魔族

検索結果:16件

  • 吸血鬼の主人公が魔族に反旗を翻す話です。

    ♡17,100

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・20話 塩幸参止

    2019年12月12日更新

    吸血鬼をはじめとする亜人と人間が共存し、休戦協定を結んではいるが、水面下で魔族と戦いを繰り広げている現代。この俺、光沢鉄郎は、ある日、自分が人間ではなく、記憶を改竄された吸血鬼で、六大鬼族のひとつ、風間家の跡取りだったことを思いだす。 俺の記憶を改竄したのは何者なのか? 俺の婚約者を名乗る、六大鬼族の娘、桜塚沙織とともに、俺は夜の行動を開始した。 ほかにも、ストーカーまがいの同級生をあしらったり、外国からきた能力者のダイアナと一悶着あったりと、いろいろ騒動もあったが、俺の記憶を奪った奴がなんとか特定できた。同じく六大鬼族、海石榴家の跡取り、精一郎である。俺の家である風間家と沙織の家である桜塚家が結託するのを恐れ、俺の記憶を改竄して人間界に放りだしたのである。 俺たちは海石榴家と会い、精一郎を捕まえたが、実はそれにすらも裏があった。精一郎に手を貸し、俺の記憶を奪ったのは吸血鬼ではなく、魔族だったのである。 その魔族――ゾムドという名前だった――が俺に言う。人間と吸血鬼がどういうものかわかったでしょう。戻ってきてくださいと。 俺は魔族と人間の混血だったのだ。俺が、風間家の跡取りである吸血鬼だということ自体が虚構だったのである。いや、それこそが、吸血鬼の原点だったのかもしれない。だが、俺は魔族ではなく、吸血鬼として生きることを選んだ。ゾムドが悲しげな顔をする。 「魔竜王ドラクール様がお待ちなのに。なぜです?」 「俺がドラ息子だからだろう」 俺はゾムドに背をむけた。翌日、沙織とともに俺は学校へ行く。人間を装った吸血鬼としての生活のはじまりだった。 この話は最後まで書きあがってます。全35話。エタりません。

  • 魔王様が溺愛しすぎて世界が崩壊寸前です!

    ♡440,830

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・533話 綾 雅(りょう が)

    2019年12月12日更新

    ※2019年11月「ツギクル」第4回ツギクル大賞、最終選考作品 ※2019年10月「ノベルアップ+」第1回小説大賞、一次選考通過作品 ※2019年9月「マグネット」ヤンデレ特集掲載作品 魔王と勇者は一対の存在である。 色が白いほど魔力が強いと言われる世界で、冷酷非道な純白の魔王の噂は恐怖の代名詞だった。白い肌に純白の髪、銀の瞳……好んで黒を纏う魔王の容姿は世界最高の魔力量を示している。誰も叶わぬ実力者として、魔族の頂点に君臨していた。 そんな魔王の居城である『魔王城』の城門に、人族の赤子が捨てられた。その子を拾った魔王は自ら育てると言い出し!? しかも溺愛しすぎて、周囲が大混乱! シリアスなようでコメディな軽いドタバタ喜劇です。 【同時掲載】エブリスタ、小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、ツギクル、マグネット、ノベルアップ+ 【更新頻度】1日2回(6時、19時)

  • 心優しい機械好き青年と百科事典魔石の旅

    ♡198,500

    〇2,805

    異世界ファンタジー・連載中・85話 昭司AKIRA

    2019年12月12日更新

    心優しい機械好き青年のケントは、ある日神の国に転移する。そこは魔法が当たり前で魔物が居る世界。地球から神の国とよばれ、かつては交流のあった星だった。千年ぶりの魔族戦争の勃発で、聖槍の保管庫の鍵を開ける旅が始まる。美少女百科事典魔石のペディアと飲んだくれ侍のトシが仲間になって聖都パルメティアを目指す旅が始まる。ケントは様々な機械を作り始める。驚くべき事実が次々と明らかになっていく。 セルバンテスに掲載されています。このサイトでは挿絵があります。 表紙イラストと作品中のイラストはコメスケさん(@comes_k)の作品を許可を得て使用しています。 CGおよび地図は著者の著作物です。

  • 気軽にお読み下さい。

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 西園弘樹

    2019年12月12日更新

    雪園 蓮はある夏の日、運命で死ぬはずの無い時に←(死にそうになりました) 運命の手違いで死ぬ事になってしまいそうになり←(現実は死んだように見せ掛けて助けたらしい) 女神様が助けてくれたが、←(女神か神が助けてくれたらしい)日本にはさすがに戻れないらしく←(えっ!そんな) 異世界に気が付けば転移させられていた←(気づいたら自然だらけ) 女神の手紙が1枚ポケットに残されて←(それだけ) その異世界は僕には地獄だった←(アハハハは!頭が狂いそう) 「何で、彼奴が居るんだよ!」 これは異世界で冒険をする、いや、さ迷い旅をして生きていくファンタジー物語 「ヒィ!た、助けて!襲われるーーー!掘られたくない!」←(果たして誰に) カクヨムに小説家になろうよ掲載しています

  • 喋る剣と少年の痛快ファンタジー?

    ♡100,700

    〇10,105

    異世界ファンタジー・連載中・90話 へたまろ

    2019年12月12日更新

    ある日目が覚めたら、地面に埋まっていた。 どういうことだろう。 身体が動かないし、何も見えない。 見えないけど埋まっていることだけは分かった。 誰か俺を抜いてくれ…… 何故、俺は死なない。 俺の身体はどうなっているんだ…… そして、ついにその身体が抜かれたとき……男は知る。 自分の身体の秘密を。 地面に埋まった剣となった一人の男と、それを手にした少年の物語。 剣の助けを受けて、一流の冒険者、そして英雄へと至った一人の不幸な少年の物語である。

  • 魔王伝説を巡る異世界ファンタジー

    ♡3,650

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話 瑞代あや

    2019年12月9日更新

    十四歳の誕生日に、村の掟通り旅に出た戦士の少女・ミナ。 彼女は旅先で助けた剣士のレオンと共に、一人の不思議な少女と巡り会う。 それは彼女が持つ指輪をも巻き込んだ「魔王復活騒動」という、大きな冒険への序章に過ぎなかった。 人間、魔族、魔女、モンスター達が生息し、魔術や魔法が存在する異世界が舞台のハイファンタジー。 ☆個人サイト、小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

  • ボクっ娘と吸血鬼のお人好しから始まる恋

    ♡26,740

    〇1,105

    恋愛/ラブコメ・連載中・107話 巴 遊夜

    2019年11月9日更新

    ※登場する魔物・魔族にオリジナル設定が多く含まれます。 人間界と魔界が融合し、一つとなってから百年以上が経った近未来。 人間と魔族は争うことなく共存していた。 お人好しで中性的な顔立ちの少女、時詠茜はある日、怪我をしたアデルという男性を見つける。放っておくことができなかった茜は病院に連れて行こうとするが、アデルは拒絶した。少し休めば問題ないと彼は言う。そんなわけがないだろうと反論した茜にアデルは自身が吸血鬼であることを明かした。 それでも病院に連れて行こうとする茜にアデルは言った「血を分けてくれれば傷はすぐに癒える」と。これも茜は動じず、自身の血を飲めばいいと答えた。あまりにお人好し、いや危機感のない茜の行動にアデルは困惑する。これが二人の出会いだった。 これは魔族と人間が共存しあう世界で始まる人間と吸血鬼の恋物語。 近未来と現代を混ぜたようなファンタジーの恋愛物となります。 カクヨムでも連載しています。

  • 洗脳・催眠で眷属にする魔族と戦う対魔師

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・1話 小鳥遊 凛音

    2019年10月13日更新

    私の初めてのR-18向け作品としての短編作品「魔族リリスティアの洗脳調教」と その後のシリーズ作品として「対魔師 黒澤 鷹人」(完結済)並びに続編シリーズ「対魔師 黒澤 彩花・クリスティア=カーマイオーネ~魔族の快楽洗脳に打ち勝て!」(現在投稿中)に基づいた一般向け作品に新たに書き直しさせて頂いた短編小説です。ノクターンノベルズ様及びpixiv様にて公開中です。18歳以上のご興味のある方はご覧頂けたら幸いです。 pixiv様は小鳥遊 凛音 ノクターンノベルズ様では水無月 卯月名義にて執筆させて頂いています。 今回の物語は、魔族であるリリスティア=カーマイオーネが主体となり、 対魔師を洗脳し、眷属として仲間に加え、人間界を支配しようと企む内容ですが?・・・ それでは、リリスティアからのあらすじ紹介に移ります。以後は今作と関わる内容となっていますのでお楽しみ下さい。

  • 最強の彼女と旅をする異世界ファンタジー!

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話 ポムポム軍曹

    2019年9月23日更新

    「本当に異世界に来てしまったんだなあ……」 ホームセンターに勤務する榎本孝司は休日の日、趣味のサバイバルゲーム中に突如発生した濃霧に迷い込んでしまう――――そして霧の先にいたのはこの世の者とは思えない絶世の美女であった。 『儂の世界を調べてもらえぬか?』 半ば強引に拉致同然に連れてこられたのは地球でも異世界でもない神の領域。 彼女は自身を異世界の神だと名乗り、自分が作り上げた世界に発生した異常を調べて欲しいと言う。 そして、 『お主には無名の神によって地球から無断で連れて来られた被召喚者たる日本人を探し出し、元の世界に送り返して欲しいのじゃ』 そう言われて異世界と地球を管理するそれぞれの神様によって依頼されて送り込まれた先は神が作った異世界。魔法と科学が混在し、文化や技術の差が著しく異なる国同士がひしめき合う箱庭のようなどことなく地球と似た文化や文明が存在する不思議な世界だった…… これは異世界各地を渡り歩き、世界を管理する神に代わって異世界の危機を解決する冒険譚。 剣と銃、魔法と科学、正義と謀略、神々と人々の思惑が交錯する異世界ファンタジー物語である。

  • なろうに載せている作品です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・66話 タウ

    2019年9月12日更新

    【一章・序】 エルフの少年ノートンとドラゴンの少女シルティアとの出会い 【一章】 一章・序から12年 エルフ界でのエルフと魔王軍の戦い 成長したノートンとその親友ガルボは魔王軍のスケルトン部隊とルービアンカの里で交戦 しかし敗れ去り他の里へ撤退を余儀なくされる ルービアンカ陥落の報にエルフの女王は大軍を持って奪還に乗り出す 【二章・序】 一章から約7~8年後 人間と魔王の血を引く魔界の王子と王女の話 【二章】 一章から15年後 エルフとドラゴンの血を引く少年ルセルの話 精霊界の一角にあるエルフの住まう国で生まれたノートンとシルティアの子ルセルは、普通のハーフエルフとしてエルフ界で暮らしていた しかし不死鳥と不思議な少女アリスとの出会い、そして竜界より遣わされた者達により運命は大きく変わっていく 【三章】 二章から5年後 人間界に侵攻した魔王軍は西方地域を席巻 圧倒的な力を持った魔王軍に人間達は為すすべもなく倒れていく しかし突如全身赤色の鎧兜に身を包んだ『赤い戦士』が現れ魔王軍に戦いを挑み始めた 一方、成長したルセルは魔王軍と戦う為にエルフ界から一路人間界に赴く 【四章】 未定 ノクターン掲載の『竜王と魔王』のなろう版です 元が18禁作なので端々にそれらしい記述あり

  • ノクターンにもある。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話 石黒 柚李

    2019年8月29日更新

    天を貫く世界樹の枝葉に空が覆われた世界で、人間の少年カズマは一人の少女と出会う。 マイペースで自由気ままに振るまう彼女はどうやら魔族で、しかも世界樹学者だそうで。 この物語は、何の力も持たない少年がそんな魔族の助手となるお話。

  • ファンタジーな学園生活物語です。

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・17話 文鎮

    2019年8月17日更新

    落ちこぼれと周りにバカにされながら勇者校に通う主人公のルオラ。 ルオラは自分と同じく、落ちこぼれと言われながら学校に通っているサイアと出会う。 違う学校ではあるが、同じ境遇であるサイアに段々と恋をしていくルオラ。 バトルとラブコメを主軸にした、学園ファンタジー作品。

  • ダークファンタジーダンジョンものです

    ♡4,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・4話 幻想花

    2019年8月9日更新

    ダメ勇者にこき使われ、過労死して遺体をダンジョンに捨てられ、ダンジョン主、魔王の配下になってしまう波瀾万丈な僧侶のストーリー

  • 魔王が転生するお話で、比較的コメディです

    ♡3,550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 ぬい

    2019年7月30日更新

    勇者パーティの魔術師に封印された魔王の俺は、神様に転生先を問われて、初心者村などに転生したいと願った。

  • タイトル通り「俺勇者、39歳」の続編です

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・47話 綾部 響

    2019年7月8日更新

    俺勇者、39歳になったばかりだ。……と言っても、すでに3ヶ月経過しているけどな。 ある事を切っ掛けに勇者である俺は、クリーク、イルマ、ソルシエ、ダレンと言う4人の新米冒険者の面倒を見る事になった。 それと同時に今まで通り、魔王城の攻略も行わないといけない。 何か自ら苦労を買って出ている感は拭えないけど、此れも乗り掛かった舟だ。 少なくともあいつ等を一端の冒険者にするまで、面倒見てやるか! ※この作品には、キャッキャウフフにイヤーンなシーンは一切含まれておりません。 前作「俺勇者、39歳」はこちら https://novelup.plus/story/514087947

  • 魔女と魔王の冒険の旅。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話 赫峰あくる

    2019年6月29日更新

    『私をもう独りにしないで』 99代目の魔王が、勇者の命と引き換えに討たれて幾許か経った頃、復興を成し遂げた世界に100代目の魔王が生まれた。 彼の名はオルカ。 同じ魔の存在の魔物はおらず、同族もいない彼は、唯一の【悪の存在】として、懸命に生きようとする人間達を、滅しようと目を覚ました時、1人の少女【トート】に出会う。 99代目の魔王は、誰にでもなく生まれてすぐに呪いをかけた。 その呪いは受けた人間が死ななくなるものだった。 死ぬことは許されず、ただ生きるのみ。 掛けた者だけが解くことの出来る呪い。しかし、もうその魔王はいない。 100代目の魔王と、99代目の魔王の呪いがかかった少女。 ひとりぼっちの魔王は、自分の仲間を探す為に、呪いを解く術を探す死なない少女と旅に出る。 key word*** ファンタジー 少女 友情 愛 ダーク 悲しい 暗い 闇 魔王 魔族 魔物 魔女 伝記 異種族 人 魔法 儚い 争い 日常 仄暗い 魔法 孤独 生死 死 不死身 呪縛 アクション 旅 ※この作品は、同作者名及び同作品名にて、アルファポリス、小説家になろう、自身のブログに掲載しています。 ※作品及び作品情報について、予告なく加筆修正を行います。