魔族

検索結果:54件

  • 片思い魔王

    魔王だって恋くらいしたいのだ

    8,200

    0


    2021年10月24日更新

    様々な種族が存在するその世界で、一際恐れられている種族がいた。それが魔族。 その魔族の頂点に君臨するのは、世界を恐怖で包み込んできた悪の化身ーー魔王であった。 しかし魔王は死に、新たな魔王として娘が引き継ぐこととなった。そんな魔王のラブコメディ。 魔王は幼い頃に約束を交わした少年、イグニスに逢うために人間の世界へと赴いた。そこで知った事実、それは彼が勇者になっていたということだった。 勇者と魔王、結ばれることのない二人の運命はどうなるのか?魔王グレイシアの恋は叶うのか?そして世界はどうなるのか? 魔王と勇者の恋、それが世界をどんな方向へ導くのか、それはまだ分からない物語。まだ見えぬ物語。 これから魔王は多くの人と出会い、多くの魔族と出会い、多くの者と出会い、様々なものを知っていく。まだ幼い彼女の冒険は未だ始まったばかり。 その中で魔王は答えを探す。 魔王と勇者、交わることのない二人の行く末がどうなるのか? ※バトルシーンが多くなってしまうかもしれませんが、なるべくコメディ要素を多めにしようと思っていますので、バトルシーンが苦手という方にも見ていただけると幸いです。 恋愛要素も強めにしたいと思っていますので、そういうのが見たいという方にも是非見ていただきたいです。 魔王と勇者の恋がどうなってしまうのか、その行く末をどうかご覧ください。 魔王と勇者、結ばれるはずのない二人の物語はこれより始まる。 ーー二人の恋は叶うのか?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 竜の魔女と混血の騎士

    私たちは穢れている。

    134,400

    215


    2021年10月22日更新

    九つの階層から成る世界樹。その第五階層に住まう人間は、他の階層に住まう他種族を侵略した。第四階層の巨人国、第六階層の妖精国、そして最上階である第九階層、神々の住まう〈神域〉への足掛かりである第七階層〈竜域〉にまで侵攻を開始。これが人と神の争い〈人神大戦〉である。人間が組織した〈竜狩り騎士団〉に所属するシグルズは、〈竜域〉に住まう邪竜を守護する〈竜の守り人〉の少女、リンファと刃を交える。多くの仲間を失いながらも、〈竜の守り人〉に勝利し、捕虜として第五階層に連れ帰った。しかしシグルズは彼女に対する国王の対応に不信感を抱き始め――。 毎週月・金曜日の22時更新です。 表紙イラスト:寝娘 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

  • アステリアの白雷

    学園×異能×魔族 王道の退魔戦闘譚

    39,500

    90


    2021年10月22日更新

    国益のために異能力者を育成する秘密学園、アステリア。「雷」の異能を持つ少年ヒューズは、家族の命を奪った魔族に復讐を遂げるため、学園随一の戦闘学科、対魔族能力科の門を叩く。 そこで出会ったのは、三人の奇妙な仲間たち。炎の無法者、光ののんびり令嬢、氷の賢者。彼ら四人の新入生は、迫り来る数々の死線を潜り抜けることができるのか—— 学園×異能×魔族 王道現代ファンタジー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間21分

    この作品を読む

  • 魔王と王の育児日記。

    魔王✕王(一応)

    2,700

    0


    2021年10月19日更新

    ある日魔族の王は一人の人間の赤ん坊を拾った。 しかし、人間の育て方など。 「ダメだ。わからん」 ――この世界の国々には必ず『魔族の住む領土と人間の住む領土』があり『魔族の王と人間の王』が存在した。 数ある国としての条件の中でも、必ずこれを満たしていなければ国としては認められない。 その中でも東西南北の四方点(四方位)に位置する四カ国がもっとも強い力を保持する。 そしてその一つ、東の国を統べるは我らが『魔王さまと王様』なのです。 ――人間にとって魔族は魔力を操る圧倒的強さを持った恐ろしい種族の筈だった。 ――魔族にとっては人間はなんとも儚く臆病な種族の筈だった。 寿命も生き方も違う両者は、だからこそ土地を分け、互いに干渉しない事で共存し、暮らしているのだ。 だが人々が知らぬだけで、いや人々が隠しているだけで、或いは気付かぬ振りをしているだけで、彼らは度々歪な交流を繰り返す。 『一人でいい。今すぐ人間を連れて来い』 『ハハハハハで、それで俺がここに連れて来られたと?』 『何? お前は人間の癖に千年は生きていると言うのか?』 『ハクイ様にもあげるんだ。これ美味しいし、きっと喜んでくれる』 『こんな所で何をしてるんです。困っているならわたくしの所に来るといい。さぁ』 『まぁ知らないのは当たり前だって、アンタ《人間》なんだし』 『だいいち、アイツが赤ん坊を連れて帰って来れば済む話に思えたが? 何故そうしない』 『おいあんた。気分はどうだい? 少しは楽になったか?』 『私はお前と出会えて《幸せ》だったと』 『その呼び方はやめて下さい。もう無理です私には、時間の問題です』 『ダメよ眠っちゃ。……ねぇお友達になりましょうよ。貴方のお名前は?』 これは魔族と人間の不可思議な物語である。 テーマ:お題フリー

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 魔王と王の番外編

    魔王と王の世界。

    500

    0


    2021年10月17日更新

    魔王と王の育児日記。の番外編です。 ◆表紙はフリー素材をお借りしております。 ノベルゲームっぽいのもあります。 https://novelchan.novelsphere.jp/37698/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 私、異世界で獣人になりました!

    獣人と魔族のラブストーリー♪

    2,200

    0


    2021年10月5日更新

    昔から、人とは違うことを自覚していた。 人としておかしいと思えるほどの身体能力。 視力も聴力も嗅覚も、人間とは思えないほどのもの。 早く、早くといつだって体を動かしたくて仕方のない日々。 ただ、だからこそ、私は異端として、家族からも、他の人達からも嫌われていた。 『化け物』という言葉だけが、私を指す呼び名。本当の名前なんて、一度だって呼ばれた記憶はない。 妹が居て、弟が居て……しかし、彼らと私が、まともに話したことは一度もない。 父親や母親という存在は、衣食住さえ与えておけば、後は何もしないで無視すれば良いとでも思ったのか、昔、罵られた記憶以外で話した記憶はない。 どこに行っても、異端を見る目、目、目。孤独で、安らぎなどどこにもないその世界で、私は、ある日、原因不明の病に陥った。 『動きたい、走りたい』 それなのに、皆、安静にするようにとしか言わない。それが、私を拘束する口実でもあったから。 『外に、出たい……』 病院という名の牢獄。どんなにもがいても、そこから抜け出すことは許されない。 私が苦しんでいても、誰も手を差し伸べてはくれない。 『助、けて……』 救いを求めながら、病に侵された体は衰弱して、そのまま……………。 「ほぎゃあ、おぎゃあっ」 目が覚めると、私は、赤子になっていた。しかも……。 「まぁ、可愛らしい豹の獣人ですわねぇ」 聞いたことのないはずの言葉で告げられた内容。 どうやら私は、異世界に転生したらしかった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • もしものこと。

    きっとそれは有り得ない。(微:従者⇒主)

    0

    0


    2021年9月29日更新

    うちの子を元にした二次創作に影響されたものを集めた短編集です。 1話完結。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • デモンズ・オブ・バレット

    久々に書きました。

    30,600

    71


    2021年9月14日更新

    一千年前、魔界と天界にて神々と魔族による戦争が繰り広げられていた。神々は異種である魔族の存在を拒む故に殺戮を繰り返し、理不尽な殺戮に多くの同胞を失った魔族は怨恨を抱き、神々に叛旗を翻す。そんな悲惨な闘争を終結させたのが、後に建国される魔都で神魔王と英雄視される魔神の少女だった。 魔界の大陸に位置する魔都インドゥラム。長き戦争を終結させた英雄・神魔王が統治するその国には、インドゥラム魔王兵団という魔王城ケオルブラッドを拠点とする組織が魔界の治安を守るために活動していた。 その兵団の中で「五大魔将」と称される五人の精鋭兵士の一人、錬金魔法(クラフト)の使い手である青年・カイト・ヴァンフォードは銃撃部隊隊長を務め、同時に魔界の学生として日々を送っていた。 戦争なき世界であれば、邪悪なる神々もいない。 神魔王が魔界と神々が暮らす天界の狭間に張った結界によって、一切の闘争なくこれからも平和が続くーーーと、カイトは思っていた。 神魔王の配下たる彼が、その目で地獄を見るまでは……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間48分

    この作品を読む

  • ガルドラ龍神伝―闇龍編―

    冒険兼戦闘ファンタジー小説

    500

    0


    2021年8月28日更新

    ここは人間界系第一魔界ガルドラ。 砂・水・火・葉・氷・岩・風・華・雷・金・闇といった十一個の属性で成り立っているこの魔界に、突如異変が起きた。 謎の領主・キアの陰謀により、砂龍族(さりゅうぞく)の王女リタは、北端の領国レザンドニウムの奴隷として攫われてしまう。 ここから、リタ達奴隷戦士の運命が大きく変わろうとしている。 ――高2の頃から温めていたオリジナルファンタジー小説です。文章が稚拙なうえ、おかしな表現等出て来ると思いますが、どうか最後まで読んで頂けると嬉しいです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間59分

    この作品を読む

  • 三界の書 ―銀閃の聖騎士と緋剣使いの少年―

    それは、闇の中の少年を照らす光―――

    75,700

    90


    2021年8月14日更新

    <虚無大戦>――― それは神代において封印された<黒紫の虚無神>が魔族によって復活したことで起きた大規模な戦乱。 半年に及ぶ激戦の末、一人の聖女と神具の力で終結した。 それから三年後。聖騎士リルは盗まれた祭器の追跡任務に就く。 もう一人の聖騎士オウルと共に天導協会に所属する二人と合流して任務開始……のはずが、なぜかその二人は先に出発してしまっていた! 結果的にはリルが体を張ったおかげ(?)でその二人――リュウキとラナイを偶然見つけることはできたものの、(勝手に出発した張本人の)リュウキは任務についてくるなと協力しようとしない。 口が悪く、何かと突っかかってくるリュウキにリルも反発するのだが、彼には何か事情があるようで……? ※個人サイト、「小説家になろう」「カクヨム」他にも掲載しています。 ※現在第一章第7話を中心に内容が他サイトと一部異なります。(本サイト他:シリアス気味。なろう:ほのぼの)どうするか考え中です。どっちも残すかも(謎

    読了目安時間:5時間36分

    この作品を読む

  • 魔王様、溺愛しすぎです!

    魔王様が溺愛しすぎて世界が崩壊寸前です!

    1,276,230

    505


    2021年8月7日更新

    【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) 「パパと結婚する!」 8万年近い長きにわたり、最強の名を冠する魔王。勇者を退け続ける彼の居城である『魔王城』の城門に、人族と思われる赤子が捨てられた。その子を拾った魔王は自ら育てると言い出し!? しかも溺愛しすぎて、周囲が大混乱! 拾われた子は幼女となり、やがて育て親を喜ばせる最強の一言を放った。魔王は素直にその言葉を受け止め、嫁にすると宣言する。 シリアスなようでコメディな軽いドタバタ喜劇(?)です。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ ※2020年8月「エブリスタ」ファンタジーカテゴリー1位(8/20〜24) ※2019年11月「ツギクル」第4回ツギクル大賞、最終選考作品 ※2019年10月「ノベルアップ+」第1回小説大賞、一次選考通過作品 ※2019年9月「マグネット」ヤンデレ特集掲載作品

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:69時間24分

    この作品を読む

  • ようこそ!この世ならざる魔道雑貨店・七惑星へ!

    現代に潜む怪しげな雑貨店のお話!

    1,000

    0


    2021年7月31日更新

    旧天町通りと名が付いているアーケード街に一軒の怪しい雑貨店があるらしい。 雑貨・七惑星。そこで働く店員、黒峰ミナ。 人間界には存在しない魔術や呪術のグッズを求め、悩みを抱えたお客様が今日もいらっしゃいます。 異世界からやってきた魔族のマー店長と共に、七惑星で起こる非日常をほんの少しお裾分け致します。 まったりと、定期で更新していきたいと思っております。評価などなど、どうぞ宜しくお願いいたします。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 竜王様のヘタレな恋

    600歳の竜王様のほのぼの可愛い恋物語

    42,800

    1,045


    2021年5月30日更新

    宰相のエルランドに嫁を見つけて来い、と従者のディーンと共に国を追い出された竜王様のアルベルト、国境の魔獣・盗賊が跋扈する大森林地帯で、営業に励む魔法使いの子供ローリーと出会う。 一目見たその時からなぜか目が離せなくなってしまった。 小さな子供に恋をしてしまった男の健気な可愛い求愛は、悲しくも大人な子供に一蹴される日々。 600歳の少しズレた竜王様としっかり者の14歳の魔法使いのほのぼの可愛い恋の物語。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間40分

    この作品を読む

  • 異世界ファンタジー設定

    異世界ファンタジー設定コン用作品です

    200

    0


    2021年5月13日更新

    異世界ファンタジー設定コンテスト用作品です。 この世界観を元にした作品が、小説家になろうでアップしています。 『迷子の少女と騎士見習いのスケルトン( https://ncode.syosetu.com/n1733fr/8/)』

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 【設定資料】魔王誕生

    異世界設定コンテストのエントリ作品です。

    1,500

    0


    2021年5月8日更新

  • 「結界を作り解除する事しかできない? アホらしい、必要ない存在だ」 結界士という職業を持った彼、クラインはある日最強パーティのリーダー・ファルスにそう告げられる。 俺は生涯ずっと一人で結界士の修行を積んでいたが故に、高位の封印を張ったり、解除したりできる力を持っていたのだが、結局それを生かす事が出来ず、パーティから不要な存在という烙印を押され追放されてしまう。 ふざけた話だ、クソみたいな話だ。 それでも反論できない俺は、仕方なくそれに従い、また孤独の身となった。その後仕方なく冒険者になり、一人旅をすることにしたのだが、ある日とある遺跡を見つける。 中に入ってみれば、そこには遥か昔世界を震撼させたという魔王が封印されていて? 「これは神代の結界だよ? 解除なんてできるはずがない」 「と、思うじゃん?」 そこで俺はパッパッと封印を解き、その魔王を開放する。が、良く見るとまさかまさかの少女姿で大困惑。 どうやら全盛期の力を開放するには、他の最強魔族とも協力する必要があるようで、これからその魔王を探す旅に出るという。 「俺も連れて行ってくれないか?」 「人間の力を借りる程弱ってはいない」 「でも、自信はないんだろ?」 人間に封印され、力を失い、魔王としての尊厳が無くなりつつあるその悔しさ、俺もわかる。 だから、俺はお前の力になりたい。気持ちをそのままにぶつけると、納得したのか、魔王は自分の家来――いや、パートナーとして承諾してくれた。 こうして俺は、世界を震撼させる結界士となり、国に追われる身となってしまう。 だが関係ない、こっちには最強の魔王がいるからな。やめろって? 追放したんだから関係ないだろ。 ※ あらすじ・タイトルを少し変更しました ※ 表紙絵をれつと様(Twitter:@250t)に書いて頂きました、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 女神の楽園《アテナワールド》~少女は兄を救うため、美闘姫《ディーヴァ》となって舞台で踊る【完結済】

    ビキニアーマーコンテスト用の新作です

    104,350

    62


    2021年4月18日更新

    【クイーンズブレイド杯小説コンテスト/ビキニアーマー大賞部門最終選考進出作品/完結済】 女神の楽園《アテナワールド》 七名の女神により創られた人間、魔族、亜人、獣人が暮らす世界。 この世界には、美闘姫闘技大会《ディーヴァコロシアム》という、 女神より神託を受けた美闘姫《ディーヴァ》のみが出場を許される女性限定の闘技大会があった。 ある者は国の力を誇示するため、己の信念を貫くため、欲望のため、金のため、名誉のため……。 それぞれ意思を持った者が集うバトルフィールドへその日、一人の少女が舞い降りた。 「もう~、どうしてこんなに露出度の高い衣装な訳?」 とある過酷な運命を背負った少女は、戦場で踊る。 これは、 人間、魔族、亜人、獣人、 美闘姫闘技大会《ディーヴァコロシアム》という闘いの舞台に翻弄される美闘姫《ディーヴァ》達の物語である――

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

  • 起きてください魔王様!

    魔族たちの思い込み勘違いコメディ群像劇

    13,800

    0


    2021年4月9日更新

    魔王が眠りに付いて500年、魔界はすっかり平和な世の中に 魔王を溺愛宰相・どこか抜けてる世話係ギルガメシュ・ギルガメシュの妹でしっかり者エリザベス 恋に恋する乙女ランラン・妄想暴走秘書官ショコラ 二章でいよいよ眠りから目覚めた魔王をめぐって、さらに誤解と妄想は加速する 魔王と宰相と個性豊かな獣魔族たちのほのぼの勘違い群像劇 ノベリズムで二章始まりました。 https://novelism.jp/novel/IABAgYf8Sri6T_-vlQJZig/ アルファポリス・カクヨム 掲載

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • タイトル変更しました。旧【魔術師ロイスの憂鬱】 結界魔術師のスペシャリストであるロイス。 魔界への転移魔術を当てにされて勇者一行と共に行動していたが、魔界に入った途端に勇者と喧嘩してパーティから追放されてしまう。 結界魔術なしで魔王に挑むとか無謀だろ。と思いつつ、趣味の遺跡探索をはじめていた。 そんな彼の前に現れたのは一人の金髪の少女。 彼女は言う。 「取引しましょう」 紆余曲折あって、ロイスは彼女の望みを叶えることになるが、以来付きまとわれることに。そんな彼女を煙たがるロイスだったが、突然魔王が襲ってきて──? 魔王から追われ、勇者から恨まれ、指名手配されて人間からも逃げる羽目になったロイス。ともに行くのは何故かつきまとう少女だけ。 これは結界術のスペシャリストと魔王の娘の逃亡劇。そして紡がれる秘密と信頼と友情の物語。 ※別サイトにて重複投稿中

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • 勇者帝国の反逆者

    正義とは何だ?悪とは何だ?

    3,100

    0


    2021年3月26日更新

    勇者が魔王を倒してから1000年が過ぎた世界。 人間と魔族の支配関係は逆転し、勇者の子孫たちによって築かれた"勇者帝国"が繁栄する一方で、魔族は衰退の一途を辿っていた。 勇者の力は科学的に解明され、難関の国家試験をパスして免許さえ取れば誰でも勇者になれるという時代。 勇者を目指す16歳の少年・ユウシは、最終試験で魔族・鳥人(ハーピー)を倒して羽を持ち帰るため、勇者学校の仲間たちと鳥人の巣へ向かうことになったが、そこで待ち受けていた運命は……?

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む