魔導書

検索結果:18件

  • ジオティノスの深淵

    第2章、はっじまっるよー!

    12,500

    100


    2021年5月5日更新

    気が付くと、私は平原の真ん中に倒れていた。酷い重傷を負い、着ている服も焼け焦げた状態で。 私は何故こんな場所に倒れているのだろう? 何故こんなに酷い怪我を負っているのだろう? 今まで何をしていたのだろう? すべてが分からない――そう、私にはそれまでの記憶がまるで無かった。 運良く通りがかった商人に拾われ、その行き先である街に運び込まれた私だったが、そこで記憶にあった自分の名前を名乗ったことにより、予想だにしなかった問題が次々と引き起こされていった。 借金を負い、名前を失くし、極刑に匹敵する罪を背負ってしまったエストール。彼が持っていた得体の知れない魔導書は、その運命を大きく変えていくことになる―― 【注意事項】 ※異世界ものですが、転生・ゲーム的要素はありません。 ※かなり簡単に腕とか首とかが落ちる描写があります。 ※著者の個人的嗜好により、意図的に使っていない言葉が多数あります。 ※文中の数字が読みにくいため、一桁のものは全角で表記します。二桁以上は半角表記のままにします。現在第1話より順次修正中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間51分

    この作品を読む

  • ペンは剣よりも強い、そして本は命よりも重い

    アルファポリスの方でも投稿しています。

    5,300

    0


    2021年5月2日更新

    最高の本の使い方ってなんでしょう? 『本』第一主義の国『ムーサ』 図書国家に住む少年と本にまつわる事件に巻き込まれる日常と非日常。時には人の命よりも優先され、本によ って生き、本によって死んでいく人達による物語です。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 魔導書のしおりは宇宙船のかけら

    紙の本は好きですか?

    55,530

    110


    2021年4月30日更新

    目が覚めると地球を外から眺めていた。同じような人達が五百人ぐらい。どうやら宇宙船にいるらしい。 現れたイケメン宇宙人のクラインさんは、アンケートを実施するために、自分達を集めたのだと説明する。でも内容がちょっとふんわりすぎる。しかもアンケート極厚。やる気をなくして皆さんどんどん帰っていかれる。 それでもこの状況への好奇心でアンケートに参加していると、妖精のお姫様みたいな美少女とお知り合いになれたりして結構楽しい。 しかし宇宙人のクラインさんにはアンケート以外に目的があって、それを自分に頼んできた。笑顔はイケメンだけど圧がすごい。断りづらい……。 その頼み事をきっかけに、どういうわけか異世界の少年剣士や賢者さんと出会ったり、うっかり異世界に行ったり、ダンジョンの皆さんや、三枚目の竜や謎の子猫と遭遇したりとなかなか賑やかだ。 とりあえず、自分がやれることといったら、本を読むこと。 そして、いつか本を知ってもらうこと。

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

  • 双子獣人と不思議な魔導書

    ケモナー好きにはたまらない?作品です!

    30,750

    10


    2021年2月14日更新

    ここはユグドラシル。人や獣人、龍族や地底人など様々な種族が住まう大陸。 そんな大陸の中心、人の街《ミズガルズ》で一人の人狼が処刑された。 双子の人狼であるハティとスコルは、後にラグナロクを止める為の鍵となる、全ての文字が消えた『零の魔導書』を、目の前で処刑された母親の部屋から見つける。 興味本位で魔導書を開けば、母親の意思が綴られた手紙が挟まれていた。手紙に綴られていた意思を引き継いだ少女達は、魔導書の完成を目標に、ラグナロクを止める為に旅を始めるのだが…… 登場人物全員が一癖二癖ある?もふもふでふわふわな双子の物語が今始まる! 第三章開幕中! 表紙/ILNF 挿絵/ILNF&ユロウ ※小説家になろうにて同作品公開中 2019/12/12 ジャンル別日間ランキング65位! 応援ありがとうございます!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間53分

    この作品を読む

  • 優しい魔導書の紡ぎ方

    夢を諦めない全ての人に優しさを

    128,710

    800


    2021年1月28日更新

    ※表紙イラスト : Iris(イリス)さん作品 キャラクター名トリストファー・ラブリース ボクには夢を叶える力はない。 わかっていたことだ。 生まれた時からわかっていたことなのに……。 魔力のほとんどないボクなんかが、魔導士になりたいなんて、思っちゃ行けなかったんだ。 ボクは魔導王国の王都を後にする。 魔導学園を卒業し、就職するのは、西の大都市ガーバートの大図書館。 そこで司書をすることになった僕は、1冊の魔導書に住む守護霊獣と出会う。 大切な友に。 もう一度ボクと一緒に生涯の夢を追ってくれる、かけがえのない友に出会う。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

  • ご不要な魔導書買い取ります

    一冊の魔導書を巡る物語

    32,920

    700


    2020年12月25日更新

    平凡な女子高生――来栖月葉は、自宅の倉庫で見つけた古い本と睨めっこしていた。この本、不思議なことになにをやっても開かないのだ。どうしても内容が気になった月葉が学校の友人に相談すると、常にオカルト的な本を所持しているクラスメイト――是洞真夜を紹介される。無口無表情で人を寄せつけない雰囲気を持つ真夜となんとか会話することに成功した月葉は、放課後、彼に教えられたとある場所に赴くことになる。 ※毎週金曜日更新

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • 双子獣人と不思議なマホウの本

    二人の獣人のもふもふ(?)ストーリー!!

    12,000

    0


    2020年10月11日更新

    (この作品は双子獣人と不思議な魔導書の遂行版となっています。ご理解の上お読みください) 《理》――人狼だけが持つ破滅の力を指し、この世界が暴走した人狼によって滅ぼされる終末のことも指す。 しかし広大に広がる大地ユグドラシルの一欠片、ミュルクヴィズに住まうフェンリルは、それを様々な手段を使い延命とばかりに引き伸ばしていた。 だが力が体を蝕み、最後には自らの暴走を恐れ、二人の子を残し離れた土地で自分の身を封印した。 それから数年。人狼族の可能性である獣人ハティとスコルは母、フェンリルを救うべく不思議な魔導書を持ち旅に出る―― ※小説家になろう、ノベリズムにも掲載しています 20/4/24 日間 ジャンル別ランキング57位! 20/7/24 日間ジャンル別ランキング51位!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 魔女と背約の幸福切符(ヘブンチケット)~転生したのは魔導書でした~

    新感覚の転生ファンタジーをあなたに!

    3,250

    0


    2020年10月5日更新

    その魔術を収めた書が、この『世界』に再び現れる…… かつて世界を滅ぼした禁断の魔導書があった。 運命に巻き込まれた少女モアは、智謀と祝福の女神アンシーによって異世界へ送られる。 世界を掌握する「箱庭の魔女」を討伐するため、彼女は先に転生した勇者達と共に魔天の塔を目指す。 そして、少女は魔導書となる!(な、なんだってっ!)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 魔導書は古本屋で貰ってきた

    一冊の魔導書が俺と彼女の日常を変えた話。

    2,100

    0


    2020年9月30日更新

    「甘いもの」と「古本」にしか興味がない少女と、そんな彼女に振り回されている俺の1人と1人の日常が、一冊の本と謎の書店員により変わっていく物語。 ──あなたが来るのをお待ちしておりました──

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • ロベルト・ゼゼの備忘録

    がっつりクトゥルフ神話を題材にしてます

    4,500

    0


    2020年9月1日更新

    これは私の友人が生前残した記録、それも特別な暗号表を用いなければ読むことができない奇妙な備忘録を翻訳したものである。 彼がアメリカのマサチューセッツ州にある大学の生徒だった頃、恐らく彼にとって最も忌むべき時代の記録を、こうして目に見える形に遺してしまうことに多少の罪悪感を感じるが、彼の記憶が、そして勇気が、必要としている人のもとに届くことを願うばかりである。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 僕の姫様は魔導隷兵(グリモワドール):β版

    憧れの姫様が、奴隷になって帰ってきた。

    1,100

    0


    2020年8月29日更新

    敵国の侵攻で故郷や家族、全てを失った少年ニア。 復讐を考えながらも力はなく、流れ着いたならず者の街で悶々と日々を過ごしていた。 そんなある日、闇オークションで憧れの人・姫剣士ネモフィリアと思わぬ再会を果たす。 その日を境に、ニアは魔導書(グリモワール)を巡る敵国との戦いに身を投じることになるのであった……。 魅了の力を得た少年掃除夫と、心を失くした亡国の姫剣士の主従逆転物語。 *一部性的表現や作品の世界観の中での差別表現が含まれます。苦手な方はご遠慮ください。 *「UJ原作プロットコン」のプロットを元に執筆している小説です。 プロット(ネタバレあり) → https://novelup.plus/story/194947789 *現在β版として、序盤のみ連載します。反響次第では定期連載するかも。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • 魔なる書籍の猟書家(ビブリオマニア)

    100冊の魔導書を巡る戦いが始まる

    10,200

    0


    2020年6月21日更新

    地味で根暗で眼鏡な高校生石神一誠は、ある日の学校からの帰り道、古びた革張りの洋書を見つける。 根っからの愛書家の彼は、ついついその書物に手を伸ばすも、それは見たことも聞いたことも無い文字が記された不気味で不思議な本だった。 野ざらしにさせたままというのはあまりにも忍びないという事で、それを持って帰ろうとした彼は、周囲の空気が変わった事に気が付く。 突如として現れた奇怪な化け物。殺意の塊のようなそれに襲われ逃げ出した彼は袋小路に追い込まれる。 絶体絶命のピンチにおちいった彼の前に現れたのは、皮鎧にマントを羽織り赤いサングラスを身に着けた勇者を名乗る男だった。 『100冊の魔導書を集めればどんな願いでも叶う』 今ここに、異世界より持ち込まれた魔導書を巡る戦いの火ぶたが切って落とされた。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • 僕の姫様は魔導隷兵(グリモワドール):コンテスト応募用プロット

    憧れの姫様が、奴隷になって帰ってきた。

    600

    0


    2020年5月31日更新

    敵国の侵攻で故郷や家族、全てを失った少年ニア。 復讐を考えながらも力はなく、流れ着いたならず者の街で悶々と日々を過ごしていた。 そんなある日、闇オークションで憧れの人・姫剣士ネモフィリアと思わぬ再会を果たす。 その日を境に、ニアは魔導書(グリモワール)を巡る敵国との戦いに身を投じることになるのであった……。 魅了の力を得た少年掃除夫と、心を失くした亡国の姫剣士の主従逆転物語。 *本作は「UJ原作プロットコン」応募用のプロットです。 *参考作品として執筆している小説はこちらです。 https://novelup.plus/story/854950787

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 魔導書転生。 最強の魔導王は気がついたら古本屋で売られていた。

    私は気が付いたら記憶喪失の魔導書だった。

    16,550

    115


    2020年3月28日更新

    最強の魔導王だったゾディアは気がついたら古本屋に売られている魔導書に転生していた。 名前以外のほとんどの記憶を失い、本なので自由に動く事も出来ず、なにもする事が無いままに本棚で数十年が経過していた。 そして念願の購入者が現れることにより運命は動き出す…… 元最強の魔導書と魔導が苦手な少女の話。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間17分

    この作品を読む

  • 太平のグリモア

    最悪の魔書、異世界に降り立つ

    1,000

    0


    2020年3月26日更新

    魔導書となって戦乱を勝ち抜く戦略VRMMO『悪の書』。その最高位プレイヤーの一人タイヘイは、サービス終了前の最後の決戦でついに王手をかける。 最強プレイヤーの座を得るその直前、タイヘイはゲームに似た異世界に魔導書の姿で転移。そこにいたのは彼が世界帝国に押し上げたネスフリム帝国皇帝の末裔、アズリールだった。 魔書に操られ世を乱した大罪人の子孫として虐げられてきたアズリールは、最悪の魔導書に復讐を望む。タイヘイは気の進まないながらも、ゲーマーとしての義理で付き合うことにした。 だが最後の魔導書、最悪の中の最悪となったタイヘイを止める存在はもはや無く……? これは、太平の書に記された最悪の戦記。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 魔法聖戦の女神 〜変幻自在の魔導書は規格外過ぎた〜

    アルファポリスで先行投稿してます。

    0

    0


    2020年3月12日更新

    「あなたは聖戦への参加資格を手にしました」 《聖戦》 それは異世界内で行われる魔法戦競技の名称だ。 毎年、参加資格たる聖なる武器《神器》が各国にばら撒かれ、それを手にした者は異世界に召喚され--------殺し合う。 何とも殺伐とした悪趣味な競技だ。 まあ、そんな競技に選ばれた俺、三神鏡也(みかみ きょうや)は、何やかんやで参加して、優勝してしまう。 しかも、偽名な上、変装して、だ…………。 その結果なのか、正体を探るべく政府や上位ランカーに狙われて…………

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 異世界でただ一人の幽霊、魔女に弟子入りする

    幽霊のヒロインは好きですか? 私は大好き

    14,380

    0


    2019年6月28日更新

    異世界転生で幽霊になりました。あれ? 転"生"? 久々の帰省で車を運転していた星野 詩織(ほしの しおり)は、 飛び出してきた異世界の神獣と衝突事故を起こしてしまう。 その神獣の力で魂だけ異世界に退避させられた詩織は、そのまま現世に戻り現世で死ぬか、 記憶と容姿そのままにこの異世界で幽霊の身体で生きるか選択を迫られる。 幽霊、もとい異世界に取り込まれたことで生まれた新種族、幽霊族として転生した詩織だが、 その世界は死んだら魂が即転生する、幽霊が存在しない世界だった。 神獣の導きの元、深霧の森の魔女に弟子入りした詩織は異世界で生きる術を学ぶ。 新たに"シャオリー"と名を改め、透過に浮遊と幽霊らしい能力と覚えた魔法で人助けをしながら生活を始めたシャオリー。 これは彼女が「魔王」という存在を討滅するため、「勇者」を召喚するまでの物語。 ※この物語は「小説家になろう」様にて同様に連載中です。

    読了目安時間:11時間49分

    この作品を読む

  • 失態の魔術師

    ある魔術師の物語

    8,060

    0


    2019年6月13日更新

    チャールズ・ルイス・ギィはスィーネッグ魔術学院の特別研究員だった。彼は貴族と奴隷との間に生まれた忌み子であり、しかし強大な基礎魔力を持っていた彼の為に亡き父の友人マァ侯爵が創設したのがその魔術学院だった。 ある日ルイスの研究室にジャックという学生が訪れる。彼は召喚魔術の研究の為に、ルイスの協力を必要としていたのだ。ルイスは学会資料作成の手伝いを条件に、その協力要請を受けるのだった。

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む