenmai2

    2021年1月17日更新

    少女は不気味な館で目を覚ました。 少女には記憶がなかった。昔の記憶もつい昨晩の出来事も、何も思い出せなかった。 狼狽える少女の前に現れるのは、喋る大蛇にオーガ、化け猫と奇っ怪な者たちばかり。 そして、少女は衝撃の事実を突きつけられる。 「あなたはこの館の主、幻夢の魔女パッヘル様です」

  • 魔女の末裔たちが記憶を巡る事件に挑む

    ♡18,300

    〇220

    ミステリー・連載中・13話・58,367字 野口祐加

    2021年1月17日更新

    ★第1回マグネット!小説コンテスト優秀賞受賞 「MAGNET MACROLINK」書籍発売中 【コミック】http://seiga.nicovideo.jp/comic/40338 【第1部】 機械と魔術が共存する〈ヒノモト〉帝国――帝都カムイにあるヒノモト図書館に勤務する七瀬ミズキは、眉のあたりに大きな切り傷があり、隊服の上に派手な着物を上着代わりに羽織った少し風変りな格好をした帝国軍人・周防レンに片想いをしていた。 ミズキは物や人から記憶を読み取り、またその記憶を別の物に書き写すことができる魔女の末裔【夢喰い人(アルプトラウム)】だということを周防に知られ、軍本部にある古書館で司書をしないかと誘われる。周防はその責任者であり、同じ魔女の末裔の夢喰い人だった。誘いをきっぱり断わるも、結局は古書館に転職することになるのだが――和×蒸気機械×魔術のミステリーです。 ※小説投稿サイト「マグネット」「カクヨム」にも同時掲載中です。

  • 主人公がニッチかも……

    ♡4,400

    〇15

    異世界ファンタジー・連載中・10話・27,050字 雛山

    2021年1月17日更新

    暇だったから魔女になったオバちゃんアンジェリカ・アジャルタ。 そんなオバちゃん魔女がひょんなことから魔女育成学校へと通う事に? これをきっかけに物語は動き出す。 オバさん魔女アンジェリカ・アジャルタが繰り広げる冒険活劇開幕 ※この作品は、「エブリスタ」「カクヨム」「小説家になろう」「アルファポリス」にも掲載しております。 ©雛山 2021/1/08

  • それは白い街に暮らす娘の紅蓮の記憶

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・23,982字 いそぎんちく

    2021年1月17日更新

    記憶を持たない浮浪児ラルハは同じ境遇の少年ダニーや病気がちな愛猫マモンとともに、チッポケな白い街で細々と生きていた。 そこへ現れた謎の男女がラルハたちを失われた記憶の眠る館へと導いていくーー

  • 魔女疑惑をかけられた、薬屋少女の話。

    ♡5,800

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話・8,291字 望月すすき

    2021年1月17日更新

    魔女と噂される薬屋の少女を、騎士の青年が調べに来た話。 人民を脅かす「魔女」を討つため、敬虔な騎士アクセリは辺境の地レグナ市にやってきた。 しかしどうも町は平和だし、魔女疑惑の少女リトヴァは単なる薬屋だというしで、アクセリはレグナ市に滞在して真実を見極めることにする……。

  • 人の姿に成れる植物と一緒に異世界生活!

    ♡73,350

    〇940

    異世界ファンタジー・連載中・151話・681,466字 ミスPちゃん

    2021年1月17日更新

    目を覚ますと、俺の視界に現れたのは見た記憶の無い女の子。 「おはよう。」 思わず頭をポンポンと触ってしまったが、嫌がる様子もない。 女の子は部屋の隅にある観葉植物を指さしてマナの木だと言い、育てて欲しいから私の世界に来て欲しいとのこと。 実家から盗ん・・・持ってきた観葉植物が異世界のモノだとは流石に信じられないが、既に目の前の異変すら理解を超えている。 俺の家庭環境はとても悪く、一人暮らしをしてからも長く付き合っていた恋人にはフラれ、38歳になってしまった。 「後顧の憂いもないしな。」 今の生活に魅力は無く、今後の人生も薔薇色になる予定はない。異世界というのは俺がプレイしたビデオゲームのように魔法が存在するようだが、ちゃんと生活できるのか? 通貨は? 言語は? 衣食住は? 神さま・・・? 元の世界に戻れないの!? それでも俺は行くことにした。何しろゲームのような幻想世界にはそれなりに興味は有ったからだ。行けるのならそれはもう幻想ではない。 詳しく話を聞けば更に興味は湧く。 結婚する為に溜めていた貯金を全て引き出し、色々と準備を終えると、いよいよとなった。 「おおおお・・・。」 辿り着いた異世界は大小幾つもの戦いが続く、予想以上に生きていくのが大変な世界だった―――

  • 大切なのはきっと、死に方を選ぶことだ

    ♡86,400

    〇700

    現代/その他ファンタジー・連載中・38話・84,414字 かわかみさん

    2021年1月16日更新

    黄金の髪にヒスイの目。魔法が存在し、忌み嫌われる世界で、リリー・ゴールドは何でも屋を経営していた。魔女であることを後ろめたく思わなくてもいいように。その一心で、彼女は仲間と共に依頼をこなす活動を続けていた。 ずっと探していた男イオニアスが見つかると、それと同時に不穏な影がゆらめき立つ。魔法によって様々な事件・災害が引き起こされ、自分と同じ魔女が敵となって立ちはだかる。それらを解決していくうちに、思いもよらない大きな陰謀が姿を現すのだった。 魔女たちは己の深いトラウマにさいなまれながら、絶望的な状況を切り抜けなければならない。 問題だらけの彼女たちが手にするのは、新しい光か。それとも過去への絶望か。

  • 私は必ず、お前を幸せにしてみせる。

    ♡266,300

    〇720

    異世界ファンタジー・連載中・76話・278,577字 桜乱捕り

    2021年1月16日更新

    生涯を共にすると決めた彼が二度死んでから、八十年もの月日が流れた。 彼を生き返らせる為に“迫害の地”へ逃げ込み、新薬、新たな魔法の開発をがむしゃらにし続けるも上手くいかず、全てに行き詰っていく。 喜怒哀楽の感情を無くし、薬の副作用で二十四歳の若さを保ったまま、八十年もの時を消費した魔女『アカシック・ファーストレディ』 そのアカシックは、要の薬草が切れたので採取をしに行くと、針葉樹林地帯で捨てられていた人間の赤ん坊と出会う。 二つ目の罪悪感を背負いたくないが為に捨て子を拾い、淡々とぶっきらぼうに育てていく魔女のアカシック。 そして捨て子を育てていく内に、不本意ながらも寄り添える者達が増え始め、独りだったアカシックの心境が徐々に変わっていく。 時には捨て子に励まされ。時にはウェアウルフに論され。時には黒龍に激励され。遠回りな道のりで新たな事を学び、忘れていた過去を思い出し、闇に堕ちていた心が少しずつ浄化され、失った感情を取り戻していく物語。 ぶっきらぼうで不器用な一人の魔女と、拾われた捨て子の一生の一部を。 毎週、水・土曜日に更新中。

  • 魔女がうろうろするだけのお話です。

    ♡3,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・110,115字 行雲

    2021年1月16日更新

    横文字ってちょっと苦手で……今回はファンタジー? なのでカタカナの名称が多いんですけど、自分で設定した名前なのに、時々忘れちゃうんですよ…… 「あの子には、随分と可哀想なことをしてしまいました。まだ大人に甘えることが許される年齢だったというのに、独りぼっちにして重荷を背負わせてしまった……。しかし。あの子は私が信じる以上に強く、賢く、気高い魔女となってくれた。そして太陽のように温かい……。少々、色んな意味で方向音痴なのが心配ではありますが。……いずれ、私を越える日が来ることでしょう。そんな成長したあの子にまた会えることを、私は心から楽しみにしています」 by.師匠

  • 魔女と魔法使いのガールズファンタジーです

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・76話・190,316字 セカイ

    2021年1月15日更新

    いたって普通の女子高生・花園 アリス。彼女の平穏な日常は、魔法使いを名乗る二人組との邂逅によって破られた。 異世界からやって来たという魔法使いは、アリスを自国の『姫君』だと言い、強引に連れ去ろうとする。 心当たりがないアリスに魔の手が伸びた時、彼女を救いに現れたのは、魔女を名乗る少女だった。 未知のウィルスに感染したことで魔法を発症した『魔女』と、それを狩る正統な魔法の使い手の『魔法使い』。アリスはその戦いの鍵であるという。 わけもわからぬまま、生き残りをかけた戦いに巻き込まれるアリス。自分のために傷付く友達を守るため、平和な日常を取り戻すため、戦う事を決意した彼女の手に現れたのは、あらゆる魔法を打ち消す『真理の剣』だった。 守り守られ、どんな時でも友達を想い、心の繋がりを信じた少女の戦いの物語。 覚醒した時だけ最強!? お伽話の様な世界と現代が交錯する、バイオレンスなガールミーツガールのローファンタジー。 ※非テンプレ。異世界転生・転移要素なし。 ※GL要素はございません。 ※男性キャラクターも登場します。 ※イラストがある話がございます。絵:時々様( @_to_u_to_ )/SSS様( @SSS_0n0 ) 旧タイトル「《ドルミーレ》終末の眠り姫 〜私、魔女はじめました〜」 この作品は小説家になろうでも掲載しています。

  • 語感がイイっす。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・20話・113,503字 益荒男

    2021年1月15日更新

    三百年間、純潔を貫き通して生きている魔女がいた。ある日、彼女は森で人間の娘を拾う。 娘は成長し、人生のパートナーと出会う。 「娘に……カレシ? 殺すよ?」 とはいいつつも娘の恋のため、奮闘する母親魔女のお話。

  • ルナリア『コメントをよろしく頼むぞ』

    ♡500

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・13話・42,975字 和銅修一

    2021年1月14日更新

    今やテレビに出る有名人よりも人気のある者も続々と出始めてきた動画配信者。そんな中、とある人気動画配信者の編集を務める空韻 青葉はいつものように編集作業に勤しんでいると突如部屋に魔法陣が出現してそこから銀髪の魔女ルナリアが現れた! 話を聞くと実験をしていたら誤って転移してしまったという。しかと元の世界に戻ろうにもそのための魔力が足りないらしい。何か良い方法はないかと探していると動画配信者に異様なまでに魔力が集中していることが判明。どうやらこの世界では魔力が人を楽しませることによってその人が持っている魔力が流れてくるらしくこれならば帰るための魔力を集められると魔女は動画配信者になることを決意し、青葉はそれを手伝う羽目になるのであった。 視聴者を増やすために日々、奮闘するのだが次々と問題が発生してしまい……。果たして魔女ルナリアはトップ配信者になることができるのか? イラスト:ココノト様 *パソコン画面の魔法陣はフリー素材を使用し、作者である和銅修一が手を加えさせていただきました。